« 今日は授業評価……帰りに桑名駅であみま倶楽部の踏破賞景品をいただき、会員資格も更新 | トップページ | 「認知症の方への声かけ体験」@寺町商店街 三八市に参加してきました »

2019年12月12日 (木)

桑名宗社(春日神社)へ……桑名石取祭解説板を見る

Img_2801c  週末に相談お一方、来週末は研究会で話をする、さらには、年末までに非常勤先の期末試験問題の作成と、来年度のシラバス(授業計画)をつくって提出と、多用の日々。現役世代の若い方からすると、それくらいなんだ?!といわれそうですが、高齢者一歩手前で、能率低下をきたしつつある身にとっては、なかなか大変(苦笑)。まぁ、誰もが通る道でしょうから、ぼやいていても仕方ありません。冒頭の写真は、散歩から帰ったときに見えた、虹も写った景色。いつもの多度山です。

Img_2718c_20191212194801  しかしまぁ、何はなくとも江戸むらさきではなく、散歩です。今朝も8時10分からたっぷり3時間(忙しいなら、早く帰って来いよ!というツッコミありです)。住吉神社、九華公園、赤須賀郵便局、貝塚公園、内堀公園、桑名宗社、本町、船津屋、住吉入江と6.7㎞。用事をついでに済ませたり、思い出したことありで、いつもとは違うコースでした。写真は、鎮国守国神社で。ドウダンツツジの紅葉越しに見た狛犬さん。

Img_2088c  今日はかなり風があり、揖斐川は波立っていました。しかし、あちこちにキンクロハジロやカンムリカイツブリの姿がありましImg_2098c_20191212194801 た。ユリカモメも強風をものともせずに飛んで来ます。以前は、キンクロハジロが揖斐川にいるのはあまり見ませんでした。

Img_2107c Img_2102c  七里の渡し跡では、コガモのオス3羽とキンクロハジロ1羽。ヒドリガモもいたのですが、水に浮いているのがオス、メスそれぞれ2羽と、上陸しているヒドリガモが9羽。他にはスズメ、ハクセキレイ。

Img_2113c  三の丸水門まで来て、揖斐川を眺めたら、カワウの大群。下流の方からやって来て、着水する寸前の写真。黒い鳥が大群で飛んでいるのは、あまり気持ちのよいものではありませんが、記録の意味で載せておきます。

Img_2129c  九華公園。カモはさらに少なくなり、46羽。ウ~ン、一時的な現象なのImg_2131c_20191212200201 か、減少傾向なのか(オヤジギャグではありません)。ほとんどが九華橋に近くに固まっていました。ヒドリガモがオス・メスとも2羽、ハシビロガモはオス5羽、メス5羽、ホシハジロはオス1羽。他はキンクロ。

Img_2153c  ゴイサギが1羽。公園に着いたときには気づきませんでした。知人から、「ビワの木にいた」と聞いて、よくよく見たら発Img_2174c 見。今日は、アオサギもホシゴイもいません。カワセミも出てこず、残念。このあたりには、メジロ、シジュウカラの混群も出て来ました。そういえば、今日はヒヨドリも少なかったですね。ジョウビタキの鳴き声は聞いたものの、姿は見られず。東の空をミサゴが旋回しているのが見えました。いやぁ、鳥はやはり少ないですね。貝塚公園でも、ヒヨドリくらい。内堀公園は、掃除をしていたせいもあってか、何もいません。

Img_2735c  ところで、先だって相談を終えた方の報告書を送るのに、今回も赤須賀郵便局へ。いつも行っていた近くの郵便局、あまりにも愛想がよくないのです。局舎内の雰囲気もちょっと重い感じ。この間初めて赤須賀郵便局に行ったのですが、明るくて、局員の方の対応も愛想がよく、親切でした。ちょっとしたファンになった感じ(微笑)。九華公園からは、直線距離で500mほど。散歩のついでに立ち寄るのにも、さほど負担はないのです。

Img_2739c_20191212194801  郵便局を出て、貝塚公園、内堀公園を歩いて京町へ行く途中、一昨日の新聞記事を思い出して、桑名宗社(春日神社)へ。Img_2776c_20191212194801 一昨日(12/10)の中日新聞北勢版に「」歴史や概要、写真 桑名石取祭解説版」という記事が出ていたのを思い出したのです。「これは見てこなくては」と思っていました。場所は、右の写真にあるように、楼門の南側(向かって左手)。

Img_2751c_20191212194801  新聞記事に「12月11日に除幕式」とあったのです。桑名西ロータリークラブが、12月9日に寄贈したもの。解説板は2枚。Img_2757c_20191212194801 1枚には、右の写真のように、石取祭の歴史と概要が記され、今年の祭りの写真が載っています。

Img_2761c_20191212194801  東面には、江戸時代・天保年間の絵図から起こした当時の祭りの絵と、祭り唄「おかっつあん」の歌詞が記されています。絵は四日市市の伊藤吉昭さんが昭和初期の新聞に掲載された絵図の写真をもとに復元。現在は使われていない4輪の祭車も描かれています。歌詞の文字は、書家・江川香竹さんの筆によります。

Img_2781c  このあとは本町から船場町へ。途中で、料亭・船津屋の前を通過。敷居が高いので、桑名に来てから行ったのは、1~2回。Img_2795c_20191212194901 それもこの写真にある料亭にではなく、別館であった「蟹亭」で食事したくらい。一回りして、拙宅のとなりの住吉入江のベンチで一休み。ここはずいぶん前から、冬の散歩の帰り道の日向ぼっこスポット。背後(北側)にある諸戸氏庭園の木々で風が遮られるので、陽が当たれば暖かいのです。

Img_2184c_20191212202101  明日は、散歩の後、相談の準備と、研究会での話の用意をしたい(しなくては)と思っています。年賀状もそろそろ受付開始の頃。前にも書いたかと思いますが、かなり減らそうと考えています.しかし、来年の年賀状はその予告もしがてら、今まで通り出すつもり。よく考えて、もろもろ効率的にやりたいところ。どうなりますか?

 

|

« 今日は授業評価……帰りに桑名駅であみま倶楽部の踏破賞景品をいただき、会員資格も更新 | トップページ | 「認知症の方への声かけ体験」@寺町商店街 三八市に参加してきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は授業評価……帰りに桑名駅であみま倶楽部の踏破賞景品をいただき、会員資格も更新 | トップページ | 「認知症の方への声かけ体験」@寺町商店街 三八市に参加してきました »