« 相談会に出かけた名古屋は人が少なくてビックリ……帰りにツバメの証拠写真 | トップページ | 「飲食を伴う宴会等の自粛のお願い」も出ました@九華公園 »

2020年3月23日 (月)

散歩コースのあちこちでソメイヨシノが開花……春爛漫という感じ

Img_0937c  散歩コースのあちこちでソメイヨシノが咲き始めました。まずは、九華公園の本丸跡、藤棚のところのソメイヨシノ。例年、九Img_0939c_20200323192701 華公園ではここがもっとも早く咲き始めます。この様子では、昨日から咲いていたかも知れません。ここは、堀からも離れていて、日当たりもよいところ。九華公園のソメイヨシノは、外周遊歩道の南(キッチン寿さんの前あたり)でも咲いて来ていました。ヤマザクラもキッチン寿さんのところにありますが、これも開花していました。

Img_1071c_20200323192701  続いて、諸戸氏庭園前にある「マイソメイヨシノ」に認定した桜。散歩に出たときにも見たのですが、そのときは咲いていなかったと思います。戻って来たのは、3時間後ですから、その間に開花したのでしょう。諸戸氏庭園内にあるソメイヨシノも昨日、咲き始めたそうです。満開の桜もよいのですが、咲くまでの間や、このように咲き始めたところの桜の方がいい感じがしています。

Img_1035c_20200323193401  続いては、貝塚公園のソメイヨシノ。貝塚公園には桜の木は多くはありませんが、西側の門を入ったところのソメイヨシノが咲いていました。とこのように、散歩コースのあちこちで一気にソメイヨシノが咲いた感じです。このほかの桜の木も見てきましたので、このあと順次紹介します。

Img_0850c_20200323193301  住吉入江や、揖斐川にはカモの姿は少なくなっています。代わって、ヒバリ。いつも「揚げ雲雀」と書いていImg_0844c_20200323193301 て、まともな写真を撮れていませんでしたが、今日はまぁまぁの写真が撮れました。比較的低いところで、ヒバリが鳴いていたのです。前にも書きましたが、これはオスの縄張り宣言。今日は、船津屋さんの裏手と、三の丸水門の下流側の、いずれも高水敷上空で揚げ雲雀が見られました。2箇所で繁殖してくれるのでしょうか?

Img_7469c  七里の渡し跡では、ヒドリガモ9羽、さらに三の丸水門下流側では高水敷に50羽ほど。渡りの準備というところ。しばらく前Img_0864c から、ときどきこのあたり(七里の渡し跡~三の丸水門付近)にはヒドリガモが集まります。ここは、ひょっとしたら、渡って行くヒドリガモの集合地点かも知れません。三の丸水門のところでは、カモメ3羽。下流からやって来ました。

Img_0945c  九華公園では、アオサギもゴイサギも不在。カモは、51羽と増えていました。よく分かりません(苦笑)。Img_7537c ハシビロガモのオス2羽、メスも2羽、ホシハジロのオス、メスが各1羽で他はキンクロハジロ。キンクロさんが増えたということ。ユリカモメは20羽。小学生の女の子2人が、「カモに餌をやりたいのに、白い鳥(ユリカモメ)が横取りする!」と少々怒っていました。パンくずを投げていたのですが、ユリカモメとキンクロハジロでは、勝負になりません。あれこれ説明してあげたら、感心されました(微笑)。

Img_7533c_20200323193401  小型の野鳥はあまりおらず、ツグミ、シロハラ、スズメ、カワラヒワ、シメなど。シメは、本丸跡の大木の下にて。チョウチImg_7546c ョはモンシロチョウ、キチョウなど飛び始めました。相撲場の近くでアゲハ(ナミアゲハ)。

Img_7513c_20200323193401  九華公園では、しだれ桜がかなり見応えがある感じになってきました。いつもですと、このImg_0975c しだれ桜が咲いて1週間ほどすると、ソメイヨシノが咲き始めるのですが、今年はその期間が短い気がします。

Img_7551c_20200323193401  このしだれ桜の東側に別の種類の桜があります。今まであImg_1022c まり明確に意識していなかったのですが、今日、改めて見てみると、他では見かけない桜だと気づきました(苦笑、見れども見えずです)。知人とみながらあれこれ話していたのですが、取り敢えずはエドヒガンなのかということになりました。あの薄墨桜もこの系統の桜だそうです。エドヒガンかどうか、確信が持てません。詳しい方がいらっしゃれば、是非ともご教示をお願いします。

Img_7578c_20200323193401  貝塚公園では、シロハラと、ツグミを1羽ずつ確認。他には、ヒヨドリ、ムクドリなど。今日は、シルバー人材センターの方Img_1038c が清掃、草刈りをする日で、午前中その作業が行われていますから、鳥は少ない気がします。このあと、内堀公園の脇を通り、ツグミを見て、新築町からNTNシティホールへ。

Img_7599c_20200323193401  NTNシティホールの薄墨桜。微妙なところですが、満開の手前という感じでした。一頃、キImg_7591c_20200323193501 ノコが生えるなどして、樹勢が衰えましたが、まぁまぁ回復。これは、二世なのですが、本家は岐阜県本巣市の根尾谷・淡墨公園にある一本桜。樹齢1500年以上のエドヒガンの古木です。

Img_1052c_20200323193501  蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になるといわれます。満開近くですから、今はほぼ白色。

Img_7613c  このあとは、寺町商店街を通過して帰宅。河津桜は、ほぼ葉桜。今年もしっかり楽しませてもらいました。河津桜そのものも楽しみましたが、やって来るメジロ、スズメ、ヒヨドリたちにも遊んでもらった感じ。

Img_0974c  相談会を終え、一息つきつつも、報告書のチェックと仕上げにかかっています。ブロ友さんからFacebookでいただいた誕生日祝いのメッセージに「晴れて私達の仲間入り♪ おめでとうございます^_^ これからも悩む方々の手助けを、末長く続けてくださいますように」と書いていただきました。そうですね、「晴れて前期高齢者の仲間入り」と考えることにします。そして、もうしばらくは悩む方の手助けを、できる範囲でという思いを新たにしました。持つべきものは友です。

Img_0995c  新型コロナウィルスも気になるところですが、たぶん普通に感染症に対する予防措置を採っておけば大丈夫でしょう。幸いなことに三重県では、感染者数は8名。いわゆるクラスターもありません。気をつけつつ、なるべく普段の生活が続けられるようにと思います。

|

« 相談会に出かけた名古屋は人が少なくてビックリ……帰りにツバメの証拠写真 | トップページ | 「飲食を伴う宴会等の自粛のお願い」も出ました@九華公園 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相談会に出かけた名古屋は人が少なくてビックリ……帰りにツバメの証拠写真 | トップページ | 「飲食を伴う宴会等の自粛のお願い」も出ました@九華公園 »