桑名高校のすぐ東には,“円妙寺”があります.円妙寺は,桑名藩6代藩主・松平定良公の墓所があります.ただ,現在は,墓所は,円妙寺そのものの境内ではなく,道を隔てた北側にある,“円妙寺霊園”の中に移されています.左が,その墓所の写真です.定良公は,明暦2年(1656年),病を得て,有馬温泉で療養したのですが,翌明暦3年(1657年),桑名への帰途,京都で没しています.26歳の若さでした.定良公は,日蓮宗を信仰していたので,松平家の菩提寺である照源寺とは別に一寺を建て,法号の“円妙日法光徳院”からとって,円妙寺と号したということです.