菖蒲池の北側には、蘇鉄山があります。蘇鉄の植えられた位置は、異なるようですが、山田家の時代から蘇鉄はあったといいます。“久波奈名所図会”にも、その図が載せられています。桃山時代以降、外来の珍しい樹木が流行したということで、蘇鉄もその一つだったようです。