大学

2018年7月11日 (水)

江戸橋行きも終盤……今日から石取祭囃子の練習が始まる

Dscn7189c

 水曜日、梅雨明けしてから最初の非常勤。好天に恵まれたといいますか、何といいますか。というのも、非常勤先のある江戸橋方面は、津市。津市の今日の最高気温は、34.3℃。教室はよく冷えていたのですが、廊下に出ると蒸し暑い! 江戸橋駅からの往復も汗を掻きます。まぁ、雨が降っても、暑くても文句を垂れるのですから、我ながら困ったもの(苦笑)。
Dscn7194c 江戸橋通い、今日で13回目。メイン科目の「カウンセリング論」は主要な内容は今日で終了。来週はまとめ、再来週は試験となりました。講義、DVDでデモンストレーション、演習、講義、DVDで再度デモンストレーションというやり方でそれなりに効果は上がったと思えます。これは、学生諸君の出席票のコメントで確認。ピンチヒッター科目の「人間関係論」は、8回目。残り6回。補講期間に3回講義と、筆記試験。学生諸君にはちょっと負担が大きいと思いますが、今回はピンチヒッターが故にやむを得ないところもあります。
 冒頭の写真は、校舎から西の空。2枚目は、講義を終わって江戸橋駅に向かう途中のもの。それにしても暑い!
 そして、今日から石取祭の練習が始まりました。例年であれば、梅雨の末期なのですが、今年はすでに梅雨明け。いよいよ桑名の夏という感じ。7月16日(月曜日・祝日) に石取祭囃子優勝大会が、NTNシティホールであります。

| | コメント (2)

2018年6月27日 (水)

梅雨空はどこへ?

Dscn7131c

 天気予報では終日曇りで、折りたたみ傘を持っていくようにと行っていたのに、仕事が終わって帰るときには、ご覧のような真夏の空。天気がよいのはありがたいものの、蒸し暑いこと。駅までの約10分で汗だく(笑)。天気が悪ければ悪いで、天気がよくても蒸し暑いと、文句ばかり。勝手なものだと改めて実感。
Dscn7136c 江戸橋方面のお仕事も、今日で11回目。レギュラーの方はあと4回(試験1回を含め)。ピンチヒッター科目は、残り8コマ。レギュラーシーズン終了後、補講期間に4コマ(試験を含む)を実施する予定(1日2コマで申請中)。ということで、今年度はあと6日通うことになる見込み。教室は、お陰様で今日からエアコンが入っていて、先週までに比べ、授業をするのがずいぶん楽になりました。疲れ方がまったく違い、「ドッと疲労困憊」という感じがなくなりました。来週は、試験問題をつくって印刷などを事務室にお願いしなければなりませんので、気を抜かず準備をせねば……。
Dscn7148c 先週、近鉄の塩浜駅と北楠駅の間、鈴鹿川の南で気づいた田んぼアート、しっかり見てきました。写真を撮るまでは何がモチーフになっているのかよく分からなかったのですが、四日市市のマスコットキャラクターである「こにゅうどうくん」でした。向かって右には、「四日市」という文字も見えます。たぶん電車の乗客にアピールしているのだと思います。回りには、田んぼアートを見られるような高いところは見当たりませんでしたので。
Dscn7144c 通勤電車の中、行きは授業資料を一通り確認し、帰りは出席票のコメントを眺めてきます。それが終わると、沿線風景を見ています。この写真は、鈴鹿にある長太の大楠。4年前の10月に見に行ったことがあります(長太の大楠……本日は、道草写真にて)。その他、先週も書きましたが、今の時期、田んぼなどにサギがいるのを探すのも楽しみ。今日もあちこちの水田にいましたし、長太ノ浦と箕田の間では、小規模なコロニーも見つけました。コンデジでは写真は撮れませんが、まさか通勤に一眼デジカメは持って行けません(微笑)。
Dscn7154c 週間予報を見ますと、しばらく傘マークは見当たりません。代わって毎日30℃くらいの予想気温。体がなれていないので、大変。授業準備、試験問題作成、歴史講座の予習に九華公園の新しいパネル作成と、課題山積(笑)。ボチボチとやりましょう。

| | コメント (2)

2018年6月25日 (月)

峰崎部屋のお相撲さんたちは、土俵の神事……朝稽古は明日からか?

Img_7036c

 今日は32.3℃にもなったようです。冒頭の写真は、九華公園・吉之丸堀にある浮御堂ですが、真夏のような景色です。暑くなるというので、いつもより若干は約、8時10分スタートで散歩。住吉神社、九華公園、春日神社、京町、寺町、田町と6.4㎞。11時帰宅。
Img_6999c 今日は、九華公園相撲場で峰崎部屋の朝稽古が始まるかと思って期待しImg_7012c たのですが、焦りすぎました(苦笑)。親方、荒鷲関以下、皆さん揃って、土俵を清める神事が執り行われていました。これを済ませないと、稽古ができないようです。
Img_6791c 鎮国守国神社の宮司さんも参列しておられましたが、こういう神事は、行司Img_6800c さんが執り行うようです。祝詞を上げ、御幣でお祓いをし、土俵やその周囲にお酒を振りまいていきます。土俵内や、周囲には塩が3ヶ所ずつもられていて、そこを清酒で清めていきます。
Img_7020c 左の写真で、ジャージ姿が峰崎親方。その左、羽織袴で正装しておられるのが鎮国守国Img_6793c 神社の宮司さん。右端の浴衣姿が、荒鷲関。もう何年も朝稽古を見ていますので、自然に荒鷲関他、峰崎部屋のお相撲さんたちの活躍が気になるようになっています。
Img_6785c さて、この時期は毎年のことではありますが、散歩コースでは鳥はほとんどImg_6789c いません(スズメ、カラス、ムクドリ、ドバトは除いて)。今日も、三の丸水門でヒバリ、柿安コミュニティパークでハクセキレイを見たくらい。今日は朝から暑かったせいか、散歩する人も多くはありませんでした。いよいよ「修行」というか、「難行苦行」の季節を迎えます。
Img_7030c 九華公園の管理事務所南エリア。ここには、アジサイ、アガパンサスなどがありますが今日は、黄色いユリが咲いてきていました(名前は不詳)。黄色は幸せの色とか言いますから、ラッキーかも(微笑)。
Img_6806c 同じく九華公園では、カワラヒワとシジュウカラ。こんなに暑くなってもシImg_6809c ジュウカラがいるのは、珍しい。先日は、貝塚公園でも見ました。鳥が少ない時期ですので、ちょっと離れていても、鳴き声が聞こえると探しに行ってしまいます。
Img_6840c 恒例のツバメの巣チェック。まずは、京町の呉服屋さん。3ヶ所あるうち、Img_6844c 奥にある巣に親が就いています。抱卵中であることを期待しています。右は、南寺町にある巣。先日(6月22日:ツバメで楽しんできました(微笑)……「歩き回って、鳥の写真を撮っているのはエラい」と誉めていただいた話も(爆))、雛が孵っていたと書いたところ。しかし、今日はヒナは1羽しか見えず、このヒナ、まだ目があいていません。他にヒナは見えず、しばらくいても親がやってこないのです。ちょっと気になります。
Img_6850c こちらは、田町にある商店の巣。よく分からないまま今日まで来ましたImg_6855c が、ヒナが3羽ほどいるように見えます。ここは親がいたりいなかったりでずいぶん気を揉みました。巣も他のところに比べると、深いので様子がよく分からなかったということもあります。もう1ヶ所は、この近くのパン屋さんの向かい。親が巣にいますが、近寄るとすぐに飛び出てきます。しかし、すぐに戻ってきますので、卵があると思えます。
Img_7039c ところで、鎮国守国神社の境内社である稲荷社の参道で、こちらの方を見つけました。ミドリガメさんも、お稲荷さんにお参りのようです(爆)。カメにしては信心深いのか、よほど願いたいことがあるのか? それにしてもカメにまで御神徳が知られているということは、九華稲荷社はよほど御利益があるのでしょう。これからは、もっとマジメに拝んでこないといけません。
Img_6839c 午後からはずっと、江戸橋方面の授業準備に勤しんでおりました。今年度は、ピンチヒッターで1科目増えましたので、その準備に勤しんでおりました。授業の準備は、残り2回分。それと7月初めまでに試験問題を作成しなければなりません。今週は、もう1科目のレポートも提出。いやぁ、余りのんびりとはしていられません。

| | コメント (2)

2018年6月20日 (水)

授業点描と通勤電車の楽しみ……オマケはジンクスの検証(笑)

0620rain ほぼ終日、雨です。画像は、桑名のアメダス。8時台まで10mm前後の雨が降っていました。時々、時間雨量にすると、数10mmに相当する強い雨です。今日は、江戸橋(津市)への出講日。津あたりも同様の感じで、非常勤先に行く時間帯に本降りでした。

Dscn7117c_2 昨日も書きましたように、今年度10回目。一方は、「傾聴演習」でした。「這ってでも出て来なさいとはいいませんが、雨にめげて休まないように」と先週いっておいたものの、「休む学生は休む」という結果でした。レポートを書いてもらい、成績評価の時に20点でカウントしますので、休んだ学生たちは成績評価が100点満点ではなく、筆記試験の80点のみで、60点を取らねばなりません。これについてはすでに2~3回説明しましたので、「承知の上」とみなします。演習は、初めのうちは学生たちも緊張した感じでしたが、いざ始まると、何やら楽しげな笑い声も聞こえて来ました。
Dscn7118c もう1科目のピンチヒッター分は、人間関係についての授業。今日は、青年期の人間関係と悩みというテーマ。学生たちには、身近なテーマで、あれこれ思い当たることも多く、また、知識を得たことで自分だけが悩んでいるわけではないことが分かり、気が楽になったというコメントも目立ちました。知ることで気持ちや悩みが楽になるということは確かにあります。広い意味では、「心理教育」といえるかも知れません。2、3枚目の写真は、授業から帰るときのキャンパスの景色。雨に濡れています。
Dscn7119c こちらは、近鉄名古屋線・江戸橋駅。三重大学、三重短期大学の最寄り駅で学生さんの利用が多い駅。小生も基本的にはここから徒歩(出勤時、雨が余りにもひどいとめげて、津駅からタクシーという奥の手を使いますが……)。帰りに電車を待っているとき、ホーム近くにスズメや、セキレイ、ツバメがやって来て退屈しません(今日もセキレイの写真を撮りましたが、ピンぼけばかりでした)。
Dscn7125c 帰りの電車から撮った2枚。沿線の水田には、この季節、サギがところどDscn7130c ころでエサ探しをしています。左の写真では(桑名市東金井あたり)、左の方に白いサギ(大きさから見てダイサギかと思います)、右の方にはアオサギが1羽ずつ写っています。右の写真にはアオサギが1羽(桑名市安永あたり)。この右の写真のアオサギさん、朝、出勤するときも同じあたりにいた気がします。このほか、朝出勤の時、四日市市楠町(鈴鹿川の右岸)で、田んぼアートがしてあったので、帰りに写真を撮ろうと思ったのものの、すっかり失念(微笑)。来週の課題。通勤の際には、このようなささやかな楽しみがあります。
1804weatherc_2  オマケというか、遊び(微笑)。「水曜日になると雨」というジンクスという1805weatherc か、僻みというかの検証データ。津市の過去の天気を「tenki.jp」で調べました。今年4月から6月のデータであります。非常勤に出かけた日を赤枠で囲いました.講義開始は4月11日。5月2日は、月曜の授業を開講するということで、小生の分は休講。
1806weatherc 10回分を見てみますと、完全に晴れたのは、6/13のみ。傘マークがあるのは何と8日(「のち曇」「のち晴れ」を含みます)。これで確かめられました。個人的な僻みではありません。データによって裏付けられました。水曜日は天気が悪いのです(苦笑)。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

好天に恵まれる中、江戸橋も9回目……ツバメが巣に就いていました

Dscn7065c

 梅雨の間とは思えない好天に恵まれました。最高気温は28℃、西寄りの風がかなり強く吹いていますが、かえって気持ちが良いくらい。江戸橋へ行く日は雨と嘆いてばかりいましたが、今日で吹き飛んだ気分。授業は、校舎4階の教室で行っていますが、廊下などからは遠くまでよく見えていました。青山高原にある風力発電用の大型風車までよく見えます。
Dscn7067c  授業の方は、1科目はいつも通り講義、もう1科目はDVD視聴。講義の方も、青年期や職業選択の話で学生の皆さんには身近な話題で、関心も高かったようです。DVD視聴は、今まで講義で説明してきたことを、実際に見て確認。これも、学生たちには印象が深かったようです。以上、自画自賛であります。DVDを使った方のクラス、来週は演習で、これまで学んだことを実際に体験してもらうという仕組み。
Dscn7063c ところで、この非常勤先の講師控え室の向かいには、ツバメの巣が2つあります。今年は、先週まではツバメはいなかったのですが、今日はその一方で親が巣に就いていました。これは楽しみ。「頑張れよ」と声をかけたくなるくらい(微笑)。
Dscn7077c 帰りの近鉄電車から撮った写真、2枚。田んぼは青々としてきて、これもまた気持ちの良い景色です。鈴鹿あたりの水田では、サギの姿をあちこちにみますが、コンデジしか持って行きませんので、その写真を撮るのはけっこう難しいものがあります。この写真は、桑名市東金井あたり。近鉄の名古屋行き電車が、町屋川(員弁川)の鉄橋を渡る直前。西側の景色。向かって左の方には、藤原岳など、鈴鹿山脈の山が少し見えています。
Dscn7079c こちらは、町屋川(員弁川)の鉄橋から、上流方向を撮ったもの。川の向こう側には、国道258号線が通っています。地名でいうと、安永、矢田、明正から西別所のあたり。町屋川は、バードウォッチングスポットでもあります。この少し上流でキジを見たこともありました。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

雨も時に粋な計らい

Dscn7054c

 東海地方にも梅雨入りが宣言されました。うっとうしい季節かと思うと、余計にうっとうしく感じてしまいます(苦笑)。今日は、水曜日で、江戸橋方面での講義の日であります。またもやジンクス通りで、笑うしかありません。

Img_5477c

 2コマ連続はやはり楽ではありません。10分休憩を挟んで3時間講義をするというのはもちろん大変ですが、授業資料や、補足説明資料を用意するのもなかなかです。助手の先生に資料の印刷や、パワーポイント、マイクの準備などを手伝っていただいているので、助かっていますが、授業前や終了時に、学生諸君が「この前休んだので、プリントをください」とか、「公欠願いをお願いします」と来ますので、その応対も大変。こちらも馬齢を重ねていますので、若い頃のようにてきぱきと対応するのが難しくなっていて、大変さがより増しているのです(苦笑)。今日も、「チェックリストや、連絡帳が必要ですねぇ」と笑ってきました。
Img_5481c ところで先週編み出した裏技を今日も使って出勤したのですが、津駅に着く頃には本降り。そこでやむなく、津駅からタクシーに乗ろうとタクシー乗り場に行ったところ、思わぬ出会いがありました。といってもうら若き乙女と仲良くなれたというたぐいの話ではありません。
Img_5493c 最初の勤務先で大変お世話になった小児科の先生もタクシー待ちをしておられたのです。転職してしばらくはそこへも時々通っていたのですが、それ以来ですから、たぶん20年ぶりくらいでお目にかかったのです。私より少しだけ年長ですが、まぁ有意差はないくらい(微笑)。お元気そうで、今は週に2日、診療に携わっていらっしゃいます。10分ほど話をすることができたのですが、雨も時に粋な計らいをしてくれるものです。
 アジサイの写真は、2~3日前に撮った歌行燈本店のものです。

| | コメント (2)

2018年5月30日 (水)

江戸橋は今日も雨だった(苦笑)

Dscn7024c

 雨に濡れたアジサイはきれいなのですが、「江戸橋は今日も雨だった」であります(苦笑)。このようにジンクスは、生きています。朝のラッシュに参り、今日は、奥の手を使いました(1駅先の津まで特急で行き、江戸橋へ普通電車で戻るというパターンです)。
Dscn7022c さて、授業の方はといえば、今日は2コマとも欠席者がたくさん。学生たち、雨に負けたのでしょうか? 気持ちは分からないのではありませんが、何といっても、2/3以上出席する必要があります。すでに欠席がかなり多い学生もいて、こちらが気を揉みます。疲れ方は、先週ほどではありませんでした。3時間にわたって(間に10分の休み時間)立ちっぱなしで話をしていると、小生の場合、腰に来る感じです(遠い昔、ギックリ腰を2回やったことがあります)。教壇で多少は動きますが、いつも散歩している身からしますと、ほとんど動いていないに等しいので、これがその要因と思えます。身体的疲労や、アタマが飽和した感じは、前回ほどではありませんでした。来週になるともう少し慣れるでしょうか(微笑)。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

承知はしていたものの、午前中2コマ、3時間はやはり大変(笑)

Dscn6965c 予報通り、雨。出勤の途中、鈴鹿を過ぎたあたりからぽつぽつと雨粒が落ちてきました。江戸橋方面へ出勤するときには雨が多い気がします。心がけが悪いのか、単なる巡り合わせか、それとも僻みか(苦笑)?今日からは、1コマ目、2コマ目と10分休憩を挟んで、2科目・3時間コース。別々の科目ですが、同じ教室、受講する学生たちもかなり重複。承知の上で引き受けたものの、やはり大変でした(笑)。が、学生たちのコメントは、どちらの科目もおおむね好評で、それに助けられました(微笑)。
 朝の電車も、7時半というのは、津方面に向かうとはいえ、かなり混んでいました。これは、多少お金を使っても何か、対策を考えたいと思っています。ヘロヘロとはいいませんが、けっこう疲れて帰宅。しかし、考えようによっては、週1回くらいはこういう機会があった方が良いのかも知れません。
Dscn6966c  帰宅後は、いつものように、出欠チェックと、出席票のコメント・質問の確認、Q&A書き。ただし、受講登録者は、2科目合計で110人とほぼ倍増。先週までは、夕方には作業を終えられたのですが、さすがに今日の分は、明日に一部持ち越しせざるを得ません。
 準備するものも増えた結果、忘れ物、忘れたことも出来してしまいました。4月から担当している科目の補足説明のパワーポイントファイルを更新し忘れたのと、印刷をお願いしてくるのを1種類失念していたのです。これも、チェックリストをつくるなり、対策を考えないといけません。
 写真は、いずれも帰るときに撮ったキャンパス風景。雨に濡れて、それがかえって良い感じでした。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

江戸橋は5回目を終了……久しぶりの当選に、ブログ掲載の写真を桑名宗社の紹介に使っていただいたお話し

Dscn6957c

 久々の「祝! ご当選」です。昨日届きました。地元・中日新聞のサンデー版に載っている「クロスワード」に正解したごほうび。図書カード¥1,000分です。ブロ友のこころんさんにみならって、毎週コツコツと応募した成果が出ました。このクロスワード、当選は2回目。
 さて、今日は5回目の江戸橋方面への出勤。好天でやや湿度が高く、暑いくらいでした。今日で1/3となりました。受講登録者の名簿をもらったのですが、今まで1度も出て来ていない名前もあります。ということは、5回すべて欠席という強者(?)。5回欠席していると言うことは、すでにリミット一杯に達していて、こちらが心配になるくらい(6回以上欠席すると、試験受験資格がなくなるのです)。
 来週からは、1コマ目(8時50分開始!)も担当することになっています。早くに出かけないといけないのと、2コマ連続で授業という、超久しぶりの体験(前職の時代、まだ30代後半だった頃、教養部の授業で連続2コマという経験がありました。そのときは、心理学概論という科目の同じ内容を、2コマ連続で別の学生に講じていたのです。老体にむち打って(爆……誰がむち打つのか?という疑問はありますが)、やることにしましょう。
 帰宅後は(12時20分の電車に乗れれば、13時15~20分くらいに帰宅)、出欠チェックと、Q&A を書きます。出席票にコメントや、質問を書いてもらっています。すべて2~3回目を通し、質問には回答を、誤解していると思われるコメントには補足説明を書きます。この作業にだいたい3時間を要します。こちらの意図通りに理解してくれるとは限りませんので、個人的にはこの補足説明資料をつくって、次の時間に解説するというのは必須のお仕事。来週からは、これも倍の時間&労力となることでしょう。
Dscn5640c  ところで、今年1月8日にイオンモール桑名に出かけた記事を書きました(イオンモール桑名へ……桑名宗社イオンモール分社に参拝し、野帳を購入)。そのときに桑名宗社イオンモール分社にも参拝させていただいたのですが、とあるご縁で、桑名宗社を紹介するWebサイトにその写真を使っていただきました(写真は、1月8日撮影)。桑名宗社(春日さん)には、娘が高校生時代に奉仕させていただいていたというご縁もあります。桑名宗社の宮司様は、お若いのに、熱心に取り組んでいらっしゃいます。こちらにその紹介記事がありますので、是非ともお読みいただくとともに、機会がおありでしたら御参拝くださるようご案内します。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

九華公園の花菖蒲は3輪……スズメの親子連れも

Img_4309c

 昨日は、よく降りました。終日蟄居して、増えた仕事の準備をしようとは思ったものの、能率は上がりませんでした(苦笑)。午前中は、やや風が強かったものの、好天の空を見ては散歩に出ざるを得ません。8時半前から11時にかけて、いつも通り、住吉神社、九華公園、京町、寺町、田町と5.8㎞。その後は、クルマで銀行、文房具屋を回って来ました。午後からは、江戸橋方面の、増えた仕事の準備に大車輪(笑)。今日の方が仕事は進みました。
Img_2008c 九華公園の花菖蒲園、5月10日に1輪咲いていました(九華公園で花菖蒲一輪開花……スズメのヒナと、鳥の巣が落ちているのも発見)。間が開きましたのImg_2002c で、もっと咲いているかと期待していったものの、3輪しか咲いていませんでした。左は、5/10にも咲いていた「筑紫路」という品種。右は、「曲水の詩」。いずれも肥後系の品種です。
Img_4304c こちらは、管理事務所の南にある花菖蒲園。ここで3輪咲いています。他にImg_4313c もつぼみが出ているものはあるのですが、全体として、生育状況は芳しくありません。右は、本丸跡のもの。ここはさらに生育状況はよくないように見えます。3ヶ所ある花菖蒲園は、造園会社に委託して、手入れはなされているのですがねぇ。連作障害のような現象が起きるとか、堀に入っている水が揖斐川のもので、塩気があるからよくないとか、皆さんいろいろとおっしゃるのですが、素人にはよく分かりません。
Img_2021c この時期、やむを得ないのですが、定例の散歩コースには鳥影は少なし。Img_2052c そういう中、先週くらいからスズメのヒナが姿を見せてくれます。これらの2枚はいずれも、九華公園の北門の近くで撮ったもの。中には3~4羽の子スズメをつれている親もあり、エサを与えるのが大変そうです。
Img_2055c いつもより警戒心は弱いようなのですが、親がエサを与えるシーンは、なかなかうまく撮れません。左の写真、ヒナが3羽もいます。親が移動すると、ヒナたちは後追いをしていきます。親はたぶん自分の餌を食べる暇もないくらいではないでしょうか。子育ては皆大変です。
Img_4318c こちらは、田町のツバメの巣を見に行ったとき、近くのお宅から鳴き声が聞こえてきたので、それを手がかりに見つけたスズメのヒナ。この直前には親が来てエサを与えていました。ヒナは、全体に色が淡く、頬の黒斑や喉の黒斑がはっきりしないので、成鳥と区別できます。
Img_2063c ツバメの巣もチェックしてきました。今日のコースで卵があると思われるImg_2067c 巣は4ヶ所。しかし、そのうち2ヶ所で親は留守。先週までの観察ですと、一時的に留守にしているだけと思われますが、今日は散歩後出かけようと思っていましたので、じっくりとは見てきませんでした。京町のマンション駐車場と、田町の商店ではたいてい親が巣に就いています(これらはその写真)。
Img_1983c オマケ。柿安コミュニティパークでツバメが何羽も飛んでいましたので、飛翔シーンにチャレンジ。しかし、あえなく惨敗。風に煽られて、スピードが出ていなかったので、何とかなるかと思ったのですが、ダメでした。
Img_4301c 午後からは、江戸橋方面でのピンチヒッターで増える仕事の準備にいそしんでいました(5月9日:江戸橋、4回目……ピンチヒッターでお仕事が増えます)。科目は、人間関係論。昔のパワーポイントファイルを引っ張り出し、全部印刷して見直し、修正中。取り敢えず、3回分くらいは仕上げました。
Img_1993c 明日午前中は、市役所で教育委員会の関係の仕事。午後は散歩に行きたいのですが、授業準備もありますし、どうしようか思案中。上の写真は、サツキ。ほぼ満開。こちらは、アオスジアゲハ。いずれも九華公園にて。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧