JR東海の“さわやかウォーキング”が開催されていたようで,あちこちで地図をもってリュックを背負って歩いている方がたくさんありました.写真は,拙宅近くの総構堀や,旧・諸戸邸のところです.目印の矢印看板が,そこかしこに立てられていました.私は,そのコースを逆にたどるような歩き方をしてきたようで,すれ違う参加者からは,怪訝な目で眺められていました.