« 鎮国守国神社に茅の輪……土用の丑の日を前に寺町の「うなぎ屋」では良い匂い(微笑) | トップページ | 今日も梅雨の晴れ間で、修行を継続中 »

2020年7月20日 (月)

散歩が修行に変わりゆく季節(苦笑)

0720amedas  奄美地方は梅雨明けしたそうですが、去年より7日、平年より21日遅い梅雨明けで、1951年の統計開始以来、もっとも遅い梅雨明けで、しかもこれまでに最も長い梅雨の期間だったそうです。今日の我が家あたり、最高気温が33.5℃で、たぶん今年最高。朝一番に用事を済ませ、8時40分から散歩。この時は曇りがちでしたので、いつものコースへ。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、新築公園と公園めぐりをして、常盤町、京町、寺町商店街と6.2㎞。途中から天気もよくなり、蒸し暑くて汗びっしょり。いよいよ散歩が修行になる季節を迎えました(苦笑)。

Img_7549c_20200720154301 Img_7544c_20200720154301  拙宅近くの住吉入江沿いでは、草刈り作業が行われていました。年2回ですから、貴重。雑草がかなり生い茂っていましたので、サッパリします。住吉神社の前から揖斐長良川の中洲を見たら、ダイサギらしい姿。サギたちの繁殖シーズンもそろそろ終了ですから、この中洲や、九華公園にもアオサギたちが戻ってくると期待しています。が、九華公園には今のところ、登場していません。

Img_7567c  昨日と同じような写真ですが、鎮国守国神社の茅の輪くぐり、今日はオープン。昨日の16時から御神事があったと思われます。Img_7576c_20200720154301 私自身は、桑名宗社(春日神社)も行きましたので、2回目ですが、とある方からの依頼でその方の代参も兼ねてくぐってきました。あの「水無月の夏越の祓ひする人は 千歳の命 延ぶといふなり」というフレーズを唱えながら、8の字を書くように、左、右、左と回りました。残念ながら、氏子ではありませんので、祓え串はありませんが、お賽銭をあげてお参り。これで、今年前半の罪、汚れを祓い、残り半年を無事に過ごしたいものです。

Img_7551c_20200720154301  さて、九華公園。暑くて鳥の姿もまばら。代わって賑やかのは、クマゼミ。あちこちで大合唱。足元には、セミが出て来た穴がImg_7564c_20200720154301 無数に空いています。奥平屋敷跡では、ハギの花がチラホラ。毎年のことですが、梅雨明けの頃に少しだけ咲くのです。

Img_7597c_20200720154301  常盤町のお宅のツバメの巣でしばらく遊んでもらえました(微笑)。ヒナ3羽は、相変わらImg_7610c_20200720154301 ず元気いっぱい。5分に1回くらい、親ツバメがエサを運んで来ます。どこの巣で見ても、いつ見ても同じような光景ですが、猛アピール。2回ほどエサを運んで来た写真を拡大してみますと、イトトンボを捕まえてきていました。

Img_7625c  こちら、向かって左端にいたヒナが、巣の外にお尻を突き出しています。決定的瞬間は逃してしまったのですが、ウ○コを巣Img_7637c_20200720154301 の外に排出していました。となりにいるヒナが、「何してるの?」とばかり覗き込んでいます。さらに、傑作だったのは、その後。巣に戻ろうとウロウロしていたときに、バランスを崩して大騒ぎ。もう飛べそうなくらい力一杯羽ばたいていたのですが、まだ自信がなさそう(苦笑)。このところ、超望遠コンデジ鹿持っていきませんので、とっさのときのシャッターチャンスを逃しがち。練習が必要です。

Img_7646c

 京町の呉服屋さんのツバメの巣には誰もいませんでした。近くの電線にはツバメは来るのですが、巣には入ってきません。しばらく親ツバメが巣に就いていたのに、どうしたのでしょう? 

Img_7658c_20200720154201  午後からは、遠隔授業の残り4回分の資料の確認と修正作業。今月中に終えられないかと欲張りなことを考えています(微笑)。左の写真、グラジオラスかと思います。子どもの頃、オヤジが庭に植えていましたが、最近はあまり見かけません。住吉入江沿いの桜の木の根元にどなたかが植えたもの。

|

« 鎮国守国神社に茅の輪……土用の丑の日を前に寺町の「うなぎ屋」では良い匂い(微笑) | トップページ | 今日も梅雨の晴れ間で、修行を継続中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんばんは。

晴れ間はありがたいのですが、蒸し暑かったですね。
オマケに夕方は、雷&大雨。
雷が鳴ると、梅雨明けかと思いますが、どうでしょう?

セミの音は、暑苦しいですよね。
まったく同感です。

ツバメ、今の時期ですと、二番仔くらいと思います。
ずいぶんツバメらしくなりました。
親はせっせとエサを運んで来て、大変ですね。

投稿: mamekichi | 2020年7月21日 (火) 18時02分

こんにちは!
昨日、今日と晴れ間があったのはありがたいですが、暑いですね~。
風鈴の音を聞くと気分的には涼しくなりますが、蝉の声は聞くと暑くなりますね^^;

ツバメさん、可愛らしいですね^^
私が仕事でたまに勤務する場所にもツバメさんの巣があって、合間に眺めているとそれだけで時間が過ぎていきます(笑)
そして、一生懸命餌を運んできて、親は大変だな~としみじみ思います(^^;)

投稿: TAKU | 2020年7月21日 (火) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎮国守国神社に茅の輪……土用の丑の日を前に寺町の「うなぎ屋」では良い匂い(微笑) | トップページ | 今日も梅雨の晴れ間で、修行を継続中 »