庚申塔の「見ざる・聞かざる・言わざる」の後ろ姿です.ちょこんと座った感じが,何となくユーモラスというか,現代風にいえば,「かわいい」というところでしょうか.