池庭の方を眺めると、右の写真のようになります。ここの松も、見事な枝振りですし、樹齢がどのくらいか、想像もつかないくらいです。