長谷神社は,由緒書きによれば,延喜式内神社ということで,桑名郡十五座の1つとありますから,一千年以上の歴史のある神社ということになります.ただし,最初に鎮座したところからは,洪水でご神体が流されたため,約400年前に,そのご神体の流れ着いた現在位置に再建されたとありました.御祭神は,衝立船戸神<ついたてふなとかみ>で,町屋川の舟運と関連があるようです.