« 20200501ご近所神社めぐり……(その2)一目連神社、本願寺跡・梅花仏鏡塔、天武天皇社、伝馬公園、金刀比羅神社 | トップページ | コアジサシの季節 »

2020年5月 4日 (月)

オスのキンクロハジロ1羽は、居残りか?

Img_6390c_20200504155801  夜からの雨は、朝9時頃には上がりました。そこで10時過ぎから散歩。住吉神社、九華公園と回りましたが、今日は短時間ですから、京町、寺町と歩いて5.1㎞。こんな天気で、時間も遅めですから、鳥も少なく、ちょっと物足りません。写真は、散歩に出るときに撮った諸戸氏庭園。青々としてきました。気持ちの良い景色です。緑色も、いろいろとあるのがよく分かります。揖斐川では、中洲近くにスズガモらしきカモが35羽ほど。オオヨシキリの鳴き声も賑やかになってきました。旅館山月の裏あたりで揚げ雲雀。川口水門の東に降りてきたのですが、見失いました。雑草が伸びてきて、探しにくくなってきています。

Img_6427c_20200504155801  九華公園では、キンクロハジロのオスが1羽のみ。1羽しかいないと「なぜ?」とか「どうかしたのか?」と気になります。コゲImg_6450c ラは、今日もいました。いなくても「オーイ、元気か?」と呼びかけると顔を出してくれます(というのは冗談というか、本当ではありません。声(音)がするとチェックに来るのだと思います)。セキセイインコも見てきましたが、ヒナがいるのかどうかは、よく分かりません。

Img_6403c  他には、スズメ、カワラヒワ、ムクドリ、ドバト、カラスなど。ドバトの「18禁シーン」も目撃したのですが、カメラを構えたら、サッと離れてしまいました(苦笑)。カワウは最近ほとんど来ません。堀の水を抜いてから来なくなったような気がします。スズメやカワラヒワのヒナが出てきていないか見たのですが、今日はいませんでした。

Img_6419c  神戸櫓跡のツツジ。あれこれ試してみましたが、九華橋から手前にツツジ(アケボノ)を入れて、遠近感を出 した方が綺麗に撮れる感じです(左の写真)。それと、あまりにも好天ではない方がよいかも知れません。

Img_6409c_20200504155801  江戸橋方面の非常勤、遠隔授業ということで検討されているようです。Zoomなどのアプリの使用経験なども聞かれましたが、私はありません。必要性がなかったのです。しかし、知識を伝達するだけならZoomその他によるオンライン授業もよいかも知れませんが、どうも違和感があります。音声と画像で情報はかなり伝わるかも知れませんが、「学生と教員の信頼関係が形成されにくい」と諏訪哲史さんが5月1日の「スットン経」(中日新聞)で書いておられます。最初の1回か、2回、試しに出てみて、この先生なら授業をとってみようと思うことが大切に思います。知識を得る=学ぶとはいいがたいところがあって、「この先生なら」というところがあって、何かを学ぶという営みが成立するような気がしています。これは、やはり対面の、生の人間関係の中で生じることのように思えます。新型コロナウイルスは感染症ですから、状況が落ち着かないとそれはなし得ないことはよく分かるのですが……。

|

« 20200501ご近所神社めぐり……(その2)一目連神社、本願寺跡・梅花仏鏡塔、天武天皇社、伝馬公園、金刀比羅神社 | トップページ | コアジサシの季節 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

ココログの写真、どういうわけかときどきクリックしても拡大しません。
写真をアップするときには、同じように操作しているので、たぶんっころぐの方の不具合ですね。

昨日の写真は、神戸櫓跡のツツジだけを撮ったもの。
今日の写真は、昨日のところよりも北側から撮っています。

ムクドリは増えた可能性もありますが、おユキさんが判別できるようになったためと思います。

>「この先生なら」というところがあって、何かを学ぶという営みが成立するような気がしています。

ある程度学んだらあとは、勝手にやっていくとなります。
想像上の恩師に叱ってもらうというのはありますが(爆)。

投稿: mamekichi | 2020年5月 4日 (月) 18時58分

mamekichi先生、こんにちは。

神戸櫓跡のツツジ、確か昨日も、同じところからのものが掲載されていたと思うのですが、クリックしても開けませんでした。
うーん、観たい、と思っていたので、これでスッキリ(笑)。
デコレーションしたかのように咲いていて、見事ですね。

私は、今年、ムクドリをよく見ます。
よく見るのか、ようやく判別できるようになったのか(苦笑)。

>「この先生なら」というところがあって、何かを学ぶという営みが成立するような気がしています。

うーん・・・申し訳なくて恐縮してしまいます(苦笑)。
”あと”40年くらい頑張れば、どうにかなるかもしれませんので、それまでボケずにいてください(爆)。

投稿: おユキ | 2020年5月 4日 (月) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20200501ご近所神社めぐり……(その2)一目連神社、本願寺跡・梅花仏鏡塔、天武天皇社、伝馬公園、金刀比羅神社 | トップページ | コアジサシの季節 »