地蔵

2016年8月23日 (火)

九華公園でアオサギ……浄土寺の地蔵盆と、メダカの余談

Dscn7878_800x600 暦の上では、処暑で、暑さが落ち着く時期といいますが、今日も桑名は、34.6℃の暑さ。雲には、秋の気配も見て取れますが、実際には暑くて耐えられません(苦笑)。冒頭の写真は、住吉神社。9時前の西の空であります。今日もいつもと同じように、8時40分スタートで散歩(修行? 巡回?)であります。吉之丸コミュニティパークで散歩友達のWさんの話を40分ほど聞くこととなり、ちょっと調子が狂いました(苦笑)。九華公園、寺町と回り、清水町の浄土寺(今日、明日と地蔵盆です)を経て、11時過ぎに帰宅。4.8㎞。汗だくでした。

Img_0111_800x588  九華公園を出るとき、散歩友達のナナちゃんに久しぶりに会いました。余りに暑いせいか、ちょっとだらしない格好。これでも女の子です(微笑)。ちょっとあられもない姿でした。ワンちゃんも、さすがに食欲が落ちるそうです。食べ残したドッグフードは、冷凍して、次の日、ハトの餌になるそうでした。

Img_0013_800x528  今朝6時半頃の写真ですが、久しぶりに木曽御嶽山の姿が見えていました。夏の間はほとんど見られません。秋から冬になるとよく見えるようになります。ちょっとだけ、「秋も近いかな」と思わせてくれました。

Img_0067_564x800  さて、今日は何と言っても、こちらから。アオサギさんです。「昨日も見ただろImg_0087_800x599 う?」とおっしゃるかも知れませんが、九華公園に来ていたのです。奥平屋敷跡にあるステージの裏にいました。ステージのところに来たとき、何となくアオサギがいるような気がしたのです(アオサギ・センサー稼働中です……なぁんちゃって)。10数mのところから撮ることができました。堀をのぞき込む動作も繰り返していたのですが、15分ほど見ていた限りでは、餌はゲットせず。

Img_0090_800x555  二の丸跡から撮った写真。以前、「お立ち台」と呼んでいたところです。前は、ここによくアオサギが来ていたのですが、この頃はさっぱりでした。好みの場所というのがあるのだろうと思いますが、このアオサギさんにもここを好きになってもらいたいものです。この後、本丸跡などを回って、外周遊歩道に来たら、もういませんでした。

Img_0037_800x593  吉之丸コミュニティパーク、Wさんに捉まる前、ハクセキレイを3羽。余り暑い時期には、このあたりではハクセキレイを見かけませんから、少しは暑さが和らぐサインかと期待します。

Img_0040_800x541  こちらの2羽のハクセキレイは、戯れ合って飛んでいたもの。ペアなのかImg_0042_800x565 も知れません。



Img_0043_800x545  九華公園でこの頃ときどき見かける光景。エノキなのですが、ムクドリがImg_0109_800x603 たくさん集まって、まるで実がなっているかのようです。



Img_0095_800x599  他に九華公園で見られたのは、カワウさん。野球場の照明灯の上で、口を開け、のど元をブルブルしていました。カワラヒワや、シジュウカラの鳴き声もしていたのですが、姿はなし(残念)。

Img_0113_800x533  夕方6時前、浄土寺の地蔵盆の様子でも見てこようと、本日2度目の散歩Img_0114_800x526 に出ました。名古屋の方の空を見たら、ご覧のような入道雲。予報では、夕方、にわか雨といっていましたから、名古屋方面では降ったかも知れません。ちょうどセントレアに着陸する飛行機も飛んでいました(ズームをつけていなかったので、ちょっと分かりにくい写真でした)。

Img_0125_800x533  浄土寺の地蔵盆。もっと賑わっているのかと思ったのですが、案外でした。ちょっと早過ぎたのかも知れません。本堂の前に机が出て、子どもたちが座っていました。「お金をもらって、飴を渡して……」という声が聞こえてきました。飴? 買ってきませんでした。たぶん誰も食べないからです(苦笑)。

Dscn7892_600x800  袖野山浄土寺であります。袖野というのはこのあたりの古い地名と聞いDscn7891_800x600 ています。説明によれば、永承4年(1049年)、海中から出現した地蔵尊を安置したのが始まりといいます。桑名藩初代藩主・本多忠勝公の「慶長の町割り」により、現在地に移っています。本多家の菩提寺であり、忠勝公の本廟となっています。地蔵盆は、我が家の近くでは、北桑名神社の脇にあるお地蔵さんでも開かれ 、そこからは、石取祭に使う金・太鼓の音が聞こえてきています。こちらの方が、賑わっているかも知れません。

Dscn7914_800x609 余談であります。メダカ、その後も元気に育っています。ご近所のSさんかDscn7910_800x572 ら、「大きくなったら、ください」といわれていましたので、昨日、5匹を差し上げました。左は、Sさん宅のメダカ・ハウス。陶器製の鉢です。我が家もこういう住まいを提供したいと思っています。Sさんからは、冗談半分なのか、「いつでも世話をしていただいて構いません」といわれています(苦笑)。

| | コメント (2)

2015年9月21日 (月)

赤須賀でお地蔵様、イオンタウンの展望台そして養老鉄道“センロク”で俄撮り鉄……9/20の散歩写真

Img_9536 せっかくあちこちへ行き、写真もありますのでもったいないと思い、昨日(9/20)の分の記事を書いておきます。午前中、散歩は、いつも通り、住吉神社、九華公園から、赤須賀漁港へ足を伸ばしました。そのお陰で、距離は6.0㎞! 赤須賀漁港に、ウミネコや、サギなどがいないかと思ったのですが、残念なながらほぼ期待はずれ(笑)。ウミネコはいたのですが、遠い側の堤防の上。カワウの様子はそれなりに分かったのですが、ウミネコはいるのが分かっただけ。

Img_9527  赤須賀漁港近くでは、地蔵堂を発見。はまぐりプラザの西の漁港の脇に 立っています。前にもここを通っているのですが、その時には、あまりお地蔵様に関心がなかったので、スルーしてしまったのでしょう(罰当たりかも知れません)。優しいお顔で、女性のイメージを持ちました。

Img_9528_2  お地蔵様の近くには、お菓子屋さんがあり、店頭に「民話Img_9529  雷井戸 へそまんじゅう」という表示が。赤須賀神社の井戸に雷様が落ちて、助けてもらう代わりにしぐれの作り方を教えたという民話が伝わっていますから、それにちなんだものなのでしょう。買おうかどうしようか迷ったのですが、買わず仕舞い。御菓子処 十一万石というお店で、駅前の桑栄メイトにも入っているようです。

Img_9565  アオサギさんは、いつものように住吉水門のところに。ただ、最初は、首をすっかりすくめていましたので、蓑がぶら下がっているのImg_9572 かと思うくらい。近づいたら、首を出して、顔を上げてきました。

Rimg00260920  散歩から帰ってマンションの玄関についたとき、リサイクル施設と、新西方のイオンタウンに行くというので、そのままついていきまRimg00280920 した。ここのイオンタウンには展望台があると分かったから、一度はみておこうという次第(笑)。確かに見晴らしはよく、中電川越火力発電所、知多半島、セントレアも見えます(ただし、昨日は、セントレアはよく分かりませんでした)。

Img_9606  左は、中電川越火力発電所の煙突。250mmズーム+トリミング。右は、員Img_9617 弁川河口や、知多半島方面、湾岸道、さらに手前は近鉄・JR線を撮ったものですが、このアングルは、送電線が入ってしまい、あまりよくありません。

Img_9611  名古屋港のクレーン施設も見えました。ただ、この展望台、東南に向かって開けていて、昨日のような好天の日には、けっこう暑くRimg00290920 てしんどかったですねぇ。

Img_9620  たまには撮り鉄であります。イオンタウンから、播磨にあるリサイクル施設へ。そこからの帰り道、播磨、蛎塚新田辺りの裏道を通っていたら、養老線の踏切に出ました。警報器が鳴ったのImg_9626 で慌ててカメラを取り出したら、こちら、“センロク”がやって来ましたので“俄撮り鉄(笑)”。準備なしでしたので、証拠写真レベル。

| | コメント (0)