« 今日もキジには出逢えず……「水辺の楽校 水郷の森公園」と長良川河口堰などへ | トップページ | 九華公園で巣立ってきたツバメのヒナ »

2020年5月31日 (日)

ベランダ園芸とベランダの住人

 雨Img_9928c は、朝8時頃から降り始め、午後には止んできました。「雨読」の日ですが、やはり多少は歩いて、体を動かしてこないと、アタマの働きも今ひとつという感じです。自覚はしていますが、ほとんどビョーキ(苦笑)。「散歩依存症」としかいいようがありません。

Img_9921c_20200531155601  ベランダ園芸その他でお茶を濁しておきます。まずは、3月13日に植え替えをしたサギソウ(今日の散歩は、シルバー人材センターへ(微笑)……サギソウの植え替えもしました)。6鉢を仕立て、うち2鉢は家内の母親のところへ里子に出しました。残り4鉢は、元気に成長中。

Img_9938c  戯れに(笑)植えたネギ。食事に使った、残りの根の部分を3本、植木鉢に指しておいたものImg_9932c_20200531160801  ですが、これくらいに伸びました。食べられそうです。薬味にでも使うことにします。右の写真は、万年青(おもと)。室町時代から栽培が始まり、古くは徳川家康が江戸城へ入る際に、家臣の中に万年青を献上したものがいるとも伝わっています。古典的園芸植物です。これは家内の母親のところからもらってきたのですが、実はあまり手をかけず、ほとんど置いたままでした。この春、ちょっと真面目に取り組もうかと思い直し、育て方をネットで調べ、まずは水やりに気を遣っています。新しい芽が出て来ましたので、第一段階はクリアしたかと思います。

Img_9914c  そして、メダカを入れている睡蓮鉢。ホテイアオイは、少し前にホームセンターで1株だけ買ってきました。¥98。最近、寺町の花屋さんで「斑入りホテイアオイ」を売っているのですが、1株¥150とちょっとお高い。値下げされたら買おうと思って、ときどき覗いてきます。ホテイアオイの左下、浮き葉が出て来たのは、熱帯スイレンです。去年(2019年)6月5日に買ってきました(江戸橋での仕事は試験を除くと、折り返し点……メダカの睡蓮鉢に熱帯スイレンを導入しました)が、無事に冬越しできたようで、ちょっとホッとしています。去年は咲いた花の数が少なかったので、今年こそと期待しています。

Img_9948c_20200531162701  こちらはベランダ園芸のラインナップ。その昔は、木瓜その他の盆栽もありましたが、あれはうまくやれませんでした(苦Img_0001c 笑)。「場所をこれ以上取るな!」というのが至上命令ですから、これくらいにしてあります。右は、メダカたちの水槽、睡蓮鉢。水槽は100均で飼ってきた食品容器。睡蓮鉢は、プラスチック製。通称「メダカハウス」。老眼でよく見えないのですが、今年は卵が見当たらない気がします。

Img_0006c_20200531163401  今日で5月も終わり。新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた「三重県指針」ver.2によれば、「5月末までは、県外への不要不急の移動は控えましょう」となっています。そろそろ様子を見て、弥富のサギ山、M池公園、愛西の船頭平公園、海津の木曽三川公園や治水神社あたりへ鳥見に行きたいと思っています。が、それよりも、非常勤の準備、ご相談をいただいている方の報告書でした。

|

« 今日もキジには出逢えず……「水辺の楽校 水郷の森公園」と長良川河口堰などへ | トップページ | 九華公園で巣立ってきたツバメのヒナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もキジには出逢えず……「水辺の楽校 水郷の森公園」と長良川河口堰などへ | トップページ | 九華公園で巣立ってきたツバメのヒナ »