« 九華公園のセキセイインコは慣れてきたのか、井戸端会議(微笑) | トップページ | 九華公園でホシゴイ2羽とアオサギ1羽……散歩は途中から土砂降り、寺町商店街で雨宿り(苦笑) »

2020年8月31日 (月)

九華公園でコサギとホシゴイ……午後は、市民大学郷土史学科の3回目「秀吉の戦い」

Img_5790c_20200831174201  8月も終わりになりましたが、今日も猛暑日。最高気温は、35.5℃。8月の気象記録を見ますと(こちら)、猛暑日は合計13日もありました。加齢のせいか、暑い日が続くと体力の余裕がなくなってくる気がします。といいつつ、今日も8時半からいつも通りに散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、新築公園、常盤町、京町、南魚町と歩き、殿町で八間通郵便局に立ち寄って帰宅。6.1㎞。汗だくもいいところ(苦笑)。

Img_5779c_20200831174201  相変わらず、歩く人も、鳥も、昆虫も少ないのです。揖斐長良川の中洲を眺めますと、あちこちに分散して、ダイサギが2羽とコサギが1羽。アオサギは見当たりません。

Img_5803c_20200831174101  九華公園。途中で出遭った散歩友達のYさんの情報では、ゴイサギが2羽いたということで、ちょっと期待しました。鎮国守国神社の社務所裏だということで、目を凝らしてみたものの、見つからず。糞が落ちてきましたので、ゴイサギがいるのだろうと思ったのですがねぇ。と思っていたら、ホシゴイが1羽、飛び出して南へ飛び去って行きました。これは、証拠写真。中央にゴイサギが飛ぶのが見えています。

Img_5824c_20200831174101  代わりに、コサギが1羽、飛来。北からやって来て、鎮国守国神社の社務所裏を通過、吉之丸堀方面に行きました。探したら、Img_5813c_20200831174101 本丸跡の花菖蒲園のところにいました。が、写真を撮って液晶ビューで確認していたら、もういませんでした(苦笑)。いやはや。他は、スズメ、ハシボソガラス、ムクドリくらいしか見当たりません。カワラヒワ、シジュウカラの鳴き声はするものの、木の高いところにいて見つかりません。

Img_5811c  やむなくこのあとは、ひたすら歩きました。まだまだ修行が続いているのです。山の方では、キビタキ、オImg_5853c_20200831174101 オルリ、コサメビタキ、クロツグミなどがよく見られるそうですが、九華公園あたりではサッパリ。9月になると、キビタキやコサメビタキなどが来ることがありますから、かすかな希望を抱いて、毎日歩いています(微苦笑)。しかし、それにしても暑い。公園があるたびに一休みして、水分補給をしています。

Img_5770c_20200831175701  昨日も載せましたが、諸戸氏庭園には、今日は、クレーン車がやって来ていました。作業をImg_5864c_20200831174101 しているところは見ていません。また、明日にでもよく見てみることにします。クレーン車は、夕方以降もそのまま止まっていましたので、明日も作業があると思います。

Dscn3346c  午後からは、ほぼ2ヶ月ぶりに市民大学郷土史学科のため、パブリックセンターへ。本来であれば8月は夏休みですが、コロナのためスタートが1ヶ月遅れの6月でしたので、5月分。今年のテーマは、「歴史を裏から見る」で、過去2回は明智光秀と本能寺の変。第3回の今日は、「羽柴秀吉の戦い」。本能寺の変に関わる内容で進んでいます。秀吉、本能寺の変と来れば、「中国大返し」が有名ですが、それは次回。次回は、来週月曜。

Img_5874c_20200831174101  しかし、それにしてもいつまでも暑い日が続きますから、参ります。明日からは9月。遠隔授業の前期分はあと3回ありますし、それが終わると、一息つくまもなく後期が開始。後期も遠隔授業でスタート。8月27日(九華公園で「三猿」ならぬ「三サギ」……カワセミには2度も遭遇するも写真は撮れず仕舞い【付記あります(8/27)】)に書きましたが、Google Classroomという、私にとっては新しいシステムを使うそうです。これについては、来週月・火と講習会があります。行ってこようかと思っています。何といってもこれに行かないと、今年度は非常勤先に1度も出かけないことになってしまうかも知れません。

Img_5757c_20200831174201  アサガオが咲かないとぼやいていましたが、別の花が1輪、咲きました。上左の写真がそれです。昨日の朝は、左の写真のよImg_5760c_20200831174201 うな状況。今朝は、右のような感じ。上左の写真は、先ほど17時20分に撮ったもの。残念ながら、買ってきたときについていた名札を失ってしまい、何という花か分かりません(苦笑)。

|

« 九華公園のセキセイインコは慣れてきたのか、井戸端会議(微笑) | トップページ | 九華公園でホシゴイ2羽とアオサギ1羽……散歩は途中から土砂降り、寺町商店街で雨宿り(苦笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

じゅほうさん、こんにちは。

ご教示くださり、ありがとうございます。
お陰様で、スッキリしました。
ニチニチソウ、他にもつぼみがでていますので、これからまだ楽しめそうです。

アサガオは、とうとう咲かないままで終わりそうです。
「肥料のやり過ぎ」だとおっしゃる方もあり、また、「油粕をやった方がよかった」という方もありで、よく分かりません。
同じタネを蒔いて育てたと思われる九華公園のアサガオも、花数は少ないので、何か関連があるかも知れません。

いずれにしても、来年、再挑戦しようと思っています。

投稿: mamekichi | 2020年9月 1日 (火) 11時51分

先ほどのコメントに名前入れるの忘れました。ごめんなさい。

投稿: じゅほう | 2020年9月 1日 (火) 07時35分

mamekichiさん おはようございます。

朝顔が一輪も咲かずに残念です。葉が繁っているので虫はいないと思いますが、どうしてなのでしょう?不思議ですね。

写真の花は日日草(にちにちそう)ですね。一日花で初夏から晩秋まで咲き続ける丈夫な花です。これからしばらく楽しめると思います。
うちでは、去年のこぼれだねが芽を出して10本ぐらい育って毎日花を咲かせ続けています。

投稿: | 2020年9月 1日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園のセキセイインコは慣れてきたのか、井戸端会議(微笑) | トップページ | 九華公園でホシゴイ2羽とアオサギ1羽……散歩は途中から土砂降り、寺町商店街で雨宿り(苦笑) »