« 小雨に降られ、カワセミは見たものの、鳥は少なし | トップページ | 法事でした »

2019年10月18日 (金)

居職の日なるも、能率は??

Img_4734c_20191018163101  朝から、さほど強い雨ではありませんが降り続いています。冒頭の写真は、8時過ぎの雨雲レーダー(XRAIN)画像。天気予報191018amedas でも、雨ということで、早々に散歩は諦めました。ということで、本日は居職の日。午前中10時から小1時間、エディオンにプリンタのインクを、また、三洋堂書店に雑誌と文庫本、ノートを買いに出たのみで蟄居生活(苦笑)。しかし、昨日の記事の最後に書きましたように、「動きがぎこちなくなったアタマで、ない知恵を絞って」いる有様で、我ながら、情けない。「昔はもっとてきぱきとやっていたのになぁ」という気もしますが、これは妄想かも知れません。効率が低下している上に、根気が続かなくってきている気がします。まぁ、来年3月になると高齢者の仲間入りですからねぇ(爆)。

Img_4728c  相談の準備をしながら、非常勤の授業などに持っていくために買ったPanasonicのLet's note CF-SZ5のバッテリーの「残量表示補正」作業を行っていました。中古品で買いましたので、バッテリーが弱っているのは承知の上だったのですが、残量表示も不安定な気がしていました。2時間40分と出ていたかと思うと、急に1時間あまりになったりしていたのです。PanasonicのPC設定ユーティリティを入手して、完全充電→完全放電→再充電を行うことで、残量表示補正ができるのです。パソコン購入後、バッテリーの新品も買ってありますが、バッテリーも消耗品ですから、念には念を入れてということです。

Img_4730c  しかし、散歩をしないと、アタマの働きも一段と悪い気さえします。京都に行くと、琵琶湖疎水の傍らに「哲学の道」がありますが、その昔、京都大学の哲学者・西田幾多郎田辺元らが好んで散策し、思案を巡らしたといいます。これほどの碩学とは比べものにならないのは、先刻承知ですが、それでも歩いた方が、気持ちもスッキリし、アタマの働きも少しは良い気がするのです。しかし、週末、明日は法事(家内の父親の7回忌)、日曜は研究会。鉄道会社のハイキングはもちろん、散歩も難しいかも。いやはや。

|

« 小雨に降られ、カワセミは見たものの、鳥は少なし | トップページ | 法事でした »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

西田幾多郎、難解でした。
学生時代に「善の研究」を読むのが当たり前という風潮があって、岩波文庫を買ったものの、歯が立ちませんでした(苦笑)。
本は、今も本棚を探すとどこかにあると思います。

100分de名著で取り上げられるのは知っていましたが、スルーしています(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2019年11月 3日 (日) 20時14分

mamekichi先生、こんばんは。

先日、「100de名著」で、西田幾多郎をやっていました。
先生のブログでも、名前を拝見したように思って、
四回のうち二回目だけ観たのですが、「純粋経験」について書かれたところを考える回で、聞いていたら、
これはゲシュタルト心理学に通じるものでは?と、驚きました。

だいぶ難しそうだったので、読んでみようとは思いませんでしたが(苦笑)。

投稿: おユキ | 2019年11月 3日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨に降られ、カワセミは見たものの、鳥は少なし | トップページ | 法事でした »