« 九華公園でコサギとホシゴイ……午後は、市民大学郷土史学科の3回目「秀吉の戦い」 | トップページ | “100年前にカワセミを撮った男・下村兼史―日本最初の野鳥生態写真家―”展について »

2020年9月 1日 (火)

九華公園でホシゴイ2羽とアオサギ1羽……散歩は途中から土砂降り、寺町商店街で雨宿り(苦笑)

Img_5891c  早くも9月。午前中は雨という予報ではあったものの、雨雲レーダーを見ると雨雲はかかっておらず。おおよそ南東から北西に雲が流れていましたので、「大丈夫かな」と思って、7時45分から散歩に。いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園と歩いている内に、冷たい西風が吹き始め、ちょっとヤバい感じ。内堀南公園を過ぎたあたりから雨。吉津屋町付近で土砂降り。寺町商店街のアーケードで雨宿りして、小降りになってから帰宅。6.1㎞を歩いて、汗もかき、雨にも濡れという始末。冒頭の写真は、住吉神社近くで見た西の空。黒い雲はまだ遠く、この時は雨はあまり気にせず。

Img_5897c_20200901160601  九華公園では、ホシゴイが2羽に、アオサギが1羽。去年も9月になってホシゴイが登場し(2019年9月5日:大雨・雷は今日未明まで……九華公園の堀はかなりの増水、ホシゴイが登場)、漁の練習で枯れ木をくわえたりしていました(2019年9月8日:九華公園でカワセミ、ホシゴイ3羽、ゴイサギ1羽にアオサギ……ホシゴイは漁の練習中か?)。今年もこういうシーンが見られるかも知れません。期待しています(微笑)。こちらのホシゴイは、鎮国守国神社の社務所裏の木にいました。

Img_5908c_20200901160601  アオサギと、もう1羽のホシゴイは、九華橋に近い樹上にいました。わりと近いところだったのですが、両者とも意識しているImg_5954c のか、アオサギは西向き、ホシゴイは東向に止まっているのが笑えます。それにしても、9月初日にそ揃い踏みとは、なかなかやってくれます。このほか、九華公園の外周遊歩道の南を歩いていたら、カワセミの鳴き声が聞こえ、一瞬、東から西へ向かい、二の丸橋の下を通過するのが見えました。追いかけたのですが、どこへ行ったか不明。

Img_5970c_20200901160601  このあとはひたすら歩いて、初めに書きましたように、雨に見舞われ、寺町商店街で雨宿り。つい先日も書きましたが、アーケードがあって助かります。猛暑の日も、日陰になっていますし、ところどころの店からは冷気が漏れてくるからです。左の写真で、アーケードの入り口で傘を手に空を見上げている男性が写っています。

Img_5977c  これくらいの雨脚、というのを示したくて、いくつか撮ってみたのですが、なかなかうまく行かず。まぁ、散歩中にImg_5985c_20200901160601 こういう写真を撮る練習はあまりしたくはありませんから、もう御免被ります(苦笑)。

Img_6013c_20200901160601  一休みしていたのは、閉店した店の前に置かれた長椅子。いつぞや、アフォーダンスなどと屁理屈をこねましたが(2020年8月12日:九華公園で、アオサギ再び)、この長椅子もまさに「座れ~」と誘っていたのです(微笑)。

Img_6017c_20200901160601  雨は、例によって、帰宅後は次第に上がっていき、11時頃にはほとんど降っていない状態に。まぁ、こんなもの(苦笑)。その後午前中は、メールの返事を差し上げ、午後は、昨日の郷土史講座の復習。すでに昨晩、資料はスキャンしてpdfにし、年表もExcelにしました。今日は講義内容をWordで打ち込んでいます。そして、今日は、遠隔授業第10回分のファイルをアップロードする日。作業は昨日行い、メールの送信予約はしてありましたので、その時刻にきちんと配信され、それが正しい内容かをチェック。

【付記&御礼】 昨日写真を載せた赤い花は、ニチニチソウでした。ご教示いただき、御礼申し上げます。

| |

« 九華公園でコサギとホシゴイ……午後は、市民大学郷土史学科の3回目「秀吉の戦い」 | トップページ | “100年前にカワセミを撮った男・下村兼史―日本最初の野鳥生態写真家―”展について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園でコサギとホシゴイ……午後は、市民大学郷土史学科の3回目「秀吉の戦い」 | トップページ | “100年前にカワセミを撮った男・下村兼史―日本最初の野鳥生態写真家―”展について »