« 修行シーズンは真っ盛り……清涼剤はスズメのヒナ | トップページ | 猛暑も修行も続くよ »

2020年8月 3日 (月)

アサガオはまだ咲かず、つぼみも出ず

Img_0697c  梅雨が明けて2日経ちましたが、今日は朝から湿度が高く、蒸し暑い。最高気温は、昨日とほぼ同じく31.1℃。いつも通り(こImg_0665c れしかありません……苦笑)、8時過ぎから2時間あまり散歩。ルート前半はいつも通り、途中は思いついてちょっと変更。住吉神社、九華公園、貝塚公園から柳原、外堀、入江葭町までは同じ。ここで何を思ったか、「最近、中央公園に行っていないな」と考えてしまい、鍛冶町、大央町、中央公園(中央町)を廻り、新築公園、老松公園、寺町と歩いて6㎞。鍛冶町あたりは旧東海道を少しだけ歩き、枡形のところから大央町へ。中央公園(右の写真)、とくに何かある訳ではありません(藤棚は立派なものがありますが、もちろん今は時期はずれ)。木陰でしばし休んだだけ。

Img_0542c_20200803153601  住吉神社から揖斐川の堤防を歩いていたら、ヒバリを発見。船津屋さんの裏手あたり。オスのようです。夏に見るのは珍しい。他にいたのは、ムクドリとハクセキレイ。ハクセキレイは、若鳥をときどき見ます。

Img_0560c  九華公園、蒸し暑いせいか散歩友達はいません。旧鳥小屋の前のアサガオは、1輪のみ咲いています。肥料をやっていないようで、成長具合はあまりよくありません。しかし、花が咲くのはうらやましい。

Img_0580c_20200803153601  奥平屋敷跡でハクセキレイ。若鳥のように思えます。もう1羽、オスの成鳥もいましたが、そImg_0589c_20200803153601 ちらは撮れず。相変わらず鳥の姿もまばらで、散歩が早く進むこと(苦笑)。今日もいたのは、スズメ。昨日と同じく、本丸跡の花菖蒲園のところ。同じスズメのような気がします。

Img_0627c  外堀にある美容院の前には、小さなヒマワリがたくさん。歩いている間は、曇りがちだったのがちょっと残念。

Img_0650c Img_0661c_20200803153601  鍛冶町、大央町のあたりに緑地帯があり、花壇があちこちにつくられています。昔はよく歩きに行ったのですが、最近はご無沙汰。ここは、旧桑名城の堀の跡と思います。我が家の前の住吉入江(昔は城の惣堀だったはず)、寺町堀から続く堀がありました。その先(南)の堀が、この緑地帯と思うのです。このあと、中央公園に立ち寄って一休み。小さな女の子を連れたお母さんが遊具で遊んでいただけ。とくに何もありません。見たいものがあったわけでもありません。ワンパターンから抜けたかっただけかも知れません。

Img_0688c_20200803153701  相変わらずどこの公園でもクマゼミが賑やか。九華公園では外周遊歩道の南で、ニイニイゼミの鳴き声がよく聞かれました。

Img_0695c  ところで、一昨日、諸戸氏庭園の主屋の揚屋が終了していたと書きました(2020年8月 1日 :梅雨明け、いきなり猛暑日寸前……いつもなら今日から石取祭)。昨日、載せ忘れたのですが、上から見ると、こんな風です。今日、撮影しています。

Img_0529c_20200803153601  我が家のアサガオ。葉っぱはいよいよ繁り、蔓も盛んに伸びてきているのですが、肝心のつぼみが出て来ません。肥料はきちんとやり、水も乾かないよう土の状態を見てやっています。種を蒔いてから60~80日で花を咲かせるそうですが、このアサガオは九華公園でもらいましたので、九華公園のアサガオ(4枚目の写真)と同じ頃、種を蒔いたと思われます。ならばそろそろ咲いても良さそうな気がします。しかし、肥料を多く与えると、つるや葉っぱが茂りすぎてしまい、つぼみがつきにくくなるともいいます。そのせいでしょうか? 「葉っぱが繁ってきた!」「蔓がグングン伸びてきた!」と喜んだのは、ぬか喜び?! 「小学生の夏休みの自由研究だ」などと簡単に考えていましたが、けっこう難しい(苦笑)。

|

« 修行シーズンは真っ盛り……清涼剤はスズメのヒナ | トップページ | 猛暑も修行も続くよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

湿度が高いと体に応えますね。
梅雨明け十日とはなかなか行かないようです。
台風は中国大陸に向かうようですから、大きな影響はなさそうです。

アサガオ、私ももっと簡単だと思っていました(微笑)。
九華公園に植えられたものもあまり花をつけていません(ただし、肥料をやっていないとか)。

以前、行灯仕立てのものを買ってきたときは、たくさん咲いたのですがねぇ。
ただし、種を取って翌年蒔いたものの、うまく発芽はしませんでした。

生き物はこちらの思い通りにはなりませんが、何とか咲いてほしいものです。

投稿: mamekichi | 2020年8月 4日 (火) 05時18分

mamekichi先生、こんばんは。

梅雨が明け、晴天♪と喜んだのも束の間、湿度が高くて参りましたね。
台風も近付いているとか。

朝顔。案外難しいんですね。
小学生の時(一年生だったかな)、うんざりするほど花が咲いた覚えがあるので、とても簡単なんだと思っていました。

もしかしたら、朝顔も時代を経て、軟弱になっているのかも?などと考えてしまいました。

先生のお宅の朝顔に、早く花が咲いて、種が穫れますように!

投稿: おユキ | 2020年8月 3日 (月) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修行シーズンは真っ盛り……清涼剤はスズメのヒナ | トップページ | 猛暑も修行も続くよ »