« 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その1)……早々に松阪牛の弁当と土産を買い、和歌山街道の道標、信楽寺、荒神山稲荷神社から神戸神社へ | トップページ | 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その2)……加茂川橋のたもとの常夜燈、大日寺町石、八柱神社、浄林寺、おもん茶屋跡、願證寺から櫛田川へ »

2019年10月30日 (水)

非常勤の帰りに志登茂川でバードウォッチング

Dscn1855c  今朝はかなりの霧でした。朝5時頃起きて、ビックリ。非常勤の日ですから、電車はちゃんと動くのか時になりましたが、出かDscn1859c ける頃には晴れてきました。左の写真はベランダから見た、南側の景色。右の写真は、北側の様子。いつもよく見えるショッピングセンターも霧の中でした。

Dscn1863c  いつも通り8時41分の電車で江戸橋へ。今日は、青年期の悩みと人間関係がテーマ。学生の出席は、いつも通り、80%あまり。今日は5回目の授業でしたが、すでに3回も欠席している「強者」もいて、こちらが心配になります。若い学生諸君にとって、対人関係の悩みや、対人恐怖心性は身近なものだったようでした。

Dscn1864c  授業を終わって、二人の学生が質問と相談に来て、いつもの電車に乗るのは無理そうでした。そこで、かねてから企んでいたこDscn1865c とを実行というか、予行演習(微笑)。江戸橋駅まで行く途中、横道に入って行ったのです。塀に沿った路地を行くと、志登茂川に出ます。一度書いたと思いますが、後期も授業に行くようになりましたので、寒くなったら、志登茂川でバードウォッチングをしてこようと思っていたのです。早速、チャンス到来ということ。右の写真は、志登茂川の上流(北)方向。

Dscn1866c  いました。といっても、アオサギが2羽と、他はほとんどがカルガモのようです。カルガモの中に、カモメが混じっているかもDscn1871c 知れませんが、肉眼ではよく見えませんし、持参したカメラが光学20倍ズームのNikonのcollpix s7000です(まさにコンデジ)から、ズームしてもはっきりしません。近くにいたアオサギさんだけ、右の写真のようにズームして撮ってみました。

Dscn1874c  こちらは、下流側。市道の江戸橋や、三重大学が左端に見えています。お昼過ぎでしたが、潮が引いていDscn1875c て、一部は干潟のようになっています。四日市港潮汐表を見ると、四日市では13時5分が干潮でした。志登茂川の堤防を江戸橋の方へ歩きながら観察し、写真を撮っています。途中、西を見ると、江戸橋駅が見えます。いつも乗っている電車がホームに入っていました。

Dscn1883c  下流側はあまり鳥はいなかったのですが、セグロカモメが1羽。ユラユラと浮いていました。近くに行っても逃げません。ただ、警戒はしていたようで、川の真ん中の方へ行ってしまいましたし、背中を向けていました。ちょっと離れたところでこの写真が撮れました。予行演習としては、上出来です。

Dscn1887c  このあとは、江戸橋のたもとまで行き、江戸橋駅に向かうため右折。江戸橋のすぐ西で伊勢街道と伊勢別街Dscn1889c 道とが合流します。そこに、常夜燈と道標。これはもう何度もこのブログの記事に載せました。津市内最古の常夜燈。安永6(1777)年のもの。道標は、高田本山への道を示しています。

Dscn1896c  江戸橋駅を12時42分の急行に乗って帰宅。いつもより1本遅い電車。帰宅後は、昼食を摂って、出欠チェックと、出席票に書かれた質問や、感想、コメントを読み、Q&Aを書いています。もう少し寒くなると、志登茂川にもっとたくさんの冬鳥が来るはず。超望遠コンデジを持って授業に行かなくては(微笑)。

 

|

« 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その1)……早々に松阪牛の弁当と土産を買い、和歌山街道の道標、信楽寺、荒神山稲荷神社から神戸神社へ | トップページ | 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その2)……加茂川橋のたもとの常夜燈、大日寺町石、八柱神社、浄林寺、おもん茶屋跡、願證寺から櫛田川へ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その1)……早々に松阪牛の弁当と土産を買い、和歌山街道の道標、信楽寺、荒神山稲荷神社から神戸神社へ | トップページ | 20191027近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅10日目~伊勢街道、旅人気分で松阪から王朝ロマンをたどる斎宮跡へ」(その2)……加茂川橋のたもとの常夜燈、大日寺町石、八柱神社、浄林寺、おもん茶屋跡、願證寺から櫛田川へ »