御殿前玄関も、国重要文化財です。この奥には、洋館が建てられていますが、それは直接見ることはできません。御殿玄関の床は寄せ木張りで、当時の外務大臣・大隈重信の指示で、外務省の大広間を模したと伝えられています。