ネコ

2017年2月22日 (水)

春を頂いてきました……午後は珍しく映画へ

Dscn5268_800x602

 背景がゴチャゴチャしてよい写真ではありませんが、今日、鎭国さんでいただいてきました。紅梅です。一輪ではなく、ひと枝まるごといただいてしまいました。鎭国守国神社では、ときどき先代宮司の奥様とお話しすることがあります。今日も、あれこれお話ししたついでに、「ちょうど切るつもりだったから、ひと枝持って行きませんか?」ということになったのです。まだ蕾もありますから、しばし楽しめます。
Img_9148_800x533 今日は、「定例の」散髪日(苦笑)。9時にいつものようにS理容院さんへ。「いつもと同じようにお願いします」と。床屋さんでは、座って、このようにお願いして散髪していただくのが理想です。10時過ぎに終わり、九華公園へ。普段とは時間がずれていますので、散歩友達の方はもういらっしゃいません。代わりに、管理事務所で「寄っていかない?」と誘われておしゃべり。その後、初めに書いたように、鎭国さんの大奥様とおしゃべりということで、あまり鳥見もせず、歩いたのも3.3㎞。昼近くになりましたので、九華公園も半周もせずに帰宅。左の写真は切っていただいたのと同じ梅の木に咲いた花。

Img_9121_800x584

 今日の数少ない鳥見写真から(笑)。九華公園の奥平屋敷跡へ入るところImg_9127_800x533 で、オオバン3羽が上陸して草を食べていました。 しばらく前から、九華公園にオオバンがやって来ていましたが、ここで上陸するのは初めて見ました。
Img_9095_800x547 鎮国守国神社の社務所裏、ゴイサギが1羽だけ。2回見たものの、同じでしImg_9150_800x564 た。左の写真は、西側から堀越しに見たもの。右は、鎭国さんの社務所の側から撮ったもの。同じゴイサギと思われます。
Img_9106_800x541 奥平屋敷跡では、シロハラ。そしてツグミは、今日もあちこちで見ました。最Img_9141_800x578 近もっともよく見られる野鳥でしょう(笑)。右は、二の丸跡で撮ったもの。
Img_9101_800x534 カモは、今日はやや少なく合計37羽。キンクロさんだけでした。ユリカモメImg_9103_800x557 もあまり多くはなく、23羽。吉之丸堀に浮いていました。
Img_9164_800x604 こちらは、帰り道、桑名七里の渡し公園にいたエナガ。エナガは、九華公園でも見ました。七里の渡し公園では、ビンズイも見ました。ここは朝9時頃にはあまり野鳥はいませんが、時間帯によってはこうした小型野鳥が来るのかも知れません。この頃あまりまじめに確認していませんが、もうちょっときちんと見た方がよいでしょうね。
Dscn5255_800x600 ところで午後からは、こちらへ。映画館というのはお分かり頂けるかも知れません。イオン桑名シネマです。先週くらいから、娘が「映画に行こう」と盛んに言い、しかも、「劇場版-相棒Ⅳ」と指定されていました。相棒のドラマは、私も好きでよく見ているからでしょう。この頃、映画はほとんど見に行っていなかったのですが、この映画楽しめました。退屈する暇なしで、ずっと画面に釘付けでした。
Dscn5261_800x600 イオンシネマ、55歳以上は、¥1,100。ありがたいことです(笑)。普通に払うと、たぶん¥1,700だったと思います。ちなみに、娘もANQカードを見せて¥1,400でした。映画を見てからは、これまた珍しくミスドに立ち寄ってきました(爆)。
Img_9146_800x533 オマケは、九華公園の旅ネコ写真。2月22日で、「ニャンニャンニャン」で猫の日だそうです。おもしろい旅ネコ写真が撮れないかと思ったのですが、こういう日に限って、旅ネコさんの姿をあまり見かけませんでした。こちら様は、鎭国さんの拝殿前にてお休みでした。

| | コメント (2)

2017年1月31日 (火)

九華招魂社は「猫社」に(笑)……ユリカモメはグラウンドに集合

Img_5355_800x523

 北風が強く、寒い日でした。寒風をついて散歩して来たという感じです(苦Img_5361_800x529 笑)。こういう日には、眺望がききます。左は、木曽御嶽山。右の写真では、奥に見える雪山は、両白山地(岐阜・福井県境)と思われます。朝9時前から11時半近くまで、5.6㎞。例によって、住吉神社、九華公園、京町、寺町と回ってきました。
Img_5276_800x567 寺町では、真宗高田派の常信寺に久しぶりに立ち寄ってきました。ここは、梅の他にもいくつかの木があり、それらImg_5279_800x550が咲いているかも知れないと思ってです。ここには、紅梅も白梅もありますが、紅梅はもう満開と言ってもよいくらいでした。
Img_5304_800x582 白梅は、まだ咲き始め。鎮国守国神社や、貝塚公園と同じくらいでした。もうImg_5320_800x572 一つ、右の花は、ミツマタと思います。咲き始めでした。
Img_5047_800x562 さて、鳥見の話。揖斐・長良川の中州には、アオサギは3羽。一昨日とほおImg_5095_800x558 同じ。アオサギといえば、ブロ友のひらいさんによれば、もう婚姻色を示したものもいるようですし、弥富のサギ山にはコロニーができつつあるそうです(2017.01.29 安心の場所)。七里の渡し跡には、ずいぶん久しぶりにコガモが5羽。オスばかりでしたが、ここに来るコガモは、どういうわけか、もともとオスが多いのです。揖斐川では、この他、カンムリカイツブリが3羽。カモメ類が2羽。カモメ類の内、1羽は、ダイビングして魚を捕ったようでした(写真はありますが、不鮮明なので、割愛)。
Img_5118_800x618 鎮国守国神社の社務所裏のゴイサギ&ホシゴイ情報。今日は、到着したとImg_5257_800x555 きは、ゴイサギ1羽(左)。10時を回ってから再度見ると、2羽(右の写真)。
Dscn4412_800x564 九華公園のユリカモメ。今日いたのは61羽ほど。今日は、なぜかはよく分Img_5165_800x574 かりませんが、堀に浮いていたかと思えば、球場のフェンスに移動したり、さらには、写真のように、グラウンドに40羽近くが降り立ったりと、落ち着きませんでした。グラウンドでは、身繕いをしているユリカモメが多かったのですが、餌を探しているものもいました。
Img_5158_800x546 ユリカモメ、飛んでいるところもたくさん撮ってみたのですが、こんなシーンも撮れました。あの「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式のお陰です(笑)。
Img_5127_800x534 カモたち、今日は、56羽。メンバーは、ホシハジロのオス1羽、ハシビロガモのペア1組の他は、ほとんどキンクロさんたちでした。寒いこともあり、また餌をくれる人もなく、ほとんどはお休み中。
Img_5144_800x535 そのほかは、寒くて風が強かったこともあってか、いつものメンバーばかImg_5208_800x593 りでした。シメは、奥平屋敷跡(左)と、本丸跡(右)の2箇所で確認。これら2羽のシメ、口に食べ物が入っています。シメというと、どうもいつも何か食べているというイメージを持ってしまいます。
Img_5150_800x560 ツグミは、九華公園だけで6羽。吉之丸コミュニティパークなど、あちこちImg_5222_800x528 でもよく見るようになりました。左は、九華公園・奥平屋敷跡にて。右は、本丸跡で、2羽が接近遭遇。トラブルでも起きるかとちょっと期待したのですが、何事もなくすれ違い(笑)。
Img_5273_800x534 鳥たち、寒いので、ふっくらしています。左は、九華公園の外周遊歩道・Img_5192_800x582 南で出会ったツグミ。右は、鎮国守国神社の境内で見たジョウビタキのメス。
Img_5252_800x509 ハクセキレイもふっくらしているように見えます。ゴイサギを見ているとき、側にやって来たもの。
Img_5348_800x549 散歩を終え、わが家前の住吉入江に戻ってきたら、オオバンが2羽。護岸Img_5328_800x572 についた藻を食べていました。懸命にこそぎ落としています。ここはかなり深さがあり、水草もあるようで、潜って食べていることもあります。「住吉キンクロウズ」は、今日は、メスが1羽だけ。故に、「住吉キンクロ&オオバンズ」です。
Dscn4414_800x600 余談であります。鎮国守国神社の境内社に九華招魂社があります。鎮Img_5229_800x521 国さん、招魂社、稲荷社といつもお参りして来ますが、招魂社、今日は、「猫社」となっていました。お社が南向きに建っていますから、北風は遮られ、日当たり良好と、日向ぼっこに絶好の場所。招魂社にお参りしたのか、旅ネコさんを拝んできたのか、よく分かりません。御利益があれば、どちらでも構わないのですが……(苦笑)。

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

オオバンの飛び姿、カワウの漁、カイツブリの伸び……ゴイサギ・ホシゴイはいつも通り

Dscn1606_800x600

 夜中から雨だそうです。その前触れか、今日も雲が多い1日でした。諸戸氏Dscn1607_800x600 庭園も、紅葉が進んできました.庭園内の様子を、知り合いの歴史案内人の方に伺ったところ、6~7分くらいで、来週後半くらいが見頃ということでした。諸戸氏庭園で、私が気になっているのは、左の写真で右上に見える、イチョウの大木。実際に見た方が、黄金に輝く感じなのですが、小生のスキルではそれを写真で表現できないのが、残念です。
Img_2658_800x556 依頼を受けた仕事はあるのですが、午前中は散歩であります(苦笑)。8時45分から11時半。いつものように、住吉神社から九華公園、京町、寺町と5.8㎞。思ったよりも歩いていました。写真は、今日のものではありませんが、九華公園内の野球場のフェンスにあったモミジの葉っぱ。何となく印象的でしたので、載せました。
Img_3066_800x558 今日は、時間的な順番に。揖斐長良川の中州には、アオサギの姿はなし。Img_3069_800x571 揖斐川には、キンクロさんが5羽、オオバンが2羽、ヒドリガモらしきカモが2羽、カンムリカイツブリが2羽など、多少楽しめました。オオバン、1羽が、上流に向かって飛んで行きました.オオバンが飛ぶところはあまり見られません。右は、着水直前。
Img_3073_800x574 オオバンのすぐ下流、船津屋さんの裏手あたりでは、カワウさんが大きな魚Img_3076_800x590 を捕って、まさに飲み込もうとしているところに遭遇。結構大きかったのですが、あっという間に丸呑み完了。ウナギ相手ですと苦労するようですが、こういう魚の場合は、飲み込みやすいのかも知れません。
Img_3094_800x570 少し歩いて、旅館山月の裏あたりで、中州の方からアオサギが飛んでくるのを見つけました。迫力があります(写真ではあまり伝わらないかも知れませんが)。まだ若いアオサギのようです。結構水面に近いところを飛んできます。揖斐川の右岸のどこかに降りたはずなのですが、確認はできず。
Img_3118_800x618 吉之丸コミュニティパークの駐車場の西で、ツツジが3輪ほど咲いていました。目を疑いましたが、ツツジに間違いありません。気候の加減で、勘違いしたということなのでしょうか。そういえば、去年までは、九華公園の外周遊歩道で、10月頃にソメイヨシノが咲いていることがありましたが、今年は気づきませんでした。
Img_3120_800x563 九華公園の北門を入って左手に東屋があります.その南あたりでは、ジョウビタキのメスが待っていました。いやぁ、やはりジョウビタキのメスは可愛いです。昨日は、このあたりでウグイスを見かけ、何とか写真に撮ろうと思ったのですが、うまく行きませんでした。
Img_3146_800x549 鎮国さんの社務所の裏、今日もゴイサギが2羽に、ホシゴイが1羽。アオImg_3154_800x576 サギさんは登場せず。気になるのは、ホシゴイです。というのも、ここに2羽いたからです。1羽はどこかに行ってしまったのか、気になっています。
Img_3171_800x532 九華公園のカモたち、今日は、合計73羽。やや増えました。今日も餌を与える人はなく、穏やかに過ごしていました。内訳は、ホシハジロのオスが2羽、ハシビロガモが6羽、ヒドリガモのペア(2羽)、キンクロさんが63羽でした。
Img_3329_800x561 ハシビロガモのオス。まだエクリプスという印象が強いですね。他のオスも似たような感じでした。
Img_3209_800x562 二之丸堀には、今日もカイツブリの姿が見られました。右の写真をご覧くImg_3210_800x608 ださい.カモたちや、アオサギさんもよくやっていますが、伸びをしているようです.カイツブリでは初めて見ました。
Img_3180_800x579 ツグミ。九華公園には結構たくさん来ていて、あちこちで鳴き声は聞こえるのですが、地面にはなかなか降りてきません。この写真も、北門を入った、土俵近くの樹上にいるところを撮ったもの。もう少しすると、野球場のグラウンドや、吉之丸コミュニティパーク、三の丸公園などの地面に降りてくれると期待しています。
Img_3241_800x544 ユリカモメ、今日は8羽。赤須賀漁港には、昨日40羽ほどいたとブロ友のgentaさんが、FaceBookに載せていらっしゃいました。小生も、赤須賀まで見に行こうかと思ったのですが、寒さに負けました(苦笑)。
Img_3352_800x577 九華公園の外周遊歩道の南、立教小学校の体育館の裏あたりでは、メImg_3360_800x585 ジロとシジュウカラが、一緒に出てきました。それぞれ2羽ずつ。シジュウカラは結構よくいます。メジロは、ときどき見かけます。
Img_3371_800x544 シジュウカラ、メジロを撮っていたら、三之丸町内の方から、ジョウビタキの鳴き声が聞こえてきました。どこにいるのかよく分からなかったのですが、とあるお宅のテレビアンテナにいました。この頃は、曇天になってしまい、証拠写真ばかり。
Img_3376_800x594 寺町商店街、今日は三八市で賑わっていました。商店街を通り抜けて、Img_3377_800x585 帰ろうとしたとき、コサギがやって来ました。モノクロ写真か、シルエットのようです(笑)。商店街の東に寺町堀があり、魚がいますから、たまにコサギがやって来ます。まさか、三八市に買い物に来たということはないでしょう。
Img_3382_800x533
 諸戸氏庭園前まで戻ってきて、歴史案内人の方とお話ししていたら、桜の木にカワラヒワが10数羽群れているのに気づきました。この頃、九華公園ではあまり見なくなっています。
Img_3266_800x550 ところでその他のお話も。左は、鎮国守国神社のモミジの紅葉。イロハモミジではなく、違う品種です。九華招魂社への参道入り口にあります。
Img_3254_800x533 旅ネコさん写真。鎮国守国神社の拝殿脇にて。薦被り、中身は入っImg_3260_800x533 ていないようですが、3つが積まれています。ときどき、旅ネコさんがここに乗って、昼寝をしています。罰当たりのような気もしますが、まぁそれだけ自由ということでしょう。今日は、超クローズアップも撮らせてくれました(右)。250mmで撮り、ノートリミングです。

| | コメント (3)

2016年11月11日 (金)

七里の渡し跡にオオバン、アオサギ・ゴイサギ情報も……アブナイ運転のクルマに遭遇した余談も

Dscn1357_800x582_2  昨日とは打って変わって暖かい日になりました。20℃近くになっているようで、散歩の帰り路には、多少汗ばむくらいでした。昨日の反動か、6.1㎞も歩いてきました(笑)。九華公園内をあちこち、ウロウロです。散歩は8時45分から11時半、住吉神社から九華公園、京町、寺町のいつものコース。九華招魂社では、旅ネコさんが3匹並んで昼寝中。暖かかくて気持ちよさそうです。

Img_1227_800x533_2  まずは、本日のアオサギ&ゴイサギ情報から(笑)。朝9時過ぎ、九華公Img_1229_800x562_2 園内の鎮国守国神社社務所裏に着いたときには、アオサギ1羽と、ゴイサギ1羽。それ以外にはいないかと目を皿にして見回しましたが、不在。

Img_1386_800x541_2  1時間ほど公園内を歩いてから、改めて確認に行くと、ホシゴイが2羽、登Img_1388_800x575_2 場していました。う~ん、10時を過ぎると姿を現すということでしょうか? 歴史的用語で言えば、重役出勤であります(苦笑)。

Img_1404_800x593_2  ホシゴイも、木の陰にいてなかなかうまく撮れませんが、場所と、高さImg_1437_800x582_2 (立ったり、座ったり)を変えて挑戦したものの、どうしても枝かぶりしか撮れません。マシなものを載せておきます。

Img_1191_800x533_2  さて、話を戻して、順番に。七里の渡し跡(川口水門)のところでは、今シーズン初めてオオバンが6羽。水門を通って、揖斐川の方へと進んでいました。なぜかしら、しんがりにはホシハジロのオスが1羽。オオバンと行動を共にしているように見えました。

Img_1202_800x552_2  三の丸水門の東、中州に近いあたりの揖斐川には、やはり今シーズン初めてカンムリカイツブリの姿が2羽。遠すぎますので、証拠写真を1枚。

Img_1221_800x580_2  九華公園、土俵の南の木の上には、ツグミちゃん。あたりでは他にも複数、ツグミの鳴き声が聞こえていましたので、けっこう来ているのでしょう。


Img_1235_800x544_2  九華公園のカモ、今日は合計68羽。キンクロさんが53羽。そのほか目Img_1300_800x563_2 立ったのは、ハシビロガモが計12羽もいたこと。これは、九華公園でのハシビロさんの最多記録(もちろん小生が見ている範囲で、です)。ヒドリガモが1ペア、ホシハジロのメスが1羽(右の写真)。

Img_1264_800x571_2  左は、ホシハジロのメス。今日は、ずっとお休み中でした。右は、ヒドリガImg_1461_800x533_2 モのペア。この写真ではお休み中ですが、しばらく後では、連れ添って堀を泳いでいました。奥に写っているのは、ハシビロガモ。

Img_1467_800x574_2  ハシビロガモは、二之丸堀の東西に、2グループに分かれていましたImg_1471_800x548_2 (5羽、7羽)。「こんなにいるのか?」と不思議に思い、何度も数え直しました。好みのカモなので、たくさんいてくれるのは嬉しいことです。左の写真は、オス。エクリプスから抜けて、少しオスらしくなってきたような気がします。右は、メス。

Img_1282_800x622_2  ユリカモメ、昨日は、二の丸橋の欄干に15羽以上並んだようですが、今日Img_1290_800x594_2 は、最大15羽くらいが飛来。最初は5羽、次は8羽、最終的には15羽以上(飛んでいたので、正確には数えられず)と増えたのです。右は、餌をやる人があって、キンクロさん共々集まってきたところ。

Img_1479_800x522_2  もっとも多くなったときは、二の丸橋の袂のエノキの実を啄みに来ていました。飛び交っていましたので、正確な数はカウント不能。また、残炎ながら、今日は欄干には並んでくれず仕舞い。

Img_1334_800x533_2  カワウもあちこちにいます。野球場の照明灯の上には、10羽ほどが並んImg_1448_800x584_2 でいました。微妙に距離を置いて止まっているのには笑えます。カワウさんの足は水かきが着いた、べたっとした形なのですが、柵に器用に捉まっています(右の写真)。ユリカモメも似たような足なのですが、ユリカモメはこういう芸当はできないようです。

Img_1494_800x575_2  奥平屋敷跡にあるステージの裏、勝手に「お立ち台」と呼んでいるところですが、今日はカワウが2羽、羽を広げていました。乾かしているのだろうと思います。

Img_1350_800x549_2  本丸跡では、メジロとシジュウカラが混群をなしていました。数羽ずつ。まImg_1353_800x567_2 だ葉が落ちていませんし、よく動きますから、証拠写真。


Img_1332_777x581_2  朝日丸跡の東側を歩いていたら、外周遊歩道の方から、ジョウビタキの鳴き声が聞こえてきました。電線上にいるのが確認できます。このあたり、ジョウビタキスポットです。

Img_1361_800x533_2  鎮国守国神社の本殿脇には、少し前からサザンカが咲いています。まDscn1363_800x600_2 た、公園管理事務所脇には、管理人のお一人が植えられた皇帝ダリアが咲き始めました。「写真、撮っていって」と言われ、1枚。

Dscn1355_800x600_2  ほとんど毎日散歩に来ていますから、「散歩友達」ができるのは当たり前ですが、そのほかの出会いもあります。今日は、東員町から来られたというカメラマンの方。アオサギと、ゴイサギをお教えしたら喜んでいただけました。山形からいらっしゃったという方から「本丸跡はどこ?」「本多忠勝のお城ですよね」と尋ねられました。少しお話ししたら、「福島が近いので、会津贔屓だ」とも。さらに、ときどきすれ違って、挨拶だけはしていた男性から、「何の写真を撮っているの?」と聞かれました。外見は、小生が苦手なタイプの方だったのですが、案外話しやすく、ちょっとホッとしました(笑)。こういう出会いも、散歩の楽しみです。

 アブナイ余談も一つ。京町交差点で信号待ちをしていたとき、横に紅葉マークを付けたクルマが停止。見ていると、きちんと止まっておらず、ズルズルと前へ。停止線ははるかに超え、横断歩道上に。さらに、じりじりと前へ出つつ、ハンドルを小生が渡る側にきるのです。「これ、ヤバいな」と思って、信号が変わってもそのクルマを見つつ、ゆっくり歩き始めたところ、案の定、急発進して来ます。小生の他にも、向かい側から来る歩行者もいるのに、です。横断歩道にかかるところで、止まったものの、危ないことをしているという雰囲気はゼロ。運転者も、同乗者も周りには無関心の様子。運転者のところへ行って、「アブナイじゃないか」と言っても、視線も合わさず。「こりゃ、ダメだ」と思って、横断歩道を渡ったら、またもや急発進。ふらつきながら、路肩の白線をまたいで走り去りました。「高齢者だから」という見方はよくありませんが、運転していた人、大丈夫なのでしょうか? 近くに交番はあるのですが、届けた方がよかったのか? と思いつつ帰ってきました。

 少し前、「横断歩道で待っていても、ほとんどのクルマは止まらない」というニュースがありました。高齢者で認知症の方の運転も問題になっています。交差点で、「クルマが来るからアブナイ」と思って止まると、クルマの方が譲ってもらったと思って先に行くこともよく経験します。「歩行者優先」のはずですが、気をつけないといけません。

| | コメント (2)

2016年11月 9日 (水)

九華公園、ホシゴイも2羽……ヒドリガモのメスも登場

Img_1179_800x533 昨日の雨の後、今日は予報通り、12月のような天気になっています。ウィDscn1324_800x600 ンドブレーカーを来て散歩に行こうと、北側の玄関に出たのですが、すぐに引き返し、ダウンジャケットに着替えました(笑)。名駅の高層ビル群の向こうには中央アルプスが見えるのですが、雪化粧しているようです(左)。多度山からも、雲が流れてきて、冬の空を呈しています(右)。昨日は、家内の実家へ。今日の散歩は、8時50分から11時。住吉神社、九華公園、江戸町、田町と4.6㎞。

Img_1080_800x549  11月4日以来、九華公園内、鎮国守国神社の社務所裏にゴイサギや、ホシDscn1320_800x574 ゴイが登場しています(久しぶりに九華公園にゴイサギ登場……カイツブリもゴイサギ2羽にホシゴイ、カワウの漁……立冬の散歩)。今日も、九華公園に行ったとき、公園内を回っている途中、帰りがけと3回見に行ったのですが。最終的に、ゴイサギ2羽、ホシゴイ2羽を確認しました。左の写真では、向かって左からゴイサギ、ホシゴイ、ホシゴイと並んでいます(アオサギさんの「新お立ち台」に向かって右あたり)。右の写真は、別のところへ出てきたゴイサギ(左の写真のゴイサギさんとは別)。何となく、「親子連れ」のように思えます。

Img_1124_800x557  左上の写真に写っているゴイサギさん。前にも書きましたが、夜行性で、昼は「不動」というイメージがありますが、結構このあたりで移動します。木の奥にいることが多いので、見つけにくく、「急に登場した」と思えたり、「さっきまでいたのに、もういない」と思うことがあります。

Img_1084_800x561

 ホシゴイ2羽。どちらも枝かぶりですが、何度もトライして撮りました。左はImg_1089_800x556 上の方にいたもの、右は下にいた方です。


Img_1158_616x800  さらにしばらく待っていると、ご覧のように、結構接近したショットが撮れました。これらのゴイサギさん&ホシゴイさんたち、ここに居着いてくれると、散歩の楽しみも増えるのですがねぇ。なお、今日は、アオサギさんは不在。

Img_0889_800x585  もう一つ、今日のトピックスは、九華公園にツグミちゃんImg_0895_800x548_2 がやって来たことです。北門を入ると土俵があります。そのすぐ南の樹上でこちらを見ていました。ちなみに、ツグミを撮ったとき、カメラの設定が「シャッタースピード優先」になっており、こんな失敗の、証拠写真になりました。確認を怠ってはいけません(苦笑)。

Img_0863_800x559  さて、話を戻して、時間的順序にしたがって。住吉神社の東の揖斐長良川の中州、アオサギが今日は、11羽。写真は、中州の南側のみですが、ここに10羽、集まっています。

Img_0868_800x522  七里の渡し跡を歩いていたら、カモが2羽、飛来。帰宅後確認したら、ヒドImg_0869_800x556 リガモのメスのようでした。いったん着水したものの、小生に驚いて、堤防を越え、波立つ揖斐川へ。

Img_0871_800x545  蟠龍櫓の東の堤防から覗いたら、ご覧のような状況。強風でかなり波が立っているところに浮いていました。

Img_0881_800x585  川口水門のところや(左)、吉之丸コミュニティパークの駐車場では(右)、Img_0885_800x558 ハクセキレイ。この頃また、散歩コースでハクセキレイをよく見るようになっています。


Img_1054_800x542  九華公園のカモさん、今日は合計46羽。大半はいつものように、キンクロさんで、38羽。キンクロさん、とくにオスたちは、強風で寝癖が逆立っています(笑)。

Img_1078_800x533  ヒドリガモは、オスが2羽になり、さらに、メスもいました。去年の例から考Img_0983_800x603 えると、もう少したくさん来てくれるのではないかと思います。


Img_0990_800x562  ハシビロガモは、5羽。なかなか近くに来てくれませんので、雌雄別の数がはっきりしません。この写真は、オス。まだまだオスたちも、エクリプス状態から抜けていません。

Img_0957_800x613  カイツブリ、今日も1羽が二之丸堀の西側に来ていました。カモたちの群れから少し離れたあたりにいることがよくあります。


Img_1015_800x572  ユリカモメは、1羽のみ飛来。しばらく上空を舞った後、どこかへ去ってしまいました。

Img_1063_800x606  野球場のグラウンドには、セグロセキレイ2羽と、ハクセキレイ2羽。一緒Img_1067_800x578 にやって来たように見えましたが、本当にそうかどうか、分かりません。今日は、風が強いためか、野鳥はあまり見られませんでした。この他には、カワラヒワを少しと、シジュウカラを1羽くらい。さすがのカワウも、照明灯の上には姿なし。

Img_1026_800x533  先日の「なんちゃって紅葉」、今日はこんな感じ。「なんちゃって紅葉」といDscn1308_800x600 うのは、有名観光地ではなく、九華公園という身近なところの紅葉という意味で名付けています。「部分的に切り取って撮ると、それなりの景色に見える」という意味もあります(苦笑)。

Img_1070_800x533  今日のオマケも、旅ネコ写真。九華公園の外周遊歩道の東にて。いったん振り向いたのですが、それだけ。

 明日は、朝9時から、地元自治体の就学支援委員会の第3回全体会。予定では16時頃まで。市役所で会議ということで、散歩には行けません。

| | コメント (2)

2016年11月 7日 (月)

ゴイサギ2羽にホシゴイ、カワウの漁……立冬の散歩

Img_0744_800x533 立冬です。立春は、まだ春は遠いと感じますが、立冬は寒さはすぐそこという気がします。立冬らしい写真と思ったものの、なかなかありません。九華公園で「なんちゃって紅葉」を撮ってきました(笑)。今日もよく晴れ、風はあまりなくで、8時45分から11時過ぎまで、5.4㎞。住吉神社から九華公園、内堀南公園、京町、寺町。

Img_0573_800x576  今日のトピックスは、ゴイサギ&ホシゴイです。鎮国守国神社の社務所のImg_0585_800x562 裏、いつもアオサギがいるところの近くに来ていました。アオサギをいつも確認に行くのですが、その周囲を見回して気づいた次第。左の写真がゴイサギの幼鳥、通称ホシゴイ。右の写真では、アオサギの向こうに、似たような体勢でゴイサギがいます。最初は、アオサギにしか気づかず、ビックリしたのですが、初めの方の写真には写っておらず、見ている途中に移動してきたような感じでした。

Img_0579_800x549  ホシゴイとアオサギの位置関係は、このようになっています。しばらく見ていImg_0613_800x533 るうちにホシゴイは、少しずつ移動し、アオサギの右の方へ。右の写真で、右端のところにホシゴイ。さらに、ゴイサギ、もう1羽いたのです。右の写真ではほとんど分からないのですが、アオサギの右下にもいます。

Img_0600_800x608  この写真は、右上の写真よりも前に撮ったものですが、アオサギの右下にゴイサギが1羽います。ゴイサギさん、アオサギよりも神出鬼没という感じで、ひっそりと、しかもここでは、木陰になるところにいますから、とても見つけにくいのです。

Img_0610_548x800  ちなみに、ホシゴイ、移動していく途中、何度か枝に捉まり損ねて落ちそうになっていました。写真も撮ったのですが、何とも分かりにくいもの。一応、自分の覚えのために載せておきます。左の写真で赤丸のところ、ホシゴイが落ちそうになっています。そして、上からゴイサギさんが、それを見ている雰囲気。親子なのでしょうか、そんな気がしました。今年の初めのように、ここにゴイサギが居着いてくれると、楽しみが増えるのですが、どうでしょう。

Img_0641_800x587  もう一つ。九華公園について、神戸櫓西でカモを数えていたら、カワウもImg_0642_800x581 やって来て、漁を始めました。ちょうど逆光になる位置で、よい写真ではありませんが、ご笑覧ください。


Img_0646_800x640  目の前でもう1羽も、獲物をゲット。さほど大きな魚ではありませんでしたImg_0648_800x621 が、目の前でこういう光景が展開されると、迫力があります。


Img_0665_800x588  今日は、ジョウビタキもたくさん見られました。ただし、必ずしも条件のよいImg_0758_800x600 ところにばかり出てきてくれたわけではありませんでしたが……。左は、二の丸跡の木陰に来たオスのジョウビタキ。このあとすぐ逃げられ、こんな写真のみ。右は、九華招魂社の裏手にて。この2羽とも、最初はもっと明るいところにいたのですが、近づこうとしたら、避けられました(笑)。

Img_0810_800x570  このメスのジョウビタキは、九華公園の外周遊歩道の東、表具屋さん近くImg_0836_800x605 の電線の上。ここは、メスのジョウビタキがよく出てくるところです。もう1羽は、内堀南公園脇で見つけました。オスのジョウビタキ。ジョウビタキも増えてきたということでしょう。秋から冬の散歩の楽しみです。

Img_0563_800x589  さて、ここからは、話を戻して、時間的な順番にしたがって。カワラヒワは、諸戸氏庭園前の桜並木にて。ここや、諸戸氏庭園、九華公園などあちこちで見ます。昨日も載せましたが、松の実を啄んでいるところをよく見ます。

Img_0567_800x595  住吉神社の前から河口堰の方を見たら、おそらくコサギでしょうが、9羽ほど集団で飛んでいました。家内がこの少し前に、大山田川沿いでコサギらしきサギがたくさんいたといっていましたから、同じ集団かと思います。

Img_0672_800x548  九華公園のカモさん、今日は合計44羽。ハシビロガモさんが、オス1羽、メImg_0699_800x559 ス2羽、他はキンクロさんばかりで、今日は、ホシハジロや、ヒドリガモ這いませんでした。

Img_0710_800x568  メスのモズは、野球場のフェンスで。いつも、九華公園内を回って、高鳴きをしているメスのような気がします。

Img_0720_800x571  ユリカモメ、今日は3羽を確認。公園の東側を飛んだり、野球場のフェンスImg_0723_800x563 あたりに止まったりしていました。ユリカモメは、今月下旬になるともっと増えるでしょう。


Img_0831_800x556  ハクセキレイは、九華公園の外周遊歩道の南のお宅の屋根で。このところ、セグロセキレイも、野球場のグラウンドでたいてい見かけますし、たまに、キセキレイの姿も見られます。ただし、キセキレイの撮影には成功していません。

Img_0770_800x580  アオサギさんのオマケ。「アオサギ百態」というテーマでシリーズが作れるImg_0773_800x649 かも知れません(笑)。身繕いをしていたり、体を掻いていたりするところは、結構楽しめます。


Img_0760_800x533  この記事を書きながら、天気予報を見ていたら、明日の雨のあと、水曜、Img_0762_800x533 木曜は師走波の寒さに襲われるとか。やはり、立冬は寒さに近いものだと感心。それにしても、今年は寒暖の差が激しすぎます。明日は、出かけるつもりでいます。

| | コメント (4)

2016年10月26日 (水)

九華公園にオオバン、カモは22羽……ホシハジロのメス、ネコの笑える写真も

Img_7601_800x607 なかなかおもしろい光景を見ました。九華公園の管理事務所の前で、です。この旅ネコさん、新入りのようです。最近、新入りが増えた気がしていたのですが、聞くところでは、仔ネコを九華公園に捨てに来る方があるようですし、餌をやる方も複数(それも、2、3人では済まない数)あるそうです。

Img_3381  もう一つ。こちらは、管理人の方から伺ったお話。九華公園には、このような看板があちこちに立てられています。まぁ、それだけ放置していく人が多いということなのですが……。先だって、散歩に連れてこられたワンちゃんが、あろうことか、この看板にオシッコを引っかけていたのだそうです。管理人の方が見ていらっしゃる前での出来事だそうで、「呆れて、笑っているより仕方なかった」と述懐しておられました。公園は、気持ちよく利用したいものです。

Dscn0894_800x600  いきなり余談から始めてしまいました。今日の散歩は、8時50分から11時20分頃まで。住吉神社から九華公園、江戸町、川口町から、七里の渡し跡、住吉と回って、4.6㎞。九華公園に着く頃には、汗ばむくらい。こうも寒暖が定まらないと、体調を崩さないようにしなければなりません。写真は、七里の渡し跡に建つ、伊勢一の鳥居。

Img_7461_800x570  住吉神社の前から見る、揖斐長良川の中州。このところアオサギの姿が増Img_7652_800x516 えてきました。左は、9時10分頃。7羽。1羽はちょうど降りてきたところ。右は、帰り(11時10分頃)に見たもの。このときは8羽。多いと、20羽くらいいたこともあります。

Img_7554_800x581  九華公園でのハイライトは、オオバン。二之丸堀の東側(野球場の南)にいました。去年も1度見ています。2~3年前にはもっと頻繁に来ていたのですが、最近は、七里の渡し跡や、住吉入江あたりまでしか来ません。

Img_7480_800x596  九華公園、鎮国守国神社の社務所裏のアオサギさん。首を掻いていましImg_7495_800x591 た。頭がモシャっております。いい感じです。ここにアオサギさんがいると、ホッとします(笑)。


Img_7636_800x547  今日は、貝塚公園や京町には回りませんでしたので、帰りにもう一度、社務所裏を見に行くと、まだいました。11時前くらいです。上の2枚が9時10分過ぎくらいですから、2時間くらいここにいる勘定になります。

Dscn0881_800x600  そうそう、いつも「社務所の裏」とだけ書いていますが、位置関係が分かる写真を載せておきます。九華公園の北門を入って、土俵(峯崎部屋が名古屋場所の時に稽古をするところ)を過ぎたあたりから東を見るとこのようになっています。堀を挟んで40mほど距離がありますから、アオサギも安心しているのだと思います。

Img_7472_800x533  最初にアオサギを撮る前、足下にはハクセキレイがいました。割と近くまで行ったのですが、逃げません。目が合った暗いです(微笑)。「何しているの?」とでも言いたげな雰囲気。

Img_7526_800x534  九華公園のカモたち、今日は、合計22羽。キンクロさんが20羽(オス4羽、Img_7524_800x588 メス16羽)。中に、今シーズン初お目見えのホシハジロのメスが1羽。左の写真、中央にいます。右がそのホシハジロのメス。何となくやさしい、穏やかな感じがします。

Img_7568_800x580  カモのもう1羽は、ハシビロガモのメス。こちらは、いつもよくいるメスのように見えます(嘴の色・模様から判断して)。


Img_7576_800x563  カモたち、休んでいたり、左の写真のように身繕いをしていたりと、思い思Img_7570_800x535 いに過ごしています。左のキンクロさん、まるでラッコのようなスタイルです。右の写真のキンクロさんのメス、このアングルから撮ると、怒っているように見えますが、多分そうではないでしょう。笑えます。

Img_7586_800x534  公園内野球場のグラウンドでは、ハクセキレイ。フェンス越しでしたが、割と近いところから撮れました。

Img_7626_800x533  ところで、九華公園の掃除は、シルバー人材センターの方が担当しておられます。今日は吉之丸コミュニティパークの方で草刈りをしていらしたのですが、通りかかったら、呼び止められました。「九華公園の東のトイレの脇の大きな木で、コゲラが穴を開けていたよ」という情報提供でした。あの界隈では、小生が鳥見・鳥撮りをしているのは有名で、いろいろな方がこのように教えてくださいます。「悪影響を与えているのでは」と心配しながら、感謝しています(笑)。ちなみに、コゲラがいるかきちんと確認に行ったのですが、不在。なかなかじっと待っていてはくれません。

Img_7659_800x587  帰り路、「たまには覗いていくか」と、桑名七里の渡し公園へ。カワラヒワImg_7666_800x545 と、メスのモズが1羽ずつ。この頃、水浴びなどはあまりしていないようです。

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

モズとキビタキのメス……ローアングルで撮った松ぼっくりも

Dscn9715_800x544 どうも良い天気が続かないようです.午前中は晴れという予報でしたが、結局は曇りがちでした。しかしあれこれいってはいますが、散歩であります.8時45分から2時間あまり。住吉神社から九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と5.2㎞。途中、京町近くで、「博物館はどこですか?」と聞かれました。“特別企画展「村正 」-伊勢桑名の刀工-”を観に行かれるのでしょう。かなりの人気のようです(9/27、妖刀「村正」を見る……桑名市博物館にて)。コスモスは、立教小学校にて撮影。

Img_4439_800x552  さて、このところモズをよく見ますが、今日もあちこちで見ました。まず,左は、吉之丸コミュニティパークの西、三之丸町内の電線の上。高鳴きをしています。縄張り宣言ですね。

Img_4453_800x536  その後、九華公園でも、4箇所でモズを見ました。いずれもメスです。左は、Img_4464_800x597 管理事務所近くの電線。ここには、先日もモズがいました。右は、そのあと、奥平屋敷跡へ入るところの松の木のてっぺん。メスのようです。この時分、曇天できれいな写真になりませんでした。

Img_4468_800x613  さらに歩いて、朝日丸跡でバールフレンドのYさんとお話をしていたら,やはImg_4498_800x625 り松の木のてっぺんにモズが1羽。本丸跡へ周り、鎮国さんにお参りし、外周遊歩道へ行こうと思ったところ、野球場の照明灯の上でも鳴いていました(右の写真,ここも先だってモズがいたところです)。

Kyuuka_800x459  今日、モズを見たところをマッピングしてみました。赤丸のところです。見たのはいずれもメスのモズ。モズの高鳴きは、縄張り宣言の意味があります。考えるに、これは同じモズが、縄張り内を回って、高鳴きをして、縄張りを宣言しているのではないでしょうか? モズの個体識別などとてもできませんから、この推測、確かめようがありませんが,時分としてはかなりありうるのではないかと思っています。

Img_4545_800x569  貝塚公園では、見慣れない鳥がいました。逃げるのを追いかけて4枚ほImg_4546_800x577 ど何とか撮影。あまりクリアな写真ではないのですが、調べてみた結果、キビタキのメスではないかと思います.以前、貝塚公園では、キビタキのオスを見ています。夏鳥ですから、また見られるかどうかは分かりません。キビタキのメスであれば、初見です。

Img_4433_800x539  この他の鳥さんたち、少し期待したのですが、残念な結果でした(笑)。住Img_4526_800x533 吉神社前の揖斐長良川中州には、アオサギさんが2羽。ただし、パソコンで拡大しないと分からないくらい。九華公園の管理事務所近くでは、カワラヒワが10羽あまり。キンクロさんたちは、まだ姿を現しません。

Img_4507_800x532  そこで、ちょっと遊び写真を。九華公園には、松ぼっくりがたくさん落ちてImg_4524_800x532 います。遊んだといっても、超ローアングルで撮ってみただけですが……。両方の写真とも、黒くぼけて写っているのは松ぼっくり。右の写真で緑にボンヤリ写っているのは、落ちていた松葉。

Img_4492_800x533  そして、オシマイは、旅ネコさん。九華招魂社にいたものをアップで。このImg_4490_800x528 ネコさん、近くに寄っていっても逃げませんでした。

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

ミサゴが獲物をわしづかみ……午後から散歩の部、「くわな史跡巡り」を入手、今頃メダカの赤ちゃん誕生!

Img_4272_800x531 本日、第2部であります。まずは、こちらから。住吉神社前の揖斐川上空。Img_4280_800x607 「猛禽類にしては、ちょっとヘンだな」と思って写真を撮ってきました。肉眼では分からなかったのですが、パソコンで見て、ビックリ。ミサゴが、コイか何かをわしづかみにして、上流方面に飛んで行ったのです。曇天でなければ、もう少しクリアな写真になったかも知れません。

Dscn9538_800x600  午前中の外出ではいささか歩き足らなかったのと、去年の今日、九華公園にキンクロハジロが初めてやって来ていたので、念のため確認に行こうと思い、14時半過ぎから散歩して来ました。16時20分くらい
まで。住吉神社から九華公園を往復し、4.5㎞。

Img_4259_800x569  揖斐川上空では、ウミネコが何羽も飛び交っていました。春、夏よりも秋から冬の方がよく見る気がします。


Img_4267_800x569  往きも帰りも、揖斐川沿いの堤防を通ったのですが、中州にはサギの姿がImg_4359_800x541 見られました。左は、往きにみたもの。3羽いますが、距離がありすぎて、何サギかはよく分かりません。右は、帰りに見たもの。2羽が前後にいて、重なっています。

Img_4287_800x532  三の丸水門下流側には、アオサギさんが。しばらくこちらには気づかなかっImg_4296_800x531 たようで、何枚も採らせてくれました。が、やはり。気づくと、逃げ足の速いこと(笑)。いつもいつも書きますが、写真を撮るだけですから、もっとフレンドリーにしてもらいたいものです。

Img_4330_800x605  九華公園では、辰巳櫓跡で、コゲラ、シジュウカラ、エナガに遭遇。コゲラImg_4343_800x598 (左の写真)は、証拠写真。曇天でしたから。右のシジュウカラの写真も、あまりクリアではありません。


Img_4336_800x607  エナガは、10羽以上の群れでいました。ここ数日、住吉入江あたりや、九華公園でエナガの群れをよく見ます。しばらく滞在中のようです。


Img_4356_800x546  九華公園を往復したのですが、帰りは少しルートを変えて、三の丸公園をImg_4373_800x575 南から通過。三の丸公園では、モズを見かけましたが、こんな写真。オス・メスの判別もちょっと難しいところ。桑名七里の渡し公園からは、諸戸氏庭園の東端にカワラヒワが10羽くらいいるのが見えました。ただし、これも証拠写真レベル。

Kuwanasisekimeguri_564x800  余談その1。余談にはもったいないものですが……。10月の「広報くわなKouhou1610 (p.29)に載っていて、これは是非入手しなくてはと思っていたもの。「くわな史跡巡り」という冊子。桑名市文化課が編集し、発行したものです。以前、「志るべ石」という冊子があったのですが、それの改訂版といえるものです。地図などが改められているようです。九華公園の管理人をしていらっしゃるOさんにお世話になりました。ざっと見たのですが、歴史散歩には必需品です。知らないところ、知らないことがたくさん載っています。これを持って歩かねば……。

Dscn9562_800x558  余談その2。今朝発見したもので、かなり驚きました。予備にと思って用意していた水槽に、メダカの赤ちゃんらしき姿がたくさん! 何かあったときに備えて用意し、ホテイアオイを1つ浮かべておいた水槽を今朝覗いたら、細かいものが動いていたのです。たぶんメダカの赤ちゃん。「今頃!?」ということと、「卵があったのか?!」と、二重にビックリ。もう一つの予備水槽でも先日、1匹が泳いでいたのですが、そちらは姿を消してしまいました。第一世代が残してくれたものにしては、少々遅い気がしますが、今からきちんと育つのか、心配です。

| | コメント (2)

2016年10月 2日 (日)

「俄昆虫写真家」(笑)……鳥さんは証拠写真ばかり

Dscn9459_800x600_2 午前中は曇り気味でしたが、午後からは、予報とは違って晴れ間も出てきました。近所の小学校では、朝からアナウンスやら、音楽やらが聞こえており、昨日予定されていた運動会が、今日行われていたようです。午後になって落ち着かなくなり、3時前から1時間半ほど散歩して来ました(苦笑)。住吉神社から九華公園、田町、桑名七里の渡し公園と、4.5㎞ほど。蒸し暑くて、汗をかきました。

Img_3989_800x532_2  こんな天気では鳥はいないだろうと思い、「俄昆虫写真家」に(笑)。まずは、ウラギンシジミ。桑名七里の渡し公園の脇で。時折見かけるチョウです。前翅の表側が見えませんでしたので、オスか、メスかは不明(性別によって、前翅の表側の色・模様が異なります)。

Img_3998_800x532_2  蟠龍櫓の近くの堤防では、エンマコオロギが飛び出してきました。リンク先の昆虫エクスプローラーの説明によれば、メスのようです。エンマコオロギ、ずいぶん久しぶりに見ました。この前いつ見たか、記憶がないくらいです。

Img_4091_800x532_2  九華公園の外周遊歩道の南、二の丸橋の袂あたりのヒガンバナにやって来たアゲハ。ヒガンバナの方にピントが合ってしまっていますが、ご愛敬。アゲハは、けっこうよくヒガンバナに来ていますが、ヒガンバナにも蜜があるということなのでしょうね。

Img_3995_800x571_2  さて、鳥さんたちは、あまりパッとした写真は撮れませんでした。まずは、住Img_4127_800x524_2 吉神社から見える揖斐長良川の中州には、アオサギが1羽。といっても、ご覧のように、「いるのが分かる」という証拠写真。アオサギは、帰りに桑名七里の渡し公園によったときにも、揖斐川上空を上流方向に2羽が飛んでいくのが見えたくらい。「アオサギは遠くにありて、思うもの」のようであります。

Img_4006_800x533_2  今日もっともよく撮れた鳥さんは、こちらのカワウさん。吉之丸コミュニティパークの西、水門の脇にある電柱にやって来ました。目の前で、この写真は、250mmズームで撮り、ノートリミング。

Img_4012_800x532_2  九華公園のカルガモさんは、今日も元気でした。鳴き声を上げながら堀を泳ぎ回っていました。Img_4103_664x800_2公園内を一回りして、外周遊歩道に来たら、奥平屋敷跡近くのステージの裏で、カワウさんとコラボ。九華公園にはその昔、ガチョウやアヒルがいましたが、相次いで寿命を迎えてしまいました。その後は、このカルガモに会うのが楽しみになっています。鳥友のSさんも同じことをおっしゃいます。

Img_4080_800x564_2  二の丸橋の、北側の袂にあるクスノキあたりで、コゲラ、シジュウカラ、エImg_4062_800x570 ナガを見かけました。その後、群れは、本丸跡に移動。エナガは、本丸跡で撮影。曇天で、色・模様が分からないような写真になってしまい、パソコンで露出を修正しています。

Img_4074_800x608  シジュウカラも本丸跡で撮影。電線のパーツにピントが合ってしまっていImg_4025_800x567 ますが……。コゲラは、クスノキで撮ったもの。これもけっこうな「証拠写真」(苦笑)。


Img_4089_800x551  ハクセキレイは、野球場の南の堀端で。これまたピントが甘い、超「証拠写真」。今日は、こんなのばかりであります。


Dscn9467_800x599  こういう日は、「余談」でごまかしというか、後始末というか(爆)。まずは、住吉神社の前で見かけた、結婚式の前撮り写真撮影風景。たぶんこの前に六華苑で写真を撮って来たのでしょう。たまに見かけます。自分もこんな頃があったはず。お幸せに!

Img_4055_800x532  そして、お約束(苦笑)のように。今日の旅ネコ写真であります(毎日あるとは限りませんが……)。九華公園本丸跡(鎮国さんの前)にて。バックは、公園内の野球場。中学生の試合が行われていました。

 今週は、台風が来そうです。天候もすっきりしないようですが、10/6(木)は、特別支援教育支援員養成講座でお話をするため、名古屋へ出かけます。

| | コメント (2)