この又木茶屋は,旧・長島町が“情報交流施設”として,経済産業省の事業の一環として整備したものです.もともとは,長島出身の画家・佐藤昌胤画伯の住居であった屋敷のようです.中にはいるのは,無料です.また,中には,その名の通り,“茶屋”もあって,休憩したり,お茶を飲んだりできます.