本統寺(桑名別院)にある春日山という名前の牡丹です.松尾芭蕉の“冬牡丹 千鳥よ 雪のほととぎす”という,貞享元年(1684年)の句にちなんで,牡丹がたくさん植えられているのでしょう.