パソコン・インターネット

2020年10月10日 (土)

雨が止んで、3日ぶりに少しだけ散歩

Img_2705c_20201010165301  大雨警報も出ましたが、16時までの24時間雨量は、138mmでした。15時を過ぎて雨も止みましたので、3日ぶりに少し歩こうと、九華公園まで往復してきました。1時間ほどで、3.3㎞。雨が止んだためか、歩いている人はけっこうあります。九華公園では、ホシゴイ2羽と、ゴイサギ1羽が、いつものように鎮国守国神社の社務所裏にいました。カワセミも飛んでいたのですが、よく見えるところには止まってくれず、写真は撮れず仕舞い。ゴイサギの写真は、ピンぼけ(苦笑)。アオサギ、カモはいませんでした。知り合いのKさんに会って、しばし歓談し、気分転換(微笑)。

Img_2665c_20201010165301  午前中は、11時前に宅急便でプリンタが届きましたので、早速セットアップ。プリンタ自体のセットアップは30分ほどで終了。そこから、私のパソコン2台、娘のパソコン1台にドライバなどをインストールしてセッティング。古いプリンタのドライバなどは削除。スマホからも印刷できるように、スマホのアプリを修正。これが、昼食をはさんで2時頃までかかりました。お陰様で順調(微笑)。思ったほど大きくもなく、無事にデスクに鎮座。エコタンク仕様です。

Img_2667c_20201010165301  ところで、後期第1回目の遠隔授業の出欠確認は、今日の正午が締切。受講登録者は、今のところ、50名台後半と前期の1.5倍。質問、感想などを読むのもかなり時間がかかりますし、それに対する説明、コメントを書くのに取りかかったものの、なかなか進まず。来週からは課題を課しますので、そのチェックもしなければなりません。いやぁ、遠隔授業の方が、仕事量はかなり増えて大変です。手当も1.5倍くらいにしてもらえないかなぁなどと、密かに思っています。

Dscn3544c  明日は、午後から、名古屋で特別支援教育支援員養成講座の講師。天気が良く、暑くなるとか。午前中は、いつも通りに散歩に行ってくることにしましょう。

| | | コメント (2)

2020年10月 8日 (木)

結局、プリンタは新調することに……おやつは、中津川・川上屋の栗きんとん

Img_2612c  台風14号と秋雨前線の影響で、終日雨。毎時間2~3mmくらい降り続いています。気温も上がらず、最低気温14.8℃、最高気温16.3℃とほとんど上がらず、しかも11月の気温とか。寒い1日。さすがに散歩はしていません(苦笑)。初めから降っているときは、歩きには行きません。

Img_2633c_20201008153601  代わって、不調に陥ったプリンタの対処を朝からしていました。壊さない程度に(爆)、外せるところを外しImg_2637c て掃除してみたり、給紙・排紙部分を調べて見たり。多少のゴミは出てきたものの、用紙の破片が詰まっていたりはしないようでした。しかし、相変わらず、給紙ができません。プリンタ本体に向かって右側で引っかかってしまうのです。何回試みても、同じ。クリーニングをしようと思って、ダイソーで「FAX&プリンタ用クリーニングシート」を買ってきたものの、給紙ができないのでは、使いようがありませんでした(苦笑)。後のために保管しておきます。

Px049a_120_90  これまで使っていたプリンタは、エプソンのPX-049A。愚息が、就職して半年間実習に行っているときに買って、持ち帰ってきたもの。4年前に発売されたもので、まだ修理対応期間中ですが、調べたら基本修理料金は¥7,000。私は、たぶんごく普通のお宅で使うよりも、はるかに酷使しています。コロナ以前から、形の上では自営業で、授業資料や報告書、趣味でまとめたものなどかなり印刷しています。コロナ以降、非常勤の授業は、遠隔授業になりましたが、内容を検討するプロセスで、印刷量はむしろかなり増えました。裏紙も使いますから、それもよくないのかも知れません。ウーンとしばし考え込んだ結果、私にとっては消耗品に近いものと割り切って、新調することにしました。

Ph_visual_ewm752t_img01  印刷量がかなりになりますから、大容量インクのタイプにすることにし、EpsonのEW-M752TCanonのG6030ブラザーのDCP-J988Nなどを候補に検討。ネットでの評判(価格.comなど)を見るのですが、あれこれ書いてあって、逆に決まらない状態に(苦笑)。ブラザーのDCP-J988Nは、安価でADFもあって魅力的でしたが、スキャナーがイマイチで、写真のきれいさに劣るとあり、また、CanonのG6030も評判は必ずしも芳しくない。ということで、かなり消去法的に、EpsonのEW-M752Tを選択。ネットショップで価格を比べ、エディオンで発注(¥39,900)。土曜日に届く予定。

Img_2627c_20201008153601  本来でしたら、「晴歩雨読」ですが、今日は、プリンタのことでかなりの時間をつぶしてしまいました。珍しく、スイーツの話し。昨日の「桑名城惣構ツアー」で案内したSさんご一行から土産をいただいたと書きましたが、それがこちら。どうして我が家の好物をご存じかと思ったのですが、皆様、この方面にゆかりがおありのようでした。中津川・川上屋の栗きんとん。今日のおやつに美味しくいただきました。とくに娘は栗きんとんが大好物で、「5つくらい平気」といいながら、朝から1つ食べて出勤しております。

Img_0666c_20201008153601  今年は、9月の末には、すやの栗きんとんを食べています。これは、娘がJR名古屋タカシマヤで買ってきたもの。これで、あImg_0673c_20201008153601 とは、恵那寿やの栗きんとんを制覇すれば、この地方の有名栗きんとんをコンプリートできるのですが……。実は、恵那寿やさんの栗きんとんは、9月8日に非常勤先に遠隔授業講習会に行った帰りに買おうと、途中下車までして四日市近鉄百貨店に立ち寄ったのですが、16時過ぎと時間が遅くて完売でした。リベンジを謀らねば(笑)。

14  台風14号が気になります。今のところの予報では、このあたりは、土曜日が大雨となっています。土曜の午後くらいに東海地方に最接近のようです。どちら様も、十分気をつけましょう。

| | | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

サギソウにつぼみ、常盤町の巣でツバメのヒナ誕生……余談の方が多い(苦笑)

Img_6668c  相変わらずの梅雨空で、午前中は小雨模様。遠隔授業の準備、出席確認は、さておき、一昨年の市民大学歴史講座のまとめにある年表をチェックしながら、主な出来事に注釈をつけていました。午後からは雨が上がりましたので、14時半過ぎから16時前にかけて散歩。知り合いに会うことはないかと思ったのですが、3名ほどに出会いました。住吉神社、九華公園、京町、常盤町、寺町、住吉入江と5.0㎞。止み間に歩いたのですから上出来。

Img_6687c  午後から、しかも梅雨空ですから、スズメ、ムクドリ、カワラヒワくらいしか見当たりません。九華公園では、造園業者さんが来て、花菖蒲園の草取り作業をしておられました。3箇所ともやっておられたのですが、株分けしたのはこの2号菖蒲園の半分ほど。来年、きちんと咲くか、大いに気になるところです。

Img_6707c_20200710174401  鳥がいないこともあって、ツバメの巣のチェック。左の写真は、京町の呉服屋さんのツバメの巣。今日は、親Img_6723c_20200710174401 がマジメに(?)巣に就いていました。右は常盤町のお宅にある巣。ヒナが3羽誕生していました。写真には写っていませんが、もう1羽、巣の端っこにぶら下がっていました。たぶんアクシデントで死んでしまったのだろうと思います。親がエサを運んで来て、ヒナがアピールしている間に落下。かわいそうですが、残りのこの3羽が元気に育つことを願っています。

 散歩写真は以上(苦笑)。

Img_6524c  ベランダ園芸の目玉、サギソウ、いよいよつぼみが出て来ました。4鉢のうち2鉢で、それぞれ1つずつ。「サギソウ、咲きそImg_6528c_20200710174501 う」などとオヤジギャグが浮かんできます(爆)。去年咲き始めたのは8月2日でした(2019年8月2日 :サギソウが咲きました……石取祭は明日午前0時から叩き出し)。この様子なら、今年はもう少し早くから咲くと期待しています。

Img_6610c_20200710174501  シラサギカヤツリ。左の写真は、7月7日に苞が出来てきたと書いたもの(2020年7月7日 Img_6603c研修会資料を仕上げ、アサガオを植え付けた「雨読の日」)。写真がイマイチですが、その苞が開いてきました。右は、別の茎に咲いた花と苞。眺めてると、結構おもしろいのです。

Img_6641c_20200710174601  以下は、余談。その1。パソコンで、SONYのPC TV Plusというアプリでテレビや録画を見ています(テレビにつないだSONYのブルーレイレコーダーを使ってです)。テレビのチャンネル権は、放棄はしていないものの、実質上はありません(苦笑)。このPC TV Plus、テレビを見ると多少タイムラグが生じますが、実際には困りません。ただ、これまでは、どうやっても番組表が取得出来なかったのです。SONYのWebサイトにある対応策をすべて、何度も試みたにもかかわらずでした。「SONYのアプリはやっぱりクソだ」と思っていたのですが、今朝、アプリのバージョンアップがあり、それを適用したら、ご覧のとおり、番組表が現れました(微笑)。これで、録画の予約もパソコンから可能。きっとあちこちで不具合が生じていたのを、ナイショで直したのでしょう。ちなみに、SONYのWebサイトには、次のように説明がありました。富士通のパソコンを使っている私の環境は、「特殊な使用環境」だったのでしょう(笑)。

2020年 7月7日 PC TV Plus Ver.4.3.2 アップデート
・特定のグラフィックス・ディスプレイ環境における再生エラーや、特殊な使用環境下で番組表が表示されない不具合の修正、その他アプリの操作性や動作安定性を向上しました。

Img_6648c  余談、その2。6月30日に桑栄メイトのドムドムハンバーガーが閉店したということを書きました(2020年6月30日:雨読の日は、遠隔授業準備に専念……【追記(6/30)桑栄メイトのドムドムハンバーガー、今日閉店】)。昨日、新聞の折り込みで「桑名の遺産『桑栄メイト』~その記憶、消えぬよう~」というくわなラボ×OTONAMIEの無料タブロイド紙が入っていました。桑栄メイトは7月31日に閉館します。このタブロイド紙とほぼ同じ内容が、OTONAMIEのWebサイトで読めます。「【保存版】桑栄メイトの閉じ方~桑名の遺産その記憶消えぬよう〜」がそれです。ドムドムバーガー桑名店の閉店後までのことを書いた記事もあります(47年間お疲れ様でした!!ドムドムバーガーの閉店最終日を密着レポート。)。閉館までにもう一度行って、食事などしてきたいと思いますが、大賑わいかも知れません。

 余談、その3。新潮新書のメールマガジンを購読しています。今日届いたものに、おもしろい内容がありました。「今月の編集長便り」に載っていた「携帯CMの話」です。 

 明らかに年を取ってきたと思うのは、テレビなどで過剰に賑やかな番組やCMを見ると、妙にイライラする傾向が強まっていることです。特に苦手なのは携帯電話のCMで、なんだかよくわからないけれども、やたらと歌い踊り浮かれているようなトーンのものや、一応笑いを誘うつもりのつくりのものなど。
 そもそもおじさんになると、携帯に電話がわざわざかかってくる時は、何か悪いことやトラブルが起きた時のことが多いのです。浮かれられません。「まだ揉めているのか」とか「また誰か死んだのか」などと反射的に思ってしまいます。
 あんなに携帯持って踊っていられるのは、恋愛中の若者あたりでしょうか。
 そんなわけで、携帯電話に望むのは通信料金を下げてほしい、という程度です。私が少数派というわけではなくて、編集部内でも大体そんな感じでした。

 いやぁ、同感です。世の中、歌い踊り浮かれているようなことが多い気さえします。もろもろの組織の名前、商品やサービスの名称などもです。おじさんになると、携帯に電話がかかってくるときは、悪いことやトラブルが起きたときのことが多いというのも頷けます。まぁ、年を取った証拠と半ば諦めてはいますが……。

 ちなみに、上に引用した文章は、新潮新書の7月の新刊『スマホ料金はなぜ高いのか』(山田明・著)の宣伝なのですが、日本の通信料金はやはり世界的に見ても高く、その最大の理由は寡占状態にあるようです。あんなにCMで「お得なプラン」「多彩なプラン」を宣伝する費用があるのなら、こっちに還元してほしいと思うのはセコいのでしょうか、と編集長さんは書いておられますが、我が意を得たりとはこのこと。

 さらに、新潮新書の余談を続けます。7月の新刊に『トヨタに学ぶ カイゼンのヒント71』(野地秩嘉・著)というのもありました。「新型コロナをきっかけに職場のムダを一掃したい、という気持ちを持つ方にお薦めの1冊」だそうです。「リモート会議」をするようになったというニュースをよく見ますが、「『いやそもそもその会議、やる必要あるの?』と問いかけてみる。そんなところからカイゼンを始めてみよう」という内容だそうです。私の前職である大学も、会議の多いところでした。けっこう無駄があると思って、自己点検評価や、FD(ファカルティデベロップメント)など、新しいことを始めるとき、基本方針だけを審議事項として提出し、合意を得られたあとは、ほとんど報告で済ませてみたことがありました。そのうち、某教授がそれに気づいて、「やり方がおかしいぞ、審議しろ!」とクレームをつけられましたが、他の先生からは、そのクレームはあまり顧みられませんでした。「あとで文句をいわれないために会議をしている」と感じていましたが、同様の考えの方も多かったのでしょう。新潮社でも、この数カ月でずいぶん会議のリストラが進んだそうですが、「不要不急」の最たるものは、会議なのかもしれません。

 雨読の日続きで、ネタ切れを来したわけではありませんが、余談ばかりでお後がよろしいようで(爆)。

| | | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

「雨読の日」は、パソコンに向かってしゃべっていました(微苦笑)

Img_3598c_20200619131401  午後から空が明るくなってきて、雨雲も切れてきましたが、午前中はけっこう降っていました。「雨読の日」です。とはいえ、昼前に、100均ショップと郵便局へ行ってきました。散歩は、今日は、無理という感じ。

Img_3589c  雨読の日ということで、江戸橋の非常勤先の遠隔授業の準備。6月7日にも書きましたが(2020年6月 7日:コアジサシのヒナが誕生……余談はアベノマスク、199万PV達成と江戸橋方面の遠隔授業準備について)、「ネット番ラジオ講座」というイメージで、授業資料はpdf、音声ファイルはmp3をアップロードします。午前中、パソコンに向かってしゃべっていました(笑)。Windowsのボイスレコーダーで録音しているのです。オマケのアプリなのに、けっこう使えます。ポーズボタンもあって、時折止めて、のどを潤したり、次を考えたりしながら話をしています。しかし、目の前に学生の皆さんがいないと、何だか調子が出ませんし、とても物足りません(苦笑)。もとよりライブ感はありませんが、「いったい誰に向かってしゃべっているのか?」という気がしてしまいます。受講者名簿は届きました。昨年後期に担当した授業を取ってくれた2年生の皆さんの印象は残っているのですが、1年生については、いい方が悪いものの、お互いに「見ず知らず」な訳です。1年生の皆さんにとっても、同じような感覚だろうと思います。放送大学のラジオ講座を2コマ担当したことがあると、以前書きましたが、これとはやはり別。ラジオ講座は、受講者とは直接出会わないことを前提に、しっかり原稿を書いて、話をしたのです(読み上げた、といった方が良いかも知れません)。パソコンに向かってしゃべるのに慣れた方が良いのか? など余計なことを考えたりしてしまいます。

Img_3567c_20200619131401  話の埋め草に、ベランダ園芸とベランダの新住人など。左の写真は、ベランダ園芸のすべて。あまり場所を取るなというのが、至上命令(苦笑)。右端のネギは、切れ端の根っこを植えたもの。何度が収穫しましたので、さすがに元気がなくなっている気がします。

Img_3569c_20200619131401  こちらは、万年青。ちゃんと世話をすれば、こんなに伸びるんだ、と改めて感心しています。「サボっていImg_3571c_20200619131401 ただけじゃないか」といわれること必至です(苦笑)。右は、サギソウのうちの1鉢。よく見たら、斑入りの葉っぱがありました。いや、これはさらに楽しみになってきました。

Img_3581c  ベランダの新住人、エビ。元気にしています。まだ卵は孵っていません。雑食性のようで、メダカに与える乾燥赤虫(フリーズドライ)を少しずつ与えています。一応食べてはいるようです。

Img_3587c_20200619131401  メダカの睡蓮鉢。卵が孵って、赤ん坊がいると書きましたが、その後見当たりません。親メダカに食べられたのかも知れません。熱帯スイレンは、相変わらず葉っぱばかりが繁っています。Facebookの知り合いに尋ねたら、日当たり不足ではないかといわれました。しかし、ベランダですので、日の出から日没まで陽を当てるのは至難の業。去年、最初についていたつぼみ以外、出てこなかったのも日照不足のせいかという気がします。

Img_3578c_20200619131401  明日は午後から仕事の予定。天気は回復しそうですから、午前中は散歩もと思っています。

| | | コメント (2)

2020年6月 7日 (日)

コアジサシのヒナが誕生……余談はアベノマスク、199万PV達成と江戸橋方面の遠隔授業準備について

Img_1619c_20200607174301  一段と暑くなり、32.2℃。もう真夏です(苦笑)。午前中、長良川河口堰、水辺の楽校など長島方面へプチ遠征してきましたが、暑いこと。日当たりを歩いているとクラクラしそうでした。いきなり7月並の暑さでは、体の調節が追いついて行かない気がします。マジメに熱中症に気をつけないといけません。冒頭の写真は、水辺の楽校にて。南国に来たかのような写真です。

Img_1476c_20200607174301  某所にて、コアジサシが1組営巣していると何度か書きましたが、ついにヒナが誕生していました。左の写真Img_1492c_20200607174301 で、親の下に何かがいるのが分かります。30mくらい先でしょうか。超望遠コンデジ写真です。3羽という情報もいただいたのですが、2羽のように見えます。

Img_1541c  親はエサを運んで来ていました。結構広いところに、この親子1組で、無事に繁殖するか心配していましたが、ヒナの誕生までは来ました。跡は、ヒナが元気に育ってくれるのを願っています。

Img_1355c  そのコアジサシ、長良川河口堰では、今日も親水広場の方の監視塔のところに10羽ほどがやって来ていました。河口堰には8時25分に着いて、親水広場には8時45分頃に行ったのですが、コアジサシたち、8時50分頃、一斉に飛び立って、伊勢大橋を越えて東の方へ飛び去ってしまいました。この方角のどこかに繁殖地があるのか、どうか。気になります。

Img_1236c_20200607174201  さて、その長良川河口堰。サギは、着いたときにアオサギが1羽、なばなの里方向に飛んで行ったのみ。カワウだけが魚道あたImg_1227c りにいました。魚道観察室が開いていないかと期待したのですが、まだ「当分の間の間(と書いてあります)」閉鎖中でした。まぁ、コサギなども魚道にはいませんでしたから、いいのですが、残念。

Img_1417c_20200607174201  管理橋の西側まで行くと、カモが1羽。先日も見かけたオカヨシガモと思われます(2020年5月26日:長良川河口堰でオオヨシキリ【鳥名について付記しました(5/27)】)。冬鳥としてやって来るカモですから、何らかの理由で帰らなかった/帰れなかったと思われます。

Img_1279c_20200607174201  管理橋の西の端から真南、中洲の切れ目に立つオレンジ色の柱には、たぶんダイサギ。他にはカワウもいましたし、柱の根元にはカルガモの姿もありました。

Img_1317c_20200607174201  親水広場では、ホオジロのオスが囀っていました。ちょっと枝が被った写真ですが……。他Img_8708c_20200607181101 には、カワラヒワ。たぶんヒナでしょう。

Img_1398c  中洲からは、相変わらずオオヨシキリの鳴き声が賑やかに聞こえてきます。いつも、親水広場の北の端から西方によく見えるところにオオヨシキリが1羽います。同じオオヨシキリのような気がしますが、もちろん確認はできません。

Img_1445c  管理橋を東に戻る途中、後ろからスゴい勢いでサイクリスト集団。8人ほど(このあとからも走ってこられました)。今日は、ウォーキングしていたのは、私の他に3人。サイクリストはこのグループを含め10人以上に遭遇。自転車をゲットすると、車で来なくても、わりと楽に河口堰まで来られるかも知れません。

Img_1579c_20200607174301  このあと、コアジサシの営巣を見に行ったのですが、すぐ近くでケリ3羽。1羽(右の写真)はヒナかな? という気もすImg_1583c_20200607174301 るのですが、大きさには違いはなし。今ひとつ、はっきりせず。

Img_1620c  さらに、今日もまた水辺の楽校へ。暑い中、草刈り作業が行われていましImg_1613c_20200607174301 た。先日、キジの鳴き声を聞いたあたりもすっかりきれいになっていました。この間とは別のところから、キジの鳴き声は聞こえたのですが、1回のみ。今日も遭えず仕舞い。

Img_8888c_20200607174201  ウグイスの鳴き声は今日もあちこちから聞こえていましたが、姿は見えず。一通り回って来たものの、これといった鳥の写真は撮れず。暑さが余計に身に応えます。途中、猛禽が頭上を舞っていました。先日、ここにチュウヒの巣があるのではないかという話を聞いたので、期待したのですが、これはトビですねぇ。ということで、河口堰と水辺の学校では、暑い中合計4.5㎞ほどを歩いてきました。

Img_1215c_20200607182101  余談その1。「アベノマスク」、我が家にもようやく届きました(昨日、夕方届いたようです)。あちこちで散々話題になっていますので、今さら取り上げる意味はありませんが、会議で言えば「報告事項」です(苦笑)。実物に接しての私のイメージは、やはり「小学校の給食当番のマスク」です。とくに申し上げることは、他にはありません。

200607access  余談その2。お陰様で、今日、このブログのページビューが199万アクセスを越えました。このところ、毎日150PV前後で推移しています。緊急事態宣言がでていた間は、このブログも、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」もアクセスが増えていました。5月には、このブログの方は、1日あたり平均170PV、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」の方は、何と1日平均200アクセスと本家以上に大繁盛。感謝申し上げます。お知らせにも書いてありますが、ココログの容量制限のため、2005年10月26日のブログ開始当初から2014年12月末までの記事は、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」にあります(こちらの本家からは削除しました)。 このココログの本家「猫の欠伸研究室」には、2015年1月以降の記事を残してあります。2015年1月から2020年5月31日までの記事は、両方にあります。気の向くままの勝手な内容を垂れ流しておりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Converter  余談が続き、その3。江戸橋方面の非常勤、今日は、遠隔授業の第1回用のファイルを用意しました。「ネット番ラジオ講座」というイメージです。授業資料はpdf、音声ファイルはmp3と指定されています。音声ファイルの約60分については3つに分割。pdfファイル、音声ファイルとも1ファイルあたりの容量は、5MB以内という制限があります。pdfの方はFoxit PDF Printer(Foxit Readerという無料アプリに付属)でつくると、かなり小さいファイルになります(WordやPowerpointで「pdfで保存」を選ぶと、なぜかかなり膨大なサイズになってしまいます)。音声ファイルは、Windowsに付属するボイスレコーダーというアプリで録音しましたが、デフォルトではビットレートが175kbpsのようで、1時間の音声ファイルが80MB程度になってしまいます(m4aファイル形式)。「音声データ(mp3) は音質を下げて(ビットレート固定で 24kbps を推奨)、データ量を5MB 以内にしたもの」と指示されていますので、サイズを小さくするため、online Audio Converterというweb上の無料サービスを使いました。これで音声ファイルはいずれも5MB未満になりました。次に、私がやる作業は、ファイルを聞き直して、聞き取りにくくないかを確認する必要があります。online Audio Converterでは、詳細設定を選んでも、ビットレートは32kb、サンプルレートは32000khzが最低になります。しかし、音声ファイルの指定サイズは何とかクリアしていますから、まぁいいかと思っています。あとは、試しにアップして、チェックをクリアしないといけません。実際の遠隔授業では、共有フォルダにアップした授業資料と音声ファイルの共有設定をして、学生諸君にメールでそれを通知する必要があります。このあたり、ちょっと手間がかかるという次第。出席、課題への回答、質問などもすべてGoogle Formというアプリの世話になります。これで、たぶん説明会(6/10)に行く必要はないのですが、説明会に行くと、交通費&手当がもらえるようで、気になります(微笑)。

Img_1148c

 明日(6/8)は、くわな市民大学郷土史学科での講義の初日。何も連絡がありませんから、予定通り午後、開催されるはず。今年のテーマは「歴史を裏から見る」です。裏側にこそ真実があるという考え方もありますから、興味深い。その他、土曜日(6/13)には評議員を引き受けたある社会福祉法人の評議員会が午後からあります。3月は新型コロナウイルス感染症のため、持ち回りになりましたので、会議に行くのは初めて。菰野まで出かけます。写真は、九華公園のアジサイ(6/6撮影)。

| | | コメント (2)

2020年5月26日 (火)

長良川河口堰でオオヨシキリ【鳥名について付記しました(5/27)】

Img_7466c_20200526164301  夕方4時前くらいから降ってきましたが、午前中は曇り。長良川河口堰方面へ出かけてきました。その後、長島あたりや、町屋川に行ってきました。「遠隔授業マニュアルも届いて大変」などといいながらです(苦笑)。ご相談も複数いただいているのですが、そちらの作業は現在進行形。報告書は1つ仕上げ、午後から投函してきました。それ故、遊びほうけている訳ではありません。河口堰では、私とほぼ同年代かと思われる方から「何の写真を撮っているんですか?」と声をかけられ、しばし歓談。「古希だ」とおっしゃっていました。鳥や、植物その他自然にも造詣が深く、楽しい一時でした。この方、我が家の近くにお住まいのようで、歩いてこられたそうです。こういう出会いがあるのも、散歩の楽しみ。

Img_7323c_20200526164601

 長良川河口堰、今日は東西の魚道あたりにサギの数は少なく、アオサギが3羽、コサギが1羽のみ。カワウも数Img_7329c_20200526164601 羽。「今日は、失敗か?」と思ったのですが、ここまで来たからには一通り見てこなくてはなりません。

Img_9089c  親水広場に降りていく通路近くで、ホオジロのオス。延べ3羽見ましたが、実質はたぶん2羽。樹上の高いところや、写真のように交通標識の上で囀っています。この標識の上は、ホオジロにとってなかなか気に入った場所のようで、ここで囀っているのをよく見ます。

Img_9109c_20200526164601  コチドリ。コチドリも親水広場の常連さん。いつもなら1羽しか見ませんが、今日は合計3羽。また、ペアでいたようで、鳴き交わしていると思われるシーンにも遭遇しました。声は遠くまでよく通るのですが、体長16cmと小柄ですから、なかなか見つけられません。気づかずに近づいてしまい、逃げられることもよくあります。

Img_9193c_20200526164701  コアジサシは、到着したときには姿はなかったのですが、しばらくして登場。合計10羽足らずと、多くはあImg_9180c_20200526164701 りません。求愛給餌をしたそうなオスも見えたのですが、見ていた範囲ではうまくは行かなかったようでした。

Img_9124c  そして、待望のオオヨシキリ。ようやく、今年初めてその姿を見られました。ちょっと遠かったのと、背景が、新設工事中の新しい伊勢大橋の橋脚とあまりよい条件ではありませんでした。夏鳥として葦原などにやって来ます。揖斐川の右岸を歩いていても、揖斐長良川の中洲から「ギョギョシ ギョギョシ ギョギョシ」と賑やかな鳴き声が聞こえてきます。「行行子・仰仰子(ぎょうぎょうし)」は、ヨシキリの異名で、夏の季語。

Img_9155c_20200526164701 Img_9198c_20200526164701  カルガモが珍しく、親水広場にいました。冬には、河口堰の上流側に20~30羽くらいがいるのですが、今の時期は珍しい。さらに、親水広場で見たのは初めて。右の写真は、西側の魚道あたりで見たカモ。カルガモのようであり、ちょっと違うようでもあり。たぶん、カルガモと他のカモとのハイブリッド。オカヨシガモではないかということでし(pnさんのご指摘、感謝します)。

Img_7458c_20200526164701  こちらは、帰りに東側の魚道で見たコサギ。今日見たコサギは、この1羽のみ。目元や足がピンク色ですから、繁殖期。こんなところにいてもいいのか?という気もします。

Img_9209c  このあと、先だって、コアジサシがいたところを見てきたのですが、何もいませんでした。ひらいさん情報では、コアジサシが巣に就いているようでしたし、コアジサシとコチドリがバトルをしていたといいますが、ご覧のとおり。このあと、ここには草刈り作業をする人がやって来ていました。ウ~ン、コアジサシが繁殖するのは難しいかも。長島町内でアマサギも探しましたが、今日は見つけられませんでした。

Img_9227c  23号線に出て、町屋川の緑地公園付近へ。キジ探しに3度目の挑戦でしたが、空振り(苦笑)。「三度目の正直」ではなく、Img_7472c 「二度あることは三度ある」でした。今日も、鳴き声もせず。「雉も鳴かずば打たれまい」といいますが、鳴いてくれないといるかいないか分かりません。川の対岸上空をミサゴが通過して行くのが見えたくらい。

Img_8973c  昨日も、冒頭にも書きましたが、江戸橋方面の非常勤、遠隔授業マニュアルが届きました。まずは、これを熟読せねばなりません。基本的には、資料(pdf)&音声ファイルを用意します。Google Formや、G Suiteを使うので、専用のGoogleのアカウントをつくります。個人用、とある研究会用でGoogleのアカウントは、Googleグループも含め、いくつか持っています(微苦笑)。さらに1つ追加。混乱しないように管理しなければなりません。まぁ、アタマを使うことをするので、ボケ防止にはよいかも知れません。面倒がらずに、まさに「淡々と飽きもせず……」のモットーでやらないといけません。写真は、九華公園の花菖蒲(5/25の撮影)。

| | | コメント (2)

2020年3月31日 (火)

雨読の日……ブログは累計198万PVを越えました、御礼申し上げます

Img_8561c_20200331134901  朝からずっと小雨というか、霧雨というか。雨に煙っている感じです。朝一番に一つ用事を済ませてからは、蟄居生活というか、居職中。「雨読」の1日になりそうです。4月5日の相談会を中止にさせてもらいましたので、ご相談の方に差し上げる報告書を書いて、読み直し、書き直す作業を続けています。雨雲レーダーを見ると、雨雲は写ってはいないのですが、霧雨が降っていますから、今日は散歩には出られそうもありません。

Img_8554c  先日、去年より2週間ほど早く株分けを行ったサギソウ。6鉢に仕上げ、そのうち4鉢は家内の母に進呈。残り4鉢のうち、3鉢からImg_8557c_20200331134901 は無事に芽が出て来ています。5年前、ブロ友のこころんさんに1鉢をいただいてから毎年育てていますが、エアコンの室外機近くにおいて枯らせてしまうなど、失敗もしましたが、どうやらこうやら冬越しをして、続けて育てられるようになりました。今年もまたあの白い、優雅な花を見たいものです。ささやかなベランダ園芸です(微笑)。

Img_8564c_20200331134901  我が家の北側の様子。「借景」としている諸戸氏庭園を見下ろしています。向こうに見えるのは、揖斐川、長良川。左端には、長良川河口堰、六華苑の洋館塔屋なども写っています。中央、白いカバーがかかっているのは、現在修復工事中の諸戸氏庭園主屋。その右手に桜が見えています。もっとも手前が「マイソメイヨシノ」。

Img_8568c_20200331134901  クローズアップしたのがこちら。7~8分咲きというところでしょうか。ここは今のように整備される前は、まさに「入江」になっていて、その土手にこれらの桜が植わっていました。老木ですが、毎年見事に咲き、楽しませてもらっています。もっとも手前のソメイヨシノを勝手に自分の桜と決めて、毎年楽しんでいます。皆様も、ご自分の桜の木をお決めになると、さらに楽しめるかと思います。

20200331nekonoakubi   ところで、今日の午前中、ブログのアクセスカウンタを見ましたら、累計198万ページビューを越えていました。ブログを始めたのは、平成17(2005)年10月26日でした(Blog事始め)。以来、書き続けて14年5ヶ月あまりになりますが、当初は、アクセスしてくださる方がない日もあり、まさかこれほど読んでいただけるとは思ってもいませんでした。お読みくださる皆様には、厚く御礼申し上げます。

200331access  こちらは、今月の日ごとのページビュー数の推移を示したグラフ。毎日、概ね100前後となっています。ブログの画面左側のコラムの「お知らせ」にありますように、平成26(2014)年12月以前の記事は削除し、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」に移行しました。こちらココログの「猫の欠伸研究室」には、平成27(2015)年1月以降の記事を残してあります(平成27(2015)年1月から現在までの記事は、両方にあります)。古い記事は、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」にありますので、このココログの記事で検索されない場合、そちらで検索してくださるようお願いします(心理アセスメント関係の記事は、「猫の欠伸研究室(アーカイブ)」にたくさんあります)。

Img_1477c  明日も終日雨で、青空は4月2日までお預けのようです。新型コロナウィルス感染状況や、それにともなうもろもろのことの先が見えませんが、私はモットー通り、「淡々と飽きもせず……」、「晴歩雨読」の生活を続けることにします。このブログも引き続き、よろしくお願いいたします。左の写真は、昨日見てきたイヌナシの花。

| | | コメント (2)

2019年10月18日 (金)

居職の日なるも、能率は??

Img_4734c_20191018163101  朝から、さほど強い雨ではありませんが降り続いています。冒頭の写真は、8時過ぎの雨雲レーダー(XRAIN)画像。天気予報191018amedas でも、雨ということで、早々に散歩は諦めました。ということで、本日は居職の日。午前中10時から小1時間、エディオンにプリンタのインクを、また、三洋堂書店に雑誌と文庫本、ノートを買いに出たのみで蟄居生活(苦笑)。しかし、昨日の記事の最後に書きましたように、「動きがぎこちなくなったアタマで、ない知恵を絞って」いる有様で、我ながら、情けない。「昔はもっとてきぱきとやっていたのになぁ」という気もしますが、これは妄想かも知れません。効率が低下している上に、根気が続かなくってきている気がします。まぁ、来年3月になると高齢者の仲間入りですからねぇ(爆)。

Img_4728c  相談の準備をしながら、非常勤の授業などに持っていくために買ったPanasonicのLet's note CF-SZ5のバッテリーの「残量表示補正」作業を行っていました。中古品で買いましたので、バッテリーが弱っているのは承知の上だったのですが、残量表示も不安定な気がしていました。2時間40分と出ていたかと思うと、急に1時間あまりになったりしていたのです。PanasonicのPC設定ユーティリティを入手して、完全充電→完全放電→再充電を行うことで、残量表示補正ができるのです。パソコン購入後、バッテリーの新品も買ってありますが、バッテリーも消耗品ですから、念には念を入れてということです。

Img_4730c  しかし、散歩をしないと、アタマの働きも一段と悪い気さえします。京都に行くと、琵琶湖疎水の傍らに「哲学の道」がありますが、その昔、京都大学の哲学者・西田幾多郎田辺元らが好んで散策し、思案を巡らしたといいます。これほどの碩学とは比べものにならないのは、先刻承知ですが、それでも歩いた方が、気持ちもスッキリし、アタマの働きも少しは良い気がするのです。しかし、週末、明日は法事(家内の父親の7回忌)、日曜は研究会。鉄道会社のハイキングはもちろん、散歩も難しいかも。いやはや。

| | | コメント (2)

2019年8月30日 (金)

散歩に行くも降られ2.4㎞……ハイキング用品ゲットと、パソコン入れ替えの話

Img_7428c 時々雨というか、時々曇りで、夕方5時を過ぎてから晴れてきました。午前中9時半頃にいったん雨が上がり、雨雲レーダImg_7458c
ーを見ても西の方には雨雲がなさそうでしたので、散歩に出たものの、七里の渡し跡あたりまで行ったらポツポツと降ってきました。折りたたみ傘は持っていましたので、せっかく出て来たからには、アオサギだけ見てこようと考え、九華公園へ。いつものように、北門を入って相撲場の東にある、鎮国守国神社の社務所裏にいました(微笑)。今日はこれで満足しておきました。往復2.4㎞。

Img_7431c 散歩の途中、住吉入江ではカワウが階段のところで、翼を広げて干していました。他にはスズメ、ドバト、ハクセキレイくらImg_7446c
い。ハクセキレイは、住吉水門の脇に。歩いている方はチラホラ。いったん帰宅後、所用を済ませるために、桑名駅や寿町方面と、スポーツDepoへ。

Img_7507c_20190830172201  スポーツDepoは、我が家の北にあるスーパーバローに隣接しています。冒頭の写真に半分写っています。リュックサックに使うレインカバーをゲットしてきました。6月9日にJRさわやかウォーキングで亀山に行きましたが、そのとき雨に降られ、リュックサックも、中身もかなり濡れてしまうという目に遭いました(20190609JRさわやかウォーキング「~TOICAエリア拡大記念~ ~紀勢線全通60周年記念~ 亀山藩城下町と花しょうぶまつりを訪ねて」へ(予告編)……雨にも負けず(苦笑))。これに懲りました。9月1日に近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅6日目~伊勢街道、旅人気分で河芸から潮風薫る江戸橋へ」がありますが、天気が何となく怪しいので、入手してきた次第。江戸橋への通勤用のリュックにも流用できます。South Fieldというブランドの25~35リットル用、税込み¥1,489。このサイズ、2つのメーカーのそれぞれ2種類(色が黒、赤、黄緑とこの青)しか在庫がなく、ほとんど選択の余地なしでした。

Img_7514c  鳥もいませんし、これという話題もありませんので、余談であります。Windows7のサポートが来年1月14日に終了するということで、7月に持ち運び用のパソコンを新調したという話を書きました(2019年7月9日:途中からコースを変え、7.9㎞も(笑))。NECの直販ショップで購入した“LAVIE Direct NS(A) 価格.com限定 コストパフォーマンスモデル”というものでした。メモリは4GB、ハードディスクは500GB、Office Home & Business 2019が載っていて、税込み¥64,860でしたが、CPUがAMD E2で、しかも重さも2kgを越えるもの。 江戸橋には3回持って行って使ったものの、重い上にバカでかく、立ち上がりも遅くて動作もモタモタ。それもそのはず、AMD E2は2コア、2スレッドですが、動作周波数が1.5GHz。大きさ・重さ・遅さに耐えかねて、結局、PanasonicのLet's Noteの中古品の出物をゲット。

Img_7511c  こちらがそのLet's Note。CF-SZ5ADCKS、OSはWin10Pro、ストーレッジは、オリジナルは320GBのハードディスクですが、240GBの新品SSDに換装。CPUはCore i5 6300U。 2コア、4スレッドで、2.4GHz。「第6世代のCore i5にSSD搭載で快適動作!」という中古屋さん(メディエーター・パソコン市場)の謳い文句の通りでした。Office Home & Business 2019も載って税込み・送料込みで¥95,796。DVDスーパーマルチドライブも搭載し、液晶は12.1型TFT。重量も約1.1㎏。出力端子は、アナログRGBにHDMIもあります。中古品でしたから、天板に傷があったのですが、それは承知の上。軽くて、小さくて、サクサク動いて快適。2016年のモデルですから、中古品としては高年式。自分があと何年働けるのかわかりませんが、しばらくはこれで行けます。結局、2台のノートパソコンで半期分の非常勤講師料をやや上回るくらい投入してしまいました。NECのパソコンは家内にプレゼント。しかし、動作が遅いとクレームを付けられております(苦笑)。

Na14s_120  これらにともなって、Windows7のパソコンは2台ともリサイクルへ。ノートパソコン(左の写真)は、EpsonのNa14Sを2012年の5月から使っていましたが、これは軽くて、小さいものの、いかにも非力でした。OSはWindows 7 Starter。CPUはインテル Atom プロセッサー N550(1.5GHz)、メモリーは1GB。液晶は10.1型のWSVGA。1.1㎏と軽くて持ち運びには便利だったのですが、複数のソフトを立ち上げると、いったいいつになったら動くのかと思えるくらいスローペースでした(苦笑)。こちらはEpsonを通して、パソコン3R協会に引き取ってもらいました。リサイクル料金がすでに払ってありましたので、送料も含めて無料(梱包だけは自分でやりましたが、Let's Noteが送られてきた箱をリサイクル)。

Img58129336  家内が使っていたNECの一体型パソコン(PC VN770T、2009年9月購入)は、エディオンさんが無料でリサイクルしてくれました。たぶんエディオンの会員対象のサービスです。店舗に自分で持ち込む必要がありますが、書類を2枚ほど書くだけで、5分もかからずに手続きは済みました。これで、世帯主にもかかわらず、リビングに間借りしている私の机もスペースができましたから、レイアウト、使い方を変えようと思案中。

| | | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

台風は無事通過……ブログは195万アクセスを達成、御礼申し上げます

Img_4081c_20190727164701  台風6号が直撃かと心配しました。左は、今朝7時頃のメ~テレの天気予報画面。熊野市あたりに上陸し、伊勢湾から愛知県へ向0727amedas かう予報になっていました。大雨警報も出ています。9時頃には津市付近に達したのですが、その間も、その後も、思っていたほど風も強くなく、雨はそれなりに降りはしたものの、「台風が来た!」という感じではありませんでした。アメダスで見ると、最大風速は8.9m/s。雨量も1時間あたり、せいぜい6mmあまり。雨雲レーダー見ていると、台風6号は、お昼前くらいに桑名の東を通過していったようです。

Img_4095c_20190727165201  我が家の被害は、先日、メダカの睡蓮鉢に導入したシラサギカヤツリが倒れたくらい。倒れたといっても、睡蓮鉢に入れた鉢ごと傾いただけで、カヤツリそのものは折れたりはしていません。一応、割り箸で添え木をしておいたのですが、それは効果なし(苦笑)。他には、ベランダに置いていたゴミ箱が倒れた程度でした。

Img_4101c  台風はあまり大したことがなく済みそうですから、気になるのは、桑名水郷花火大会。夕方、5時前に北側の玄Img_4104c 関先から見てみました。打ち上げ場所は、幸い水没はしていない様子(左の写真)。長良川河口堰を見ても、堰本体にあるゲートは下げられたまま。ということは、長良川の水量はさほど増えてはいないと考えられます。これは、明日の花火はありそうかと期待感が高まります(笑)。

0728weather  しかし、Yahoo!の天気予報は、曇り。台風一過で晴天、梅雨明けも宣言かと思っていたのですが、意外。晴れマークは月曜日以降。花火を見るならやはり、晴れて、少し風があるのがベスト。晴れた方が音の響きもいいですし、風がないと煙が邪魔になります。

Img_4099c  我が家の北にあるスーパー。さすがにこの天気でお客さんは少なそう。普段の土曜日であれば、駐車場は満車状態なのです。私は、朝から、江戸橋で来週実施する試験の正答例をつくったり、講義で使用したものの不要になった資料を整理したり、本を読んだり、市民大学講座の資料を整理したりしておりました。

Blog19500  ところで、今日の午前中、このブログを確認しましたら、アクセスカウンタが195万を超えていました。まさに、徒然なるままに日ぐらし、硯ならぬパソコンに向かいて、心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくれば、 怪しうこそ物狂おしけれ、といったところで、さして役に立つことも書いておりませんのにお付き合いいただき、感謝と恐縮の限りです。今後とも、御用とお急ぎでない方は、ゆっくりと聞いておいでならぬ、お読みくだされば、幸いに存じます。コメント欄を通してのご交誼のほども、あわせてお願い申し上げます

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧