« 20200202JRさわやかウォーキング「~新春キャンペーン~令和2年2月2日に、津の真ん中ウォーク 藤堂高虎ゆかりの地と日本三観音『津観音寺』を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 立春の今日は、ツグミ&シロハラデー »

2020年2月 3日 (月)

節分の今日、河津桜の蕾が膨らむ

Img_6220c_20200203143501  節分の今日は、気温は12℃を超え、風は弱いので、日向にいると暖かく感じます。寺町商店街にある河津桜の並木をよく見てきましたが、蕾がかなり膨らんでいました。今年は早くに咲きそうな感じです。8時15分からいつも通りに散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園から入江葭町、京町、寺町と6.1㎞。10時40分に帰宅。

Img_0789c  今日も全般に鳥は少なく残念でしたが、九華公園でシロハラを確認できたのと、寺町商店街でまたもやイソヒヨドリのオスを見つけました。九華公園のシロハラは、北門を入ってすぐの堀に降りていました。今日もまだ水はさほどたくさんはは行っておらず、そこが露出したところにいました。近づいたら、東にある鎮国守国神社の境内に逃げたのですが、時間をおいて見に行ったら、また同じあたりにいました。

Img_0811c_20200203143901  寺町商店街のイソヒヨドリのオス。去年12月26日にも、同じあたりでイソヒヨドリのオスが餌をとっているのを見ました(2019年12月26日:アオサギに大接近、カワウの漁も眼前で目撃、さらにイソヒヨドリの採餌シーンも!)。このあたりに住んでいるのかも知れないと思います。

Img_0707c_20200203144201  さて、揖斐川の様子。今日もシラウオ漁の漁船が1組出ていました。波は穏やかなのですが、川には鳥影はありImg_0713c_20200203144301 ません。遠くにカモメが1羽、飛んでいただけ。多度山には今シーズン、まだ雪が積もっていません。節分ですから、このまま雪が降らずに過ぎてしまうのでしょうか。旅館山月の裏でツグミが1羽。最近、良くこのあたりにいます。七里の渡し跡では、ヒドリガモのオスが3羽とメスが1羽、キンクロハジロのメスが1羽。三の丸公園にはスズメが集っていたのみ。

Img_0728c_20200203144501 Img_6138c  中橋のゴイサギコロニー。時間が早いためか、木の葉っぱの中に隠れているのが多く、外には出て来ていません。最大でゴイサギが6羽、ホシゴイが1羽。「最大で」というのもヘンですが、南北両方向からチェックしているのですが、一部が重複しているかも知れないということです。

Img_0738c_20200203144701 Img_6214c  九華公園、前日のように堀の水は少し増えました。カモは、今日は、合計で48羽。キンクロハジロが35羽と、ハシビロガモのオスが10羽、メスが3羽でした。キンクロハジロは、水が入って戻って来た感じですが、ヒドリガモやホシハジロはいません。水を抜いた影響はそれなりにあるようです。

Img_0739c  サギ類は、ダイサギ1羽と、アオサギが1羽。ダイサギは、神戸櫓跡の南側にある吉之丸堀にいます。アオサギは、少しずつImg_0807c_20200203144801 移動していましたが、右の写真は、二の丸堀の東の方で撮ったもの。色が薄いので、いつも鎮国守国神社の社務所裏に来ているのとは、別個体と思われます。

Img_0759c  冒頭にも書きましたが、節分です。桑名宗社では15時から、鎮国守国神社では17時から豆まき。鎮国守国神社の宮司さんに伺ったら、以前ほど人が集まらなくなったということでした。我が家も、一応豆まきはする見込み。その他は、柊鰯も魔除けとして玄関先に飾ります。恵方巻きは、一度も食べたことはありません。私の故郷でも、家内の実家でももともとそういう風習はなかったからです。

|

« 20200202JRさわやかウォーキング「~新春キャンペーン~令和2年2月2日に、津の真ん中ウォーク 藤堂高虎ゆかりの地と日本三観音『津観音寺』を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 立春の今日は、ツグミ&シロハラデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20200202JRさわやかウォーキング「~新春キャンペーン~令和2年2月2日に、津の真ん中ウォーク 藤堂高虎ゆかりの地と日本三観音『津観音寺』を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 立春の今日は、ツグミ&シロハラデー »