12月23日の早朝,旧・諸戸家の玄関前から西の方角を撮影したものです.右手の木々は,旧・諸戸家の庭に生えているものです.水路は,このところの寒さで,毎朝,氷が張っています.あまりきれいな水路ではないのですが,氷で覆われると,それなりの景色に見えます.水路は,諸戸家の庭園の中に続いています.昔は,揖斐川からつながっていて,潮の満ち引きによって,池水も上下したそうです.