学問・資格

2017年6月24日 (土)

九華招魂社で恵比寿様の像を発見……午後からは三重K-ABCアセスメント研究会へ

Dscn0679_640x480

 午後からは三重K-ABCアセスメント研究会に参加予定ですので、午前中8時半から10時過ぎまで散歩して来ました。住吉神社、九華公園、京町、寺町と4.6㎞。距離はいつも通りでしたが、あまりあちこちでしゃべらないようにしました。
Img_1259_640x427 今までまったく気づかなかったのですが、鎮国守国神社の境内社である九華招魂社の裏手に、こちらの方が鎮座しておられました。大きさは、イチョウの葉っぱが落ちていますので、お分かり頂けると思います。鯛を抱えているようですので、恵比寿様と思われます。恵比寿様であれば、右手に釣り竿を持っているはずですが、折れたような跡があります。
Dscn0670_640x480 九華招魂社の裏、向こうには市民プールがあります。恵比寿様は、七福神中で唯一の日本の神様。いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満3歳になっても歩かなかったため、船に乗せられ捨てられてしまい、やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれたのが、信仰のはじまりと伝えられているそうです。漁業の神様で、特に商売繁昌の神様としても信仰されています。何故ここにいらっしゃるのか、現時点では不明です。
Img_1243_640x484 このいつもの散歩コース、今日もいつもの鳥たちしかいません。鳥はどこにImg_1268_640x442 でもいて、見られるのですが、おなじみさんばかりですとちょっと張り合いがありません。と思っていたら、九華公園の西の空にコサギが2羽飛ぶ姿が見られました。北から南に向かって飛んで行きました。サギたちも繁殖を終えたものは、そろそろあちこちに出てきて欲しいところです。
Img_1290_640x468 吉津屋町で、先日から巣に就いているツバメを確認し、ついでに近くの電線にImg_1295_640x476 いたカワラヒワを撮っていたら、男性に声をかけられました。「何を撮っているの?」と。ときどき聞かれる質問です。近くで商売をしていらっしゃる方のようでしたが、いろいろとお話ししてきたのですが、九華公園で50種類以上の鳥が見られるということなど、ずいぶん驚かれました。この直後、別の男性が、「こういうものの写真は撮って行かないのか?」と話しかけられました。ここは、旧東海道沿いで、遠くから東海道を歩きに来たと勘違いされたようで、「京町見附跡」の看板を教えられたのです。事情をお話ししたら、ものすごく恐縮されてしまいました。自治会長さんだということで、「今日は急ぐので、またお目にかかったら、いろいろと教えてください」とお願いしてきました。こういうことも散歩の楽しみであります。
Img_1284_640x458 昼前に出て、午後からは予定通り、三重K-ABCアセスメント研究会へ。KABC-Ⅱについての説明の後、事例検討を2ケース。大変興味深い事例で、今日は参加者も30名ほどとかなりありました。昔、国立療養所(当時)で働いていた頃の先輩Oさんにもお目にかかりました。小生は、この会のスーパーヴァイザーですので、2つの事例について、それぞれコメントを申し上げてきました。その内容は、心理アセスメントのポイントでもありますので、またここに記事を書こうかと思っています。期待せずにお待ちください。

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

江戸橋通いで江戸橋を見てくる

Dscn0335_800x600

 水曜日、江戸橋通いの日であります。今日で9回目。幸い天候にも恵まれ、日差しは強いものの、風があり、割とさわやかでした。梅雨とは思えない天候のお陰です。今日は、予定通り、DVDを使って、カウンセリングの実際の様子を確認という授業でした(とはいえ、カウンセリング場面は、シナリオに基づいて、演じられたものを使用しました)。
Dscn0306_800x600 左は、授業が終わって帰る際にグラウンドで撮った1枚。ヒバリやセキレイがDscn0297_800x600 いたりします。前にも何度か書きましたが、管理棟の軒下にツバメの巣があります。ツバメは校内を飛んでいるのですが、ヒナは見たことがありません。不審人物と思われるのがいやで、あまりじっくりとは見ていません(苦笑)。
Dscn0312_800x600
 今日はDVDとパワーポイントと、両方を使いましたので後片付けに若干Dscn0322_800x600_2 手 間取り、いつもの電車に乗れそうもありませんでしたので、帰りに江戸橋駅まで行くときに少し大回りして、江戸橋を見てきました。市道に架かる江戸橋は、現在工事中です。もとの橋は、1957年(昭和32年)に架け替えられたものでした。
Dscn0329_800x595 志登茂川にかかっているこの江戸橋から50mほどのところに常夜灯があります(4/19、江戸橋にて……電車待ちの時間に常夜燈を見に行く)。その側に新しい橋の完成イメージ図が掲げられていました。洪水に備えて志登茂川の川幅を広げると同時に、江戸橋の道路幅員を広げるための工事だそうです。完成は、平成31年3月ということですから、まだ2年近くかかるということです。現在は、橋脚の工事が行われています。
Dscn0324_800x600 工事に入る前は、三重大学の学生さんは、この江戸橋を渡って通学といDscn0321_800x600 う方がほとんどだったと思います(愚息もしばらくはそうでした)。現在は、左の写真のようになっていて、下流側にかかる国道23号の橋を渡るようになっています(右の写真)。
Dscn0320_800x600 こちらは、工事現場の上流側の様子。去年、非常勤に通う前に「予行演習」で来たときにも見たのですが、冬はこのあたりは水鳥がたくさんいました(2016/04/09、遠征先で、常夜灯と鳥見……夏羽のユリカモメ、オナガガモ)。
Dscn0323_800x600 工事現場の南からは、三重大学病院が見えます。その大学病院の屋上Dscn0319_800x545 にはヘリポートがあり、ドクターヘリが止まっています。調べてみたところ、三重大学と伊勢赤十字病院とが、2ヶ月交替で運航しているそうで、6、7月は三重大学病院の担当でした。いずれの病院からも、県内各地へ概ね35分以内に到着することが可能だということでした。
Dscn0342_800x600 ところで、本日の授業も無事に終わったと思います。来週は、「傾聴の演習」の予定。学生諸君に、カウンセリングに必須である「傾聴」について演習をしてもらい、その結果に基づいてレポート提出です。基本的なことがらについては、先週説明し、今日、DVDで「百聞は一見にしかず」。そして、来週は実際に体験という仕組みです。さぁ、どうなるでしょう? 楽しみでもあり、ちょっと心配でもあります。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

市民大学第2回目……懸命にノートを取って、ワーキングメモリーを使う(笑)

Dscn9978_800x600

 最高気温は28℃。風はあるものの、空は真夏のような感じがします。一昨年は6月3日に、去年は6月4日に梅雨入りでしたが、今年はまだではあるものの、江戸橋へ行く水曜(6/7)あたりから天気が崩れるという予報。梅雨入りが宣言されるのでしょうか? 冒頭の写真は、お昼頃、寺町交差点で撮ったもの。北西の空です。
Dscn9977_800x600 さて、今日は、午前中に「くわな市民大学」の「ゼミナール郷土史学科」の第2回目。中央公民館まで出かけてきました。「桑名の歴史を探る~桑名の重要事件~」というテーマです。今日の話題の前提となる「国・郡制」について、予備知識を得た後、続日本紀や、日本後紀などの文献に現れる「桑名」の地名などについて話は進みました。続日本紀には、聖武天皇行幸のとき、「桑名郡石占頓宮ニ至ル」という記述があるといいます。続日本紀は、平安時代初期の勅撰史書で、日本書紀に続くものです。797年に完成。文武天皇元年(697年)から桓武天皇の延暦10年(791年)まで95年間の歴史を扱っています。「頓宮」は、仮の宮、一時的な宮ということです。「石占」は地名ですが、現在のどこに当たるかは不明といいます。
Dscn9982_800x600  その後、中世の話になり、桑名の関係では、水運が盛んであったため「伝馬」を停止したこと、十楽の津荘園から、伊勢平氏の話、応仁の乱(今年は、応仁の乱が始まって550年です)、さらに、長島一向一揆への序章と展開。フォローして、ノートを取るのが大変です。アタマの中は、未だ整理されず(笑)。これから、ノートを整理し、日本史の教科書や辞書、郷土史の本などを調べて、復習並びに発展学習をと思っています。
 久しぶりに講義を聴く立場になっています。新しいことを知ったり、これまで断片的に知っていたことがつながっていくのは大変おもしろいことです。とはいえ、第1回のものも、あと少し復習&整理ができていませんので、大変です(苦笑)。
 ところで(ここからは、屁理屈ですので、ご注意ください)、話を聞きながらノートを取るのは、「ワーキングメモリー」をかなり使うことを実感しています。
 「ワーキングメモリー」は、かつては「作動記憶」と訳されたこともありますが、何かの課題を行うときに、目標・目的(何を行うか)と、それに必要な情報を保ちながら、同時にその課題を行うのに必要な記憶力のことです。例えば、「5+2=?」という暗算をする際、「目標・目的」は、「足し算をすること」ですし、「5」「2」という数値は、必要な情報となります。ワーキングメモリーは、会話や読み書き、計算などの基礎となっており、私たちの日常生活や学習を支える重要な能力です。ワーキングメモリーの働きを鍛えておくと、脳の老化を防ぐことにつながるかも知れません(微笑)。
 屁理屈はともかくとして、上述のように、新しいことを学び、さらに発展させるのはおもしろいことですから、楽しみながらアタマを使い、中身も整理し、今日の空のようにスッキリさせたいと思います(笑)。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

教室は蒸し暑い(苦笑)

Dscn9854_800x600

 どうも江戸橋に通う日は、すっきりした天気が少ないような気がします(苦笑)。僻みの類いかも知れませんが……。今日は、曇天気味で、蒸し暑い日でした。小生の授業は、10時半からの3・4限。非常勤講師室で待っていたら、1・2時限の授業を終えた先生が帰ってこられ、「教室は蒸し暑い。エアコンを付けていいですか? クールダウンしてから帰ります」とおっしゃっていました。そうなのです、教室というのはどうしてああも蒸し暑いのでしょう? 学生諸君の熱気であればいいのですが……(苦笑)。風の通りが良くない作りなのです。屋外の側は窓がありますが、廊下側は、教室の前後に出入り口が1ヵ所ずつあるだけですから。日記を読み返しますと、去年は、6月22日になってようやく教室のエアコンが稼働したとありました。ただし、「エアコンは入ったものの涼しくない」とも書いてありますから、先が思いやられます(苦笑)。蒸し暑いのが嫌いで、苦手です。
Dscn9846_632x800  今日で7回目の授業。15回のうち、最後の1回は筆記試験ですから、実質的には折り返し点に到達ですが、「百里を行く者は九十を半ばとす」といいますから、まだまだ気を抜いてはいけません。今日までは、基礎的な知識、理論の話を進め、来週からは、カウンセリングの基礎概念、DVDによる学習、傾聴の演習と実際的な内容に入っていく予定です。
Dscn9848_800x601 暑さ続きでさすがにいささかお疲れ。帰宅後は、昼食後、しばし惰眠をむさぼってから、出欠チェックと、出席票に書かれた質問への回答や、感想その他へのコメントを書いていました。この補足説明、助手の先生にメールで送って、印刷していただいています。今日、その助手の先生が、「補足説明、なかなかおもしろいですね」とおっしゃっていました。専門はまったく異なる方なのです。まさか読んでいらっしゃるとは思いもよりませんでした(苦笑)。
Dscn9850_800x576 5月も今日でオシマイ。明日からは6月。6月といいますと、花菖蒲にアジサイ、そして梅雨入りです。梅雨の鬱陶しい季節、何とか楽しみを持って過ごしたいところです。今日の写真は、帰宅途中、桑名駅から自宅までの間で撮ってきました。左の写真は、ドクダミ。あちこちにあります。「毒矯み」(毒を抑える)から来ているそうですが、若い頃、親父がつくった「ドクダミ茶」を飲まされた記憶があります。生薬としては、乾燥させたものを十薬(じゅうやく、重薬とも書く)として用いるようです。十薬の煎液には利尿作用、高血圧、動脈硬化の予防作用などがあるといいますから、初老のオッサンには良いかも(笑)。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

江戸橋通いも中盤

 本日は、6回目の江戸橋通い。曇りでしたが、非常勤先から江戸橋駅に戻るときは、小雨に降られました。傘を差すほどではなかったのが幸い。

Dscn9650_800x600 前にも書きましたが、非常勤先には、ツバメの巣が2つあります(4/19、江戸橋にて……電車待ちの時間に常夜燈を見に行く)。管理棟東
Dscn9647_800x600_2 側、1階の庇のところです。先週まではいなかったと思うのですが、今日は親ツバメがやって来ていました。といっても、かなり高いところにありますので、親ツバメは巣にいたものの、それを写真に収めるのは、けっこう難しいものがありました。もう少しじっくり見ていて、写真に撮れないかとも思ったのですが、非常勤講師が不審人物になっては、洒落にもなりませんので、ここは我慢(笑)。まさか、デジイチを持って講義に行く訳にも行かないでしょうねぇ。しかし、ゆっくり思い出してみると、去年から同じようなことばかり書いています。年を取ったせいかもしれません(苦笑)。ご容赦ください。
 帰宅後は昼食を摂って、出欠確認。15回の講義で、1/3以上欠席すると評価の対象外となります。つまり、6回休むと、直ちに退場となるのですが、5回まではセーフです。それなのに、強者の学生さんがいて、すでに 5回欠席という方もあるのです。こちらが心配になってしまいます。「個別に注意はしません」と宣告してありますので、早ければ、来週にでも……かも知れません。
Qa_800x561  出欠確認後は、出欠表に書かれた質問、感想をチェック。必要なものは、次回の授業の冒頭で補足説明をします。左の画像は、次回(5/31)、説明するための資料の1ページ。細かくてお読みになれないと思います(実は、それを狙っていたりします……苦笑)。イメージだけでも(笑)。図や表が入ることもあります。
 ところで、通勤に使っている近鉄電車の沿線の水田には、このところ、サギの姿がよく見られます。コンデジで走行中の電車から野鳥を撮るというのは、至難の業ですので、この頃はチャレンジしていません(遊びに行くときなら、するかも知れませんが……)。コサギがほとんどで、たまにアオサギ、アマサギが見えます。ささやかな楽しみであります。
 補足説明資料作成に16時半過ぎまでかかりましたので、散歩には出ていません。娘と本屋その他に行ったくらい。明日は、雨模様のようです。「晴歩雨読」ですから、読んで過ごす1日でしょう。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

桑名発達臨床研究室ご案内

 本日は、桑名発達臨床研究室のご案内を致します。

 桑名発達臨床研究室では、知能検査の結果の解釈と、その学習や日 生活、仕事への活かし方についてのご相談(コンサルテーション)を承っています。
 知能検査(発達検査)は、発達障害や知的障害の診断をするためにだけ受検するものではありません。また、IQがいくつといった数値的な結果が出ておしまいというものでもありません。学業や、仕事、日常生活で苦戦していたり、困っていたりする方たちにどのような支援ができるのか、どういう援助をしたらよいのかを考えるために受けるものです。
 WISC-Ⅳなどの知能検査結果の報告をもらって、そこに書かれていることがよく分からなくても、それについて詳しい説明を聞いたり、どのように活かしたらよいか分からなくても、確認するところもなく諦めてしまっていらっしゃるということはありませんか? そういう方には、是非一度、当研究室にご相談ください。専門的な立場から、分かりやすく、丁寧にご相談に乗っています。

Consultation_520x755

 相談(コンサルテーション)がどのような流れで行われるかをまとめたものを左に載せてあります。ご関心がおありの方には、ご覧ください。当研究室は、専用のオフィスを持っておりませんので、メールなどを介して、または、ご家庭などに伺ってご相談に応じています。お問い合わせ、ご相談のお申し込みは、メールでご連絡ください。また、お二家族程度を対象として、相談会も開催しております。
Sheetchild_582x782  また、上のチャートにあります「情報シート」は、児童用と成人用を用意しSheetadult_533x749 ています。左の画像が児童用の一部、右の画像は成人用の一部です。 
 詳細は、桑名発達臨床研究室のサイトをご覧ください。

| | コメント (2)

2017年5月11日 (木)

2017年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座のお知らせ

 NPO法人子ども支援室カシオペアとディスレクシア協会名古屋から「2017年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座」の案内をいただきました。この記事では、その概要をお知らせします。ご興味、ご関心がおありの方は、記事の末尾から正式な案内文書をダウンロードしご確認ください。お問い合わせ、お申し込みは、直接、NPO法人子ども支援室カシオペアへご連絡ください(連絡先は、本文中にあります)。

  小・中学校の通常学級で、特別な支援を必要とする子どもたちをサポートするため、特別支援教育支援員(学習支援員)が、2007年(平成19年)から配置されています。現在では、全国平均で1校に約1.5人、市町村によっては1校に2人以上配置されている学校も数多くあります。

  名古屋市では、2011(平成23)年、「発達障害対応支援員」の配置が16校各校1人で始まり増した。その後毎年少しずつ増員され、2016年には、各校1人として、小学校262校、中学校111校、幼稚園6校、計379人が配置されました。2017年度は幼稚園全23校にも配置されます。

 2015年度までの名古屋市支援員のうち約40%は、この講座の修了者であり、2016年度以降も多くの人が採用され、活躍しています。この養成講座は、名古屋市の制度に先駆けて、2010年春に第1期養成講座を実施し、その後、春秋の年2回開催、2017年春の第15期養成講座まで、計550人の方が修了しました。

  支援員がクラスに入ると、サポートを必要とする子のみならず、クラス全体に変化が表れ、教員はさまざまな対応、指導がしやすくなります。支援員は、一人ひとり違う個性豊かなLD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)などの子たちについて理解と対応スキルを学び、その学校の指導方針(個別指導計画)を理解し、先生方の指示を受けて支援する力量が必要になります。

  発達障害のある子どもたちは何に困っているのか、その原因は何か、どのような支援をすればよいのか、現場で役に立つ支援員を養成するために、今回も、さまざまな分野の専門の協力のもとに講座が実施されます。

 今回も小生は、「心理検査で分かること 結果の支援への活かし方」について担当します。

2017autumnsieninkouza 1.講座内容/実施時期・場所

  • 講座内容:別紙のカリキュラムを参照して下さい。
  • 実施時期:2017年9月18日~10月29日の7日間、10時~15時30分、全14回の講座。
  • 実施場所:「ウィルあいち」(名古屋市東区上竪杉町1)、名古屋国際センタービル(名古屋市中村区那古野1)、名古屋市立大学(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)など

2.受講者の条件

  1. 発達障害について多角的に学び、子どもの支援に役立てたい人
  2. 講座受講中に知りえた個人情報の「秘密保持」について誓約できること
  3. 受講料26,000円を前納すること、定員35人
  • 本講座は名古屋市の「発達障害対応支援員申込書」に、研修28時間として記入することができ、「受講修了証」は、教育委員会に対し、受講を証明する書類になります。

3.申込・受付の手順

  1. 7月18日までに別紙「特別支援教育支援員養成講座受講申込書」に必要事項を記入し、郵送またはメール添付にてお申し込み下さい。申込先【子ども支援室カシオペア】メール kodomosien@gmail.com(スパムメール防止のため、@マークは、全角で表示しています。メールご送信の際には、半角サイズ(@)に修正してください) 電話 052-228-0842 FAX052-228-0846 〒456-0024 愛知県名古屋市熱田区森後町 7-14  沼田ビル3階 NPO法人子ども支援室カシオペア  http://sites.google.com/site/kodomosien/(この要項・申込書、ダウンロード可)
  2. 受講者には、受講決定通知書を7月25日までに送付します。受講決定後、受講料は銀行振込で全額を一括して納付してください
  3. 7月18日の段階で定員に達していない場合は追加募集、順次受付し、1週間以内に受講決定通知を送付します

4.公開講座
 別紙プログラムに*印のついている講座は公開講座です。各回、一般席として15席ほど、を用意しています。

  公開講座にお申し込みの方は、受講条件はなく、どなたでも受講できます。メールで先着順に受け付けます。1講座(2時間)2,500円です。講座日、講座名、名前、郵便番号、住所、電話、携帯番号、職業を明記し、メールで下記に送信して下さい。

5.正式な案内文書

Word文書(36kb):「2017.docx」をダウンロード

pdf文書(254kb):「2017.pdf」をダウンロード

 なお、カシオペアでは週2回(火、水に学習支援(フリースクール)を行っています。小中学生対象です。ご興味のある方はhttps://sites.google.com/site/fskasiopea/(「フリースクールカシオペア」で検索、もしくはお問い合わせ下さい。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

4回目の江戸橋……今日から愛鳥週間

 

愛鳥週間です。今日5月10日から5月16日までの一週間で、バードウイークともいいます。鳥類保護連絡協議会が設けたものだそうです。昔はよく聞いた気がしますが、最近はあまり目立たない印象があります。

Dscn9212_800x600  愛鳥週間に入ったのですが、今日は、江戸橋へ行く日でしたし、天気もすっきりしませんでしたので、散歩はしておりません。ゴールデンウィークを挟んで今年度4回目。履修登録の結果が出て、受講者は42名で確定。ただし、1回も出席していない学生もあって、ちょっと気になります。
Dscn9213_800x561  授業の方は、若干遅れ気味で、どこかで回復しなければなりません。3回目の授業は分量が多く、昨日に持ち越すのは織り込み済みだったのですが、昨日、さらに遅れが生じてしまいました(苦笑)。遅れる要因の1つは、授業の冒頭に前回の質問や感想にコメントをしていることがあります。出席票に質問、感想などを書いてもらい、それをまとめ、解説を付けて、パワーポイントの資料をつくり、それを説明するのです。説明は、すべてについて行うと時間がいくら何でも足りませんので、ピックアップしていますが、10分、場合によっては15分ほどかかってしまいます。資料だけ配って、「読んでおいて」といってもよいのですが、ポイントだけは解説したいと思ってしまうのです。対策を考えねばなりません。
 今日の写真は、モッコウバラ。近所のレストランに咲いていると聞いて、帰り道に寄って撮らせてもらいました。白と黄色の2つの色があるそうですが、ここのものは白。大量に花が咲いていますので、圧巻の景色。

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

相談会日和(笑)……帰りは伊勢志摩ライナーに乗車

Dscn8665_800x600_2

 絶好の行楽日和、いやいや相談会日和であります(微笑)。かねてからのお約束通り、午前中、名古屋国際センターで相談会に行ってきました。ディスレクシア協会名古屋のYさんのコーディネートによるものです。10時から12時の予定で、お二家族の相談をしてきました。詳細は、もちろんプライベートなことですので割愛であります。相談会など、小生の相談がどのように行われるかは、一度きちんと書いた方がよいと思うに至りましたので、機会を改めて、ブログの記事にしようと考えています。
Dscn8669_800x450 相談会が終わってから、Yさんとお昼を一緒しながら、おしゃべりをしてきまDscn8673_800x600 した。これもいつものことです。ちょっとしゃべりすぎましたので、早く帰ろうと思い、いささか贅沢をして、帰りは名古屋駅から特急に乗ってしまいました(苦笑)。右はその特急券。指定席番号の横に禁煙席マークがあります。さらにその右のマーク、これは実は、「伊勢志摩ライナー」であることを示しています。サロンカーや、デラックスカーには乗れませんので、レギュラーカーであります。
Dscn8670_800x600 指定席は、6号車11Aでした。賢島行きは、6号車が先頭車両です。11Aは、Dscn8692_800x600 その中でも前から3列目です。伊勢志摩ライナーは、「赤色」と「黄色」の2種類のカラーリングがありますが、今日乗ったのは、赤色。右の写真は、桑名駅で下車してから撮ったもの。
Dscn8676_800x600 しまかぜには負けますが、近鉄のリゾート特急ですから、車内の設備はけDscn8680_800x600 っこう充実しています。左の写真の案内にもありますが、フットレストの間にパソコン・携帯用のコンセントまでついていました。100V、0.6Aです。
Dscn8677_800x600 あちこちきょろきょろ見回していたら、もう1つ、気づいたことがありました。それは左の写真に写っているものです。網棚(歴史的用語!)の下側に、座席番号の表示があります。よく見ていただくと、青と緑のランプがついていました。「何だろう?」とあちこち見回したところ、お客さんが座っている席のところは青いランプ、空席は緑のランプとなっているようでした。
Dscn8685_800x600 子どもみたいでお恥ずかしいのですが、先頭車両に乗ったからにはと思Dscn8689_800x600 って、左の写真を撮ってきました(苦笑)。「パノラマデッキ」です。大型の曲面ガラスからの眺めを楽しめます。昔、名鉄のパノラマカーでも(7000系、7500系)、先頭車両に乗りたがったことを思い出します(苦笑)。よく見ると、伊勢志摩ラーナーのマークと、“ISESHIMA LINER”のロゴが入っていました。「鉄ちゃん」というほどではありませんが、名鉄三河線の線路側で育ちましたので、鉄道、電車は好きです(微笑)。
Dscn8702_800x662 今日は、最初に書きましたように相談会で、ずっと建物の中にいました。普段、主に午前中2時間半~3時間も散歩をしていますので、こういう風ですと、何だか息がつまってきます。帰ってから、外の空気を吸い、風にあたり、なおかつ歩きたい欲求が高まりましたので、4時過ぎから小1時間、桑名七里の渡し公園から、住吉神社、七里の渡し近くを歩いてきました。左の写真は、七里の渡し公園にあったものですが、地図の中央下あたりを歩いてきました。
Img_1700_800x533 七里の渡し公園では、ドウダンツツジ。最近、やたら目につくようになりました(笑)。鎮国守国神社で見つけて(気づいて?)から、「弁別」が可能になったようです。我ながら笑えますが、同じようなご経験は皆様、おありではないかと思います。
Img_1705_800x522 住吉神社近くに行ってから、いつもアオサギが集まる中州の方を見ていましたら、キンクロが40羽あまり集まっているのが見えました。まだいてくれるようです。九華公園も気になったのですが、九華公園まで行く元気はありませんでした。また明日にでも散歩がてら見てこようと思います。
Img_1682_800x585 以下、オマケです。昨日、諸戸徳成邸を見て帰ってきたときに、拙宅前のところで美白スズメに遭遇したというお話。近くのお宅の畑のような土地があります。美白スズメの巣のすぐ側。美白スズメ他、3~4羽が降りてきて、餌を探したりしているようでした。子育てはどうなったのか気になるのですが、あたりにはスズメの幼鳥は見られませんでした。
Img_1673_800x574 その畑の中で、スズメが1羽、すごい勢いで砂浴びをしていました。写真Img_1674_800x593 ではこの勢いは分からないかと思います。実に気持ちよさそうでした。
Img_1690_800x533 砂浴びをしていた穴は、こんな風です。けっこう深い穴だなと思います。
 相談会は終わりましたが、その報告書を整理して、相談者の方のところへお送りしなければなりません。また、非常勤先からは、図書館で購入する「推薦図書」を依頼されていて、締切が連休明け。そのほか、いくつか勉強して準備する必要のあることもあります。あちこち行きたいところ、見たいものごとがありますが、これら、「お仕事」もしなくてはなりません。計画的にやる必要があります。「プランニング」能力が問われますねぇ(爆)。

| | コメント (2)

2017年4月27日 (木)

午後から散歩……屋根の上の鍾馗様を新たに見つけました

Dscn8585_800x600

 午前中、10時から地元自治体の特別支援教育推進協議会に出席してきました。会議は1時間半ほど。特別支援教育は、スタートから11年目に入りました。ニーズのあるお子さんが増えて来た中で、昨今の財政の厳しさから諸々の制約もあり、マンパワーの面でも課題もありということで担当の先生方のご苦労はひとしおではありません。可能な限りでご協力したいと思っています。終了後は、7月に依頼されている通級指導教室担当の先生方の研修会について打ち合わせ。このところ毎年、知能検査、認知能力検査によるアセスメントの研修に関わっています。今回は、KABC-Ⅱを取り上げる予定。冒頭の写真は、市役所の庁舎北側にある八重桜。
Dscn8587_600x800 もう一つ。こちらは庁舎の南東にあるハナミズキ。平成21年に市の木に選Dscn8589_800x600 定されています。市役所で会議があると時々見に行くのですが、花の付き方がちょっと貧弱な印象。ハナミズキは、市内では街路樹としても植えられていますし、あちこちのお宅でもよく見かけますが、それらのところではもっと花がたくさん咲いていて楽しめます。市の木として紹介するために植えてあるのでしょうから、もう少し何とかならないものかという気がしてしまいます。
Dscn8597_800x600 午後は、一番に散髪を済ませ、ついでに九華公園を一回りしてきました。2時から歩いて、帰宅は4時半。トータル3.8㎞とやや少なめ。またいつものように、話し込んでしまったからであります(苦笑)。
Img_1178_800x533 九華公園、吉之丸堀の東にキンクロハジロが、まだまだ6羽いました。変なImg_1197_800x533 表現ですが、「よく頑張ってくれているな」という気がしてしまいます。他にはツグミが1羽。ムクドリ、ドバトなどくらい。鳥が少なくなる時期ですし、午後の時間帯では、鳥見には不適当です。ムクドリにパンくずをやっている、奇特な男性がいらっしゃいました。ムクドリに餌を与える方は、ほとんど見たことがありません。
Img_1225_533x800_2 九華公園では、つつじまつりが5月1日から始まります。場所によって、あるいは木によっては、満開近くになっているのですが、全体としてはまだまだ。例年よりもやや遅い気がします。左の写真は、管理事務所前で撮ったもの。九華公園つつじまつりの案内によれば、ヒラドツツジとオオムラサキツツジが約550本あるとなっているのですが、ネットで調べると、ヒラドツツジの中に大紫や、曙があるとなっていたりして(たとえば、こちら)、どれがどれかよく分からないでいます(苦笑)。落ち着いて、もう一度調べ直さなくてはと思っています。
Dscn8601_800x600 こちらは、鎮国守国神社の社務所前に咲いています。こImg_1164_800x533 れも確かツツジの一種だと伺った記憶があります。あやふやな記憶ですので、神社の大奥様にお目にかかったら、もう一度確かめねばなりません。
Img_1228_800x592 ほとんど余談ですが、近所で新たに屋根の上の鍾馗様を見つけました。といっても最初に気づいたのは、娘でした。「建築途中の建物の上にヘンなものがあるけど、これ何?」とスマホ写真を見せられたのです。「屋根の上の鍾馗様だ」と説明したら、「鍾馗様って?」と聞き返されました。鍾馗様を知らないんですねぇ(苦笑)。
Dscn8607_800x600 田町交差点近くで新築中の店の屋根の上に鎮座しています。このお店は、たがねという煎餅を製造販売しているところです。たがねは、うるち米ともち米をついたものを焼き上げ、たまり醤油で味付けたもの。話がそれますが、おやつとしても、つまみとしてもいけます(微笑)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧