« 船頭平河川公園でハスの花、治水神社でサギのコロニー……愛知・岐阜両県へ遠征(微笑) | トップページ | ホームセンターに出没 »

2020年6月24日 (水)

九華公園にアオサギ戻る……遠隔授業第1回は、何とか無事に進んでいる様子(微笑)

Img_4848c  朝早くには少し雨が降っていましたが、散歩途中からはよく晴れて、29.1℃。今日も暑い(苦笑)。8時過ぎから、いつも通り散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、吉津屋町、京町、寺町、田町、桑名七里の渡し公園と5.9㎞。毎度お馴染みのワンパターンです。

Img_4762c_20200624163901  九華公園の鎮国守国神社社務所裏、久々にアオサギさんを目撃。しかし、今日は雨が降るといやだと思って、超望遠コンデジしか持っておらず、シャッターチャンスを逃しかけました。テキトーにカメラを向けてシャッターを押したら、一応、アオサギが飛び去るのが写っていました(苦笑)。ご関心がおありの向きには、クリックして拡大の上、ご確認くだされば幸いです。中央から右下にアオサギがいます。

Img_4784c_20200624163901  九華公園では、とくに変わったこともありませんし、鳥もいません。散歩友達Wさん、Oさんご夫婦、前管理人Oさん、シルバImg_4777c_20200624163901 ー人材センターから派遣された方々に出会ったのみ。アオサギの他は、スズメ、ムクドリ、カラスを見て、カワラヒワの鳴き声を聞いたくらい。

Img_4791c  公園外周遊歩道の南のお宅で柿の木を見上げたら、実が結構大きくなってきていました。よそのお宅ですし、知人でもありませんから、熟したらいただける訳はないのですが、何となく気になります。

Img_4795c  貝塚公園。貝塚家の別邸跡です。90歳を超える知人男性は、ここのお屋敷内にあった長屋に住んでいたということで、お目にかかるといろいろ、その頃の話をしてくださいます。池があり、蓮がたくさんあって、戦後の食糧難のときはそれを捕ったとか、魚もたくさんいてこれらも食べたということです。ちなみに、中国史学者で、京都大学人文科学研究所教授を務めた貝塚茂樹(かいづかしげき;1904~1987)は、1945年、妻の実家である、この貝塚家の養子になっています(旧姓は小川。湯川秀樹は弟)。

Img_4798c_20200624170001  寺町商店街の和菓子屋さんで水饅頭をゲット。たまには散歩土産ということです(微笑)。平日の今日は、閑散としていまImg_4825c す。土日や、三八市のあるときはけっこう賑わっていますが。右の写真は、田町の商店にあるツバメの巣。散歩コースで現在、ヒナがいるのはここだけ。4羽が元気にしています。親はせっせと(5分に1回くらい)エサを運んで来ます。

Img_4768c_20200624163901  ところで、今日は、遠隔授業第1回の日。昨日授業資料と音声ファイルをアップロードしました。学生の皆さんには、時間割で割り振られた当日、聴講するようにという指示が出ています。5時過ぎに確認したら、すでに37名の登録者のうち、10数名の学生の皆さんが、聴講した(出席した)という確認をしてくれていました。資料も、音声も概ね好評で、一安心するとともに、力をもらった感じです。授業はやはり、教員と学生とがいて成り立つものだと改めて実感しています。そこに相互作用が生じると、学生の皆さんの学習も深まるでしょう。学生の皆さんの反応を励ましに、遠隔授業を乗り切れたら幸いです。

|

« 船頭平河川公園でハスの花、治水神社でサギのコロニー……愛知・岐阜両県へ遠征(微笑) | トップページ | ホームセンターに出没 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船頭平河川公園でハスの花、治水神社でサギのコロニー……愛知・岐阜両県へ遠征(微笑) | トップページ | ホームセンターに出没 »