旅行・地域

2020年9月23日 (水)

貝塚公園でモズのメス

Img_9698c 今朝の天気予報では、雨ということでしたが、台風が東寄りにそれていっていますので、晴れて、気温も28℃近くになりました。4連休が明けましたが、私自身にはほとんど関係ありません(笑)。早く目が覚めましたから、早朝から遠隔授業の資料チェック。午前中はいつも通り、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、京町、南魚町、田町、宝殿町、船場町と回って来ました。6.1㎞、10時過ぎに帰宅。

Img_9760c_20200923155701  今日はまずは、こちら。モズのメス。貝塚公園で頭上高くから鳴き声が聞こえてきたので、探しました。見上げて撮りましたので、いわゆる「腹打ち」。あまりよい写真ではありませんが、今シーズン初確認。他へ回ると、葉っぱの陰で見えなくなるので、まぁやむを得ません。

Img_9691c_20200923155701  さて、住吉水門のところにアオサギ。このあたりには、秋から春先にかけて、時々アオサギが来ます。ダイサギがいることもあります。揖斐長良川の中洲には、今日も、サギの姿は見えませんでした。

Img_1472c_20200923160301  九華公園では、まず、ハクセキレイ。北門を入った堀のあたりに2羽。最近ずっと堀の水が少ないので、堀の底Img_1479c_20200923155701 が露出している部分があります。背景がきれいではないのは、そのせい。カワセミは、このところすっかりご無沙汰。2羽同時に見たとき以来、見なくなりました。アオサギは、このところ、九華橋に近い、高い木の上にいます。

Img_1477c_20200923155701  ゴイサギ、ホシゴイは1羽ずつ。最近は数が少ない上に、これらの写真のように、木の奥にいることが多く、ウッカリするとImg_1483c_20200923155701 見逃します。今日、数が少ないことや、木の奥にいることの理由に、はたと思い当たりました。このところ、鎮国守国神社の社務所裏にカラスがよくいるのです。いつぞやは、カラス3羽がゴイサギを追い回しているのを見ました。これがよくないのでしょう、きっと。

Img_1547c  朝日丸跡で、ヤマガラ2羽。近くにいたものの、ポジションがイマイチ。明るい写真が撮れません(苦笑)。Img_1485c_20200923155701 何とかヤマガラのきれいな写真を撮りたいと思っているのですが、うまく行っていません。メジロは、今日も30羽以上が来ています。右の写真は、奥平屋敷跡にて。サンゴ樹の木に来たのですが、この実を食べることはやはりなさそうです。

Img_1568c_20200923155701  鎮国守国神社の境内のヒガンバナ、場所によっては咲いて来ました。しかし、最初に「ヒガンバナの赤ちゃImg_9739c_20200923161501 ん」をみつけたところは、まだまだこれから(右の写真)。

Img_9716c_20200923161601  奥平屋敷跡にも数輪咲いています。毎度お馴染みのパターンではありますImg_9726c が、真上からと下からと撮ってみました。これを撮らないと気が済まないということで(微笑)。

Img_9756c_20200923155701  散歩コースにある立教小学校では、運動会の練習をしているようでした。ちょっと覗いた感じでは、閉会式の練習のようでした。今年はどこも規模を縮小し、父兄の参観も数に制限があるようです。

Img_9681c  住吉入江では、係留施設の工事が行われていました。左の写真は、散歩にImg_9765c_20200923155601 出たときに見たもの。右は、帰りに見た工事の様子。護岸側の遊歩道にドリルで穴を開けているようでした。左の写真に写っている、太い金属製のリングが付いた大きなコンクリートブロック(正確な名前を知りません)を埋め込むのでしょう。

Img_9671c_20200923155701  午後は、定例の内科受診。健康診断も兼ねて、いつものように、同級生でもある主治医S氏のところで。毎朝測っている血圧のデータ(月ごとの平均)を報告するのですが、7月は118/69、8月は118/71、9月は118/71と謀ったようにほぼ同じで、笑われました。「ねつ造はしてないよね?」と(苦笑)。小数点以下第1位を四捨五入していますので、微妙な違いはあります。その他、遠隔授業などについて世間話も。後期も遠隔授業でスタートし、状況が許せば対面授業に戻すというのですが、冬に向かうから、難しいだろうなというのが、一致した見通し。アサガオ、まだまだ咲いています。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

玄関先でイソヒヨドリに遭遇

Img_9427c_20200921161001  敬老の日だそうです。9月15日に決まっていた頃は祝日だという実感があったと思うのですが、平成15(2003)年から、「9月第3月曜日」と「変動制」になってからは、どうもねぇという気がしています。先日読んで、マイブックスにあげた出口 治明さんの「還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方 (講談社現代新書)」では、敬老の日は廃止しろという主張が載っています。詳細は割愛しますが、きちんと読めば納得がいく理由が書かれています。ちなみに、我が家で「敬老の日だ!」といったら、「お前は父親であって、ジイ様ではない」と反撃されました。

Img_9434c_20200921160901  さて、朝はいつものように散歩です。7時半スタートで、これまたいつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、吉津屋町、新築公園、常盤町、老松公園、桑名別院本統寺、寺町と5.8㎞。お彼岸ですから、御坊さん(本統寺)にお参り。絶好の行楽日和というか、散歩日和でした。暑くもなく、寒くもなく。「暑さ寒さも彼岸まで」というのは、本当です。

Img_9440c_20200921161001  散歩に出ようと玄関を出てすぐ、お隣の玄関あたりからイソヒヨドリのオスが登場して、ビックリ仰天。向こうも驚いたようで、マンションの階段の踊り場へ。左の写真は、そのシーン。階段を登る人があって、すぐにどこかへ飛び去ってしまいました。過去にも、大雨の時、イソヒヨドリがベランダで雨宿りをしていたこともありました。

Img_1256c_20200921161001  天気がよいので野鳥もたくさんいるかと期待したのですが、さほどでもありませんでした。スズメ、ドバト、ムクドリ、カラス以外に九華公園までの道で出会ったのは、ハクセキレイのみ。柿安コミュニティパークにて。

Img_1271c_20200921161001 Img_1275c_20200921161001  九華公園では、まずは、ホシゴイ1羽と、ゴイサギ1羽。これらも、いつものように、木の奥に隠れるようにしていました。いずれも証拠写真。

Img_1303c_20200921161001  アオサギは、九華橋に近い樹上にいます。最近はここが定位置になっています。他の鳥はあまり近づいてきませんから、リラックスしているように見えます。

Img_1291c_20200921161001  奥平屋敷跡で、メジロ、ヤマガラ、カワラヒワなどがいたものの、高い松の木のてっぺんあたりで、きちんとした写真は撮れません。代わりにヒヨドリ(苦笑)。ヒヨドリは、まださほど数は多くありません。それに、一頃、モズの鳴き声を聞いた気がしますが、最近はサッパリですし、まだ姿は見ていません。

Img_9495c_20200921161001  天気はよいものの、散歩する人はそのわりに少ない気がします。出会ったのはいつものメンバー、Wさん、Mさん、Oさん。Img_1300c シルバー人材センターから草刈りに来ておられる皆さんは、敬老の日にも関わらず、休みではないそうです。鎮国守国神社の境内のヒガンバナ、まだ、右の写真のように咲きかけたものがわずか。出始めが遅かったのです。明日のお彼岸の中日に間に合わないかも知れません。

Img_9513c  こちらは、御坊さん。真宗大谷派桑名別院、本統寺。仏教について勉強したいとは思いつつ、とくに信心深いわけではありません。しかし、お彼岸くらいはお参りに行こうという気はあるので、立ち寄って来ました。散歩から帰ったのは、10時15分頃。珍しく、家内から「買い物に行く」といわれ、同行。あちこち、5箇所を回って来ました。5箇所ですが、行った店は、8軒。あれこれ見て回るのはけっこう大変で、ここだけの話ですが、疲れました(苦笑)。

Img_9481c_20200921161001  ところで、九華公園の管理事務所の北には、このように石垣が組まれています。以前から、いったい何か、どこかの石垣だったのかなどと疑問に思っていたのですが、ようやく分かりました。東海道筋にあった吉津屋御門や、川口付近の石垣の石だそうです。ここに「いしがき 桑名城」という、桑名市教育委員会がつくったパンフレットがあり、その中に言及されていました。三の丸堀(川口樋門~南大手橋までの約500m)の発掘調査をもとにつくったものです。なお、三の丸堀の発掘調査では、地下5mにわたり、今の石垣とは大きく様相が異なる大石使いで急勾配の石垣が埋まっているそうです。その高さは8mにも及び、現在見えている3m内外のものとはその景観は大きく変わることが分かったといいます。

Img_9525c_20200921173801 【付記(9/21)】 夕方、諸戸氏庭園を見たら、主屋の工事現場が、写真のようになっていました。足場を組み、屋根にトタン板を載せていましたが、主屋全体がすっかり覆われていました。工事が進むのは喜ばしいことですが、上から覗く楽しみはなくなりました(微笑)。散歩に出るときにフェンスにあるのぞき窓から見ることにしましょう。

| | コメント (2)

2020年9月14日 (月)

ヒガンバナが咲きそうです

Img_8096c_20200915155701  最高気温は、30℃に届かず29.2℃。さらに北西の風が数m/s吹いて、涼しくなっています。こういう日が続けば良いのですが、明後日以降はぐずついた天気とか。この間から、ヒガンバナが出てこないか探していたのですが、今日、シルバー人材センターの敷地で見つけました。写真は、9月15日に撮り直しましたので、ピントがあったものに入れ替えました。今日は9月14日、来週は早くも秋の彼岸。

Img_7787c_20200914154001 いつものように7時半から散歩をスタート。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園まではいつもと同じ。ここから内堀を通り抜け、京町、寺町から、寿町あたりへ(総合医療センター付近)。1号線沿いを末広町、参宮通と回って10時過ぎに帰宅。6.3㎞。名古屋の方には、横に長くたなびく雲が見えています。

Img_7815c_20200914154001 住吉水門のところでイソヒヨドリ2羽がいたものの、ピンぼけ写真しか撮れず(苦笑)。今日は、揖斐長良川の中洲にも鳥影はなし。柿安コミュニティパークまで来てハクセキレイやスズメ。天気が良くて、涼しくなったので、もっと鳥がいるかと期待したのですが、案外でした。なかなか思うようには行きません。

Img_7817c_20200914154001 九華公園でも同様。鎮国守国神社の社務所裏にいたのは、ゴイサギ、ホシゴイそれぞれ1羽。今日もアオサギは不在で、ちょっImg_7839c と残念。カワセミも飛びません。奥平屋敷跡では、ヤマガラの鳴き声が、木の高いところから聞こえるものの、姿は見つけられず。ウ~ン。

Img_7846c アーちゃん、今日も野球場の南の堀にある岩の上でくつろいでいました。鳥も少なかったのですが、散歩友達も少ない。九華公園では、草刈り、清掃を担当するシルバーの方と、最近話すようになったMさんのみ。「天気が良いのに、誰も歩いてないなぁ」とおっしゃいます。もったいない気がします。

Img_7883c_20200914160101 このあと、シルバー人材センターでヒガンバナを見つけ、貝塚公園でSさんと話し、内堀あたりを歩いたのですが、普段めっImg_7889c_20200914154001 たに通らない路地に入ったら、空き地の奥、あるお宅の、これは裏側でしょうか。お稲荷さんらしき、小さな社を見つけました。さすがに勝手に侵入して見に行くのは憚られましたが、気になります(微笑)。鳥居の朱塗りは剥げて来ていますが、お世話はされているようでした。

Img_7890c_20200914154001  寿町で所用を済ませ、末広町から参宮通を回ったのですが、歩く距離を稼ごうというのと、リニューアル工Img_7894c_20200914154001 事をしているバロー桑名東店の様子を近くで見てこようと思った次第。隣にある「あかのれん」や、歯科医院、接骨院や、スポーツデポなどは営業しているようです。バローでは、我が家の玄関先からも見える赤いバルーンのようなものが気になったのです(右の写真)。「休業中・バロー」と書いてありました。「なぁんだ」という感じ(苦笑)。

Img_7892c_20200914154001  リニューアル工事は、今週金曜(9/18)まで。9月19日に新装オープンの予定。

Img_7862c  帰宅後は、遠隔授業第12回のファイルをアップロードし、メールの送信を予約。いよいよ、前期の最終回となります。午後は、3ヶ月に1回の歯科検診。今までとあまり変わらない状態ということで、クリーニングをしてもらい、30分ほどで終了。天気が良いのは明日までといいますので、どこかへ「勝手にハイキング」に出かけようか思案中。写真は、貝塚公園にて。

Img_7834c_20200914154001  ところで、自民党総裁選では、管さんが、534票中377票(得票率70.6%)で当選したとか。岸田さんは89票、石破さんは68票だったそうです。管さんの当選は、下馬評通りですが、どう考えても自民党の党内事情ばかりを考えた結果と思えてなりません。日本のリーダーを選ぶことになるという視点はあまりなさそうな印象。リーダーを選ぶのであれば、日本の新しいビジョンを示してもらいたいと思いますが、どうもことが起こってから、いかに対応するかという風になっている気がします。

| | コメント (2)

2020年9月13日 (日)

午前中は仕事、午後からアリバイ散歩でホシゴイに遭遇し、寺町をブラブラ

Img_7651c_20200913161701  低気圧にともなう前線が通過したということで、午前中、10時前までは雨。非常勤の授業のQ&Aのチェック、修正、課題の評価をしていました。授業は、時間割上、水曜日の午前中。遠隔授業になってからは、前日・火曜日の夕方に、あらかじめ準備しておいた授業資料・音声ファイルをアップロード。出席(聴講)の締切は3日後の土曜日・正午にしてあります。土曜午後から日曜にかけては出欠確認、Q&A、課題の評価をしています。対面授業のときよりも、「延べ」でいうと、これに関わっている日数は多くなりました。対面授業では、水曜日に講義。帰宅して出欠を確認し、Q&Aを書きあげてメールで送信し、助手の先生に印刷してもらいました。講義の準備はあらかじめある程度まとめて済ませ、木曜か金曜に翌々週の分の授業資料(パワポの配付資料)を再確認して、原稿を印刷し、翌週の講義の時、助手の先生にお願いして印刷してもらい、翌週の授業に配布という風でしたから、延べ2日ほど。後期も遠隔授業ですから、まさに「新しい生活様式」を確立しないといけません(微笑)。

Img_7656c_20200913161101  雨も上がりましたので、午後、14時半頃から歩いてきました。空は雲が多くて、スッキリはしていません。揖斐川の堤防は、歩く人がそれなりにいます。住吉神社の近くで知り合いと話していたら、揖斐川上空をアオサギが1羽、通過。

Img_7679c_20200913161101  九華公園には20分ほどで到着。今日、いたのはホシゴイ2羽。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏。1羽Img_7688c は堀に降りて、エサを探している様子でした。しばらく見ていたのですが、うまくゲットとは行きませんでした。もう1羽は、樹上に。このほか、ドバト、キジバト、ムクドリくらい。こんな天気で、こんな時間ではやむを得ません。

Img_7735c_20200913161101  散歩コースは、住吉神社、九華公園を一周、京町から寺町商店街を抜けて4.3㎞。今日午前中は、三八市でしたImg_7738c_20200913161101 が、午後は空いています。ちょっとブラブラ気分であちこちの店を覗いてきました。左は陶器屋さんの店頭。信楽焼のタヌキが気になります。フクロウもいます。手前の鉢は、「蹲(つくばい)」だそうですが、メダカを飼っても良いかなと思ったりして(笑)。右は、和装小物屋さん。ここには「アマビエ」デザインの人形。

Img_7740c_20200913161101  和菓子屋さんの店頭に気になる案内(微笑)。実は、非常勤先の遠隔授業講習会(2020年9月 8日:遠隔授業講習会のついでに新しい桑名駅もチェック)の帰りに、四日市で途中下車して、四日市近鉄百貨店に立ち寄って、出張販売の恵那寿や栗きんとんを買おうと思ったのですが、あいにくと完売で買えなかったのです(苦笑)。夕方では、そりゃぁ売り切れでしょうねぇ、出張販売ですから数も限られているはず。

Img_7745c_20200913161101  寺町商店街で気になるといえば、かき氷屋さん。フルーツ屋さんがやっています(フルーツスノウ)。かき氷はたしか期間限定。一度食べてみたいのですが、行列なのです。ふわふわでアタマがキーンとしないそうです。ただし、いちごミルクで¥800とか。

| | コメント (2)

2020年9月 8日 (火)

遠隔授業講習会のついでに新しい桑名駅もチェック

Dscn3463c  今日も30℃を超え、真夏日。午前中は、散歩。午後は、13時30分から15時30分、非常勤先で遠隔授業の講習会があり、参加してきました。非常勤先へ出かけたのは、今年1月22日の、昨年度後期の授業の試験以来、7ヶ月半ぶり(2020年1月22日 :本年度最後の江戸橋での仕事)。Google Classroomという、前期とは違うGoogleのアプリを使うことになったので、これは勉強してこなくてはと思って出席。結局、フォルダの操作がメインということと理解(あとは、共有設定とか、登録すると自動的に受講学生にメールが送られるなどの仕掛けが付いているということ)。基本は、前期と同様に、資料をpdfにし、音声ファイルを60分(20分×3本くらい)つくるのです。

Dscn3469c  電車に乗ったのは、3月22日以来。この日は、名古屋で相談会に行って、地下街が夜中かと思うくらい空いていました(2020Dscn3470c 年3月22日:相談会に出かけた名古屋は人が少なくてビックリ……帰りにツバメの証拠写真)。左は、帰り道の近鉄江戸橋駅。電車は往復とも空いていました。江戸橋駅では、「9月から再開見込み」のはずだった近鉄ハイキングの中止案内を見つけてしまい、ガックリ(苦笑)。JRさわやかウォーキングも9月、10月は見送りです。当分、再開は難しいでしょう。こうなると、「勝手にハイキング」企画を進めないといけません。

Dscn3432c  今日、講習会に行ったついでに、新しい桑名駅をチェックしてこようという心づもりもありました(どっちがメインか、アヤシDscn3436c いところですが)。東口には、階段とエレベーターのみで、エスカレーターはなし。これはちょっとどうかと思います(へそ曲がりですので、予算をケチったのかと勘ぐりたくなってしまいます)。右は、自由通路。東西を往き来するのに使う人がどれくらいあるか、アヤシいと私は疑っています。今日、行き帰りに見た限りでは電車を利用する人がほとんどのようでした。

Dscn3438c  東口を上がってすぐのところにあったのは、「Liciel 伊勢ノ国ダイニングしちり」。「はまぐり天むす桑天」という表示もありました。「駅に着いたその時からお気軽に三重の食をお楽しみいただける」居酒屋さん。ランチ営業もしています。が、私にとっては、わざわざここまで来るかなぁ? という感じ。

Dscn3443c  その向こうがJR桑名駅。切符売り場は、改札の東側。旧桑名駅で、東口の改札の外にあったBellmart Kioskは改札の脇にありました。以前、ここに務めていたオバちゃんとは仲良しでしたが、まだ働いていらっしゃるでしょうか? 今日は姿は見かけませんでした。

Dscn3448c  さらにその西、中央にあるのが、「養老鉄道線のりば」。といっても、ここには改札口も、Dscn3482c 切符売り場もなし。養老鉄道の切符売り場も、改札口の右の写真の所を降りていった、1階にあります。

Dscn3450c  近鉄桑名駅は、今まで通り西口側にあります。改札の西Dscn3457c 側に切符売り場。ということで、今までとは変わって、3社の改札口が、独立していました。ファミマは、近鉄の改札口の西、西側の出入り口近くにあります。

Dscn3452c  近鉄の改札口の前にあるのが、こちら。「近鉄線のりば」という立体的に見える表示。こDscn3453c れ、もちろん立体的なものがあるわけではありません。たくさんの人が通るところにそういうものがあれば、邪魔になりますし、つまずく人が続出するはず。左の写真は、東側から見たところ、右は、西側から見たところ。見比べていただくとよくお分かりと思いますが、平面に描かれているのです。見る角度によっては、立体的に見えるという仕組み。

Dscn3459c  今日は近鉄を利用しました。近鉄の6羽のホームに降りたところに、以前と同じように、養老鉄道線への乗り換え口がありました。養老鉄道から近鉄に乗り換える方は多いでしょうから、これは便利と思います。先ほど触れた自由通路から養老鉄道線のりばへおりるところは、写真右側のフェンスの向こうにつながっています。

Dscn3484c  自由通路の養老鉄道線のりばへの入り口にも、近鉄桑名駅と同じく、立体的に見える表示があります。こえれ、写真で見た方が立体感が増す気がします。

Dscn3477c  こちらは、自由通路から南側を見た写真。写真右側には、近鉄の下り電車の屋根が見えています。中央から左には、三岐鉄道北勢線の黄色い電車が止まっています。三岐鉄道北勢線も、この新しい桑名駅に乗り入れるようにしたら、利便性がはるかに高まったと思います。

Dscn3489c  桑栄メイトは、まだそのまま。解体されて、長島観光開発(ナガシマスパDscn3490c ーランド)がホテルを建てるはず。かつての桑名駅東口(JR桑名駅)に上がっていく階段は、通れないようにフェンスで囲われていました。駅のホームや、駅周辺の整備はまだもう少し行われると思います。駅前がどのようになっていくか、気になります。

Img_6921c_20200908192101  ところで、午前中は、いつも通り、7時半から2時間、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、京町、寺町と5.2㎞を散歩。諸戸家の管理をしているHさんが、先日、諸戸氏庭園の池でカルガモのヒナが6羽孵ったものの、3日ほどで全滅したという話を聴かせてくれました。「教えてあげようと思ったものの、あっという間にいなくなってしまった」ということでした。タヌキ、イタチ、ハクビシンが住んでいるそうですし、カラスにやられた可能性もあります。残念。

Img_6933c_20200908192101  九華公園では、ゴイサギ1羽とホシゴイ2羽。アオサギ、コサギ、カワセミは今日は見られず。シジュウカラの鳴き声もしてImg_6941c_20200908192101 いましたが、姿は見られませんでした。

Img_6975c_20200908192501  台風の余波で木が倒れたりしていないか、気になったのですが、あまり影響はなかったようです。場所によっては松の葉や、松ぼっくりがたくさん落ちていたくらい。桜の木や枝が折れたということはなかったようです。

Img_6913c_20200908192601  余談というか、実はかなりメインのお話し。今朝、とうとうというか、やっとというか、アサガオが2輪、咲きました。ぼやいたり、あれこれ考えたりしましたが、結局のところ、種をまいて花が咲くまでに70~80日を要したということのようです。やれやれ。種を取って、来年は、一から自力で咲かせたいと思います。

| | コメント (2)

2020年9月 5日 (土)

九華公園の鳥小屋に進入して(侵入ではありません)、セキセイインコを撮影

Img_6773c_20200905125501  台風が来るとは思えないほどの好天になっています。4歳でしたので、記憶はあいまいなのですが、伊勢湾台風の時も夜になって急に荒れてきたような覚えがあります。熊本などは7月の豪雨災害からの復旧も十分でないと聞きます。三重県も大雨に注意といわれていますが、台風の進路に当たる地方の皆様には、十分ご注意ください。

Img_6558c_20200905125401  さて、朝は最低気温が23.9℃と涼しく感じるくらいでした。いつも通り、7時半スタートで散歩。コースもこれまたいつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、新築公園、常盤町、京町、寺町商店街と5.7㎞。さすがに日が高くなると、暑くなり、13時前に33.7℃。風も北寄りから南寄りに変わり、蒸し暑くなっています。

Img_6597c  九華公園では、管理人Kさんの依頼で、セキセイインコの写真を撮ってきました。8月25日にやって来て、10日目ですから、ずいぶん慣れてきました。セキセイインコは、ある鳥獣店さんからの寄附。エサを継続して飼うことが条件だそうです。Kさんは、インコたちが慣れて、元気にしていると報告したいということで、写真撮影を依頼された次第。九華公園散歩歴10年以上になりますが、奥平屋敷跡にある鳥小屋の中に入ったのは、今日が初めてでした。

Img_6606c

 インコたち、やって来た当初は、落ち着かずに飛び回ったり、地面に降りてウロウロしたりしていましたが、すっかり馴染んImg_6615c_20200905125401 だようです。鳥獣店にいたときは、小さなケージにいたそうですので、4畳半から大邸宅にいきなり引っ越したようなものかも知れません。帰宅してから写真を確認して、プリントし、昼前に管理人Kさんに届けてきました。

Img_6668c_20200905125401  散歩友達Yさんはカワセミを見たとおっしゃっていましたが、私は見られず残念。鎮国守国神社の社務所裏では、コサギ1羽とホシゴイ1羽。コサギが時々やって来ます。ホシゴイは、これ以上ない逆光の位置にいて、とても載せられる写真ではありません。アオサギ、ゴイサギは今日はいません。

Img_6647c_20200905125401  奥平屋敷跡では、シジュウカラ2羽。他にコゲラの鳴き声もよく聞こえていましたが、今日は姿は見られず。

Img_6707c_20200905125501  造園業者の方が来て、傷んだソメイヨシノの木を伐採しておられました。わざわざ見に行くのもどうかと思っていたら、Oさんご夫婦と話していた近くでもチェーンソーで伐採が始まりましたので、しばらく見ていました。

Img_6723c_20200905125501 Img_6748c_20200905125501  専門家なのでもちろん手際はよいのですが、かなり短時間で切り倒されていました。よく見ると、幹の中は空洞であったり、ありなど虫に食われていたりでした。公園内に桜は約450本あるといいますが、管理人さんによれば10%くらいは、もう古くてダメだそうです。最近は、年に数本ずつ新しい桜も植えられていますが、このままでは老木や傷んだ木の増加ペースの方が早くて、桜の名所を維持するにはもっと計画的に新しい木を植えないといけないと、素人考えでは思われます。

Img_6764c_20200905125501  九華公園から先は、いつも通り、公園で小休止を取り、水分を補給するだけでひたすら歩いてきました(笑)。夏場で、鳥がいないとこうなります。やむを得ません。今日は、遠隔授業第10回の出席確認と課題の締切日。午後からは、課題の確認と採点、また、Q&A書きをしようと思っています。

| | コメント (4)

2020年9月 4日 (金)

さすがに散歩はなし……2年前の台風では、この日、停電した記憶が【午後の散歩を付記】

Dscn3357c  台風10号の影響もあるのでしょうが、午前中はかなりよく降りました。朝7時半頃には降ってはいなかったものお、雨雲レーダ0904rain ーを見ると、南の方に強い雨雲が見えていました。さすがに「今日はマズい」と思い、散歩は早々に諦めました。いつものS理容院さんで9時から散髪。その後は、ホームセンターと100均でメダカの餌などの買い物をしてきました。散髪を終えて外に出た頃から雨が降っていて、途中、大雨でした。新幹線や近鉄、JRも止まっているようでした。夕方からは曇り、明日は貴重な晴れ間だそうです。

Dscn3358c  ニチニチソウ、さらに3つ、花が咲きそうになって来ました。いったん枯れかけたのですが、植え替えて、世話をして復活しましたし、アサガオに失敗しましたので、何となくうれしいのです(微笑)。

Dscn3368c  メダカの鉢。大きめの睡蓮鉢が1つ、100均の食品保存容器が3つ、100均の水槽が1つ。その他、お隣の方の依頼で、そのお宅の玄関先に鉢が1つあり、私が世話をしています。我が家の睡蓮鉢以外の4つは、昨日水替えをしました。写真は、今年生まれのメダカたちが入っている容器(睡蓮鉢と、水槽にも分けてあります)。とあるメーカーのメダカ用の餌を買ったら、「浮上性」のはずがけっこうな確率ですぐ沈んでしまいます。そうなるとメダカは食べませんし、水槽が汚れますので、前から使っているキョーリンの「メダカの舞」です。成長具合に応じて、ベビー、ネクスト、コンプリートを使い分けています。カインズ桑名店のペットコーナーの係員の方に相談したとき、これを勧められたのです。他も試しましたが、メダカの食べ具合は、これがもっともよい印象です。我が家のメダカにとって、単に「ソウルフード」になっているだけかも知れませんが(苦笑)。他には、「乾燥赤虫(キョーリン)」や「赤虫糸ミミズミックスフードイトスイ)」も好みます。

Img_1744c_20200904122701  ところで、今日、9月4日というと2年前に忘れられない出来事がありました。この年の台風21号(上陸時の中心気圧は950hPa、最大風速は45m/s)が、ちょうど昼頃、徳島県に上陸し、神戸から若狭湾を抜けて日本海に進んだ日です。我が家あたりでは、午前中はほぼ強風だけでしたが、午後からは雨風とも強くなりました。とくに風がひどく、15時過ぎには最大風速14.8m/sを記録していました(瞬間的にはもっと吹いたでしょう)。その影響で、近くのラーメン店の看板が倒れ、電柱をなぎ倒して、我が家あたりの一角だけ8時間も停電したのです(2018年9月 4日:台風21号で8時間も停電し、メダカ4匹が行方不明……しかし、サギソウも咲いてきました)。マンションでは、停電すると、エレベーターも止まりますし、高架水槽に水をあげるポンプも止まりますから、そのうちに水も出なくなります。ベランダの、隣との境にあるパネルも壊れそうになるくらい揺れていました。ひどい目に遭いました。どちら様も、気をつけましょう。写真は、その時のもの。

Img_6322c_20200904183601  ここから、午後の部の散歩の話。15時過ぎから晴れ間も出て来ましたので、15時半から17時まで散歩に出て来ました。住吉神社、九華公園、京町、寺町と4.1㎞ほど。まず、左の写真は、桑名七里の渡し公園の休憩施設。ようやくその姿を現してきました。売店、休憩施設、トイレなどが入るのだろうと思っています。たぶん10月頃にはオープンするのではないでしょうか。

Img_6366c_20200904183701  九華公園では、思いの外たくさんの鳥がいました。北門を入ってすぐの堀にはコサギが1羽。鎮国守国神社の社務所裏近く。エサ探しをしていたようですが、しばらくして南の方へ飛び去りました。

Img_6405c  社務所裏には、まず、ホシゴイが3羽、揃い踏みという感じ。2~3日前から来ています。よImg_6411c_20200904183701 く見ると、ゴイサギに変身し始めたホシゴイもいます。幼鳥である期間は3年ほどといいます。

Img_6428c  こちらは、大人のゴイサギ。この夏は、今日初めて確認しました。もう1羽がいました。どちらもお休み中。さらに、カワセミが飛ぶのも見たのですが、一瞬で写真は撮れず。社務所裏から九華橋近くへ。よく見られるパターン。しかし、しばらく待ったものの、出て来ません。

Img_6494c_20200904183701  その他、証拠写真。コゲラ。しばらく前から時々、九華公園で鳴き声を聞いていました。管理事務所近くで2羽を確認。そしImg_6477c て、ようやくシジュウカラ。シジュウカラもかなり前から鳴き声は、よく聞いていたのですが、やっと写真を撮れました。

Img_6310c  余談。諸戸氏庭園の修復工事。先日から、主屋に足場が組まれていました。今日もクレーンImg_6318c が入っていたのですが、足場の上には網が掛けられていました。私自身は、不器用ですから、小さいものでも何かつくるというのは苦手。ですが、こういう工事現場を眺めたり、職人さんが何かをつくるのを見たりするのは好きですので、何が行われるのか気になります。

| | コメント (2)

2020年9月 3日 (木)

今日もやはり降られました

Img_6278c_20200903150101  台風9号の影響が及んでいるのか、湿った空気が入ってきているようで、不安定な天候になっています。晴れ間も出るのですが、午前中は雨模様、その後は曇りがちです。気温は30℃ほどですが、湿度が80%以上と蒸し暑くなっています。今朝は、またもや「ヤバいな」「降られるだろうな」と思いつつ、歩きにでました。7時半から、結局、降られて8時半までの1時間。住吉神社、本町、川口町、江戸町、九華公園を半周、中橋から江戸町、川口町、住吉神社と来たコースを辿って、3.6㎞。降られたのは、九華公園の中。散歩友達のMさんと二の丸跡の四阿で雨宿りしながら、世間話をしていました。

Img_6273c  七里の渡し跡には、ボートが6隻ほど入っていました。台風が来るときなどに見られる光景です。台風は10号も日本列島に近づImg_6268c_20200903150101 いていますが、今のところ、九州の西側を通りそうな予報になっています。台風に備えてではないかも知れません。ついでに、七里の渡しの伊勢一の鳥居と蟠龍櫓。写真の右手に東海道が延びています。

Img_6225c  昨日のリベンジ(苦笑)。鰻屋「根松」のチェックです(今日の九華公園はホシゴイ3羽にコサギ1羽……今日は雨には降られていません)。本町通りに面しているカラオケスナック「土曳(つちびき)」を西に入ったところにありました。このあたりに食事などに来たことはありませんが、たぶんもともと割烹・小料理屋として営業していた店。鰻を始めたということかと思います。余談ですが、「土曳」のマスターは、歌手、神主を兼業しておられるそうです。

Img_6234c  東海道に出て、南下。歌行燈の南に「㐂美(喜美)寿司」があったのですが、何やら新装開店の雰囲気。「美谷」という名前Img_6237c_20200903150101 の店になっていました。“ガストロノミーミタニ”というのが正しいのかも知れません。調べたら、昨日(9月2日)がグランドオープン(こちら)。「和と伊の創作料理を楽しめるお店へ、㐂美寿司よりリニューアルオープン」だそうです。ガストロノミー(gastronomy)は、「食道楽。美食学」。江戸末期創業と聞いているのですが、思い切ったモデルチェンジなのかも知れません。

Img_6252c_20200903150101  九華公園では、鎮国守国神社の社務所裏に立ったら、アオサギが飛び出してきて、どこかへ飛び去ってしまいました。その他、めぼしい鳥はいません。奥平屋敷跡で、「エッ!? こんなところに木の切り株があったか?」と思ってよく見たら、カワウでした。こういう土のところに上がっているのは初めて見ました。いったん顔を上げてこちらを見たものの、すぐまたこの体勢に。体調が悪いのか、単に休んでいたのか、不明。

Img_6265c  最初に書きましたが、二の丸跡で雨に降られ、雨宿り。小降りになったので、帰ることにしたのですが、中橋(春日神社に行く橋)のところにゴイサギが来ていないかだけ、確認していくことにしました。雨が少し降っていましたので、じっくりとは見られませんでしたが、ゴイサギやホシゴイの姿はないようでした。結局、何をしに行ったのかよく分からないまま、本日は散歩終了(微苦笑)。

Img_6255c_20200903150101  帰宅後は、月曜日の市民大学の講義内容のまとめ、非常勤の授業第10回目の課題のチェックなど。課題については、次の授業のQ&Aに、どのような意図の課題か、採点基準はどうかということも説明していますので、それも書き始めました。締切は土曜日正午ですから、まだ半分も出て来ていません。非常勤先からは、遠隔授業も、授業評価をするという連絡がありました。来週実施だそうです。

Img_6298c  とくに話題もなく、いつものようにまとまりませんが、たまにはメダカの様子。睡蓮鉢に、今年生まれのメダカを移動しています。何匹いるかは、数えていませんというか、数えられません。餌をけっこうよく食べ、元気に泳ぎ回っています。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

九華公園で「三猿」ならぬ「三サギ」……カワセミには2度も遭遇するも写真は撮れず仕舞い【付記あります(8/27)】

Img_4935c_20200827113701  アメダスのデータを見ると、未明に雨の記録がありました。雨雲レーダーでは、四日市から南に強い雨雲があり、桑名周辺には小さな、弱い雨雲しかありません。7時半過ぎの空模様は、冒頭の写真のとおり。迷ったものの、8時から散歩に出ました。用心して折りたたみ傘は持参。いつも通り、住吉神社、九華公園から貝塚公園に来たところで、雨が落ちてきました。一時けっこう強くなったので、撤退を決め、寺町に向かって歩いていたら、同級生K氏がちょうどクルマでで通りかかり、拾ってもらい、家まで送ってもらいました。帰宅後は雨は上がったのですが、今日の散歩はこれまで。歩いたのは3.6㎞。

Img_4964c  不安定な天候の中ではあったのですが、成果は大いにありで、満足(微笑)。九華公園では、北門を入ったところ、いつもの鎮Img_4976c_20200827113601 国守国神社の社務所裏で、コサギ、アオサギと相次いで確認できました。コサギは、昨日も野球場の東にいましたが、アオサギは久しぶり。このアオサギさんは、以前もよく来ていたアオサギに似ている気がします。

Img_4980c  両者の位置関係は、こんな感じ。赤丸のところにアオサギが、黄色い丸のところにはコサギが、それぞれいます。コサギ、アオサギを見ている時、カワセミが、アオサギのいた下あたりから九華橋(写真では、この右手)に向かって飛んで行くのが見えました。その後、公園内を慎重に見て回ったのですが、カワセミの姿はなし。

Img_5042c_20200827113601  再び、ここ社務所裏に戻ってみると、コサギはいなくなっていたのですが、代わってゴイサギ1羽がいました。枝かぶりの証拠写真ですが、この位置からしか写真を撮れないのです。ゴイサギは、一昨日、一応確認していたのですが(2020年8月25日:今日も結局、「桑名城惣構調査」の補足……九華公園でゴイサギを一応確認)、成鳥は久しぶりに見ました。ということで、今日は、コサギ、アオサギ、ゴイサギとサギ3種類を確認できました(微笑)。

Img_5028c  その他見た鳥は、スズメ、ドバト、キジバト、ムクドリなどの他には、九華公園では、アーちゃん。九華公園に行く前、柿安コミュニティパークで、シジュウカラ2羽と、コゲラ2羽。ただし、どちらも写真には撮れず仕舞い。シジュウカラは、ここ数日、あちこちで見かけたり、鳴き声を聞いたりしています。

Img_5062c_20200827113601  カワセミを再び、野球場の南のところで見たのですが、すぐに揖斐川からの導水口のところへ逃げられました。カメラを構えたものの、その間にどこかに飛び去られ、カワセミの写真も撮れず(涙)。ここでは、わずか数メートル先にカワセミがいたのに気づかず、不用意に近寄ってしまったのです。ちょっと気を抜くとこの始末(苦笑)。緊張感を保って歩かないといけません。

Kuwanasougamae6c  このあとは、冒頭に書いたように、貝塚公園で降られて帰宅。散歩としては、若干中途半端になったのですが、コサギ・アオサギ・ゴイサギ・カワセミも見られ、また、タイミング良くK氏に出会え、まぁ良し。帰宅後は、昨日仕上げた「桑名城惣構調査」のチェック。左は、図の一部。伝馬公園から日進小学校あたりについて、惣構があったと思われるところに赤いラインが入れてあります。今週から、遠隔授業が再開され、学生諸君の課題への回答も出て来始めていますから、午後はまず、それらをチェックしようと思います。

【付記(8/27)】 夕方、非常勤先からメール。後期の授業について、「遠隔授業を中心として後期を開始せざるを得ない状況になってしまいました」ということで、私の担当する科目は遠隔授業が決定。Google Classroomを使うそうです。前期は、G SuiteとGoogle Formを使っていましたので、新しいスキルを身につけなければなりませんが、これについては9月に入ってから講習があるそうです。小中高は、対面授業をしているのに、大学はなぜやらないのか?という疑問があるでしょうが、アメリカでは対面授業に戻した途端、新型コロナのクラスターが発生し、感染者数が多数になった事例もあるといいます。7月31日にも書きましたが(2020年7月31日:34.0℃で熱中症情報届く……アマビエの病魔退散ミニ行灯をいただきました)、この時点で、名古屋工業大学、南山大学、三重大学は後期もオンライン授業に決めたということでした。メールには「コロナの感染リスクを抑えながら、なんとか学生を卒業に導いてやりたい」とありました。学生たちに会えないまま今年度は終了してしまう可能性が大で残念ですが、担当する科目について少しでも学生たちの理解が進むよう、工夫しましょう。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

揖斐川右岸にケリ、九華公園にコサギ、鳥小屋のセキセイインコは17羽になる……惣構調査は一応完了

Img_4789c_20200826114401  いつまでも残暑が続きますので、書き始めの内容がワンパターン化しています(苦笑)。ワンパターンなら、それはそれであくまでも追求しようなどと開き直っています。今日も、正午までで最高気温は、32.4℃。昨日の最高気温が、33.8℃でしたから、今日もそれくらいかと思います。朝は勢いよく散歩に出かけますが、午後から気温がピークに達する頃になると、やる気がダウンします(苦笑)。エアコンの効いた室内にいてもですから、ちょっと不思議。リビングが南に向いているのが影響しているかも知れません。「いかにも夏の空」というのが、レースのカーテン越しにも明らかですから。冒頭の写真は、住吉神社の前で北の方角を撮ったもの。

Img_4893c  さて、今日も7時半スタートで散歩。惣構調査は、一段落つきましたので、まったくいつも通りに、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、新築公園、常盤町、京町、寺町商店街と6.1㎞。途中、雲が広がってきたりはしましたが、基本的にはよく晴れ、暑くてかなり汗をかいてきました。暑い時期ですが、歩いて汗をしっかりかいてくる方がよい気がしています。

Img_4796c  まずは、揖斐川の堤防、旅館山月の裏で、「エッ?! こんなところにいるの?」という鳥に出会い、目を疑いました。普通Img_4808cc は、水田などにいます。ケリです。早朝、我が家の周囲でも、たまにケリの鳴き声が聞こえることがありますが、揖斐川右岸の堤防で見たのは、初めて。2羽がいましたので、ペアなのだろうと思います。

Img_4813c  場所は、こんなところ。ケリがいるのは、揖斐川右岸の高水敷。中洲の向こうに細く見えるのが、長良川。写真の向かって左上に小さく見える茶色の建物は、長島にある国土交通省の大島排水機場。その背後は、なばなの里。イルミネーションのメインの構築物があります。

Img_4861c  我が家あたりから九華公園まで、クマゼミの鳴き声は聞かれませんでした。九華公園ではところどころでクマゼミが鳴き、木々の下を通るとアブラゼミが飛び立ちます。その九華公園で吉之丸堀にかかる橋を渡っていたら、コサギが飛来するのを発見。野球場の東側にある、揖斐川からの導水路脇に降り立ちましたので、見てきました。

Img_4826c_20200826114501  さらに九華公園の話。奥平屋敷跡にある鳥小屋。先日、セキセイインコが3羽新しく仲間入りし、4羽になったと書きましたImg_4829c ()。昨日、さらに13羽が導入され、合計17羽になっていました。管理人Kさんが、「お願いがあります。インコがもう少し慣れてきたら、止まり木に並んで止まったところの写真を撮って欲しい」と。しばらく見ていたのですが、飛び回ったりして、まだ落ち着かない様子でした。

Img_4846c_20200826114501  セキセイインコの特性なのか、金網に嘴の先を引っかけています。見ていると、この嘴を引っかけるところを上に移動しながら、足も使って金網を登っていく様子もありました。

Img_4900c_20200826114501  九華公園の外周遊歩道の南にあるお宅の柿の実。気になるのでよく見てきます。一部が、色づいてきています。このあとは、鳥もおらず、公園で休みつつひたすら歩いてきました(苦笑)。

Img_4920c  今週から、遠隔授業が再開。時間割では、今日の午前中が一応指定された聴講時間。正午過ぎに確認したら、4人が聴講済み(出席)でした。まあまあのペースかと思います。課題は、カウンセリングの技法の1つを架空事例において実施するということでした。

Kuwanasougamae0  ところで、昨日まで行っていた「桑名城惣構調査」、一応終了。左の画像で住吉神社のところから寺町、京町見附跡、伝馬公園、日進小学校、桑名税務署、赤須賀へと続くブルーのラインが惣構のあったところと考えられます。キョリ測を使って測定すると、3.4㎞ほどになります。このすべてを歩いて確認してきました。画像には、東海道と美濃街道とを入れてあります。調査の途中でいただいた「桑名城掘り割り推定図」と照らし合わせても、ほぼ同様。ただし、「自分なりに確認した、それも歩いてみた」ということだけで、威張れることではありません(微苦笑)。まぁ、楽しみというか、暇つぶしというか。詳しい地図もつくりましたので、ご関心がおありでしたら、ご連絡ください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧