旧・東海道沿いの日立金属・桑名工場の生け垣になっているサザンカ(だと思います)です.このあたりは,江戸時代には,松並木となっていて,鈴鹿山脈まで見通せたようです.今は,工場や民家が建ち並んでいて,家と家の間から,場所によっては,鈴鹿の山が見えるところもある,という状況です.