« モズとキセキレイ……九華公園のユリカモメはまだ、私は見られません | トップページ | 今日の散歩はホームセンターとイオンで(微笑)……初体験の外食とは »

2019年11月13日 (水)

今日もまた帰りに道草(微笑)【シギの名前について(11/14付記)】

Dscn2049c  11月13日、時々書きますが、早くも11月中旬に突入という感じです。水曜日ですから、江戸橋にて非常勤の講義の日ですが、Dscn1986c お陰様で、本日も晴天なり(微笑)。雨男だったということはないと思うのですが、前期の初めの2回くらいを除いて、雨には降られていません。昨日も書きましたが、最終日の筆記試験を除くと、7回目で折り返し点です。これからは次第に寒くなりますので、体調管理に気をつけて役割を果たさねばなりません。今日は、「親密な人間関係」がテーマ。恋愛に関わるような話も多々あって、出席票のコメント、感想は気合いが入っていました(微笑)。ただ、ごく一部、資料をつけ忘れたりしており、要注意であります。

Dscn1988c  さて、毎回立ち寄ってくると、これはもう「道草」とはいえないような気もしますが、今日もまた帰りに志登Dscn1989c 茂川へ行って、鳥を見てきました。通勤途中におぼろタオルという、歴史のあるタオル製造販売会社があります。その工場の南の路地を入って行くのです。

Dscn1992c  路地の先、志登茂川です。四日市港潮汐表によれば、今日は12時12分が干潮Dscn1995c でした。ということは、ちょうど潮が引ききった頃。川も、ご覧のように、干潟の状態。予め調べたわけではなかったものの、グッドタイミングでした。

Dscn1993c  志登茂川に出たところで、対岸にアオサギさんを発見。これはなかなか幸先Dscn2010c がいいと喜んだのですが、渡しの立っている右岸側の近いところには、鳥は見当たりません。遠くには、貝でも捕っていると思われる方がお二人。

Dscn2002c  よくよく見ると、上流側にダイサギや、アオサギ、さらに別の白いサギの姿も見えます。左手前にいるアオサギのずっと向こうに墓もらしき姿もあります。しかし、カルガモか?と思えるだけで、種類の特定はちょっと難しい。

Dscn2009c  さらに手前を見てみたら、これは、マガモと、オナガガモらしき姿があります。それぞれ近Dscn2000c くには、メスと思われるかもが、川面に顔を突っ込んでいます。けっこういろいろといるようですが、マガモ、オナガガモと分かったのは、帰宅してパソコンの画面で見てから。果たして、これでバードウォッチングをしてきたといえるのでしょうか? はなはだ疑問(苦笑)。

Dscn2013c  さらに、路地から出たあたりで対岸を目を凝らして探すと、カモが泳いでいるのが見えます。ヒドリガモが数羽いるのは、肉眼で分かりました。ヒドリガモの前に(左側に)いるのは、オナガガモでした。我が家あたりですと、町屋川にやって来ます。やはり、ここはなかなかのバードウォッチングスポットといえます。

Dscn2023c  下流側の対岸(左岸)には、もっと小さい水鳥たちの姿が10羽ほど。泳いでいるようにも見えたのですが、Dscn2032c シギの仲間(笑)でした。さて、何シギ? イソシギよりは大きそうですし、嘴はやや長くて、少し湾曲しているようです。

Dscn2020c  このほか、確認できたのは、カルガモ。駅に向かう途中、下流方向から飛Dscn2037c んできたのは、セグロカモメでした。肉眼ではもっと大きく見えたのですが、コンデジ(Nikonのcollpix s7000)の広角側で撮ったら、右のような写真。

Dscn2042c  他にもセグロカモメと思われる鳥さんがいました。しかし、肉眼でなかなか確認できないというのでは、上にも書きましたが、本当にバードウォッチングをしてきた?? 助手の先生からは、「ずーむかめらはもっていらっしゃらなかったのですか?」と突っ込まれました(微笑)。「バードウォッチングのついでに授業に来ていると思われるといけませんから」とお答えしておきましたが……。

【付記(11/14)】 シギの名前について、pnさんにご教示をいただきました。ハマシギと思われます。

|

« モズとキセキレイ……九華公園のユリカモメはまだ、私は見られません | トップページ | 今日の散歩はホームセンターとイオンで(微笑)……初体験の外食とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

pnさん、おはようございます。

毎回行っていると、寄り道、道草のレベルを超えているかもしれません(微笑)。
しかし、通勤経路からこれだけ近いところで鳥が見られるとなると、誘惑に勝つのは難しそうです。

単眼鏡を持っていくというのは良さそうですね。
ご示唆、ありがとうございます。
持っていませんので、探してみます。

時が経つのが本当に早い感じがします。
最近特にそう思います。

シギ、ご教示ありがとうございます。
ハマシギかという気もしたのですが、色模様が少し違うようにも見えました。

投稿: mamekichi | 2019年11月14日 (木) 06時22分

mamekichiさん、こんばんは。
寄り道バードウォッチング、素敵ですね。
小さな単眼鏡など持たれてはいかがでしょうか。

もう11月中旬、早いものですね。
まだ2019年になったばかりとすら思えます。

シギの仲間はハマシギです。
先日私も別の川で目にしました。


投稿: pn | 2019年11月13日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モズとキセキレイ……九華公園のユリカモメはまだ、私は見られません | トップページ | 今日の散歩はホームセンターとイオンで(微笑)……初体験の外食とは »