榊原病院へ通じる道の下にある田んぼの脇にあった稲わらです.昔は,あちこちでこのように山形というか,帽子形というか,田んぼによく積んであったものです(名前は忘れてしまいました).子どもの頃,よくこうした積んだ稲わらで遊び,倒したり,崩したりしてしまって,叱られました.