昆虫

2018年10月 5日 (金)

今日も天気はイマイチ……モズ、メジロ、サメビタキで、キンクロハジロとアオサギは不在

Img_5465c

 今日も天気はスッキリせず。週末になると台風が来るのか、という気がしまImg_5473c すが、台風25号は、東シナ海を北上していて朝鮮半島南岸付近に進む見込みだということで、台風24号のようにこのあたりを直撃することはなさそうです。しかし、大型で強いということですから、気をつけなくてはなりません。散歩コースの小学校では、延期された運動会がさらに延びてしまっていました。コスモスは、小学校敷地で撮影。
Img_5500c スッキリしませんが、降っていなければ散歩という風になっています。8時15Img_7197c 分から、いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、NTNシティホール、寺町と6.3㎞。久しぶりの6㎞越え(笑)。11時頃帰宅。シティホールへ回ったのは、薄墨桜もチラホラ咲いているというのを確かめたかったから。咲いていました。右の写真をご覧ください。
Img_5416c 散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園でモズ。東南の端にある高い松の木のてっぺImg_5424c んで鳴いていました。次いで、揖斐長良川の中洲。いつもの集合場所にはサギの姿はありませんでしたが、少し下流側にダイサギが1羽。
Img_5431c 三の丸公園で、桜の木のてっぺんにモズ。モズ、この頃よく見ます。我が家あたりでも、朝、日の出前くらいから鳴いています。これは、ひょっとしたら、上右の写真のモズかと思っています。左の写真のモズは、三の丸公園や、柿安コミュニティパークを縄張りにしているモズと思います。
Img_7127c 柿安コミュニティパークを歩いていたら、アタマの上からアオサギの鳴き声が響いてきました。九華公園の方から揖斐川に向かって、2羽が飛んで行くのが見えました。
Img_7147c 九華公園。アオサギ、今日はおらず。ゴイサギがいたという話を聞いたもImg_5440c のの、見つけられず。奥平屋敷跡でメジロを久しぶりに発見。珊瑚樹の実を啄んでいました。2羽。野球場のフェンスにはハクセキレイ。曇天で色がきれいには出ません。今日は、キンクロハジロの姿は見当たりませんでした。
Img_5453c アオサギをもう一度確認に行ったら、相撲場の近くでサメビタキ(コサメビImg_5456c タキかも)。九華公園に着いたときも鳴いていたのですが、見つけられなかったのです。神戸櫓跡の近くでは、シジュウカラ。
Img_5471c 貝塚公園ではモズ。昨日の「ヒヨドリくらいの大きさで、黒っぽくて、頭が小さい鳥を見た」という情報を確かめたかったのですが、そういう鳥はいません。モズの他は、ヒヨドリ、キジバトくらいでした。
Img_5489c 我が家近くまで帰ってきたら、イソヒヨドリ。2羽いたと思いますが、そのうImg_5495c ち1羽。メスのようです。最近、朝早くから鳴いているのが聞こえます(リンク先で鳴き声が聞けます)。かなりの美声。
Img_7190c コスモスにチャバネセセリ。立教小学校のところで撮影。コスモス、なばなの里では、先日の台風24号でかなり影響を受けたようです。東員町コスモスまつりが10月8日にあるようですが、どうなのでしょう? 近鉄ハイキングも開催されます(おいでよ東員町!コスモスハイキング!)。ただ、この日は、伊勢である方へ行きたいと思ったりしています(路面電車跡を巡り名物二軒茶屋餅で舌鼓)。明日も塩浜であるのですが、天候が今ひとつのようです(いにしえの六呂見町並み散策と勅願院観音寺)。
Img_5466c 余談。今日は午後から、どうも調子が今ひとつ出ないななどと思っていましたら、何と、朝飲むべきであった常用薬の服薬を失念していました。降圧剤と、ホルモン剤です。ホルモン剤は、ホルモンを補充するためのもので、これがないと元気が出ないのです。いやはや、いけませんねぇ。

| | コメント (2)

2018年9月 9日 (日)

九華公園でモズ……サギソウ、メダカ、ミナミヌマエビの話も

Img_2129c

 昨日も、今日も散歩に行ったのですが、2日とも途中で雨に降られました。秋雨前線のお陰で安定しない天候です。昨日は、住吉神社から九華公園を往復しただけで4.2㎞。雨宿りがてら、九華公園の管理事務所で話をしてオシマイ(笑)。今日も、8時15分から住吉神社、九華公園、京町、寺町と5.3㎞を歩いたのですが、短い雨に何度も降られました。左は、今日、蟠龍櫓近くで撮った東の空。夏と秋が同居しているような感じ。ということは、大気が安定していないということかと思っています。
Img_2141c 今日は、九華公園の奥平屋敷跡の西の外周遊歩道にモズがやって来Img_2144c たのを見つけました。しばらく止まって辺りをうかがったのち、北の方へ。モズが来たとなると、秋近しと思えます。右は,たまたま写っていた、モズの飛び出しシーン。画面の上の端に写っていただけです(苦笑)。

Img_4914c 住吉神社前から見た、揖斐長良川の中洲。写真を撮ったときには気づかなかったのですが、アオサギが1羽写っていました。中央からやや右のあたりです。

Img_4930c このほか、九華公園では、アオサギさん。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏に。昨日はいませんでしたが、ここにいないと張り合いがありません。ちなみに、昨日は、柿安コミュニティパークでカワセミを目撃。ただし、目撃しただけで、九華公園に逃げられ、写真は撮れませんでした。たいてい舟入橋をくぐって飛び去るのですが、その先を探しても見つけられません。
Img_4921c 柿安コミュニティパークにある本多忠勝公の銅像の裏で、交尾しているイトトンボを発見。「よくそんなところで見つけるな?」といわれるかも知れませんが、カワセミがいないかと堀を見ているときに、動くものに気づいたというワケ。アオモンイトトンボのように思いますが、まったく自信はありません。接合したまま飛んでいて、降りたところを撮影。
Img_2151c 台風21号のあと、九華公園で気になることがあります。ソメイヨシノや、シImg_2159c ダレザクラの葉が枯れたようになって、落葉しているところが多いのです。ずっと見て回ると、南東側や、南側で風雨がまともに当たるところが多いようです。台風の風がまともに当たったところと思われます。強風で揺さぶられ、葉がこすれ合ったせいか、あるいは潮風が当たったためかと推測するのですが、来年の花がどうなるか気になります。
Img_2137c ほぼ余談ですが、この間から九華公園内にこのような看板が出ていまImg_2145c す。「ライオンズ広場」という名前があるとは知らなかったのですが、管理人さんに確かめると、奥平屋敷跡のステージと椅子を指すようです。椅子がかなり傷んでいるので取り替えるらしいのですが、そもそも最近、ほとんどイベントはありません。桜の木を植え替えてもらった方が皆さん喜ぶような気がします。が、桑名城跡という文化財のため、申請してから許可が降りるまで半年はかかるらしい。
Img_2109c サギソウが咲いた話は何度か書きました。上から見ても、サギが飛んでいるように見えますが、もっとそれらしく見えるアングルはないかと試してみました。下から見上げると、いい感じかなと思えるのですが、いかがでしょう?
Img_2163c もう一つ。メダカの赤ちゃんたち。猛暑の夏、お盆を過ぎてから大量に生Img_2174c まれました。左の写真は、その一部。今日は、水槽をきれいにする作業を午後からしていました。とても数えられませんが、パッと見た印象では100数十匹はいます。当面は、百均で買った3.5~4.2リットルの容器3つに分けて飼いますが、このまま皆大きくなったら住宅不足を呈するのは必至。
Img_2070c さらに。昨日、ミナミヌマエビ10匹をカインズで購入。1匹¥150ですが、10匹では¥880。メダカを入れた睡蓮鉢に同居させようと思って。体長は2~3cmの小さいエビです。釣りの活き餌として利用されるそうですが、アクアリウムでの観賞用やタンクメイトとしても利用されます。メダカとの相性は問題なく、コケやメダカの餌の食べ残しも食べてくれるはず。

| | コメント (6)

2018年8月29日 (水)

アブラゼミ、カマキリに襲われる……諸戸氏庭園では主屋の揚屋作業が進む

Img_1393c

 猛暑日一歩手前だったようです。最高気温は、34.7℃。午後からは大気が不安定になって、にわか雨もという予報でしたが、降りませんでした。めげずに今日も、午前中は散歩。8時から10時15分、4.6㎞。住吉神社、九華公園、京町、寺町といつものコース。汗だくでした。写真は、住吉神社。奥に伊勢大橋や、多度山が見えます。天気、良すぎます。
Img_1387c 揖斐川、川口水門(七里の渡し跡)のところにアオサギさん1羽。近くにカワウが2羽。秋以降、ここにアオサギがよくいます。一方、揖斐長良川の中洲にはアオサギも何も見えません。中洲の上空をアオサギが上流方向に向かって1羽、飛んで行ったのみ。
Img_4182c 九華公園、いつものところにアオサギ。ただし、この夏の猛暑で学習したのImg_4128c か、右の写真のように、クスノキの奥、陽が当たらないところにいます。ウッカリすると見逃してしまいます。
Img_1402c 九華公園には相変わらず野鳥はいません。スズメ、ムクドリはそれなりにいます。カワウは2~3羽。カラスはいません。カワラヒワは少しいて、松の実を食べに出て来たりします。野鳥が少ないと、暑さが堪えます(苦笑)。
Img_4131c 公園の北門から入って、相撲場を過ぎたあたりでアブラゼミの悲鳴に近Img_4150c いような鳴き声が聞こえました。探してみると、ご覧の有様。カマキリに襲われていました。コカマキリのようです。茶褐色の小ぶりのカマキリです。大きさは40~65mm。ちょっとした拍子にセミが地上に落ちて、命拾い。ただし、負傷している可能性大です。
Img_4187c こう暑いと、昆虫も少なく、花もありません。桑名別院に寄って来ましたが、睡蓮が3輪ほど咲いていたのみ。早々に撤退(苦笑)。午後からは、先日京都で開かれた日本K-ABCアセスメント学会の抄録を読んで、勉強。その後は、来週の市民大学の予習。宿題が出ているのです。今年度のテーマは、「戊辰戦争 それぞれの戦い」というテーマで、幕末から戊辰戦争の時の各藩の動向が取り上げられています。その藩のこの時期の動きについて、出席番号順に課題が割り振られます。次回、小生は、肥前・唐津藩が当たっているのです。
Img_1413c ところで、我が家のお隣の諸戸氏庭園。今年度は、主屋(重要文化財)Img_1416c の解体修理が行われています。半解体を行った上で揚屋を行い、基礎から修理のようです。今週27日から揚屋が始まり、左は今日の様子。建物に鉄道レールが取り付けられています。ジャッキで少しずつ上げているようで、諸戸氏庭園のFacebookに寄れば、1日150mmが目標だそうです。
Img_9680c こちらは8月10日に撮った写真。レールが取り付けられ、足場というか、台Img_9682c というかが組まれていますが、建物はまだ上がっていません。上の、今日の写真では、建物が基礎の意志から持ち上がっているのが分かります(透明のパネル越しに撮っていますので、背景が映り込んでいるのは、ご容赦ください)。
Img_1419c 我が家の玄関先(9階)から見下ろすと、こんな感じ。9月15日(土)に現場見学会があるそうですが、近鉄ハイキングと重なっています(東海の自然歩け歩け大会(踏破賞対象)四日市の古代ロマンを想う 歴史探訪! くるべ古代歴史館を訪ねる)。久留倍官衙遺跡や、くるべ古代歴史館も行きたいところ、どうしましょう?

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

39.6℃だそうです……過去最高か?【最高気温とWi-Fiルーターについて付記しました(8/2)】

Img_8986c

 午後からベランダに出ると、何と形容してよいのかよく分かりませんが、熱風というか、熱波というか、暑さが押し寄せてくるような感じがしています。先ほど見たら、今日の桑名の最高気温は39.6℃となっていました(14時54分)。現在16時前後ですが、38.2℃となっています。
Img_8997c 朝は恒例によって散歩。ただし、7時40分出発、10時帰宅。住吉神社、九華Img_0545c 公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と5.3㎞。散歩する人はかなり少数。揖斐長良川の中洲、肉眼ではよく分からなかったものの、アオサギが1羽いました(右の写真、赤い○の中)。例年ですと、8月に入ると少しずつサギたちが戻ってくる頃ですが、この暑さではねぇ……。
Img_0550c 蟠龍櫓近くの草地には今日もツバメがエサ取り。ただし、一昨日よりも少Img_8977c 数。飛び姿に挑戦してみたものの、なかなか難しい。うまくできるようになる前にツバメがいなくなりそう。柿安コミュニティパーク近くの堀には、ハクセキレイ。このあたりにはよくいます。
Img_0567c 九華公園、奥平屋敷跡のステージの裏、ここにもハクセキレイ。よくここにいImg_0597c る幼鳥のようです。もう独り立ちしたということでしょうか。毎度お馴染み、セミだけは元気です。日の出の頃(5時前)から鳴き始めています。
Img_0583c 萩の花、奥平屋敷跡と、鎮国守国神社の九華招魂社の脇に1本ずつありImg_0590c ます。どちらも咲いてきていますが、まだわずか。左の写真は、招魂社のところ。右は、近くにいたツバメシジミ。9-19mm。翅の表を見るとオス・メスが区別できます。
Img_9009c 吉津屋町へ回ったのは、知人Oさん作の石取祭の飾りを見るため。吉津屋通りにある、あるお店の前に並んでいます。今年の石取り祭に参加する町内の祭車がランタンになっています。あまり宣伝するなといわれていますので、ナイショで(笑)。
Img_0627c 桑名別院にお参りして帰ってきました。帰ってからは、明日の江戸橋方面の授業準備。3コマありますが、1コマは普通に授業。午後からの2コマ目は試験の説明、最後に筆記試験。試験説明のプレゼンを用意していました。○×式はそれなりにできるのですが、用語説明、記述式が苦手なので、その傾向と対策を特別に伝授(ちょっと親切すぎるかも知れません)。
Img_8990c 「暑さに喝!」と行きたいところですが、これだけ暑いとカツを入れただけでは対応困難。明日も思いやられます。上述のように3コマではあるものの、こちらはさほど負担ではないでしょう。学生諸君の健闘を期待して出かけることにします。
【桑名の最高気温記録について(8/2)】
 今日の最高気温39.6℃を過去最高か?と書きましたが、この7月23日に39.7℃を記録していました。気象庁のサイトを見る限り(こちら)、この39.7℃が最高記録のようです。
【Wi-Fiルーターについて(8/2)】
 HDレコーダは、今朝になってスイッチを入れて確認したら、無事Wi-Fiにつながっていました。昨日は、設定確認をするたびにエラーが出ていたのに(苦笑)。よく分かりません。結果オーライなのですが、どういう状況だったのか分かっていた方が後々のためになるのですがねぇ。

| | コメント (4)

2018年7月31日 (火)

Wi-Fiルーター壊れ、大慌て

Img_8947c

 最高気温は33℃。しかし、湿気が多くて蒸し暑い。湿度が高いのは大嫌い(笑)。8時過ぎから2時間で、住吉神社、九華公園、寺町など5.3㎞。汗だくで、相も変わらず修行。散歩友達も少なし。冒頭の写真は、九華公園の野球場のところから見上げた西の空。
Img_0475c 蟠龍櫓近くでツバメの飛び姿に挑戦。昨日よりは少しマシ(笑)。このあたりImg_0485c の草地や、三の丸公園に餌を撮りに来ています。飛びながら虫を捕まえていると思うのですが、肉眼(正確には、老眼)ではよく分かりません。
Img_0511c 猛暑のせいか何なのか、理由はよく分かりませんが、このところ九華公園Img_0526c の「甲羅干しスロープ」は賑わいが見られません。いつもの夏であれば、押し合いへし合いなのに。九華公園で元気なのは、セミだけ。力尽きて地面に横たわっているものも増えてきましたが、今を盛りという感じ。
Img_8953c 午後から、とあるアクシデントでWi-Fiルーターを落としてしまい、Wi-Fiがつながらなくなりました。無線LANカードの差し込み口が物理的に壊れた模様。インターネット回線は@niftyと契約しているものの、ルーターはNTTからのレンタル品。@niftyに電話し、カスタマーサービスでテクニカルセンターの連絡先を教えてもらい、架電したものの、「ただいま混雑しています」というアナウンスが何度も。つながるまでに1時間弱。そこで説明したのち、NTTに連絡してもらい、今度はNTTからの連絡待ち。結局2時間位を要して、明日午後、業者さんが来てくれることになりました。ネット回線をNTTのままにしておけば、もう少し手間が省けたと思います。こういうことがありますので、費用が安くなるからといって、電気やガスなどをまとめてしまうのに躊躇します。昔は「安かろう悪かろう」といいました。今は安いからといって、単純に悪いとはならないでしょう。しかし、トラブったときには手間が余計にかかるのではないかと疑っています。
Img_0513c 本当は、ナゴヤドームへ中日・阪神戦を見に行こうと思っていたのですが、このアクシデントもあって中止。明日は、1時間目に補講に行かねばなりませんし。写真は、九華公園・奥平屋敷跡の萩。昨日咲き始め、今日はかなり咲いてきていました。

| | コメント (0)

2018年7月30日 (月)

修行継続中(笑)……九華公園で萩の花一輪

Img_8905c

 台風は、九州の南でぐるっと一回転しているようで、近くの方は大変迷惑をしていらっしゃるでしょう。被害ないことをお祈りします。こちらは、「猛暑は今週も続く」という、ありがたくない天気予報。お陰で、「修行」を続けております。冒頭の写真は、九華公園の野球場。この間は、桑員中学校野球大会が行われていました。グラウンドの向こうは、市民プール。その昔、子どもたちを連れて来ました。
Img_8897c 散歩は、あれこれしていたため8時10分出発。迷ったものの、いつものコースで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.2㎞。鳥はいないのも、暑いのも覚悟の上(苦笑)。10時半過ぎに帰宅。本屋にでも行こうかと思ったものの、これまたウロウロしていました。
Img_0386c 諦めきれませんので、揖斐川と長良川の中洲を眺めてきました。川面は穏やかなものの、水量はかなり多めでした。花火大会の有料席も、今日から払い戻しが始まったとか。あちこちでイベントは中止されましたが、台風では仕方ありません。
Img_8886c 蟠龍櫓や、三の丸水門の近くでは、花火大会の場所取りでしょうか、シートImg_8888c が堤防上に敷かれていました。散歩友達の中にも、花火大会中止をご存じない方もいらっしゃいましたので、この場所取りをなさった方も、知らなかったのかも知れません。
Img_0403c ここまでで見た鳥は、スズメ、ツバメ少し、ムクドリ、カラス。柿安コミュニティパーク西の堀にカルガモ1羽。ハッキリ断定できませんが、九華公園に常駐していたカルガモの内の1羽のように見えます。このあと、九華公園方面に飛んで行ったのですが、九華公園では見つけられず。
Img_8893c その九華公園の奥平屋敷跡では、早くも萩の花が1輪だけ咲いているのを見つけました。この間から新しい芽が伸びてきていましたので、早めに咲くかも知れないと期待していました。萩は、鎮国守国神社の境内にも1本ありますが、そちらはまだ。
Img_0439c 咲いていたと言えば、フジの花も。九華公園の本丸跡の藤棚。4月以降、時々花を付けています。吉津屋堀のところの藤棚も、先日花を付けていました。
Img_0428c 鳥影はありません。ムクドリだけ。カラスもいません。例外は、ハクセキレイ1羽。幼鳥のように見えます。奥平屋敷跡のステージの裏。日陰になったあたりでエサ探し中。
Img_0435c
 「昆虫写真家」などと昨日、書きましたが、転身も容易でImg_0407c はありません。今日も見たのは、セミとトンボ、バッタくらい。左はニイニイゼミ。右はシオカラトンボのオス。何度か書きましたが、ウチワヤンマ、今年は少なくてあまり見ません。
Img_0410c よく見るバッタですが、イボバッタ。まだら模様で、少しゴツゴツした感じのあるバッタ。いろいろな植物の葉を食べるといいます。
Img_0412c そして、昨日見つけたこちら、キマダラカメムシ。いったん判別できるようになると、よく気づくようになるようで、あちこちにいるのを見つけました。九華公園のソメイヨシノでも、寺町商店街のソメイヨシノ、河津桜、何カ所かにいました。カメムシの世界でも、外来種優勢なのでしょうか、困ったもの。
Img_0452c 花火大会が中止になりましたので、次の楽しみは、石取祭。写真は、宮Img_0454c 通。春日神社の門前町。8月3日(金)24時から叩き出し。5日(日)の本楽、今年は南市場整列と、我が家から遠い方。4日(土)の試楽は、町内練りですからそれを見に行こうかと思っています。ただし、その前に、8/1と8/3は、江戸橋方面の補講4コマ。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

桑名水郷花火大会は中止に(ガッカリ)……昆虫写真家に転身?

Img_8852c

 ガ~~ン。延期して、開催されると期待していたのに、今年の桑名水郷花0729suigouhanabi 火大会は中止になってしまいました。ガッカリ。11時にメールが来ました。桑名市観光プロモーションのFacebookには、打ち上げ場所の揖斐長良川の中洲の様子の写真も載っていましたが、これではいけません。水浸しです。観光プロモーションのFacebookには、「今年度中の開催の可否については、関係者において協議する予定」とありますから、可能性ゼロではなさそうです。
Img_0193c 朝8時40分過ぎに住吉神社の前から眺めても、この写真のような状態でした。川の水量は多く、風で川面は波立っていました。中洲にも水がついているようにも見えます。まぁ、開催されることに期待をつなぎましょう。
Img_8755c さて、台風12号、我が家のあたりでは雨はさほどでなく、風が強かっただけで澄みました。ベランダから取り込んだものを出すなどしていて、散歩に出たのは8時半。いつも通り、住吉神社、九華公園、京町、寺町と回って、4.5㎞。さすがに散歩する方は多くはありません。
Img_8779c 住吉神社、花火大会に備えてフェンスで囲ってあったのですが、ご覧のImg_0192c 通り。台風の風でかなり倒れてしまっていました。揖斐川の堤防に準備されていた椅子席やテントは、撤収してありました。
Img_8797c 柿安コミュニティパーク近くの堤防には、1ヶ所だけ花火の場所取りがしてありました。ブルーシートがしっかりと止めてあって、苦労が偲ばれるものの、残念ながら、結果的には無駄になってしまいましたねぇ。



Img_8805c 九華公園でも強風の影響があちこちに出ていました。二の丸跡の東側、Img_0205c 二の丸橋のたもと近くでは、桜の古い木が地上1mあたりで折れてしまっていました。虫に食われて、内部はほぼ空洞でしたから、やむを得ません。鎮国守国神社の境内では、ギンナンと思いますが、銀杏の葉っぱとともにかなり落下していました。もったいない。その他、木々の枝が折れたり、葉っぱが落ちたりしてあちこちに散乱。
Img_0226c  台風に飛ばされて珍しい鳥でも飛んできていないかと思ったものの、そImg_0234c_2 れはなし。アキアカネの姿があちこちに見られたものの、止まってくれないので、写真はこんなものしか撮れず仕舞い。セミは相変わらず賑やか。今日は、ニイニイゼミを3羽ほど見つけました。右の写真は、九華公園にいたもの。

Img_0246c 九華公園の外周遊歩道のソメイヨシノの木で、今まで見たことのない虫を2種類発見。まずこちらは、Img_0253c キマダラカメムシと思います。こちらは、交尾中と思われるものもいて、合計4匹。サクラ、カキ、サルスベリ、ナンキンハゼなど、多くの樹木につき、公園や神社、街路樹などでよく見られるといいます。台湾から東南アジア原産の帰化種で、近年、急速に分布を広げているそうです。
Img_0320c もう1種類は、こちら。体表面に細かい毛のようなものがみっしりと生えています。あれこれ探した結果、上のキマダラカメムシの幼虫ではないかと思っています。リンク先に色は異なるものの、模様が似たものが幼虫として載っています(似ているのは、赤色の小斑紋があることと、腹部中央(腹背盤)にボタンのような黒色部分があること)。鳥がいないので、セミを見がてら木々、とくにソメイヨシノをよく見て歩いていますが、いろいろといます。
Img_0272c 久しぶりにアオスジアゲハ。以前ほど見なくなっている気がします。九華Img_0285c 公園の外周遊歩道、南のお宅にて。ちょっと翅が傷んでいる感じ。けっこう速いスピードで、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回ります。
Img_8825c 今度はバッタ。最近見ないというのか、マンション暮らしをしているから見なくなったのか、よく分かりませんが、あまり見なくなりました。子どもの頃などは、あちこちで見た記憶があります。クツワムシでしょうかねぇ?
Img_0347c セミはもう飽きたといわれるかも知れませんが、このクマゼミ、よくご覧ください。翅の色がツートン。左右で異なってます。向かって右は、普通のクマゼミの翅の色をしていますが、左はアブラゼミのような茶色。こういうのを見ると、すぐに「突然変異か?」と思うのですが、そこまでは不明。
Dscn7337c TDRの土産に「ミニうどん」をいただいた話は書きました。「中はどうなっDscn7342c ているのか?」と家内が言い始め、見るだけ見てみました。「これはちょっとお腹が空いたときにいいね」というだけで、まだ食べてよいという許可は得られておりませんので、食レポはお預けです。

| | コメント (8)

2018年7月27日 (金)

桑名水郷花火大会は中止、7/30に開催か?……セミのクローズアップ写真にTDR土産の「ミニうどん」

18suigouhanabi

 台風12号のお陰で、土曜日(7/28)の桑名水郷花火大会は中止。7/30にや072712 るかどうかを、7/29の10時に決めるというメールが届きました。まぁ、今の進路予想では無理でしょうねぇ。やむを得ません。
Img_0059c その水郷花火大会の準備は、けっこう進んでいました。左は、住吉神社前Img_0186c の揖斐川の堤防。有料の観覧席は椅子が並んでいました。また、中洲には、打上げ用の筒が並んでいるのも見えます。右の写真でちょっと分かりにくいのですが、中洲の中央に太いパイプのようなものが4本並んでいます。
Img_0188c 中洲の少し下流側では、準備作業をする方の姿も見えます(いずれも、我が家の玄関先からの写真)。29日に台風が通過すれば花火は打ち上げられそうな気もしますが、雨が降ると増水しますから、準備に支障が生じるのでしょう。ここは揖斐川と長良川の中洲で、機材は、長島町側から船で運ぶそうです。
Img_8724c さて、仕事で2日間散歩ができませんでしたので、今日は8時から住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、京町、寺町、田町と6.1㎞歩いてきました。久しぶりというのと、けっこう涼しかったからです。ほぼ1ヶ月ぶりに出会った散歩友達の方もありました。暑かったので、出てこなかったとおっしゃっていました。
Img_0070c 野鳥は相変わらずほとんどいなかったのですが、住吉神社の前の堤防Img_0170c で、ヒバリのペア1組を確認。このほか、柿安コミュニティパークでハクセキレイ2羽をみたくらい。他は、カラス、ムクドリ、スズメ、ドバト。町中ではツバメの姿をほとんど見なくなりました。ヒナも巣立ってしまったためと思われます。このあたりですと、木曽三川公園近くの揖斐川沿いにツバメのねぐらができるそうですから、そちら方面に行っているものと思います。
Img_0112c 今年は、トンボやチョウが少なくて、目につくのはセミばかり(苦笑)。「撮Img_0174c り飽きた」というとかわいそうなのですが、あまりモチベーションが湧きません。今日は、接近して写真が撮れるかと、あれこれ試してきました。アブラゼミは、かなり接近できました。右は、超望遠コンデジで撮った写真。広角側で撮って、少しだけトリミング。口吻を木の幹に刺して、樹液を吸っている最中のようです。
Img_0178c クマゼミも、個体によってはかなり近づいても平気なものがいます。こちらも、口吻が木の幹に刺さっています。樹液を吸っているときには、すぐには反応しない(できない)のかも知れません。ただし、あまり近づくと、セミが逃げるときにおしっこをかけられる危険性があります(笑)。
Img_0146c 鳥がいないので、昆虫、というわけでもありませんが、こちらは桑名別院Img_0143c 本統寺の池にいたアメンボ。普段は滅多に撮りません。アメンボといってもいろいろな種類があるそうです。メジャーなのは、ナミアメンボやヒメアメンボといいます。脚に毛が生えているためで、毛の水面張力によって滑っているのです。体重は30mgとか。またほとんどが飛べるそうで、水がなくなりそうになると飛んで移動します。もうちょっと勉強してみると面白そう。
Img_8682c 帰り際に、桑名七里の渡し公園の拡張工事現場を覗いてきました。7月Img_8689c 末までの予定でしたが、工事が遅れ、伸びるようです。せせらぎの先に設ける池の工事が行われていました。
50eaae0b こちらが拡張工事の様子を描いた図。今日の工事は、石橋(すでに設置されていました)の近くに大きな石をクレーンで入れていました。修景池もかなりできてきています。完成して、利用できるようになるのが待ち遠しいところ。
Img_8695c 午後からは、一昨日(7/25)に実施した、江戸橋方面での試験の採点。50人分あまりを一通り採点し終えました。出来具合は、当然のことながら、いろいろ。最初の採点では、合否ラインにわずかに足らない学生も少し。悩ましいところ。明日にでも、もう一度見直しをしようと思っています。
Dscn7287c オマケ。ご近所の方にいただいた東京ディズニーリゾート土産。ミッキーもようのかまぼこが入った「ミニうどん」。大きさがわかりやすいかと思って、マウスと一緒に撮りました。ミニにしては大きいと思ったら、この中に、めん20g+スープ・かやく3gのセットが6食入っているそうです。合計しても138gですから、一気に食べられそうです。まだ食しておりません。

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

「朝から真夏やなぁ」で誰も歩いていません……今日は38.7℃

Img_8618c

 散歩の帰り、10時40分頃の田町交差点。歩いている人の姿は見えません(苦笑)。この時点ですでに35℃を超えています。お昼のニュースでは、桑名は11時に36.8℃となって、全国2位だといっていました。ありがたくないニュースです。
Img_8601c 8時前に散歩をスタートし、住吉神社から九華公園と進んだものの、公園管理事務所で2時間弱も話し込んでしまい、九華公園を半周しただけで帰ってきました。あまりの暑さに、これはヤバいと思ったのです。3.5㎞しか歩いておりませんが、この暑さではやむを得ません(と勝手に決め込んでいます)。
Img_0001c 住吉神社の前から、揖斐長良川の中洲を見たら、アオサギとダイサギの姿Img_0003c が見えました。繁殖期を終えたサギたちは多いはずで、江戸橋へ行く通勤電車からもよく見かけますが、ようやくこの中州にも戻ってきたようです。今日見えたのは、アオサギ2羽とダイサギ1羽。このほか、カルガモ2羽の泳ぐ姿も見えました。
Img_0007c それにしても暑い。6時前に新聞を取りに降りていったときお目にかかった知人は、「朝から真夏やなぁ」とおっしゃいました。暑いと名言が出るのかもしれません(ホントかいな?)。こちらのハクセキレイ、やはり嘴を開けて、日陰に避難していました。三の丸水門近くです。
Img_0013c 九華公園、旅ネコさんの姿も少なく、去年のような「灯籠ネコ」はまったく見B16e8400 られません。右の写真は、去年7月24日のもの(2017年7月24日:ニイニイゼミ発見、「灯篭ネコ」写真に挑戦中……散歩はいよいよ「修行」状態に(笑))。灯籠も暑いのかも知れません。
Img_0029c 元気なのはクマゼミばかり。5時前から鳴いています。今を盛りに、というImg_0036c 感じ。左の写真では、翅の透明感や、太陽の光が反射するところを狙ったものの、イマイチ。右は、顔面のアップをと思ったものの、こちらもどうもいけません。
Img_0026c アブラゼミも見かけるようにはなったものの、鳴いていないものばかり。メスばかりなのか? と思ったりしますが、不明。ニイニイゼミも越えはするものの、姿は見つけられません。
Img_0015c サルスベリ。あちこちに咲いています。百日紅とも書きますが、長期間咲いて楽しませてくれます。明日は、江戸橋の15回目。1コマ目のピンチヒッター科目は講義、2コマ目のレギュラー科目は試験。多少は早く追われるかもしれませんが、正午前ですから暑い中帰ってきて、出欠確認、Q&A書き、採点作業をしなければなりません。

| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

万助溜公園でチョウトンボ……猛暑の中、粘った成果はありか?

Img_8354c

 最高気温は、34.8℃(14時12分)と、少し楽になりました。が、真夏日であることに変わりなし。ブロ友のこころんさん(今年初の蓮撮り。7/16動画追加)や、makoさん(猛暑、酷暑、皆さま気をつけて!)の記事に「挑発」されて(悪い意味ではありません。念のため)、万助溜公園にチョウトンボを見に行ってきました(微笑)。8時15分出発、8時45分に到着。猛暑の中、10時過ぎまで、途中休憩を挟みながら粘ってきました。
Img_9782c 前回出かけたとき、草刈り作業が入って、公園内はスッキリ(苦笑)。ありがImg_9720c たいような、トンボ撮影の立場からすると、ちょっと迷惑なようなというところ。上池の蓮田にチョウトンボは集まっていました。浮御堂あたりを中心に撮ったのですが、ここではなかなか近くに来ません。動画もなかなか難しい。
Img_9831c あまりにも暑く、1時間以上もいましたので、帰ろうと思って駐車場に向かうImg_9834c 途中、万助溜の西側で1羽のチョウトンボが往復しているのを見つけ、「これがラストチャンス」としばらく見ていました。ここでも粘ってよかった(微笑)。こんな写真が撮れました。
 また、ここで撮った動画がそれなりに(あくまでもそれなりにですが)よかったと思いますので、載せておきます。編集をしていませんので、「撮って出し」で恐縮ですが、ご覧くだされば幸い。動画はどちらも、コンデジ(Canon Powershot SX60 HS)で撮影しています。
 もう1つの動画。きちんと編集できたか、アヤシいのですが、ご覧くだされば幸いです。
 どちらの動画も、後でチェックし直して修正するかも知れませんが、ご了承ください。
 このほかのトンボや、盛りを過ぎたハスの写真もとってきましたが、今日は、江戸橋方面の仕事で時間がなくなりましたので、それはまた明日にでもアップします。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧