花・植物

2018年8月14日 (火)

久しぶりにギンヤンマ……散歩友達の傑作な会話

Img_0048c

 蒸し暑くなっています。今日は8時から2時間ほど、いつものコースを散歩。Img_2325c 5.2㎞。ブロ友のひらいさんが、ナガシマスパーランドのホワイトサイクロンの解体工事が始まったと書いておられましたので(2018.08.12 土砂降りにもめげず)、市民プールの東(揖斐川右岸)まで見に行ったのですが、分かりませんでした。もっと近くに行かないといけません。冒頭の写真は、寺町商店街東の寺町堀。
Img_0010c 揖斐長良川の中洲には、今日もアオサギが1羽いるのが見えました。オオタカやチュウヒは、揖斐川の右岸からでは分かりません。オオタカは、コサギも捕らえるということですから、また河口堰に何度か見に行こうと思っています。
Img_2341c 九華公園、いつもと変わりありません。暑いし、お盆ということもあって、散Img_2333c 歩する方、訪れる方はかなり少なめ。鎮国さんの灯籠には、旅ネコさんが1匹お休み中。熟睡でした。ネコも暑いと、夜眠れないのでしょうか? 右の写真、散歩友達のOさんご夫婦。今日は、傑作な会話を交わしておられました。奥さんが「私ちょっと先に行くわね」とおっしゃったら、旦那さんは「おぉ! それならオレはちょっと後から行くでな」とお返事。いい味を醸し出しておられます。名コンビであります(微笑)。

Img_2335c

 鳥はムクドリとスズメ、カルガモ1羽にハクセキレイ。カワウもカラスもいませImg_2358c ん。 ハクセキレイはこの頃、公園南の遊歩道あたりに幼鳥がいます。今年生まれのように見えます。
Img_2346c ハギの花は、いったん咲き始めたものの、猛暑に耐えかねたのかその後は、サッパリでした。昨日、今日は少しずつまた咲き始めました。季節が少し進んだのかも知れません。お盆が過ぎたらもう少し過ごしやすくなって欲しいところ。
Img_2365c 歴史を語る公園の堀で、ギンヤンマ。去年まではここはトンボがたくさんいたのに、今年はほとんど見なかったのです。今日は、ギンヤンマとアキアカネが数羽。
Img_2353c お盆ですので、家内の実家へ行ってくることにします。温泉に浸かって気分転換。田舎の家は涼しいかとも期待。

| | コメント (3)

2018年8月13日 (月)

ツクツクボウシの鳴き声を聞きました……イソヒヨドリとお遊び写真、花火も

Img_9922c

 お盆になりますので、寺参りに行ってきました。左は、真宗大谷派桑名別Img_9920c 院・本統寺、右は真宗高田派・常信寺です。いずれも寺町商店街の西にあります。我が家は、オヤジの本家からしてお墓がありません。理由は聞かされておらずよく分かりませんが、今にしてみれば、時代の超最先端を行っていたのかと思ったりもします。
Img_2233c 7時50分から散歩に出ました。5時過ぎに起きたときには、それなりに涼しいと感じたのですが、この時間にはいつものように蒸し暑いくらいでした。いつも通り、住吉神社、九華公園、歴史を語る公園、京町、寺町と5.2㎞。この時期にしてはまあまあでしょう(と自己満足)。そうそう、忘れないうちに書いておきますが、三の丸公園でツクツクボウシの鳴き声を聞きました。
Img_2161c  相変わらず野鳥は少なし。左の写真は、揖斐長良川の中洲。アオサギがよImg_9905c_2 く集まるところ。肉眼では何も見えなかったのですが、写真で確認したら、アオサギが1羽写っていました。右は、柿安コミュニティパーク脇の堀端に北イソヒヨドリのメス。木陰でしたのでこんな色。イソヒヨドリ、この頃あまり見かけません。
Img_9914c 九華公園、お盆になるということもあってか散歩する方はいつも以上に少なImg_2171c し。バールフレンドのTさん、Yさん、鳥見の大先輩Sさんと他に2~3人。Tさんたちは、いずれも御年80歳前後、頭が下がります。九華公園にいたのは、スズメとムクドリ、カルガモ1羽。
Img_9918c 歴史を語る公園。九華公園から京町に向かう途中、南大手橋のところにあります。夏になると、ギンヤンマなどトンボがよくいたのですが、今年はサッパリ。この公園、東海道五十三次をモチーフにしています。
Img_2226c 寺町商店街は三八市。大賑わい。花屋さんの店頭には鬼灯。お盆の風Img_2223c 景と思って、撮ってきました。
Img_9932c 桑名別院・本統寺の池。睡蓮が数輪咲いています。撮っているときには気づかなかったのですが、端っこにイトトンボの姿があります。
Img_2203c 桑名別院でお遊び写真。前にも載せたことがありますが、池の側に建つ照明灯の裏側にある反射板に写った景色。向かって右に山門と池、中央の木々の向こうには寺町商店街の建物(ただし、裏側)、左の方には鐘楼と同朋会館の建物。
Img_2238c セミの数が減ってきました。上にも書きましたが、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえましたから、季節は進んでいると思えます。午後からはシエスタのあと、お仕事。来週の教研研究大会の資料読みと、話題提供の資料作り。暑いせいもあって、なかなか考えがまとまらず。
Img_2308c 夜は、またナガシマスパーランドの花火。一昨日よりは多少マシになって来ていると自己評価。

| | コメント (2)

2018年8月11日 (土)

朝からナシ直売所へ……熱帯スイレン開花のタイムラプス動画も載せました

Dscn0010c

 上天気ではありますが、散歩には行っておりません。こういう場合、体調が悪いのでなければ、家内からの指示があったということです。8時15分頃出発、クルマにて市内大仲新田へ。
Dscn0006c 到着したのは、こちら。片岡農場直売所。ナシとミカンの直売所ですが、今の季節は、当然ナシの直売。8時40分頃着いた時に、すでに駐車場には先客が3組。開店は午前9時。小生たちがついてからも続々とクルマがやって来ます。家内が聞いてきたのですが、ここのナシが美味しくて安く、お買い得とのこと。道路を渡った北側にナシ畑があります。
Dscn0007c こちらが直売所。お盆のお供えなどに箱入りを予約していた方もたくさんあImg_9701c るくらい。サイズによって、一籠1,100~1,650円の4ランク。今日のところは、お試しということで、1,100円のものと、1,250円のものとを一籠ずつ買ってきました。冷やしてから食べようということで、まだ食しておりません。
 ところで昨日、花市場で買ってきた熱帯スイレン、朝になると開くというので、Nikon Coolpix s7000でタイムラプス動画を撮ってみました。5秒間隔で25分間撮った静止画を約10秒の早送り動画にしてくれます。時刻は、7時40分頃から25分間のもの。完全に開くまでは行っていません。25分以上かかるということです。
Img_9705c こちらは、花が完全に開いた状態。しばらく楽しめそうであります。一方、Img_9706c 7月12日に寺町商店街の花屋さん(花甚さん)で買ってきた鷺草は、未だ咲いておりません(今シーズン初の熱中症警報)。水を切らさないように世話をして、時々液体肥料を与えてはいるのですがねぇ。
Img_9709c 現在、メダカがいる棚の上に、左の写真のように並んでいます。メダカは、7月末から8月上旬にかけて孵化したものが10数匹います。トータルでは30匹足らず。また、メダカの記事も書きます。
Img_9712c 買い物から帰宅したのは10時前。この時間すでに33℃くらい。散歩は、また夕方にでもと思っています。今日は空には入道雲。夕立でもこないかしらと思うのですが、どうでしょう。夕方までは、読書や、22日の仕事の資料読みでもすることにします。

| | コメント (2)

2018年8月10日 (金)

九華公園にアオサギ……なばなの里で熱帯スイレンと押し寿司

Img_9661c

 夏のようなそうではないような空。朝8時頃、蟠龍櫓あたりから見た南の空。Img_1628c 今日も7時40分出発で散歩。昨日と同じく、住吉神社、九華公園、京町、寺町と4.7㎞。朝は蒸し暑い感じでした。最高気温は、34.1℃。揖斐川には、赤須賀漁港の漁船が2隻。貝を捕っていると思います。
Img_1635c 8時に九華公園に着くと同時に、北西の方からアオサギが1羽飛来。鎮国守Img_1650c 国神社の社務所裏の木に降り立ちました。すぐに最初に降りたところから移動して、木の奥へ。のど元をブルブルしていましたので、暑いのでしょう。
Img_1641c どこに移動したかというと、こちら。日差しをうまく避けています。いつもなら、向かってもう1本右の木の枝にいることが多いのです。このアオサギさん、8時50分になったら、南の方へ飛び去っていきました。
Img_1658c アオサギを見ていたら、小生に向かってクマゼミが飛んできたのですが、何Img_1663c がどうなったかよく分からないまま、堀に落ちました。この写真、クマゼミが泳いでいるシーンではありません。おぼれているといってよいのかどうかわかりませんが……。このあと、静かになって堀に浮いていたのですが、ミドリガメが近づいてきて、パクリ。水中に引き込んで行きましたので、たぶん食べられたのでしょう。
Img_1645c というつまらないことを書くくらい、九華公園では変わったこともありませんでした。ただただ暑いだけです(苦笑)。暑い生なのか何なのかよく分かりませんが、カメの甲羅干しスロープは閑散としています。カメにとって、甲羅干しは必須の行動のはずなのに、です。ということで、今日もまた2時間ほどで帰宅。
Dscn7402c 帰宅してシャワーを浴び、再び外出。今日は、こちらへ。なばなの里にある花市場へ。昨日新聞に折り込まれていた広告に「熱帯スイレン」の特売があると書いてあったのです。熱帯スイレンといえば、4月23日に津の松菱百貨店で、「このままスイレン栽培セット(ロイヤルパープル)」を買ってきたのですが(またもや勝手に近鉄ハイキング(笑)……本日は、名古屋線・津新町駅から松菱、お城公園などなど(予告編)20180423勝手に近鉄ハイキング「名古屋線・津新町駅から松菱、お城公園など」(その1)……津新町駅界隈、松菱百貨店、藤堂家墓所の寒松院)、葉っぱは出て来てもつぼみはまったく見られないでいました(実は、植えるのをちょっと焦ったのです)。
Dscn7406c ¥980なり。熱帯スイレンであります。栽培キットと同じく赤塚植物園製。「ミニミニロク」とあります。4号鉢。秋まで咲き続け、一鉢で30~50輪くらいの花がつくそうです。花は朝開いて、夕方には閉じます。3日間開閉を繰り返した後水没して終わりといいます。半日日が当たれば、何もしなくてよいというのが、小生のような素人にはありがたい。
Dscn7409c ついでに、こちらも買ってきました。箱寿司(押し寿司)。桑名市長島町の郷土料理ということですが、小生の生まれ故郷でも祭りの時などによく作ってもらいました。なばなの里で買えるのですが、人気商品で午前中には売り切れ必至。¥500。見つけると欲しくなります。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

散歩のあと、市博物館で「戊辰戦争と桑名藩」展覧会を見る

Img_9636c

 猛暑続きにいささか疲れてきた気がします。というのも、昨日も、今日も「爆睡シエスタ」。昨日は2時間(朝4時に目覚めてしまったというのもあります)、今日は1時間半。畳の部屋で布団も敷かずに寝転がっていますが、体が痛くなって目が覚めます(苦笑)。
Img_1556c 散歩は朝7時40分スタート。例によって例の如く、住吉神社、九華公園、京Img_9591c 町、寺町と4.7㎞。少しずつ距離が短くなっている気がします。今日は夏には珍しく、木曽御嶽山が見えていました。空は真っ青。雲は出ていましたが低いところにだけ。鳥も少なく、散歩友達も少なく、帰宅は9時半過ぎとチョウ早い(笑)。
Img_9596c 揖斐長良川の中洲には、今日もアオサギが1羽。中洲の集合場所には、まImg_1564c だアオサギはほとんど来ていません。もうしばらくの辛抱でしょう。それまでは修行を継続であります。
Img_1611c 九華公園、人も鳥もいません。散歩する方はわずか。散歩友達も、鳥見の大先輩Sさんと、近所のOさんご夫婦くらい。鎮国守国神社でウスバキトンボ(と思います)。日本には初夏の頃に南国からやって来て、どんどん北に向かって行くそうです。秋に数が多くなり、学校のプールでもよく発生するといいます。
Img_1599c 灯籠ネコ、再び。今日は、灯籠猫の欠伸(笑)。ちょっとわかりにくいのですImg_9623c が、クリックして拡大して見てください。念のため、ホントにこの中が涼しいか、確かめてきました。灯籠の火袋の部分、確かにヒンヤリしていました。陽が当たってくると暖まるのでしょうが、午前中はいいお休み場所でしょう。
Img_1580c 奥平屋敷跡では、ミドリガメの卵の殻がいくつか散らばっていました。産卵期は6月頃までです。孵化するまでに60~80日。しかし、この様子では孵ったあととも思いにくい状況。カラスが掘り返して食べたのでしょうか?自然観察は面白いものの、よく分からないこと多数。
Dscn7391c 散歩から早く帰りましたので、シャワーを浴びて、こちら、桑名市博物館20180709173735 へ。現在、夏休み子ども企画「戊辰戦争と桑名藩」が開催されています。戊辰戦争は、市民大学講座の今年のテーマでもあり、興味があるところ。8月26日まで。休館は、毎週月・火曜。博物館の2階展示室にて。高校生以上は、150円が必要です。松平定敬肖像(右の写真、中央上)や、徳川慶喜の筆による色紙「福」「寿」(桑名市博物館蔵)が展示されています。また、最近発見された新資料、松平定敬が養子・萬之助に宛てた手紙の写しが初公開されています。手紙は、箱館から帰る意志を固めた明治2(1869)年2月のものとみられ、「天下にも徳川家にも藩にも面目ないが、萬之助が家名を存続できてよかった」と心境が綴られています。
Dscn7394c 特別展示として、「村正」の短刀が出ていました(この作品のみ写真撮影Bosin 可でした)。徳川家に祟るといわれ、「妖刀」とされます。妖刀かどうかは別にして、妖しげな魅力に吸い込まれそうになり、怖い気もします。この展覧会では、右の画像のように「戊辰戦争と桑名藩」という資料が¥300で販売されていましたので、1部を購入。年表もついていましたが、それは市民大学講座の講師・大塚先生がお作りになったもので、講座でもいただいたものでした。しかし、戊辰戦争と桑名藩の関わりについての説明は分かりやすく、役立ちます。
Img_9611c 午後からは、かねてより作成中であった「桑名の東海道」の展示パネルShichiri (九華公園で展示予定)を仕上げ、印刷(右の画像は、その一部。七里の渡し跡。散歩の時と、7月3日などに市内の東海道を歩いて再確認し、写真も撮ってきたものです(桑名市内旧東海道を歩く(その1)……伊勢両宮常夜燈から一目連神社まで桑名市内旧東海道を歩く(その2)……天武天皇社から十念寺まで【七曲見附跡などについて追記しました(7/5)】桑名市内旧東海道を歩く(その3)……光徳寺から京町見附跡へ(一応、完結)【七ツ屋橋にあった常夜灯の写真を変更(7/7)】))。パネル作成は、これからの作業。できあがって、展示されましたら、またpdfファイルで配布しますので、お待ち下さい。

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

灯籠ネコ2018年最新バージョン

Img_9480c

 昨日は31.3℃と、涼しく感じるくらいでしたが、今日はまた猛暑日が戻ってきました。最高気温は、36.4℃。九華公園の野球場の隣に市民プールがあります。例年、今の時期は子どもたちの歓声が聞こえてくるのですが、今年は閑散としています。学校のプール公開もないようですし、子どもたちはどうして過ごしているのでしょう?
Img_1480c 今日は何といってもこれから。「灯籠ネコ 2018年最新バージョン」でありまImg_1497c す。今年初めて見ました。鎮国守国神社の灯籠に旅ネコさんが入り込んでお休み中。たぶんヒンヤリして気持ちが良いのでしょう(と書きつつ、確かめていません。今度行ったら、灯籠の中に手を突っ込んでみます)。左の写真の旅ネコさん、気持ちよさそうで、かなり近づいても気づきませんでした。
Img_1437c さて、今日の散歩は、7時55分出発。住吉神社、九華公園、京町、寺町と回Img_9463c って来ました。九華公園の管理事務所で話し込んでしまい、帰宅は11時前と遅かったのに、距離は4.7㎞。左の写真は、住吉神社前で撮ったアオサギ。揖斐川から来て、西の方へ飛び去りました。このように、一昨日くらいから、揖斐川あたりにはアオサギなどが戻ってきつつあります。右は、揖斐長良川の中洲にいたアオサギ。近くには、カルガモが数羽。この下流にも別のアオサギが1羽。
Img_1459c 中洲のもっとも下流のところにもアオサギらしき姿。昨日、長良川河口堰あたりでも、アオサギ、コサギなどを見ました。これからもっとサギの仲間が戻ってきてくれると思います。
Img_1509c 九華公園では、スズメ、ムクドリ、カラスくらい。そのカラス、暑さのせいかImg_1513c 意味不明の行動を展開中。土俵の近くにいた2羽のカラス、石を咥えて近くへ運び、落としてまた咥えるという行動を繰り返していました。しばらく見ていると、松ぼっくりを咥えて似たようなことをしたり。よく分かりません。
Img_1518c
 こちらはまた別のカラス。「暑いなぁ」とでも言い合っているような雰囲気。前にも書きましたが、黒服ですから、大変なのでしょう。同情します。
Img_1534c 九華公園外周の遊歩道近くのお宅の屋根には、ハクセキレイのヒナ。「ヒナ」と書きましたが、親からエサをもらっていたのです。これは、親がまた餌をとりに行ったあとと思われるシーン。甘えたような鳴き声を発していたのです。
Img_9507c 寺町商店街へ回ったら、三八市。しかし、石取祭も終わったせいか、人出Img_1551c はまばらでした。花屋さんには鬼灯が売られていました。来週はお盆。早いものです。
Img_1546c 今朝は早くに目が覚めてしまったこともあり、午後からは、爆睡シエスタ(笑)。2時間も惰眠をむさぼってしまいました。22日に地元の教育研究大会の助言者を承っていますから、資料を読まねばなりませんし、九華公園の新しいパネル展示も仕上げねばなりません。パネル展示は、確認したつもりなのに、誤字・脱字や、文体の不統一を見つけて、一人苦笑。

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

39.6℃だそうです……過去最高か?【最高気温とWi-Fiルーターについて付記しました(8/2)】

Img_8986c

 午後からベランダに出ると、何と形容してよいのかよく分かりませんが、熱風というか、熱波というか、暑さが押し寄せてくるような感じがしています。先ほど見たら、今日の桑名の最高気温は39.6℃となっていました(14時54分)。現在16時前後ですが、38.2℃となっています。
Img_8997c 朝は恒例によって散歩。ただし、7時40分出発、10時帰宅。住吉神社、九華Img_0545c 公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と5.3㎞。散歩する人はかなり少数。揖斐長良川の中洲、肉眼ではよく分からなかったものの、アオサギが1羽いました(右の写真、赤い○の中)。例年ですと、8月に入ると少しずつサギたちが戻ってくる頃ですが、この暑さではねぇ……。
Img_0550c 蟠龍櫓近くの草地には今日もツバメがエサ取り。ただし、一昨日よりも少Img_8977c 数。飛び姿に挑戦してみたものの、なかなか難しい。うまくできるようになる前にツバメがいなくなりそう。柿安コミュニティパーク近くの堀には、ハクセキレイ。このあたりにはよくいます。
Img_0567c 九華公園、奥平屋敷跡のステージの裏、ここにもハクセキレイ。よくここにいImg_0597c る幼鳥のようです。もう独り立ちしたということでしょうか。毎度お馴染み、セミだけは元気です。日の出の頃(5時前)から鳴き始めています。
Img_0583c 萩の花、奥平屋敷跡と、鎮国守国神社の九華招魂社の脇に1本ずつありImg_0590c ます。どちらも咲いてきていますが、まだわずか。左の写真は、招魂社のところ。右は、近くにいたツバメシジミ。9-19mm。翅の表を見るとオス・メスが区別できます。
Img_9009c 吉津屋町へ回ったのは、知人Oさん作の石取祭の飾りを見るため。吉津屋通りにある、あるお店の前に並んでいます。今年の石取り祭に参加する町内の祭車がランタンになっています。あまり宣伝するなといわれていますので、ナイショで(笑)。
Img_0627c 桑名別院にお参りして帰ってきました。帰ってからは、明日の江戸橋方面の授業準備。3コマありますが、1コマは普通に授業。午後からの2コマ目は試験の説明、最後に筆記試験。試験説明のプレゼンを用意していました。○×式はそれなりにできるのですが、用語説明、記述式が苦手なので、その傾向と対策を特別に伝授(ちょっと親切すぎるかも知れません)。
Img_8990c 「暑さに喝!」と行きたいところですが、これだけ暑いとカツを入れただけでは対応困難。明日も思いやられます。上述のように3コマではあるものの、こちらはさほど負担ではないでしょう。学生諸君の健闘を期待して出かけることにします。
【桑名の最高気温記録について(8/2)】
 今日の最高気温39.6℃を過去最高か?と書きましたが、この7月23日に39.7℃を記録していました。気象庁のサイトを見る限り(こちら)、この39.7℃が最高記録のようです。
【Wi-Fiルーターについて(8/2)】
 HDレコーダは、今朝になってスイッチを入れて確認したら、無事Wi-Fiにつながっていました。昨日は、設定確認をするたびにエラーが出ていたのに(苦笑)。よく分かりません。結果オーライなのですが、どういう状況だったのか分かっていた方が後々のためになるのですがねぇ。

| | コメント (4)

2018年7月31日 (火)

Wi-Fiルーター壊れ、大慌て

Img_8947c

 最高気温は33℃。しかし、湿気が多くて蒸し暑い。湿度が高いのは大嫌い(笑)。8時過ぎから2時間で、住吉神社、九華公園、寺町など5.3㎞。汗だくで、相も変わらず修行。散歩友達も少なし。冒頭の写真は、九華公園の野球場のところから見上げた西の空。
Img_0475c 蟠龍櫓近くでツバメの飛び姿に挑戦。昨日よりは少しマシ(笑)。このあたりImg_0485c の草地や、三の丸公園に餌を撮りに来ています。飛びながら虫を捕まえていると思うのですが、肉眼(正確には、老眼)ではよく分かりません。
Img_0511c 猛暑のせいか何なのか、理由はよく分かりませんが、このところ九華公園Img_0526c の「甲羅干しスロープ」は賑わいが見られません。いつもの夏であれば、押し合いへし合いなのに。九華公園で元気なのは、セミだけ。力尽きて地面に横たわっているものも増えてきましたが、今を盛りという感じ。
Img_8953c 午後から、とあるアクシデントでWi-Fiルーターを落としてしまい、Wi-Fiがつながらなくなりました。無線LANカードの差し込み口が物理的に壊れた模様。インターネット回線は@niftyと契約しているものの、ルーターはNTTからのレンタル品。@niftyに電話し、カスタマーサービスでテクニカルセンターの連絡先を教えてもらい、架電したものの、「ただいま混雑しています」というアナウンスが何度も。つながるまでに1時間弱。そこで説明したのち、NTTに連絡してもらい、今度はNTTからの連絡待ち。結局2時間位を要して、明日午後、業者さんが来てくれることになりました。ネット回線をNTTのままにしておけば、もう少し手間が省けたと思います。こういうことがありますので、費用が安くなるからといって、電気やガスなどをまとめてしまうのに躊躇します。昔は「安かろう悪かろう」といいました。今は安いからといって、単純に悪いとはならないでしょう。しかし、トラブったときには手間が余計にかかるのではないかと疑っています。
Img_0513c 本当は、ナゴヤドームへ中日・阪神戦を見に行こうと思っていたのですが、このアクシデントもあって中止。明日は、1時間目に補講に行かねばなりませんし。写真は、九華公園・奥平屋敷跡の萩。昨日咲き始め、今日はかなり咲いてきていました。

| | コメント (0)

2018年7月30日 (月)

修行継続中(笑)……九華公園で萩の花一輪

Img_8905c

 台風は、九州の南でぐるっと一回転しているようで、近くの方は大変迷惑をしていらっしゃるでしょう。被害ないことをお祈りします。こちらは、「猛暑は今週も続く」という、ありがたくない天気予報。お陰で、「修行」を続けております。冒頭の写真は、九華公園の野球場。この間は、桑員中学校野球大会が行われていました。グラウンドの向こうは、市民プール。その昔、子どもたちを連れて来ました。
Img_8897c 散歩は、あれこれしていたため8時10分出発。迷ったものの、いつものコースで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.2㎞。鳥はいないのも、暑いのも覚悟の上(苦笑)。10時半過ぎに帰宅。本屋にでも行こうかと思ったものの、これまたウロウロしていました。
Img_0386c 諦めきれませんので、揖斐川と長良川の中洲を眺めてきました。川面は穏やかなものの、水量はかなり多めでした。花火大会の有料席も、今日から払い戻しが始まったとか。あちこちでイベントは中止されましたが、台風では仕方ありません。
Img_8886c 蟠龍櫓や、三の丸水門の近くでは、花火大会の場所取りでしょうか、シートImg_8888c が堤防上に敷かれていました。散歩友達の中にも、花火大会中止をご存じない方もいらっしゃいましたので、この場所取りをなさった方も、知らなかったのかも知れません。
Img_0403c ここまでで見た鳥は、スズメ、ツバメ少し、ムクドリ、カラス。柿安コミュニティパーク西の堀にカルガモ1羽。ハッキリ断定できませんが、九華公園に常駐していたカルガモの内の1羽のように見えます。このあと、九華公園方面に飛んで行ったのですが、九華公園では見つけられず。
Img_8893c その九華公園の奥平屋敷跡では、早くも萩の花が1輪だけ咲いているのを見つけました。この間から新しい芽が伸びてきていましたので、早めに咲くかも知れないと期待していました。萩は、鎮国守国神社の境内にも1本ありますが、そちらはまだ。
Img_0439c 咲いていたと言えば、フジの花も。九華公園の本丸跡の藤棚。4月以降、時々花を付けています。吉津屋堀のところの藤棚も、先日花を付けていました。
Img_0428c 鳥影はありません。ムクドリだけ。カラスもいません。例外は、ハクセキレイ1羽。幼鳥のように見えます。奥平屋敷跡のステージの裏。日陰になったあたりでエサ探し中。
Img_0435c
 「昆虫写真家」などと昨日、書きましたが、転身も容易でImg_0407c はありません。今日も見たのは、セミとトンボ、バッタくらい。左はニイニイゼミ。右はシオカラトンボのオス。何度か書きましたが、ウチワヤンマ、今年は少なくてあまり見ません。
Img_0410c よく見るバッタですが、イボバッタ。まだら模様で、少しゴツゴツした感じのあるバッタ。いろいろな植物の葉を食べるといいます。
Img_0412c そして、昨日見つけたこちら、キマダラカメムシ。いったん判別できるようになると、よく気づくようになるようで、あちこちにいるのを見つけました。九華公園のソメイヨシノでも、寺町商店街のソメイヨシノ、河津桜、何カ所かにいました。カメムシの世界でも、外来種優勢なのでしょうか、困ったもの。
Img_0452c 花火大会が中止になりましたので、次の楽しみは、石取祭。写真は、宮Img_0454c 通。春日神社の門前町。8月3日(金)24時から叩き出し。5日(日)の本楽、今年は南市場整列と、我が家から遠い方。4日(土)の試楽は、町内練りですからそれを見に行こうかと思っています。ただし、その前に、8/1と8/3は、江戸橋方面の補講4コマ。

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

猛暑で8時前から散歩スタート(笑)

Img_8285c

 あまりにも暑い日々が続きますので、今日の散歩は7時45分スタート。気休めに過ぎないかも知れませんが、多少ラクな感じ(微笑)。コースはいつも通り、住吉神社、九華公園、京町、寺町、田町と5.1㎞。散歩友達も少なく、2時間で帰宅。その後、本屋とMEGAドンキ星川店へ買い物。
Img_9577c あまりたいした写真はありませんが、クマゼミ全盛の中、九華公園でも、拙宅前の住吉入江でもアブラゼミを発見しました。合計3匹。ただ、いずれも鳴いていません。メスなのかも知れませんが、不明。引き続き観察することにします。
Img_9499c 九華公園には今日もアオサギが来ていました。しかし、さすがに暑そうで、Img_8301c 例のように嘴を開けて、のど元をブルブルさせています。カワウなども同様の行動をします。写真だけではわかりにくいので、動画を撮ってきました。あまりよいできではありませんが、よろしければご覧ください。
Img_9571c そのあとは、首筋がかゆくなったのか、ご覧のように大きな足で掻きまくっていました。アオサギはやはり役者です(笑)。しっかりと楽しませてくれるのです。
Img_9490c さて、住吉神社から七里の渡し跡へ行く揖斐川の堤防。先日、草刈りが行われ、ムクドリやスズメがよくエサ探しに来ています。しかし、今日見たムクドリ、エサ探しをしながら皆、口を開けています。カラスやカワウのように黒い色をしていなくても、鳥も暑いのだろうと同情したくなります。
Img_9496c 三の丸水門あたりでは、ハクセキレイ。若鳥のように見えます。このハクセキレイ、エサを見つけたところですが、この前後には、やはり嘴を開けていました。鳥さんたちに共通した、暑いときの行動のように思えます。
Img_9540c こちらのムクドリさん、九華公園にいたのですが、天を仰いでいます。あImg_9560c まりの暑さにということでしょうか? 右のカラスさんは、鎮国守国神社の境内で見かけました。セミの幼虫のようなものを咥えてやって来て食べていたのです。
Img_9594c ツバメの巣も巡回してきました。現在、散歩コースでは2ヶ所の巣にヒナImg_9598c が2羽ずついます。左は、京町の呉服屋さんの巣。かなり成長してきました。巣を見ていたら、他に3羽がやって来ました。この巣のヒナの親なのかという気もしますが、向かって右はのど元が黄色く、若いツバメのように見えます。
Img_9630c 田町のパン屋さんの向かいにある巣。ここもかなり大きくなっています。手前の1羽が、巣の中でゴソゴソ。もうそろそろ巣立ってもよいように思えます。
Img_8296c ところで、今日は早くに出ましたので、峰崎部屋の朝稽古、終わりがけにImg_9549c 見ることができました。荒鷲関は、黒星が先行しています。このあと盛り返してもらいたいところ。荒鷲関、稽古の後、鎮国守国神社にお参りしておられました。この際、神頼みでも構いませんので、何とか勝ち越ししてくれないでしょうか。
Img_8342c 午後からは、昼寝の後(今のような猛暑の時期、昼寝は体調維持に不可欠……笑)、江戸橋方面の授業準備。ピンチヒッター科目もどうやらこうやら最終授業の準備も完了。明日はレギュラー科目の方は、試験前最終の授業。ピンチヒッター科目は、明日を入れて残り6回(試験1回を含め)。猛暑の中ですから、体調管理に気をつけて、どちらも無事に終えたいと思っています。写真は、桑名別院の池のスイレン。
 そうそう、ブロ友のこころんさんや(今年初の蓮撮り。7/16動画追加)、makoさんが、万助溜公園でチョウトンボの写真を撮っておられます。makoさんなど、交尾シーンまでゲット(猛暑、酷暑、皆さま気をつけて!)。これは負けていられません。明日の授業が終わったら、今週後半にでも出かけないと。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧