学問・資格

2018年5月17日 (木)

東海地区K-ABC研究会 平成30年度 総会・講演会のお知らせ

 東海地区K-ABC研究会から、平成30年度の総会・講演会のお知らせをいただいています。講演会では、山形大学教職大学院で特別支援教育を担当しておられる三浦光哉先生をお招きし、「KABC-Ⅱ等の検査結果を生かした個別の指導計画の作成と指導の実際」についてお話ししていただきます。
1.日 時:平成30年5月27日(日)
 12:30~ 受付
 13:00~13:30 総会
 13:40~15:40 講演会
 *非会員の方は総会はオブザーバーとなります
2.場 所:岐阜大学教育学部附属特別支援教育センター 2F 研修室
3.参加費:会員は無料、 非会員は当日会場にて1,500円をお支払いください。年度会員になる方は年会費3,000円をお支払いください
4.定 員:70人(定員になり次第〆切、参加不可の場合のみ連絡します)
5.事前申込:氏名,所属,メールアドレスをご記入の上toukai14kabc@yahoo.co.jp までお申込下さい(@マークは、迷惑メール防止のため全角サイズにしてあります。メール送信の際には、半角サイズ(@)に修正願います)
6.申込〆切:平成30年5月23日(水)
7.講演内容・講師
「KABC-Ⅱ等の検査結果を生かした個別の指導計画の作成と指導の実際」
 講師:三浦光哉先生(山形大学教職大学院 特別支援教育分野教授)
 講演内容(予定):本講演は、山形大学教職大学院で特別支援教育を担当しておられる
三浦光哉先生をお招きしました。新学習指導要領に基づく、これからの特別支援教育の在り方のお話に加え、「主体的・対話的で深い学び」を実現するための授業改善の視点とされている「アクティブラーニング」のことについても触れて頂く予定です。
 次のところから案内文書(pdfファイル)をダウンロードして、必ず内容をご確認ください。このブログでは情報提供のみを行っています。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

江戸橋は5回目を終了……久しぶりの当選に、ブログ掲載の写真を桑名宗社の紹介に使っていただいたお話し

Dscn6957c

 久々の「祝! ご当選」です。昨日届きました。地元・中日新聞のサンデー版に載っている「クロスワード」に正解したごほうび。図書カード¥1,000分です。ブロ友のこころんさんにみならって、毎週コツコツと応募した成果が出ました。このクロスワード、当選は2回目。
 さて、今日は5回目の江戸橋方面への出勤。好天でやや湿度が高く、暑いくらいでした。今日で1/3となりました。受講登録者の名簿をもらったのですが、今まで1度も出て来ていない名前もあります。ということは、5回すべて欠席という強者(?)。5回欠席していると言うことは、すでにリミット一杯に達していて、こちらが心配になるくらい(6回以上欠席すると、試験受験資格がなくなるのです)。
 来週からは、1コマ目(8時50分開始!)も担当することになっています。早くに出かけないといけないのと、2コマ連続で授業という、超久しぶりの体験(前職の時代、まだ30代後半だった頃、教養部の授業で連続2コマという経験がありました。そのときは、心理学概論という科目の同じ内容を、2コマ連続で別の学生に講じていたのです。老体にむち打って(爆……誰がむち打つのか?という疑問はありますが)、やることにしましょう。
 帰宅後は(12時20分の電車に乗れれば、13時15~20分くらいに帰宅)、出欠チェックと、Q&A を書きます。出席票にコメントや、質問を書いてもらっています。すべて2~3回目を通し、質問には回答を、誤解していると思われるコメントには補足説明を書きます。この作業にだいたい3時間を要します。こちらの意図通りに理解してくれるとは限りませんので、個人的にはこの補足説明資料をつくって、次の時間に解説するというのは必須のお仕事。来週からは、これも倍の時間&労力となることでしょう。
Dscn5640c  ところで、今年1月8日にイオンモール桑名に出かけた記事を書きました(イオンモール桑名へ……桑名宗社イオンモール分社に参拝し、野帳を購入)。そのときに桑名宗社イオンモール分社にも参拝させていただいたのですが、とあるご縁で、桑名宗社を紹介するWebサイトにその写真を使っていただきました(写真は、1月8日撮影)。桑名宗社(春日さん)には、娘が高校生時代に奉仕させていただいていたというご縁もあります。桑名宗社の宮司様は、お若いのに、熱心に取り組んでいらっしゃいます。こちらにその紹介記事がありますので、是非ともお読みいただくとともに、機会がおありでしたら御参拝くださるようご案内します。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

午前中は仕事、午後から散歩でツバメのヒナを確認

Dscn6955c 26.8℃と暑いくらいになりました。午前中は、予定通り、市役所にて特別支援教育の関係の会議に出席してきました。どこの自治体も予算が厳しい状況ですから、知恵を出し合い、子どもたちのためになる方策を考えなければなりません。微力を尽くしたいとは考えているのですが、どうでしょう?

Img_2092c 午後からは迷ったものの、歩かないことにはスッキリしないと、いつもと逆回りに、田町、京町、九華公園、住吉神社と4.3㎞。暑くて汗を掻いてきました(微笑)。汗を掻いただけの成果がありました。京町の呉服屋さんのツバメの巣で、ヒナを確認できました。15分ほど見ていたのですが、1羽のみのようです。この1羽、まだ目が開いていないようですから、孵って間もないと思われます。
Img_2127c 親ツバメは、この間1度やって来て、エサを与えたりしたようですが、ちょうどImg_2106c 隠れてしまい、そのシーンは確認できていません(右の写真)。抱卵日数は13~17日。その後の巣内での育雛日数は20~24日ということですから(Wikipediaの説明)。6月の上旬くらいまでは巣にいると思われます。しかし、1回目の繁殖の巣立ち率は概ね50%程度と推定されるそうです。まだ何羽いるか分かりませんが、皆無事に巣立って欲しいところ。
Img_2129c 余談のようなお話し。この巣を見ている間に、親ツバメがもう一度、エサを運んできました(左の写真)。しかし、この直後、エサを咥え直そうとしたときに、大失敗。落としてしまったのです(さすがに写真は撮れません)。慌てて拾おうとしたものの、うまく行かず。こんなこともあるんだ、というシーンを目撃しました。
Img_4328c 九華公園では、早くもツツジの刈り込み作業が行われていました。左の写真は、朝日丸跡。きれいに剪定されています。これで夏にかけて、来年の花芽が出て、またきれいに咲いてくれることが期待できます。
Img_2154c 管理事務所南の花菖蒲園、橋は、合計5輪ほど咲いていました。見ていImg_4331c ると、周囲の株の生育が今ひとつ。居合わせた造園業者さんに伺うと、まわりの松の根が張ってきているところはよくないということですが、それ以外のところは原因不明だそうです。もっとも強い原種の野花菖蒲も、今ひとつでした。ちなみに、今日もさらに追加して植える作業が行われていましたが、去年ここで咲いた花菖蒲を株分けし、業者さんが保管していたものだそうです。
Img_4332c いつも冗談半分、本気半分で書いていますが、九華公園でもっともよく育っている花菖蒲は、管理事務所の前のプランターに植えられているもの。これらは、管理人さんが丹精を込めて世話をしておられるのです。
Img_2134c 明日は、江戸橋方面での非常勤、5回目。天気は良さそうですが、暑いかも(苦笑)。なかなか思うようには行きません。プラスアルファは、来週からと聞いていますが、いろいろと確認してこなくてはなりません。この茶虎猫たち、気持ちよさそうでした。今日は、こういうスタイルが良さそうな日です。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

三重K-ABCアセスメント研究会第24回研究会のお知らせ

 三重K-ABCアセスメント研究会から第24回研究会のお知らせをいただきました。次の要領で開催されます。
1.日 時:平成30年6月17日(日) 13:30~16:30
2.場 所:津市河芸公民館第1会議室(〒510-0314 三重県津市河芸町浜田742)
3.内容・講師:
1)講演「認知特性がわかる疑似体験」~学校の勉強では測れない優れた能力がわかります~
(講師)ディスレクシア協会名古屋 吉田優英先生
2)事例研究「継次処理優位な中学生への学習支援」
(講師)津市立南が丘中学校 教諭 後藤勝弘
4.参加費:会員は無料、当日会員は1,000円(当日、会場受付でお支払い下さい)
5.参加申込:必要事項(①お名前、②ご所属、③職種、④連絡先住所、⑤連絡先電話番号、⑥E-mailアドレス)をご記入のうえ、E-Mailで平成30年6月13日(水)までに下記メールアドレス宛にお申込下さい
*お断りをせざるを得ない場合以外は返信は差し上げません
6.申込先:mie.kabc.goto@gmail.com(後藤勝弘先生)(なお、左記の@マークは、迷惑メール防止のため全角サイズにしてあります。メール送信の際には、半角サイズ(@)に修正願います)
 このブログでは、情報提供のみをしています。正式な案内文書を次からダウンロードして、内容を必ずご確認ください:

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

江戸橋、4回目……ピンチヒッターでお仕事が増えます

Dscn6932c

 雨を気にしましたが、出かける頃にはほぼ上がり、近鉄で四日市あたりからは晴れてきました。ホッと一息であります。江戸橋駅からは10分ほど歩いて行かねばならないからです(苦笑)。まったく我ながらどうかと思うのですが、雨降りですとテンションは今ひとつ。
Ts3v0121c 前回まで60人教室で58名というすし詰め状態でしたので、大きな教室に変更していただきました。しかし、連休明けのせいか、9名欠席(微笑)。パッと見て、「えっ? 少ないぞ」と思ったら、こういう状態でした。昨日書いた話に関して、授業前に学生部長さんが控え室を訪ねてこられ、丁寧に状況をお話しくださいました。正式決定に至る手続きはこれから進めていただきますが、今のところ今月23日からは、水曜の1・2限にもう1科目担当することになります。ということで、大わらわでシラバスをつくり、授業準備にも着手という次第です。新しい科目は、現職当時にも同じ名前のものを担当したことがありますが、当然、内容をバージョンアップしなくてはなりません。2コマ連続というのも、ずいぶん久しぶり。朝8時50分から授業というのも、けっこう大変という状況でウロウロしていますが(7時半頃の電車に乗るかと思案中)、これもまたお役目。微力を尽くすことにします。
Dscn6938c 今日は教室が変わったこともあり、授業前の準備に手間取ったり、ついつDscn6930c い詳しく説明したところがあったりして、予定のところまで進みませんでした(苦笑)。しかし、学生諸君はほぼきちんと聞いてくれています。終了後、学生が話しに来たり、後片付けに手間取ったりで、いつもより1本遅い電車。江戸橋駅前を歩いていたら、右の写真のお店、Kitchenにっこう亭の3階あたりに「学生のミカタ Hatena-Cafe」、「大学生・短大生専用無料カフェ 学生証ご提示でFREE」とあるのを発見。いやぁ、学生さん、いいですねぇ。ただし、利用するのかどうかは不明。愚息も学生時代、この駅を利用していた時期がありましたが、そういう話は聞いたことがありませんでした。
Dscn6942c 余談ばかりで恐縮(苦笑)。帰り、桑名駅のコンコースにこんな看板があDscn6943c りました。現在、駅前広場など工事中ですが、その概要が示されています。東西を結ぶ自由通路ができますし、それに伴い、JR、近鉄、養老鉄道の桑名駅は南に80m移動だそうです。近鉄桑名駅の西には、近鉄の保線、電気関係の建物があったのですが、それも移動工事をしています。平成32年度まで工事が行われ、駅が移転した後、33年度に現在の駅舎などが取り壊されるとありました。
Dscn6944c こちらに自由通路の、東西昇降部のイメージ画があります。今の駅舎や、昇降部はかなり年数がたっていますので、イメージも一新されます。三岐鉄道・北勢線の西桑名駅も移動すれば、乗り換えなどに便利なのにと思いますが、たぶん敷地が得られなかったのでしょうね。西桑名駅の移設は書かれていませんので、それはなしと思われます。
 さて、今週中にはシラバスを仕上げて送ろうと思います。講義に関連した推薦図書も選んで連絡しなければなりません。「遊んでばかりいてはいけません」ということなのでしょう(微笑)。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

江戸橋に行く日には雨に悩まされる(?)

Dscn6838c

 朝方までよく降りました。どうして江戸橋に行く日になると、雨かと悩まされるのでしょう(苦笑)? 何か心がけがよくないことがあるのかも知れません。しかしながら、出勤する時間には雨は上がり、助かりました(笑)。冒頭の写真は、朝7時45分頃の南の空。
Dscn6853c こちらは、非常勤先のキャンパスにあるツツジ。先週に比べ、かなり咲いてきました。今日は3回目。履修登録も終わりました。今日の出席者は58名。初めて行った一昨年や、去年は40名前後でしたので、かなりたくさん。60人教室が満杯。学生の希望にもありましたが、これはもう少し広い教室に変えてもらった方が良さそうです。その方が学生たちもゆったりと授業を受けられるように思います。来週は、授業回数の関係で月曜の授業を行うということで、お休み。次は、連休明け、5月9日になります。
Img_2692c 帰宅後はいつもの通り、出欠チェック&Q&Aを書く作業。学生達は、あまり勘違いや、誤解はしていないようです。今年は、内容を少し減らして、丁寧に説明するようにしています(少なくとも、そのつもり)。感想、質問もほとんどの学生が書いてくれますので、それを読むのは楽しみですし、時々「なるほど」とうなずいたり、あまり意識していなかった点を指摘されたりで助けられています。この作業で、3時間ほど。現役時代から続けています。時々「やらなければ良かった」と思わないこともないのですが、それなりに意味はあるだろうと思って続けています。
Img_2697c 午後からは、所用で短時間外出したのみ。写真もほとんど撮っていません。3枚目、4枚目は朝撮ったもの。藤原岳の見え方がいつもと違うなと思ったから撮ってみました。超望遠コンデジの65倍ズームの威力は大きいなと思ったのが、この左の写真。
Dscn6842c 一昨日の月曜は「勝手に近鉄ハイキング」で津へ行っていました。昨日は雨、今日は非常勤ということで、3日間バードウォッチングへ行っておりません。明日こそは、と思っています。九華公園のエナガも気になっていますが、ケリや、コアジサシ(すでにやって来ているという情報をいただいています)、サギ山の様子なども気になります。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

研究会で某女子大へ……東名阪自動車道のサギ山、九華公園でセンダイムシクイ(?)

Dscn6811c

 午後から、とある研究会で、某女子大学へ。年4回ほど、お邪魔する機会がDscn6810c あります。1時から幹事会、2時から研究会。4時までの予定でしたが、若干延長。今日は、テーマが興味あるものでしたので、参加者多数。小生は、今日は、司会。大丈夫だったでしょうかねぇ(苦笑)。
Dscn6797c お昼ちょうどに出て、東名阪自動車道で名古屋へ。途中、K江インターの手Dscn6803c 前では、こんな電光表示が(笑)。去年、NHKのダーウィンが来た!でも取り上げられましたが、Y富インターからこのあたり、今の時期、サギ山ができます。高速走行中の車から、コンデジで撮りましたので、ボケボケになっていますが、右のような光景が展開されています。100羽以上。コサギや、ゴイサギがほとんどのように思いますが、これはまた確認に行かねば。
Img_1933c 話は遡りますが、午前中は、小1時間、いつものように住吉神社から九華公園を往復。ツツジはさらによく咲いてきています。満開にはまだ間がありますが、日当たりのよいところはご覧のような状況。「そろそろツツジが見られるかと思ってきました」という方もけっこうあります。
Img_1917c こちらは、奥平屋敷跡で鳴いていた鳥。「チヨ チヨ ビィー」というような鳴きImg_1920c 声。センダイムシクイのさえずりに似ています。1羽がさえずっていて、近くにもう1羽がいました。このほかは、ホシゴイが2羽。キジバトは、巣材を運んでいました。しかし、肝心のエナガ、今日はまったく見かけませんでした。
Img_1913c 余談は、「柿安コミュニティパーク」の銘板。昨日はなかったはず。今朝とおったら、本多忠勝公の銅像の東に立っていました。明日は、某所で開催中の「夢のメダカの祭典と山野草・盆栽展」へ行こうか、思案中。ご依頼いただいたコンサルテーションの報告書がきちんと仕上がったら出かけることにします。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

江戸橋、2回目

Dscn6749c

 先週の1回目もスッキリした空ではありませんでしたが、今日も出かける頃まで渋々と小雨が降っていました。雨ですとモチベーションが下降気味になりますが、まだ2回目ですので、それを振り払って、本日も江戸橋方面での非常勤の講義に行ってきました。受講者は、若干入れ替わりがありましたが、人数はほぼ同じ。50人あまり。60人教室が埋まっています。学生諸君は、マジメで熱心に聞いてくれていますので、気持ちよく講義を行っています。明日が受講登録締め切りということですから、今年度はこの50数名というクラスサイズで行くことになると思います。
Dscn6765c ところで、非常勤先の講師控え室の前には、ツバメの巣が2つあります。初Dscn6766c めて講義に通った一昨年には、ツバメが来ていたのですが、去年は見かけなかったと思います。今年はと期待しているのですが、今のところ、ツバメが来ている様子はなく、ちょっと残念(何をしに行っているのだ!とお叱りを受けそうですが……。ささやかな楽しみですので、ご寛恕を)。
Dscn6769c 朝、江戸橋駅から非常勤先まで行くときには、やはり雨が渋ついていたのですが、帰りは好天。写真は、近鉄電車の中からとった沿線風景。特に意図はありませんが、水田には水が入っていて、田植も近いことを想像させます。途中、たまにコサギやアオサギの姿も見え、これも通勤の楽しみ。伊勢若松駅を出てすぐの鈴鹿市内、近鉄名古屋線の東です。
Dscn6777c 帰宅して、玄関先から撮った写真。諸戸氏庭園から揖斐川、長良川と見えています。諸戸氏庭園の木々が青々としてきています。いつもなら、ゴールデンウィーク頃の眺めのように思います。さて、先日の相談会の報告書や、他にいただいているご相談のアセスメントも滞っていますので、自分で自分にねじを巻かねばと思っております。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

今日も相談会へ……余談はベランダにある藤

Dscn6747c

 自宅ベランダにどういう訳か、かなり大振りの藤があります。実は、昨日、家内が娘を連れて自分の実家へ行ったのですが、裏山にある藤が折れかかっていたのを「せっかくなら」と持ち帰ってきた次第。小生が寝てから帰ってきたので、朝、ベランダを見てびっくり(笑)。しばらく楽しめそうです。
Dscn6732c さて、今日は、今月7日に引き続いて、2回目の相談会。名古屋駅から、ユニモール地下街を歩いて国際センターに向かいます。桜通の地下にあります。調べたら、昭和45(1970)年11月に開業したとあります。確かに、小生が大学に入って名古屋に通い始めた頃(昭和48(1973)年)にはすでにありました
Dscn6736c 朝9時半過ぎですので、人通りは多くはありません。店もほとんどは、まだ閉Dscn6738c まったままか、開店準備中。左の写真は、ユニモールの東の端。広場の向こうは、地下鉄桜通線・国際センター駅。ここまで10分はかかりませんが、7~8分くらい。国際センターは、地下街から直結。右は、地下1階の入り口。おまわりさんが必ず立ち番をしておられます.前を通ると、何故か緊張します(苦笑)。
Dscn6744c 相談会は、10時からお二人。終了後の楽しみは、いつものように、東天紅の中華ランチ、¥1,500なり。今日はあいにく窓際の席は一杯で、外の眺めは楽しめず。夕方所用ができたので、早めに帰宅。報告書をまとめたり、もろもろありますので、JRさわやかウォーキング「桑名の山野辺散策とサンジルシ醸造をたずねて」の本編はまた、もう少ししてから載せます。

| | コメント (2)

2018年4月11日 (水)

江戸橋、本年度第1回……たぶん大過なく修了

Dscn6684c

 曇天のもと、本年度第1回の江戸橋通いでした。予報では、夕方から雨ということでしたが、帰り道、桑名駅を降りて自宅に向かっている途中で雨がぱらついてきました。まぁここまで来て降られるなら、大して支障はありません。午後からは、出席票の整理、質問・感想についてのコメント書きをしておりました。
Dscn6674c キャンパスにある桜はすでに終わってしまい、葉桜。過去2年、受講者数は40名前後でしたが、今日は教室に行ってビックリ。60人教室が、ほぼ埋まっているではありませんか! 一躍人気授業になったのか?! というわけはありません。いつもの年よりも入学した学生の数が多いことが関係しているようでした(微笑)。出席者は53名。履修登録の締め切りは、来週の授業のあと、19日ですから、まだ変動があり得ます。今日は、オリエンテーションということで実質的な授業はせず、科目や授業内容、進め方、履修上の注意点を説明した上で、学生自身の自己理解を促すという意味で「社会的スキル」についての演習。社会的スキルについての質問紙を実施し、自分で整理。結果の意味や、この質問紙を実施した意義、さらには社会的スキルは学習可能であることなどを話してきました。本論は、来週からの予定。
 ところで、非常勤先は、今日が授業開始初日。そのせいか、一年生と思われる学生たちが校舎内をウロウロ。という表現はよろしくありませんが、教室がどこかまだよく分からないようで、小生にまで「情報処理実習室はどこですか?」と聞く学生さんも。
 かく申す小生自身も、知らないうちに非常勤講師控え室の位置が変わっていて、ウロウロしました(苦笑)。昨年度夏休みに耐震補強工事が行われ、移動していたのです。とはいえ、これで3年目。授業の方は大過なく終えられたはず(あくまでも自己評価)。学生たちのコメントではありませんが、「授業、頑張ります」(微笑)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧