« 散歩が修行に変わりゆく季節(苦笑) | トップページ | 今日も万助溜公園にてチョウトンボ……余談はアサガオの支柱を立てた話とメダカの赤ちゃん »

2020年7月21日 (火)

今日も梅雨の晴れ間で、修行を継続中

Img_7690c_20200721170901  梅雨は明けたのではないかという気がしますが、現実には今日も「梅雨の晴れ間」。昨日ほど気温は上がらず、31.9℃。しかし、蒸し暑い。遠くを見ると、霞んでいるというか、煙っているというか、そういう感じがしています。朝一番に用事を済ませ、8時40分から11時半近くまで散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、新築公園、常盤町、京町、寺町商店街と5.2㎞。暑かったので、もっと歩いた気がします。帰りは10時半過ぎには拙宅マンション近くの住吉入江まで来たのですが、そこで散歩友達のYさんに、昨日に引き続き遭遇。Yさんは、市内の某有名観光施設に勤めておられましたが、今日はその頃の裏話を聞かせてもらいました。いやぁ、何ごとも裏話はおもしろい(微笑)。

Img_7694c_20200721170901  住吉入江。ここは諸戸氏庭園前の桜並木のところですが、昨日、草刈り作業が行われ、きれいになりました。最近は、草刈り機Img_7696c_20200721170901 で刈りますから、根っこは丸残り。じきにまた、草が生えてきますが、それはある程度やむを得ません。右は、ヒルガオでしょう。桑名七里の渡し公園の脇に咲いていました。ヒルガオといえば、吉崎海岸のハマヒルガオ、今年はどうだったでしょう? 2年連続、近鉄ハイキングで行ったものの(2019年6月22日:20190622近鉄ハイキング「潮風薫るハマヒルガオと夏のおとずれを感じて」……昨年のリベンジなるか?(完))、一面に咲いているという光景はまだ見ていません。

Img_7698c_20200721170901  その桑名七里の渡し公園には、こんな看板が出ているのに気づきました。現在建設中の休憩施設の完成予想図です。楽しみです。私にとっては、茶屋というイメージですが、具体的にはどうなるのでしょう。休憩所、トイレのほかに店が入ると思うのです。公園の茶屋で休憩するということをしてみたいのです。名古屋の鶴舞公園など、公園内にお茶屋さんがありますが、あんなイメージなのです。

Img_7724c  公園は、どこもセミの大合唱。クマゼミがほとんど。アブラゼミはもう少し経たないと出て来ません。セミの大合唱を聞いてImg_7772c_20200721170901 いると、もう梅雨が明けたような気分になります。それにしても賑やか。我が家あたりでは、早朝から諸戸氏庭園や、住吉入江沿いの桜並木から賑やかな鳴き声が聞こえてきます。

Img_7765c_20200721170901  九華公園、暑いので、鳥はほとんどいません。それでも、ベンチに座っていると、ドバトや、人になれたスズメが寄って来ます。他には、ムクドリとカラスくらい。上空にはツバメが飛び交っています。写真は、鎮国守国神社。茅の輪を通して、狛犬を見てみました。ワンパターン写真からの脱却を考えてはいるのですが、なかなか(苦笑)。

Img_7780c_20200721170901  九華公園の外周遊歩道の南にあるお宅の庭では、柿の実がずいぶん大きくなってきて、気になります。手を伸ばせば届きそうなところに実がなっているのです(微笑)。褒めたらもらえるかも知れません。一度試してみたい気がします。

Img_7794c_20200721170901  貝塚公園も、鳥はほとんどいません。トンボかチョウくらい。左の写真は、ツマグロヒョウモンのオス。汗Img_7808c_20200721170901 をかきながら歩き続け、入江葭町へ。クマバチがアベリアの花にやって来ています。アベリアの和名は、ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)だそうです。ウツギの仲間。街路樹としてよく植えられています。

Img_7831c  今日も常盤町のお宅でツバメのヒナチェック。3羽とも元気。近くのお寿司屋さんの女将さんが「もうすぐ巣立つね」と話しかけてこられました。20分くらい見ていたのですが、親ツバメがなかなかエサを運んでこず、何だか意気消沈したような雰囲気のところ。

Img_7744c_20200721170901  午後からは、エアコンをかけて涼しい中で、遠隔授業第9回目の録音作業。カウンセリングの技法の話しを3回に渡ってしています。無事終了。これで8月末までの分の準備ができました(微笑)。残りは3回。うち1回は、遠隔授業用に新たに資料からつくらねばなりません。

Img_7731c_20200721170901  余談。柿安本店の前に新しい幟旗が出ていました。「九華餃子」だそうです。「九種の食材使用」で、九華公園の「九華」からこの名前なのでしょう。9種類も食材が使われているというのは、気になります。柿安本店、徒歩圏内にあるのですが、めったに行きませんから、食レポはご期待にならないように願います。

【追記(7/21)】 記事をアップして、メールをチェックしたら、非常勤先から、後期の授業形態の希望を尋ねるメールが届いていました。「いざという時に遠隔授業にもどせるよう準備をしながら、できるだけ対面授業を軸に講義を行っていきたい」というのが基本方針だそうです。前期授業も、「様々な感染防止策を講じたうえで、講義開始当初は遠隔授業で始めた科目についても、先生方の同意を得た上で、徐々に遠隔から対面授業に切り換えている」そうですが、これについては今のところ、連絡はありません。新型コロナウイルスの感染状況も気になりますし、この先どうなるか分かりませんので、判断が難しいところですが、基本方針に沿うのがいいか、と思案中。



 

|

« 散歩が修行に変わりゆく季節(苦笑) | トップページ | 今日も万助溜公園にてチョウトンボ……余談はアサガオの支柱を立てた話とメダカの赤ちゃん »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩が修行に変わりゆく季節(苦笑) | トップページ | 今日も万助溜公園にてチョウトンボ……余談はアサガオの支柱を立てた話とメダカの赤ちゃん »