大学

2017年4月26日 (水)

3回目の江戸橋

Dscn8549_800x600  今日は、水曜日。江戸橋へ講義に行く日であります。去年は、初回から雨模様だったのですが、今年は1回目、2回目と好天でした。しかし、3回目にして、天気は下り坂。非常勤先に着き、授業をしている間は、曇天でしたが、授業が終わった頃から降り始めました。まぁ、ここまで天気が持ったのですから、良しということです。

 学生諸君は、去年と同様、まじめで熱心に聞いてくれています。ただ、授業中の自発的な反応が少ないのが、ちょっと残念といえば、残念です。今年は、授業中に時々指名して、問いかけをしているのですが、けっこうポイントを突いた発言をしてくれます。毎回提出してもらっている出席票にも、ほとんどの学生が質問や、感想、考えたことを書いてくれます。それに助けられ、今のところ、何とか順調に授業は進んでいると思います(たぶん)。
Img_0848_800x533  往きの通勤電車、去年と違って、比較的空いています。名古屋行きは、9時頃もまだ混雑していますが、下り電車は全般に空いています。それでも、去年も同じ時間帯の電車に乗っていたのですが、学生さん(三重大学など)も多く、座れないこともありました。時間割が変わったのかと思っていますが、座れると、当日の授業の予習もできます。
 帰りは、出席票に目を通したあとは、窓の外を眺めてきます。今の時期、川など、カモはもうほとんど見られませんが、水田には、コサギがよくいます。そのうちに、アマサギなども見られるようになると思います。通勤の楽しみであります。
Img_1131_800x533  雨でしたし、帰宅後は、出欠チェックと、質問・感想のコメント書きをしていましたので、散歩には行っておりません。この質問・感想のコメントは、前回授業のときに書いてもらったものからピックアップして、毎回の授業の冒頭で解説します。面倒といえばそうなのですが、内容をよく理解してもらうのには役立っていると考えています。
Img_1141_800x527  明日は、午前中、地元自治体の特別支援教育推進協議会の会合があり、市役所へ出かける予定です。ついでに、7月に依頼されている通級指導教室担当の先生方を対象とした研修会の内容について打ち合わせをしてくるつもり。30日の日曜は、名古屋で相談会を行いますので、小生にとっては珍しく、用事が多くなっています(苦笑)。
 写真は、昨日撮ってきたものを載せています。冒頭の2枚は、長良川河口堰。1枚目は、堰の東側で、下流方向を望んでいます。汽水域で、海も近いので、潮の香りもしてきます。手前にある植え込みの向こうにコサギや、カモがよくいますし、このあたりの上空にコアジサシが飛来します。2枚目は、アユのぼりとカワウ。右側の橋は、伊勢大橋。対岸は、桑名市街。大きな建物は、国交省の木曽川河川下流工事事務所。3枚目は、長島の水辺のやすらぎパーク。牡丹園です。4枚目は、このやすらぎパークあたりの長島川。遊歩道になっています。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

江戸橋にて……電車待ちの時間に常夜燈を見に行く

 2回目の江戸橋通いでした。先週も今日も、何故か強風(笑)。薄くなってきた御髪が乱れます(爆)。学生たち、今日は39名でしたが、先週とは数名入れ替わりがありました。明日が、履修登録締切。人数としてはこれくらいでしょう。寝ている学生も、スマホをいじっている学生もありません(スマホは、先週、注意をしましたが……)。今日は、「カウンセリングとは何か」というお話。ちょっと抽象的なところも多かったのですが、熱心に聞いてくれました。滑り出しは上々とはいえませんが、まぁまぁかと自己満足しています。

Dscn8251_800x601 非常勤先には、ツバメの巣があります。全て見て回ったわけではありませんが、管理棟の軒先に2つ。去年は、ツバメが入っているのを見ましたが、今年はまだ。周りの住宅街では、けっこう飛び交っています。「何をしに行っているのか?」といわれそうですが、密かな楽しみなのです。
Dscn8261_800x578 電車の時刻の関係で、時間がありましたので、ちょっとだけ足を伸ばして、常夜燈を見てきました。去年、「江戸橋通いの予行演習」の時にも見てきたものです(2016.4.9、遠征先で、常夜灯と鳥見……夏羽のユリカモメ、オナガガモ)。ここは、江戸橋の西詰にあたりますが、伊勢街道(参宮街道)と、伊勢別街道の分岐点でした。常夜燈は、津市指定史跡となっています(昭和50(1975)年4月26日指定)。
Dscn8265_800x601 この常夜灯は、伊勢参宮名所図会の絵では、「江戸橋西詰の追分」のとこDscn8262_800x600 ろに描かれています。安永6(1777)年の銘があります。「春日型」という形だそうで、高さ5.4m、最下段の幅2.8m。基段最上段正面に伊勢信仰の象徴である「太一」を示す○が描かれています(2枚目の写真でも、右の写真でも分かります)。津市内に現存する最古のものだという説明が書かれていました。
Isebetsukaidou2_556x429 先週も使った地図ですが、赤丸のところにこの常夜燈があります。地図で、赤いラインが伊勢別街道、緑のラインは伊勢街道(地図にも説明があります)。ちなみに、「江戸橋」という地名は、江戸に向かう藩主の見送りもここまでという意味で名付けられたといいます。
Dscn8269_800x600 この常夜燈のところから見た伊勢別街道が、左の写真(北の方角)。伊Dscn8270_800x600 勢街道が右の写真(こちらは南)。
Dscn8263_592x800 常夜燈の脇には、この道標が建っています。明治22年に再建されたものだそうですが、「左 高田本山道」と大きく刻まれています。伊勢別街道を行くと、浄土真宗高田派の本山・専修寺に至るのです。ここから高田本山までは、ほぼ3㎞。十分歩いて行けます。その下には、小さい文字ですが、「東京占とをりぬけ」とあります。この写真で、道標の向こう側(裏側)が、伊勢街道になります。伊勢街道は、四日市にある「日永の追分」で東海道から分かれてきます。それ故、ここから伊勢街道を上り、東海道を経て、東京に至るということかと思います。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

新学期第1回目は無事終了(たぶん)……伊勢別街道の話と、沿線の桜も

Dscn7793_800x600

 昨日書きましたように、今日は、小生にとっての「新学期」でした。昨年7月末以来、8ヶ月ぶりに近鉄で江戸橋まで。桑名からは、急行で40分ほど。待ち時間などを入れ、わが家からは片道1時間15分ほど。今日は、風は強かったものの、まあまあの天気で、往復は沿線の眺め、とくに桜を楽しめました。
Dscn7762_800x600 校内にも桜が咲いていて、新学期気分が盛り上がります。授業は10時半から12時。生活科学科の福祉・心理コースの科目(カウンセリング論)です。今日は、40名の学生が受講。履修登録の締切は来週ですから、まだ多少増減があるかも知れません。ここは、県内出身の学生が6割ほどだそうです。学生諸君も礼儀正しく、去年、授業を受講した学生だけでなく、見知らない学生の中にも挨拶してくれたり、すれ違うときに頭を下げてくれたりします。比較的小規模で、教員と学生の距離が近いのでしょうが、ちょっと感激します。
Dscn7773_800x600 今日は、オリエンテーションと、自己理解のために「社会的スキル」の尺度を実施。社会的スキルは、人間関係を円滑に進めるためのスキルを調べるもの。学生諸君にも好評でした。今日のところは無事に終えられたと思います。本格的な講義は、来週からです。
Isebetsukaidou1_800x551 この非常勤先の近くには、伊勢別街道が通っています。この街道は、左の地図の通り(みえの歴史街道のサイトからお借りしました)、関宿東追分から津市芸濃町椋本、津市一身田を通り、伊勢街道と合流する江戸橋までの約四里二六町の街道です。大和から伊賀を通って伊勢に至る主要ルートで、室町時代の将軍も通ったといいます。また、江戸時代には京都方面からの参宮客で賑わったという歴史のある街道です。
Isebetsukaidou2_556x429_2 江戸橋駅から非常勤先まで、たぶん200m足らずでしょうが、この伊勢別街道を歩きます。小生が歩くところは、今では生活道路となっていて、学生たちの他、クルマの通行量がとても多くなっています。わが家の近くの東海道や、美濃街道などにも興味がありますが、ここものんびり歩いてみたい道です。こちらに詳しいルートや説明があります(pdf)。
Dscn7804_800x552 ところで、始めの方に「桜を楽しんだ」と書きましたが、いくつか写真も撮Dscn7805_800x600 ってきました。とはいえ、走っている電車から、コンデジで撮りますので、なかなかうまくは行きません。これらの2枚は、四日市市内を流れる海蔵川の堤防の桜並木。ここの桜も見事です。富田にある四日市高校の南の十四川の桜もよいのですが、撮影に失敗。警報器を写してきました(苦笑)。
Dscn7810_800x583 桑名市内では、走井山の桜にトライしたのですが、ご覧のような結果。近鉄名古屋線の電車からは、ちょっと障害物が多すぎました。
 ということで、新学期第1回目は、無事に終了しました(たぶん)。7月末まであと14回、通います。授業はもちろんまじめにやりますが、通勤の電車から沿線の風景や、鳥を見るのもとても楽しみです。

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

実家からの帰り道、シカと接触……散歩では、アオサギにビビる

 午後から家内の実家へ行ってきたのですが、帰りにビックリするようなことに遭遇しました。20時過ぎに実家を出て、近くの県道を走行中、脇の畑からシカが飛び出てきたのです。よけるとともにブレーキをかけたのですが、クルマの左前方がシカに軽く接触! ビックリしました。幸い、クルマには傷はありませんでした。シカもそのまま逃げていきましたので、無事だろうと思います。

 里山といわれるような所ですから、サル、シカ、イノシシが出て来ます。このところ、実家の庭や畑にも、夜になるとシカが出てくるそうです。しかし、それにしてもまさかシカと接触するとは、考えてもみませんでした。もちろん、写真など撮る余裕はありません。

Img_7566_800x524  さて、午前中はいつものように散歩。8時40分出発。非常勤先の成績をつけ終えましたので、三崎見附のポストに立ち寄って投函(レターパックですので、諸戸氏庭園前にある丸ポストには入らないのです)。その後、住吉神社から九華公園、京町、寺町と回って、4.8㎞。汗だくです。写真は、揖斐川堤防から見た上流方向、多度山、伊勢大橋などが見えています。我が家からは6~700mくらいのあたり。

Img_7570_800x556  蟠龍櫓を過ぎて、三の丸水門のところで、揖斐川の方から「ギャァ!」というImg_7572_800x543 ような鳴き声が聞こえ、慌ててそちらを見たら、大きな鳥がぐんぐん近づいて来て、ちょっとビビりました(笑)。何と、アオサギが小生に向かって飛んでくるのです。アオサギさん、全長は1m弱ですが、翼長は1.6~2.0mにもなります。こんな大きな鳥が自分に向かって飛んでくると迫力があります。以前(2012年2月4日、アオサギは、さすがにでかい……迫力がありました)、九華公園の野球場の東で、すぐ目の前というか、頭上を飛んでいったことがありました。

Img_7578_627x800  三の丸水門の上流側に降り立ちました。何枚か写真を撮らせてくれましImg_7577_483x800 た。右は、55mで撮った写真。背後は揖斐川、そして、長良川河口堰が見えています。





Img_7590_800x533  九華公園、木陰はまだ涼しいのですが、日当たりは堪りません。9時過ぎに散歩している人は限られます。鳥も、ドバト、スズメ、ムクドリくらい。左のドバトさんは、堀の中の東屋で撮ったもの。すぐ近くに行っても平然としていました。ひょっとした暑くて動くのがいやだったのかも(苦笑)。

Img_7606_800x579  本丸跡では、珍しくヒヨドリを見かけました。寿命の尽きたクマゼミを餌にImg_7594_800x572 しようとしています。カルガモさん、今日は、1羽しか確認できませんでした。奥平屋敷跡から二の丸跡へ渡る橋の下で、ミドリガメたちと並んでいたのです。カメも、甲羅干しスロープにあまりいなかったのですが、こんな日陰で甲羅干しをしていたのです。

Img_7586_800x534  どこもそうだと思いますが、九華公園もセミが賑やかなこと。しかし、聞こImg_7618_800x534 えてくる鳴き声のほとんどは、クマゼミのもの。アブラゼミも結構見かけるのですが、あの「ジージー」と油が煮えたぎるような鳴き声はほとんど聞こえません。去年まで、ニイニイゼミもたまに見かけたのですが、今年はまだ確認できていません。

Img_7620_800x549  京町まで来て、京町公園で一休みしていたら、サギが寺町上空を東に向かって飛んでいきました。足が黒く、嘴の先だけが黒いので、チュウサギと思います。

 ところで、上にも少し書きましたが、非常勤先の講義は、本日、成績評価表を送付して来ました。成績評価にミスがなければ、これで無事終了と相成るはずです。成績については、昨日も書きましたが、結局、あの原則を守ると厳しい(受講した学生諸君にとって、です)ので、柔軟に対応することにしました(苦笑)。

| | コメント (2)

2016年8月 2日 (火)

九華公園、春日神社へ……午後からは試験の採点を確認し、成績をつけました(微笑)

Dscn7038_800x600 ここ数日、午前中は好天、午後からは大気が不安定なり、曇ってきたり、にわか雨が降ったりしています。今日夕方は、名古屋から知多半島の付け根あたりに真っ黒な雲がかかっています。写真は、住吉神社から揖斐川上流方面を撮ったもの。

Img_7505_800x534_2  住吉神社の前で、鳥好きのSさんに遭遇。そのときちょうど、アオサギが1羽、揖斐川から諸戸氏庭園の方へ飛んでいきました。昨日夕方、諸戸氏庭園に1羽いましたが、同じアオサギでしょうか。

Img_7529_800x583  九華公園では、カルガモの姿を久しぶりに見ました。堀を元気よく泳いでいImg_7522_800x544 ます。この他は、カワウが2~3羽に、ドバト、ムクドリ、スズメくらい。カワラヒワはこの頃見かけなくなっています。

Dscn7047_600x800  その後、石取祭も近くなりましたので、久しぶりに春日神社(桑名宗社)へ。春日神社のDscn7049_800x600 楼門の所では、祭に用いる「桟敷(というのでしょうか、正式名称は分かりません)」の準備が始まっていました。石取祭のクライマックスである「渡祭」は、この楼門前で行われます。

Dscn7053_800x600  境内は静かでした。掲示物は、石取祭に関わるものがたくさんありましたDscn7050_800x600 が、それ以外にはまだお祭りの雰囲気はありません。



16ishidorimap_800x574  春日神社に今年の石取祭のパンフレットがありましたので、1部、いただ16ishidori3_800x323 いてきました。A4サイズ見開きのものを取り込んで、縮小していますので、見にくいかと思いますが、イメージとして m(_ _)m。春日神社は、中央ややした(九華公園などの上)。今年、本楽の時は(8月7日)、祭車は、画像の左の方、紫色で描かれたルートに整列します。桑名駅は、中央上部。詳細は、石取祭の公式サイトをご覧ください。

Img_7513_800x534  今日の散歩は、8時半から2時間弱。散歩友達の方と話をしていた時間がけっこうありました。住吉神社から九華公園、京町、寺町と4.9㎞。Sさん、御年80歳の方が、長い距離を歩いていらっしゃると思います(苦笑)。

Dscn7029_800x600  午後からは、試験の採点の確認を行い、成績をつけていました。筆記試験は、80点満点で行いましたが、平均得点は約48点、得点率を求めると、60%くらい。ちょっと低い気がします。その評価は難しいところですが、相対的にいえば、問題がやや難しかったということでしょう。○×式は80%くらいの得点率がありました。用語説明は、40%あまり。記述式の3問は、問題によりましたが、30、60、70%。30%の問題は、結果的に難しかったと考えざるを得ません。

Img_7563_800x534  問題は、成績評価。その昔、成績評価が甘いのは、「老人、外人、非常勤」ということばがありました。つまり、高齢の教員、外国人教師、非常勤講師の担当科目は、「楽勝」だということです(笑)。ここだけの話、当初、「出席状況は成績評価に反映しない」としていたのですが、この原則を守ると厳しい状況でした。あとは、ご想像にお任せします(苦笑)。

| | コメント (0)

2016年7月29日 (金)

散歩、試験採点の続き(悩ましい)そして、家内の実家へ……慌ただしい1日でした

Dscn6740_800x600 午後からは少し雲が増えた感じがしますが、午前中は真夏の空でした。月曜(7/25)からきちんと歩いていませんでした。ウズウズします(苦笑)。もう「散歩依存症」という、れっきとしたビョーキです。自覚は十分にあります。朝8時40分から出かけました。コースはいつも通り、住吉神社から九華公園、京町、寺町、そして、桑名七里の渡し公園を覗いてくるという5.6㎞。暑いので、知り合いに会っても話し込むということはせず。10時半には帰宅であります。写真は、住吉神社前から北東の空を撮ったもの。長良川河口堰も写っています

Dscn6751_800x600  吉之丸コミュニティパークでは、毎週金曜、9時から11時頃にかけて、グラウンドゴルフが行われています。去年、接骨院で知り合った80歳の男性の方がプレーしておられますので、必ずお顔を拝見して、挨拶してきます。そうでないと、「来なかったな」といわれます(微笑)。今日は、「暑いで、あんたも気をつけてな」といわれてしまいました。ホールインワンを達成すると、市指定の燃えるゴミの袋が1枚もらえるそうで、この方、最近はゴミ袋は買ったことがないそうです。「おまえもやらないか」と誘われたことがありますが、「もう少し年を取ってから」と伝えてあります。

Dscn6754_800x600  九華公園。ハトくらいしかいません。野球場では、中学生が試合をしていました。新人戦かも知れません。管理の方や、バールフレンドのTさんと少しだけお話。外周遊歩道では、別の散歩友達の方が、「9月の方が暑いそうだ」といっていらっしゃいました。

Img_7132_800x534  セミが賑やかなのはいうまでもありません。敢えて書けば、クマゼミが大半Img_7143_800x534 のように思えます。本丸跡では、アオスジアゲハ。今日は、あちこちでアオスジアゲハを見ました。右は、ウチワヤンマ。外周遊歩道の南にある曲がり角で。ここにはよく止まっています。

Img_7137_800x533  10時半に帰宅。一つ家事を済ませ、11時過ぎから、江戸橋のテストの採点の続き。一通り終了。5問出題したのですが、最後の問題(記述式)で満点を取ったのは、36名中1人だけ、満点の半分が1名でした。それ以外の学生は、厳密に採点すると、点数はありません。う~ん、難しかったのでしょうか? 高校生の時、地理の先生がテストのあと、「きちんとした正答じゃなかった人にも、<書き賃>で少し点をつけました」と言われました。これに倣うことにするかぁ、などと思ったりしています。レポートの点数との合計点を算出して、ざっと眺めましたが、合否判定にちょっと悩むところがあります(苦笑)。ちょっと下駄を履かせないと行けないかも知れませんねぇ……。もう少し悩むことにします。写真は、アジサイでしょうか? 九華公園の外周遊歩道で見つけました。

Img_7141_800x534  午後1時過ぎから、家内の実家へ。火曜(7/26)の仕切り直しであります。家内の母を接骨院と買い物に連れて行き、野菜、米をもらって、夜9時過ぎに帰宅。考えてみれば、けっこう慌ただしい1日でした。写真は、九華公園外周遊歩道で撮った、ヤマトシジミ。

Img_7162_800x589  さぁ、明日はいよいよ桑名水郷花火大会。2尺玉19発、しかも同時打ち上げあり。すごい迫力と期待しています。写真、どんなものが撮れるでしょう?

| | コメント (2)

2016年7月27日 (水)

午前は非常勤先の試験、午後からは就学支援委員会……試験の採点は、それなりに楽しみながら進行中

 小生にしては忙しい1日でした(微笑)。午前中は、前期最後の江戸橋通い。本日は、試験。非常勤先は、試験期間を設けず、15回の授業の中で筆記試験なり、レポート提出なり、平常点なりで評価をすることになっています。6月の終わりにレポートを1回書いてもらい、20点満点で評価してありますので、筆記試験は80点満点で実施。

 試験は、1時間。30分経過したら、退出してよいことになっています。開始して30分経ったところで、その旨告げたところ、何と半数以上が退出。ちょっと驚きました。「試験問題が簡単すぎたか?」と心配になりました。40分経過した時点で残り1人。科目履修生の方でしたが、一人だということには全く気づいていなかったようで、周りを見て本人がビックリ。「スミマセン」と恐縮しておられたのですが、時間内のことですから全く構いません。

 学生たちが退出していく様子を見て、いささか驚いたことがあります。一つは、とくに女子学生たち。自分が出した消しゴムの消しかすを集めて、手に載せて持って行った学生が多いのです。そのままにしていくとか、床に払い落としていく学生はいなかったようでした。

 もう一つは、静かに退出していくのが印象的でした。椅子を引くときも、音がしないように注意していましたし、教室のドアも音がしないよう、手を添えて閉めていく学生がほとんどでした。現職当時、勤めていた某大学某学部では、真逆でした。まだ試験問題に取り組んでいる学生がいるのに、椅子は「ガーッと」引きずりますし、ドアもバッと開けて、そのまま出て行くだけで、ガチャン、ガチャンとうるさいこと。天と地の違いでした。

 「今の若い者は……」などとはいえません。見習わなければなりません。ここの学生たち、キャンパスですれ違っても、けっこうよく挨拶をしてくれます(小生の授業を受講していなくても、です)。

 夕方、早速試験の採点を始めました。大きな問題が5問あるのですが、すでに3問は一通り採点し終えました。学生たちの退出は早かったのですが、今までに採点した範囲では、問題が簡単すぎたということはなさそうです。

 詳細を書くわけにはいきませんが、けっこう傑作な解答がありました。用語説明の問題で、「カウンセリングで大切なこと」とありました(授業は、「カウンセリング論」でした)。確かに大切な用語について説明を求めたのですが……。

 そのほか、いろいろと苦労したり、頭をひねったなと思える解答がけっこうあります。こういうことを書くと不謹慎なのですが、退屈しないで採点ができています。もっとも、何点をつけるか悩ましい解答もありますので、決して楽な仕事ではありません(部分点をつけるといってあるので、余計にです)。

 さて、試験を終えたのが、11時25分頃。予定より若干早く終えられました。とんぼ返りで、桑名まで戻って、駅のとなりにある「桑栄メイト」の某店でランチ。13時過ぎには、就学支援委員会へ。「午後から出ます」とは連絡はしてありましたが、若干遅刻。

 会議はスムーズに進み、16時過ぎには終了。こちらも詳細は書けませんが、知的障害など各種の障害を抱えるだけでなく、子どもの養育についてもいろいろ困難を抱える家庭があるという状況の一端を見た気がしました。子どもたちのニーズにきちんと対応した教育が行えるよう、微力を尽くしたいと思います。

Dscn6683_800x600  以下、余談であります。まずは、江戸橋から帰りの近鉄電車で見た吊り広告。ピントが甘いのですが、それはまぁご愛敬。座席を譲り合って座りましょうという広告。織田信長公と思いますが、イメージにギャップがあり、おもしろいものです。

Dscn6684_800x600  就学支援委員会が終わってから、市役所本庁舎を半周。こんなものがあDscn6686_800x600 りました。「計測震度計」とありました。地震の時の震度を測定する器械のようです。本庁舎北側にありました。

Dscn6688_600x800  本庁舎東には、市の木である、ハナミズキが植えられていました。平成21年12月に制定されたということです。小生の感覚では、割と最近決まったのだなと思いました。就学支援委員会は、明日も9時から17時までの予定。もうひとがんばりであります。

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

学生の試験を前にして、授業評価の結果をもらう(笑)……「おかえり」ポスターに微笑み、美白スズメ再見

Dscn6315_800x600 暑いのですが(桑名で32.9℃)、湿度がさほど高くないようで、まだ助かりまDscn6314_800x600 す。水曜日ですので、こちらへ出向く日です。今日で14回目。来週は試験になりますので、授業は最終回となりました。右は、江戸橋駅近くで撮ったもの。サルスベリかと思ったのですが、ちょっとアヤシいです(笑)。いかにも夏! 暑い! という感じがしました。

Jugyouhyouka_516x794  いつものようにまずは講師控え室へ。エアコンが効いていますので、しばらく涼んだあと、メールボックスを見たら、先週行った授業評価の結果が入っていました。学生たちの試験をする前に、教員の成績評価をもらったようなものです(笑)。左に画像を載せましたが、細かいところはたぶんお読みになれないと思います。イメージとしてご理解ください(苦笑)。上の方には、学生の自己評価が載っています。たとえば、欠席はどれくらいか、履修の理由、受講態度が良かったか、悪かったか、自主学習をどのくらいしたか、等です。授業評価は、わかりやすい授業か、板書(パワーポイント)・話し方は適切か、学生の質問や意見が反映されたか、興味を引く工夫があったか、教員の熱意はどうか等11項目。11番目は、総合評価でした。6段階評価です(6点が最高)。小生の総合評価は、平均5.41でした。他の10項目、最低は5.09(学生の興味を引く工夫)、最高は5.69(事前説明は明確か)でした。まぁまぁでしょうか? ちなみに、学生の自己評価の内、受講態度は平均4.48(やや良かったと、どちらかといえば良かったの間)、自主学習を行った程度は3.34(どちらかといえば良かったと、どちらかといえば悪かったの間でした)。

Dscn6305_800x600  授業の方は無事に(たぶん)終了。最後に来週の試験について説明。「意地悪して落としたりはしないが、準備は怠らないように」と話してきました。用語(概念)の説明や、記述式に加え、○×式の問題も出題予定です。合否判定に悩まなくて良いように、しっかり準備してきてもらいたいものです。

 途中で余談ですが、出勤途中、学校近くのマンションにパトカーや、警察官の姿がありました。鑑識の方も出て、テレビのミステリー番組で見られるような光景が展開していました。学校にも警官の方が来て、「近くで窃盗事件があり……」という話を事務でしていました。授業を終わって、帰るときにもまだ鑑識作業が続いていましたし、江戸橋駅にもパトカーが。詳細は分かりませんが、割とのどかと思えるこんなところでも犯罪が起きるものなのですね。油断大敵です。

Dscn6318_800x600  13時過ぎ、桑名駅到着。暑かったのですが、昨日あまり歩いていなかっDscn6328_800x600 たこともあり、歩いて帰宅。駅の東口には、石取祭の案内が出ていました。八間通の方を歩いてきたのですが、途中のお宅にタチアオイの花が咲いていました。この花も、真夏の花というイメージです。何となく、暑さを一段と感じます(苦笑)。

Dscn6331_800x600  我が家近くまでやって来たら、町内の掲示板にこのポスターが。「いやぁ、どうも」と挨拶したくなる感じです。暑い中、ちょっとホッとした瞬間でした。それにしても、今でも、この「社会を明るくする運動」は続いているんですね。第66回とあります。

Dscn6336_800x532  「おかえり」ポスターを見て元気が出て、少し歩いたら、あの「美白スズメ」が目の前を飛んでいきました。たぶん同じ個体だと思います。元気でいてくれたかと思うと、嬉しくなります。去年12月以来の目撃です。

 美白スズメについての記事は、以下の3本です:

| | コメント (2)

2016年7月13日 (水)

石取祭のお囃子の稽古始まる……江戸橋通いもあと2回

 今日から、石取祭のお囃子の稽古が始まりました。7月18日に「石取祭囃子優勝大会」が開かれますが、その5日前から、各町内で稽古があります。ちょうど梅雨の末期で、この稽古が始まると、もうじき梅雨が明けるかなという気がしてきます。

 さて、水曜日、江戸橋への日であります。梅雨入りする前は、天気がアヤシい日が多かったのですが、梅雨に入ってからは、むしろ雨に降られないことが増えました。皮肉なものです。しかし、今日は、往きに、江戸橋駅から非常勤先までは雨でした。授業を終えて、帰りには止んでいたのですが、中途半端に降ったせいか、とてつもなく蒸し暑くなっていました。パソコン一式に、授業の資料も詰め込んだショルダーバッグを下げて歩きますので、江戸橋駅に着くまでには汗だくになりました(苦笑)。

 先週行った際に、「授業評価」についての文書がメールボックスに入っていました。余談ですが、非常勤講師に行きますと、「非常勤講師控え室」に一人ずつメールボックスが割り当てられ、必要な連絡は原則として、そこに文書で入っているのです。あまりはっきり書くと失礼になるのですが、その文書では、小生の授業が授業評価の対象になるのか、よく分かりませんでした。が、今日、封筒に授業評価のアンケート用紙が入っていました。「15分早く終わって、学生にアンケート用紙を配り、説明した後、教員は退室するように」と書かれていました。アンケートの回収、事務室への提出は、学生に依頼するようにということでした。

 小生自身の学生時代には、考えられなかったことでした。しかし、現職のころには、こうした授業評価が導入されるようになり、たぶん今では常識なのでしょう。導入された頃にはいろいろ議論がありました。極論と思いますが、「学生に授業を評価する能力はない」などとおっしゃるセンセイもありました。授業評価の功罪、意義についてはいろいろと議論がありました。しかし、まぁ、授業のやりっ放しはよくありませんし、改善するところが分かればそれは意味があると思います。

 近いうちに、授業評価の結果が届けられ、それについてコメントを書くことになるはず。授業評価の結果は、冊子にまとめられると思います。さて、どんな結果が出ますかねぇ。

 江戸橋通いも、残すところ2回。授業は来週が最終回で、再来週は試験であります。試験をすると当然、採点して、成績評価を行うことになります。昔から、意地悪をして、「落としてやろう」などという試験はしてこなかったつもりです。授業で取り扱った、基本的なことが理解できているかを確認するような問題をつくってきました。学生たちには、「勝手に落ちないように」などと言ったりしていましたし、「頑張って勉強しましたといういいわけが通用するのは、小学生まで。大学生は大人ですから、結果を残してください」ともよく言っておりました。

 午後からは、出欠チェックと、Q&Aの説明書き。それを終えて、夕方は、ダイソーやアピタへ。ダイソーでは、水槽の水温を測る温度計をゲット。アピタでは、本屋を覗いてきたのですが、これといってめぼしいものはありませんでした。

Dscn6047_606x800  写真が全くないのも寂しいと思い、拙宅近くで撮ってきました。左は、「飛Dscn6049_800x587 び出し坊や」。最近、新しくなりました。夜は、車のライトなどを反射するようになっていました。右は、マンションから道路に出るところにあった「とまれ」サイン。シールのようなものが、路面に貼ってありました。



 明日はまた晴れて、暑くなるようです。愛車コペンを車検に出してくる予定。3年落ちくらいの中古で買って、たぶん11年くらいです。維持費や保険にけっこうな費用がかかりますので、手放そうかとも思ったのですが、諸々の事情から、もうしばらくは使うことにしました。クルマは、「金食い虫」ですねぇ。

| | コメント (2)

2016年7月 6日 (水)

夕方、住吉、桑名七里の渡し公園あたりを小散歩……江戸橋通いはあと3回

 今日、桑名では30℃を下回りました(17:30に28.8℃で、これが今日の最高気温のようです)。多少楽ではありましたが、けっこう蒸し蒸ししていた気がします。江戸橋通いは、12回目。いよいよ残り3回。うち1回は試験。試験問題は、先日仕上げましたので、今日、印刷をお願いしてきました。授業をするのは、あと2回であります。通い始める前は、どうなるかと心配しましたが、このまま大過なく終えたいと思っています。

 ちなみに、天気は曇りときどき晴れという感じで、今日も降られませんでした(笑) 。

Img_5216_800x533 13時半前に帰宅。昼食、出欠チェック、出席票の感想や質問を確認して、補足説明の資料を作成。16時半を回って、そろそろ日も傾いてきたので、外出してもよいかと思い、桑名七里の渡し公園や、住吉神社、揖斐川の桜堤防あたりまで散歩してきました。一昨日、昨日を散歩をしておりませんので、禁断症状が出そうでしたから(爆)。写真は、桑名七里の渡し公園で。手前の石に荷物を置いて、子どもたちが遊んでいました。

Img_5221_800x533

 桜堤防の端は、福島のポンプ場の東になります。長良川河口堰も目の前。揖斐川と長良川の中州からは、オオヨシキリの鳴き声(ギョシ、ギョシという感じ)がよく聞こえてきます。

Img_5226_800x592  桜並木からは、蝉の声も聞こえてくるのですが、まだその姿は見つけられないでいます。桜堤防あたりでは、スズメもよく遊んでいます。こちらのスズメさん、子スズメのようです。夕日に向かって、何か物思いにふけっているように見えてしまいます。何を思うのでしょうねぇ?

Img_5229_800x644  桜堤防を往復して、住吉神社まで戻ってきました。神社にお参りして、その前の揖斐川の堤防を覗いたら、ヒバリの鳴き声が聞こえてきました。もう1羽いたのですが、上流方向に飛び去ってしまいました。

Img_5246_800x563  再び桑名七里の渡し公園へ。せせらぎに小型の野鳥が来ないかと確認Img_5253_800x571 であります。結局、スズメが1羽、水を飲みに来ただけで、残念。スズメはけっこう遊んでいたのですがねぇ。右の写真では、この2羽、何となくにらみ合って、威嚇し合っているように見えます。

 ちゃんとした散歩に行っておりません。明日も天気は良さそうですから、久しぶりに午前中に歩きたいと思います。京町あたりのツバメの雛の様子も見てきたいと思っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧