藤茶屋のすぐ前には、樋で水が引かれた、石の水受けがありました(正式名称は、分かりません)。刻まれている文字は、“結”だと思いますが、どういう意味が込められているのでしょう?