花・植物

2017年3月22日 (水)

ツバメ見参……エナガの尾曲がり、屋根の上の鍾馗様も

Img_4225_800x551

 しばらく前から、もう来るのではないかと思い確認していましたが、やっとツバメがやって来ました。このところ、散歩コースに京町を通るようにしていたのは、ツバメを期待してでした。今日、京町で見たのは、1羽だけですが、とうとうやって来てくれました。去年ツバメを初めて見たのは、3月25日(ツバメ見参、貝塚公園と拙宅マンションでウグイスを確認、ジョウビタキのオスも、そしてユリカモメも夏羽に冠羽中……木曽御嶽山遠望、九華公園からも見えました)でした。
Img_4117_800x608 そして、もう一つの話題は、エナガ。九華公園の本丸跡や、九華橋のあたりImg_4089_800x590 に出てきたのですが、ご覧のように、あの自慢の長い尾が曲がっていました。これは、巣で抱卵しているために曲がってしまうと思われるのです。2枚とも、アイキャッチもできていない写真ですが、尾が曲がっているのはよく分かっていただけると思います。
Dscn6391_800x600 さて、今日は晴れて気温はそれなりに上がったものの、冷たい北風が強いImg_4004_800x559 日でした。散歩に出た9時前、揖斐川の堤防沿いは強風で、誰も歩いてい内くらいでした(笑)。強風でしたが、揖斐川には、カンムリカイツブリ(右の写真)や、コガモなどの姿がありました。
Img_4031_800x505 七里の渡し跡では、オオバンやコガモもいたのですが、ヒドリガモが50羽近Img_4016_800x551 く。堤防上にあがって、餌探しをしているヒドリガモもいました。去年の今頃も、この近くの、蟠龍櫓のっひが市の堤防にヒドリガモがたくさん集まって、餌を食べている様子が見られました。
Img_4039_800x533 九華公園。今日はゴイサギは見当たりませんでした。キンクロさんたちは、Img_4042_800x551 25羽。ユリカモメは7羽。いずれもゆったりしていたのですが、九華橋でキンクロ、ユリカモメを見ていたら、ユリカモメたちは突然飛び上がり、キンクロ立ちも慌てふためき始めました。
Img_4044_800x521 何事か? と思ったら、何とトビが現れたのです。揖斐川や、長島あたりではよく見かけますが、トビが九華公園に現れるのは、年に1度あるあるかないかくらい。小型の野鳥は、猛禽類のシルエットを見るだけで逃避態勢に入るというのは、学生時代に比較行動学の文献で読んだとおりでした。
Img_4146_800x533 今日は始めにも書きましたが、強風であまり鳥は現れないと思ったのですが、それでも、コゲラ(左の写真)や、カワラヒワ、シジュウカラ、ツグミ、シメなどが九華公園では見られました。このコゲラは本丸跡で撮ったもの。餌探しに勤しんでいました。
Img_4197_800x553 ジョウビタキのメス、本丸跡でも一瞬見たのですが、これは、公園の外周遊歩道の南のお宅で撮ったもの。もう3月も下旬ですから、ジョウビタキもいなくなるかも知れません。
Img_4208_800x584 貝塚公園でも、鳥は少なかったのですが、シロハラ1羽と、ツグミを3羽ほImg_4213_800x555 ど見ました。ツグミは、今日ももっともたくさん見た鳥でした。
Img_4248_800x566 貝塚公園からは、市民会館の前へ。薄墨桜二世、先日もかなりつぼみがImg_4252_800x593 色づいてきたと書きましたが、今日は、すぐにでも咲きそうな雰囲気でした。2~3日中には咲くのではないかと思えます。
Img_4260_800x533 オマケは、屋根の上の鍾馗様です。今日また、新たに発見しました。熱心に探しているわけではありませんが、時々ふと見上げると見つけるのです。そういうときに写真を撮っているという次第。今日は、桑名市南魚町のお宅で見つけました。寺町のすぐ横です。河津桜にメジロが来ていないか探しているときに見つけたのです。これでいくつ目でしょう? また、チェックします。
Img_4163_490x800 今日の散歩は、8時40分から11時半、住吉神社、九華公園、貝塚公園、市民会館、京町、寺町と6.2㎞。ツバメも見られましたし、尾曲がりのエナガも一応確認できました。また、屋根の上の鍾馗様も新たに見つけましたので、それなりの成果ありということでしょう。
 余談。今日は、62歳の誕生日です。若い頃には、自分がこんな年齢になるなどとは夢にも思いませんでした。こういう年齢になることには戸惑いがあります。しかしまぁ、現実は現実(笑)。現実は、きちんと見ないといけません。お祝いはとくにありませんが、夕食は、焼き肉屋さんでした。

| | コメント (2)

2017年3月20日 (月)

河津桜にスズメ(笑)……薄墨桜はもうじき開花か?

Img_3970_800x599

 河津桜にメジロならぬ、「河津桜にスズメ」であります(苦笑)。今日も、メジImg_3975_800x585 ロ狙いで行ってみたのですが、いたのはヒヨドリとスズメ。やむなく、スズメで我慢した次第です。
Img_3984_800x533 その河津桜、葉っぱもあちこちで出てきて、盛りは過ぎつつある気がしまDscn6343_800x600 す。しかし、連休最終日の今日、花見に来られた方や、カメラを持った方もたくさん来ておられました。寺町の河津桜は、木下のあちこちにベンチがあり、花見には好適。弁当を食べていらっしゃる方もありました。
Img_3781_610x800 散歩コースの桜の様子。左は、諸戸氏庭園前のソメイヨシノ。つぼみは、おImg_3893_800x533 彼岸に入る前よりも膨らんできた感じですが、開花までにはまだ時間がかかる気がします。九華公園などでも、ソメイヨシノは似たような感じでした。右は、九華公園にある枝垂れ桜のつぼみ。ここの枝垂れ桜は、ソメイヨシノよりも早く咲き、長持ちします。赤い色がかなり見えています。
Img_3949_800x559 こちらは、桑名市民会館の前にある薄墨桜二世。昭和59年3月に桑名ライオンズクラブによって植樹されたものです。一時、キノコが寄生して、樹勢が弱っていましたが、少しは回復した気がします。この薄墨桜も、ソメイヨシノよりも先に開花しますが、もう少ししたら咲き始めるでしょう。
Dscn6316_800x600 さて、今日も暖かく、霞んだような空のもと、いつも通り、散歩して来ました。住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町から市民会館、寺町と6.8㎞。しかし、鳥たちは思ったほどはいませんでした。期待外れです(苦笑)。
Img_3791_800x571 揖斐川にはカンムリカイツブリが3羽ほど。この個体は、ほとんど夏羽。Img_3822_800x583 他には、キンクロハジロが34羽ほど見えたくらい。揖斐長良川の中州にはアオサギはおらず。七里の渡し跡には、オオバンやコガモ。三の丸公園にはツグミなど。そして、蟠龍櫓の東の堤防には、今日もヒバリが2羽。右の写真のヒバリは、揚げ雲雀から降りてきたところ。堤防上でも鳴いていました。
Img_3836_800x581 鎮国守国神社社務所裏のゴイサギ、今日も1羽のみ。やはり、この間、飛Img_3906_800x554 び去ったゴイサギ2羽とホシゴイ1羽は、戻ってきていないようです。
Img_3909_800x533 カモは、キンクロハジロのみ、31羽とかなり少なめ。そろそろ一度、今シーズンのカモの数をまとめてみないと行けません。ハシビロガモは、今日もいませんので、もう九華公園からはいなくなったと考えられます。ちなみに、今日も、餌をもらおうと思ってでしょう、オオバンが、キンクロさんたちと一緒にいました。
Img_3883_800x530 ユリカモメは、23羽。野球場のフェンスで待機して、餌をくれる人がいるとそこへ急行するという行動パターンでした。頭部が夏羽に換わり始めた個体が何羽か見られます。
Img_3875_800x542 そのほかにいたのは、シメ(左の写真)と、ツグミ、ドバト、ムクドリ、カワラヒワくらい。エナガの姿はなし。コゲラもシジュウカラも見ませんでした。ちょっとがっかり(苦笑)。
Img_3924_800x573 貝塚公園でもあまり鳥はいませんでした。ツグミを4羽ほどと、シロハラ1Img_3940_800x541_2 羽。他には、カワラヒワとシジュウカラ、メジロ。シロハラは多いときには、3羽いたと思うのですが、最近は1羽のみ。左のツグミ、印象では、若い鳥のように見えます。
Dscn6331_800x600 鳥がいませんでしたから、花でも(笑)。ハクモクレンは、京橋町のお宅にImg_3979_800x565 て。先日、つぼみの時に撮ったもの。右は、桑名別院の梅。他の梅と少し違うようです(梅の種類は、判別できません……笑)。今ちょうど、満開です。
Img_3958_800x602 こちらは、真宗高田派の常信寺にあるサンシュユ(左)と、ミツマタ(右)。Img_3963_800x533 今年はどちらも花が遅い感じです。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

大山田川へ……カワセミを見逃すところ(苦笑)、アオジにケリ、イワツバメもいました

Dscn6219_800x600

 たぶん今年に入って初めてと思います。播磨方面から大山田川沿いを歩いてきました。日物谷1号橋あたりから、沢南橋へ。そこで福島新町へちょっと寄り道。また、沢南橋へ戻り、上之輪新田の田んぼを覗いて、大山田川が揖斐川へ合流するところへ。伊勢大橋のところから福島の水田を通り、六華苑の横から住吉神社を経て帰宅。何と7.3㎞も歩いてきました(爆)。播磨橋あたりから、コスモマンション付近までの間、数カ所では、ウグイスの鳴き声も聞かれました。まだ、鳴き方は、巧拙さまざまです。
Img_9850_800x576  写真は撮れなかったのですが(左の写真は、昨年5月24日に撮影)、新宮西橋あたりでは、イワツバメが数羽飛び交っていました。ここでたまたまブロ友のMisterさんから伺ったところでは、2月中旬から姿を見たということでした。イワツバメについては、ここと、桑名特別支援学校南の養老線の跨線橋あたりにいます。たとえば、昨年5月24日にもイワツバメの巣を観に行っています(イワツバメの巣を巡回、福島の水田ではケリに威嚇されました)。
Img_3392_800x612 まったくピントも合っていない写真ですが、沢南橋でカワセミが写っていました。「写っていました」というのは、このとき、小型野鳥が見えたのでカメラを向けてシャッターを切ったのです。小型野鳥はアオジだったのですが、このとき、カワセミにはまったく気づかないという大失態(笑)を犯していました。ただ、昨年、河川改修工事があったのでここからカワセミはいなくなったと思っていたのが、確認でき、ラッキーでした(負け惜しみ)。
Img_3389_800x574 アオジも、距離があり、甘ピンです。小型野鳥がここへ飛んで来たので、カメImg_3391_800x580 ラを向けたという次第。帰ってパソコンで確認していたら、アオジに向かって左下にカワセミがチョコンと止まっていたというわけです(苦笑)。しかし、カワセミがいたからまた確認に行かねばなりません。
Img_3476_800x512 沢南橋のすぐ北西にある駐車場脇で、アカハラ。このあたりでは、石たまにしか見られません。シロハラかと思って追いかけたら、赤いお腹が見えていました。
Img_3333_800x570 播磨の第三銀行あたりでは、ジョウビタキのメス。大山田川の左岸にいました。
Img_3336_800x511 大山田川には、播磨あたりから、沢南橋あたりまで、あちこちにコガモがImg_3343_800x615 います。数えた限りでは、合計80羽。JR・近鉄の鉄橋あたりがもっとも多く、ここだけで46羽。例年と同じ傾向です。
Img_3379_800x576 イソシギも、何カ所かで見かけました。以前から大山田川では、イソシギImg_3404_800x563 は割とよく見ます。
Img_3393_800x570 去年まではあまり見かけなかったのですが、ツグミを6羽ほど見ました。Img_3502_800x556 大山田川、沢北川あたりです。
Img_3531_800x534 ハクセキレイですが、今日は、大山田川沿いでは昨年ほど、セキレイの仲間を見ませんでした。キセキレイは1羽を一瞬だけ、セグロセキレイは1羽のみ、ハクセキレイも5羽ほどしかいませんでした。キセキレイがきちんと見られると期待したのですが……。
Img_3524_800x541 伊勢大橋の北、甚内ポンプ場の樋管の先にアオサギが1羽。枯れ草がかぶっていますが、堤防上の道路からは、避けられない位置でした。嘴がピンク色をしていますので、繁殖期に入っていると思われます。
Img_3539_800x548 国道1号線の南、福島の水田では、ケリ2羽。ペアでしょう。向かって右のImg_3544_800x574 ケリは、右の写真のように座り込んでいましたので、卵を抱いているのかという気もしました。ケリと言えば、沢南橋では、上空を警戒するかのような鳴き声を発しながら、3羽が飛んでいました。
Img_3549_800x582 福島の水田の南では、樹上にカラスの巣を発見。カラスも繁殖期。鳥のImg_3562_800x545 世界は、あちこちですでに春爛漫のようです。右は、揖斐川で見たカンムリカイツブリ。計4羽ほど見ましたが、今日見たカンムリカイツブリはまだ夏羽にはなっていませんでした。
Img_3571_800x557 諸戸氏庭園前まで戻ってきたら、チョウを2種類。ベニシジミ(左)と、右Img_3577_800x533 は、キタテハと思います。チョウが出てくる暖かさになってきたということです。
Img_3439_800x533 初めに、「福島新町に寄り道」と書きました。知人から、ツクシが気持ち悪Dscn6224_800x600 いほどたくさん出ていると聞いたので、見てきました(笑)。本当でした。こんなにたくさんのツクシが出ているのを見たのは、子どもの頃以来のような気がします。福島新町の住宅団地の西、近鉄名古屋線の土手下です。右の写真で、ガードレールに沿ってずっとツクシだらけでした。

| | コメント (2)

2017年3月17日 (金)

彼岸の入り……ゴイサギ1羽に、河津桜にメジロそして「若き力」にシメ(笑)

Dscn6197_800x600

 3月17日、彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、その通りになってもらいたいところです。今日も日差しは暖かいものの、やや冷たい風が吹いています。冒頭の写真は、浄土真宗大谷派桑名別院・本統寺です。散歩帰りにお参りして来ました。
Img_3133_800x571 ピントが合ってはいませんが、「揚げ雲雀」です。揖斐川の堤防、旅館山月の裏あたりで、目の前を上がっていったのです。散歩コースの揖斐川の堤防、ときどきヒバリがいます。今日は、さらにホオジロのペアの姿も見かけましたが、こちらはまるでピンぼけの写真でした(苦笑)。
Img_3140_800x539 オオバンは、まだあちこちで見かけます。住吉入江、吉之丸コミュニティパImg_3142_800x530 ーク西の堀など。ツグミもたくさんいます。例年ですと、ツグミはまだ1ヶ月くらいはいると思います。
Img_3196_800x568 鎮国守国神社の社務所裏、ゴイサギは1羽のみでした。3月12日の朝9時過ぎ、ゴイサギ2羽、ホシゴイ1羽が飛び立って以来(ゴイサギ&ホシゴイ、朝9時過ぎからお出かけ?……ヒバリ、今シーズン初撮影)、あまり見なくなった気がします。見たとしても、ゴイサギ1羽。今日も9時過ぎには見当たらなかったのですが、10時前にこの1羽がいました。
 写真はありませんが、今日のカモは、合計42羽。すべてキンクロさんです。ここ2~3日、ハシビロガモの姿がありません。ユリカモメは、いませんでした(昨日夕方は、けっこうたくさんいたそうです)。季節はやはり、移り変わりつつあるようです。
Img_3171_800x534 何を撮ったのか? といわれそうですが、塑像の前にシメがいます。奥平屋Dscn6184_800x600 敷跡への入り口に、この「若き力」という塑像があります(右の写真)。シメは、この塑像の裏側にいたのです。鳴き声がしたので、探し廻りました(苦笑)。
Img_3184_800x579 シメは、もう1羽、本丸跡の松の木の上にも。このシメさんも、「声はすれども姿は見えず」で、上を見上げながらけっこう探したあげく、ようやく見つけました。
Img_3209_800x573 管理事務所近くにある九華橋では、ハクセキレイ。しばらく前は、ここに毎朝のようにいたのですが、久しぶり。このハクセキレイさん、近くに行っても逃げません。
Img_3241_800x594 光線の当たり具合のためか、いつもとは違ったイメージのジョウビタキのメス。九華公園の外周遊歩道の東にて。このあたりには、この「おジョウ」(ジョウビタキのメスのこと)がよく出てきます。
Img_3310_800x562 今日もまたまた、河津桜。ただし、今日は、桜にメジロです。かなり粘ってImg_3292_800x601 ようやく撮れました(苦笑)。メジロはたくさん出てきていたのですが、日当たりになかなか来ないのです。ちなみに、寺町の河津桜、この週末過ぎくらいまでが見頃でしょう。
Img_3328_800x531 本日の散歩、いつも通りであります(笑)。8時40分から11時過ぎ。住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.5㎞。スズメさんは、住吉入江の南橋、三崎見附に近いところで。

| | コメント (4)

2017年3月16日 (木)

モンキチョウ発見……ヒドリガモの上陸と、桑名城お堀めぐりの案内

Sakuradayori_780x800  地元の中日新聞朝刊に「桜だより」が載る時期になりました。さすがにまだすべて「つぼみ」となっています。桑名では、九華公園と長島温泉が載っています。九華公園の桜のつぼみ、まだ小さくて固いままです。先日、剪定に来ていた造園業者さんによれば、「今年は遅いよ」ということでした。

Dscn6149_600x800 今日は日差しは暖かいものの、3日連続で風が強い日でした。そういう中、九華公園には、ご覧のように、「桑名城お堀めぐり」の案内が出ていました。4月1日~15日に予定されています。これは、さくらまつりの期間に合わせてということでしょう(開花状況によっては、変更があると思います)。乗船時間20分、大人一人\500というのは、例年通り。“バールフレンド”のYさん、Tさんはお友達を誘って乗るとおっしゃっています。小生は、九華公園は避けて、船頭平閘門で行われる舟巡りに乗ろうと考えています。
Img_3104_800x534 今日のトピックスは、こちら。今シーズン初めてチョウを見ました。肉眼では白っぽく見えたのですが、模様からして、モンキチョウと思います。拙宅マンション内の小公園で、タンポポに止まっていました。
Img_2879_800x595 さて、散歩は、いつも通りに8時40分から11時半にかけて、住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と6.3㎞を歩いてきました。珍しく、揖斐長良川の中州にアオサギの姿が2羽。強風のせいか、カンムリカイツブリやカモは、ほとんどいません。
Img_2898_800x621 七里の渡し跡の堤防の斜面には、ヒドリガモが6羽、懸命に餌を啄んでいまImg_2915_800x593 した。こんな斜めになったところでは、カモたち、移動も大変でしょうに。それでも渡りの前にしっかり食べておく必要があるのでしょう。去年も、3月にたびたびヒドリガモの集団が、揖斐川の堤防で餌を食べているのを見ました(2016年3月26日、ツバメに再挑戦、ヒドリガモの集団、九華公園では今日からお堀めぐり)。七里の渡し跡には、この他、コガモのオスが4羽、目sが2羽、堤防に上がって、お休み中でした。
Img_2941_800x590 あまり見たことがない光景でした。九華公園、この頃オオバンが毎日のように来ています。鳥友のSさんが、カモに与えたパンをオオバンが咥えていったところです。後ろから追いかけるような形でしか撮れませんでしたが、オオバンが人から餌をもらうというのは、初めて見た気がします。
Img_2960_800x588 強風でしたが、小型の野鳥たちもそれなりに出てきました。しかし、証拠Img_2999_800x564 写真のオンパレード(苦笑)。シメ(左の写真)や、エナガ(右の写真)の他にもシジュウカラ、ツグミ(これはたくさん)、カワラヒワのペアなどなど。エナガもペアで行動しているようでした。
Img_3034_800x534 ユリカモメは、5羽だけ。カモも、キンクロさんだけで、ハシビロガモは見られませんでした。キンクロさんも、33羽とかなり少なめ。さらに、ゴイサギがいなくなったかも知れません。これも一大事(笑)。明日もチェックしてきます。
Img_3051_800x565 貝塚公園では、シロハラ1羽の他に、ツグミ数羽。ウグイスは、今日は見られませんでした。
Img_3095_800x579 寺町からの帰り道、三崎見附近くの住吉入江では、オオバンとホシハジImg_3099_800x542 ロのオスが一緒に行動していました。どういう風かは、よく分かりませんが、動きがシンクロしていました。住吉入江では、ホシハジロのペアと、オオバンが2羽。
Dscn6166_800x600 オマケはまたもや、寺町の河津桜(苦笑)。何とかパターンを変えようと思うのですが、難しいです。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

ゴイサギ&ホシゴイ、朝9時過ぎからお出かけ?……ヒバリ、今シーズン初撮影

Dscn5913_800x600

 風もなく、気温も13℃近くまで上がり、暖かい日になりました。暑さ寒さも彼岸までといいますが、そのお彼岸の入りもといいますが、そのお彼岸の入りも17日です。寺町商店街の河津桜、満開ではありませんが、咲き誇っているという感じになっています。散歩に出たところで、釣り好きの知人に出会ったのですが、「暖かくなると落ち着かない」とおっしゃっていました(笑)。
Img_2587_800x533
 何はなくとも散歩であります(苦笑)。8時40分頃から11時半まで、いつも同様、住吉神社、九華公園、貝塚公園の脇を通り、内堀公園を経て、京町から寺町と5.7㎞。冒頭の2枚の写真は、懲りもせず寺町商店街の河津桜です。ただし、今日は、ヒヨドリはいたものの、メジロには遭遇しませんでした。
Img_2487_800x567  揖斐川の堤防、船津屋の裏手当たりで数日前から、2~3度、ヒバリを見て、鳴き声も聞いていたのですが、写真には撮れないでいました。今日、ようやく2羽でいるところを捉えました。上空で鳴いていたのが降りてきたところです。こちらは、たぶんオス。
Img_2504_800x550 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ、今日は、今までにない動Img_2512_800x641 きがありました。公園についた9時前後には、ホシゴイ1羽とゴイサギ1羽が見えていました。ホシゴイは、ドンドンと上の方に移動していきました。ちょっと油断して撮った写真を確認していたら、突然、ゴイサギ2羽とホシゴイ1羽が飛び立ち、西の方へ飛んで行ったのです。こんな時間に飛ぶのは初めて見ました。公園の木々に遮られ、どの方角に行ったか分からなかったのですが、西にある多聞橋、中橋(七里の渡し跡から続く堀に架かる橋)の方へ確認に行ったものの、そのあたりには姿はありませんでした。
Img_2531_800x593 ゴイサギとホシゴイが飛び去った社務所裏には、ゴイサギ1羽が残っていました。これでまた、ここにはゴイサギ3羽とホシゴイ1羽がいることが確認できたということです(苦笑)。1時間あまりあと、再確認しましたが、この1羽が同じところにいただけ。
Img_2543_800x588 九華公園、カワラヒワの鳴き声がよく聞こえていた他は、割と静かでした。二の丸跡では、エナガ(左の写真)、シジュウカラ、コゲラがいました。東屋近くの松の木あたりにいることがおおいようです。シメも見ましたが、すぐに逃げられています。
Img_2535_800x536 他には、ハクセキレイや、ツグミなど。ツグミは、今日もあちこちで見かImg_2539_800x603 け、「またツグミか」と思うくらい(笑)。
Img_2537_800x571 カモは、キンクロハジロのみ(ハシビロガモの姿はありませんでした)。合Img_2555_800x569 計31羽と、かなり少なめ。三之丸町内側や、花菖蒲園脇で餌をやる人がいたのですが、そのうちお一人は、食パンの袋(スーパーなどで売っているもの)を5つも6つも持っていて、ビックリ。あれ、全部やるのでしょうか? 餌やりがいけないとは思いませんが、やり過ぎはどうかと思います。ユリカモメも、8羽でした。皆、もう帰り始めているのでしょうかねぇ?
Img_2566_800x551 九華公園の外周遊歩道の東、表具屋さんの近くで、ジョウビタキのメス。このあたりはメスがよく出てくるところですから、いつものジョウビタキという気がします。虫のようなものを咥えているところも見られました。
Img_2582_800x534 今日は、散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園や、桑名七里の渡し公園でカワラヒワもよく見られ、期待したのですが、あまり鳥はいませんでした。なかなか思うとおりには行きません。
Img_2600_800x572 こちら、桑名別院の梅。ようやく開花してきました。お寺の南東側、親鸞聖人のお像の南にあります。

| | コメント (2)

2017年3月11日 (土)

エナガ、コゲラ、シジュウカラの混群

Dscn5881_600x800

 3月11日、東日本大震災から丸6年を迎えました。「もう6年も経ったのか」とDscn5875_600x800 いうのが、正直な感想です。被災地でも追悼のセレモニーが営まれるでしょうが、桑名でも、浄土真宗大谷派桑名別院・本統寺で「勿忘の鐘」という追悼イベントが午後から行われています。毎年続けられてきているものです。小生、参加はしませんでしたが、午前中、散歩の帰り道にお参りして来ました。
Dscn5872_800x600 日差しは春ながら、風はやや冷たく、冬の名残という感じです。散歩日和でDscn5885_800x600 す。例によって例のごとし(笑)。今日、明日と暖かいそうですから、寺町商店街の河津桜も一段と開花が進むでしょう。8時半過ぎから11時半まで、5.4㎞。住吉神社、九華公園、京町、寺町と、いつも通り。
Img_2210_800x562 今日は、ゴイサギさんから。2羽いたのですが、けっこう風が強かったので、Img_2206_800x567 対岸からよく見える枝にいたゴイサギは、「モシャって」いました。それも相当にです(左の写真)。もう1羽は、右の写真のように木の奥に鎮座。
Img_2270_800x588 九華公園では、奥平屋敷跡から二の丸跡にかけて、エナガ、コゲラ、シジュImg_2226_800x598 ウカラの混群とともに移動していました(微笑)。賑やかでした。9時過ぎから10時前にかけて。10時頃になったら、途端に静かになりました。午前中の活動時間が終わったのかと思うくらい。
Img_2310_800x638 コゲラは、2羽(エナガは5~6羽、シジュウカラは3羽でした)。懸命に木をつImg_2362_800x557 ついていましたので、そのすぐ下にまで行け、ラッキーでした。
Img_2252_800x569 カモは、キンクロさんも好みなのですが、ハシビロガモの方がもっと気に入っています。カモ、今日は、合計41羽。そろそろ北に帰るカモたちもいるかも知れません。名残を惜しまねば(笑)。
Img_2393_800x604 ユリカモメは、6羽とかなり少なめ。去年の例ですと、3月末には姿を消します。キンクロさんは、たいてい5月の連休まで、数は少ないものの残っています。
Img_2166_800x560 さて、そのほかの鳥さんたち。左は、住吉神社近くの土手にいたムクドImg_2344_800x553 リ。姿勢がシンクロしているところが撮れました。さらに、九華公園では、たまたまツグミが2羽、近くに来て、こちらも動作がシンクロしている感じでした。
Img_2182_578x800 住吉入江では、キンクロハジロのオスが1羽、ホシハジロのオスが1羽、Img_2259_800x581 オオバンが4羽。揖斐長良川の中州には、アオサギは1羽だけ。左は、七里の渡し跡にいたオオバン。ここにオオバンは3羽、コガモのオスが3羽、メスが2羽。ツグミは相変わらず、あちこちにいます。今日見たのは合計12羽も。右は、九華公園の花菖蒲園にいたもの。拙宅前まで帰ってきたら、植え込みからカサコソ音がしていたので探したところ、シロハラが1羽餌を探していました。残念ながら、なかなかそこから出てきてはくれず、写真は撮れませんでした。
Img_2402_800x534 こちらの梅は、九華公園の外周遊歩道の東のお宅に咲いているもの。毎年見事に咲くので、楽しみにしています。近くの他のお宅にも梅はあるのですが、メジロは来ていませんでした。
Img_2419_800x606 京橋町にあるお宅では、ハクモクレンでしょうか。もうじき咲きそうでした。Img_2418_800x533_2 この花も毎年きれいに咲きますので、散歩途中の楽しみになっています。実は、昨日も撮りに行ったのですが、ホワイトバランスを変えるのを忘れ、とんでもない写真になってしまっていたのです(苦笑)。

| | コメント (8)

2017年3月10日 (金)

正真正銘のジョビボール、ビンズイ、河津桜にメジロ&ヒヨドリ

Img_1943_800x548
 午前中は、岐阜方面から雲が流れてきて、曇ったり、晴れたりとすっきりしませんでした。雲行きを見ていて、散歩に出たのは9時10分過ぎ。いつものように、住吉神社、九華公園、京町、寺町と5.5㎞。揖斐長良川の中州では、久しぶりにアオサギの姿が4羽見られました。時間帯によっては多少は来ているのかも知れません。
Img_2042_800x601 まずは、こちらから。「正真正銘の」と書いてよいほどの「ジョビボール」。九Img_2048_800x567 華公園の外周遊歩道の東にて。このあたり、よくジョウビタキのメスが出てきます。右は同じジョビちゃんの普通の姿(笑)。ジョウビタキ、しばらく相手をしてくれました。
Img_2057_800x575 遊歩道を進み、南側へ。キッチン寿というレストランの裏手にまたジョウビタキのメスが出てきました。上のジョウビタキとは違うと思うのですが、確信はありません。
Img_2075_800x580 少し西に行ったお宅の庭には、ビンズイが5羽。向こうも慌てたようでしたが、こちらもまったく気づきませんでした。というのも、この直前知り合いに出会い、話をしていたからです。鳥見失格です(苦笑)。
Img_2120_800x534 寺町商店街の河津桜には、メジロが2箇所で、10羽ほど蜜を吸いに来ていImg_2124_800x543 ました。曇天であまりよく撮れていませんが、ご覧ください。河津桜を採っていた方が二人いらしたのですが、メジロにはお気づきにならなかったのか、ご関心がなかったのか……。
Img_2147_800x574 ヒヨドリも来ていました。メジロのいたところとは少し離れていて、今日はメジロを蹴散らすなどという不届きな振る舞いはありませんでした。桜にヒヨドリを見ると、何だかよく分かりませんが、「花とオジさん」という連想が浮かんできます(笑)。
Img_1970_800x574 さて、九華公園に話を戻します。昨日、一昨日と姿を見なかったエナガ、今日は2羽だけでしたが、管理事務所の近くにいました。羽毛を咥えていましたので、やはり巣作りに勤しんでいるように思われます。
Img_2010_800x534 カモは、いつも通り、ハシビロガモのペアと、キンクロさんたち、合計51Img_2027_800x531 羽。冬の前半にいたホシハジロや、ヒドリガモはたぶんもう来ないでしょうね。ちょっと残念。
Img_1959_800x533 ユリカモメは少なめ。吉之丸堀と、野球場のフェンスで合計29羽。平日は餌をくれる人はほとんどありません。まして今日は、天候もすっきりせず散歩の人も少ないので、静かでした。
Img_1990_800x556 そのほかは、カワラヒワや、ツグミはけっこういました。シメは、証拠写真Img_2037_800x579 (笑)。
Img_2115_800x534 ところで寺町商店街の河津桜、商店街の東側、寺町堀に沿って並木になImg_2141_800x533 っています。左の写真は、南端の京橋から北を見たもの。かなり咲いてきました。週末は暖かくなるそうですから、満開も近いかも知れません。また、今日よく観て回ったら、河津桜やソメイヨシノではない桜がありました。葉っぱと花が一緒に出ていました。何という種類なのでしょうか?
Img_2155_800x533 オマケであります。拙宅マンションの前に立っている案内標識。九華公園まで850mとあります。私の散歩ルートとは異なります(散歩ルートでは1㎞をやや超えます)。東海道・七里の渡し跡は440m。諸戸氏庭園に至っては、60m! 間違いではありません。すぐ目の前ですから。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

屋根の上のゴイサギに、久しぶりのモズ

Img_1899_800x534
 昨日よりは暖かいと思いますが、日が陰ると寒い感じがします。三寒四温といいますから、もう少し寒さは我慢なのでしょう(笑)。8時半過ぎから11時半まで散歩。判で押したような生活です(苦笑)。住吉神社、九華公園、貝塚公園、そして今日は内堀公園から京町、寺町と6.5㎞。冒頭の写真は、寺町にある真宗高田派・常信寺のミモザ。
Img_1723_800x534 散歩に出てすぐ、住吉入江では、キンクロさん。オスは確かにキンクロなのImg_1735_800x526 ですが、メスはスズガモのような気もしています。揖斐長良川の中州、アオサギの姿はこのところまったくありません。七里の渡し跡にも、オスのコガモが1羽だけ。
Img_1743_800x595
 三の丸水門では、流れてきた木材の上にオオバンが乗っていました。廻りには葦のようなものもあり、オオバンがこの1羽を含め、6羽集まっていました。木材に乗ったオオバンは、このあと身繕いをしていました。オオバンは上陸して身繕いをするのでしょう。
Img_1767_800x534 九華公園の北門。遠目にはジョウビタキかとも思ったのですが(というのも、ときどきここにいるからです)、ちょっとデカすぎ。近くで見たら、ふっくらしたヒヨドリ。何となく淋しげに見えるのは、気のせいでしょうか。
Img_1776_800x564 ゴイサギさん、今日は珍しいところにいました。鎮国守国神社の宮司さんのお宅の屋根の上。こんなところにいたら、これまで以上に迷惑がられるに違いありません。もう1羽は、いつものように、木の奥の方にいました。今日は合計2羽。
Img_1789_800x538 カモたちは寒いためか、あまり活発ではありませんでした。ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさんが合計50羽。このハシビロガモたちは、花菖蒲園近くの浅いところでお休み中。
Img_1839_800x578 ユリカモメは、25羽。吉之丸堀の東側(野球場の南)や、野球場のフェンImg_1803_800x534 スあたりでこれまた、休憩中。
Img_1815_800x606 今日もあまり鳥はいないのかと思いながら、本丸跡を歩いていたら、ちょうど頭の上の木にシメがやって来ました。そのため、こんなしたから見上げるような写真になったということです。
Img_1819_800x564 旧・桑名城の天守台跡近くでは、久しぶりにメスのモズを見られました。Img_1827_800x610 初めは灯籠の上に。そこから近くの木に移動。久しぶりにと書きましたが、昨日も見かけてはいました。しかし、追いかけても逃げられてしまっていました。
Img_1845_800x569 次いで、貝塚公園へ。ツグミを3羽ほど見かけました。知り合いと話していImg_1859_800x591 る側にも出てきました。貝塚公園の梅は、満開に近い状況。メジロが3羽ほど来ましたので、「ウメジロウ」を狙ったものの、今日は、うまく行きませんでした(苦笑)。
Img_1879_800x550 シロハラは、今日は1羽だけを確認。公園の西側の方の木陰です。多いときには3羽ほどいたのですが……。
Img_1935_800x606 このあと、寺町から帰宅する途中、三崎見附当たりでもメジロが出てきましたが、写真には撮れず。こちらのメジロは、拙宅マンションの公園にきたもの。ただし、ホワイトバランスの設定を変えるのを忘れていて、ちょっと色がヘンですし、メジロの嘴あたりに葉っぱがかぶってしまいました。
Dscn5815_800x600  九華公園では、今日はエナガを見られませんでした(昨日も見なかったのですが、時間が遅いためかと思っていました)。もう3月も1/3が過ぎようとしています。三ツ又池公園、河口堰、大山田川など最近行っていないところで、渡り鳥が来ているところを見てきたいなと思っていますし、弥富や治水神社など、サギ山も確認したいところです。しかし、その一方で、4月からまた江戸橋方面に通って、講義をしなくてはなりませんから、その準備もしなくてはなりません。この頃、要領が悪くなってきていますが、何とかやりくりしたいなと考えています。写真は、寺町の河津桜。

| | コメント (2)

2017年3月 8日 (水)

鎮国さんでおしゃべりして、漬け物を頂きました(笑)……ゴイサギ、「ウメヒヨ」も

Dscn5766_800x600

 良い天気です。風はあるものの、強くはありません。日当たりにいると暖かく感じます。メダカも、午後の日差しの中では動くようになってきています。今朝は、家事をしていて(珍しく)、散歩に出かけるのが9時半になってしまいました。住吉神社から九華公園に行ったのですが、いつもとは違って先に陳国さんにお参りに行ったら、大奥様に出会い、「お茶でも」と誘って頂き40分以上もお話ししていました。11時20分になったので、そこから奥平屋敷跡だけ回って帰ってきました。いつもより短く3.3㎞しか歩いていません(苦笑)。
Img_1642_800x558 七里の渡し跡には、コガモのオスが1羽だけ。赤須賀漁港の漁船が入って、Img_1633_800x593 貝取りをいていましたので、他には何もおらず。赤須賀の漁船は、ときどき来ています。揖斐川には、カンムリカイツブリが4羽ほど。キンクロさんも点在していました。ツグミは、堤防やら、三の丸公園、吉之丸コミュニティパークなどで見られます。
Img_1663_800x575 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ、10時前には姿は確認できませんでした。その後、お参りを済ませ、稲荷社の参道から見たら、左の写真のようによく見えるところにいました(トリミングしています)。寝ているようで、実は目を開いて、きちんと見ていました(笑)。
Img_1671_800x534 神社の大奥様に誘われて、社務所の方に回ったところ、ゴイサギ3羽がいるのを発見。下の2羽は分かりやすいところにいます。上にも1羽、隠れていました。「白い糞をされるので困っています」ということでしょう。さもありなんです。魚を食べますから、においも相当きついと思います。「追い払ってもなかなかいなくならない」ということでした。
Img_1673_800x572 左は、向かって左下にいるゴイサギ。右は、同じく右下にいるゴイサギ。日Img_1674_800x577 陰ではなく、日の当たるところに入るようです。数年前、近くの中橋にあったコロニーでも、やはり日には当たっているようでしたから、同じです。
Img_1693_800x555  おしゃべりに時間を費やしてしまい、気づいたら11時20分。いつもなら、ほとんど帰宅している時間でした。やむなく、奥平屋敷跡の方を一回りして、カモとユリカモメの数だけチェックしてきました。二の丸堀で数えようとしたら、餌をもらえると思ったかも立ちが猛ダッシュしてやって来ました。ひだりは、肩すかしを食らったという表情のキンクロさんたち。合計64羽。ハシビロガモは見られませんでした。代わりに今日もオオバンが1羽。
Img_1697_800x533 キンクロさんたちが勘違いして大騒ぎしましたので、ユリカモメも吉之丸Img_1702_800x534 堀にいたのに、飛んで来ました。その数、39羽。
Img_1656_800x534 ということで、今日は九華公園を往復しただけ(笑)。公園も北にある鎮国Img_1667_800x571 さんと、西の端あたりをウロウロしただけ。しかし、神社の大奥様に漬け物を頂いてきました(微笑)。白梅は、九華招魂社の脇に咲いていたもの。紅梅は、稲荷社の鳥居脇に咲いていたもの。これは、「豊後梅」だとおっしゃっていました。
Img_1688_800x534 その豊後梅に、ヒヨドリがやって来ました。「ウメジロウ」ならぬ「ウメヒヨ」であります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧