十念寺は,浄土宗のお寺ですが,それよりも,桑名七福神として有名です.お寺そのものは,天智天皇の勅願寺として創建され,行基菩薩によって興隆したという説明が書かれていました.大永元年(1521 年),桑名城本丸の地にあったようですが,天正14年(1586年),築城にともない泡州崎八幡社の東に移ったのち,やはり慶長の町割りに際して,現在地に移ったということです.