自宅マンションから見た,旧・諸戸精六邸と,長良川河口堰です.
左側に見えている屋根は,諸戸邸の「御成書院」です.木々の葉が少し色づき始めています.諸戸邸の庭園は,「九波奈名所図絵(1802年)」に,「「山田氏林泉図」として描かれています.中央よりやや右上に見えているのが,六華苑の洋館の塔屋です.さらに,長良川河口堰がよく見えますが,朝晩とこの光景をみて毎日,生活しています.河口堰から右の方に見える,富士山のようなものは,「なばなの里」の展望台です.