« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その2)……いよいよ菰野富士に登り、眺望を楽しみゴールへ(完) | トップページ | 20190922近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅8日目~伊勢街道、旅人気分で垂水から雲出へ」(予告編)……歩きも歩いたり、15.6㎞ »

2019年9月21日 (土)

たまには勉強(^_^)……三重K-ABCアセスメント研究会へ

Dscn1531c  たまには勉強しなければということで、今日は三重K-ABCアセスメント研究会の第27回研究会へ行ってきました。空模様はあDscn1539c やしかったものの、道中、降られることもなく行ってこられました。9時から受付、9時半から12時が研究会ということで、たまにはということで(というか、実はあまり朝早くから出かけるのが苦手なのです。5時過ぎには起きているのですが……)ちょっと贅沢をして、桑名駅から8時7分発の近鉄特急で津まで。8時39分着。運賃¥690+特急料金¥900。

Dscn1552c  津駅でいったん改札を出て、伊勢鉄道の切符を購入。河芸までは2駅で、¥220。伊勢鉄道のことは以前にも書いたことがありまDscn1545c すが、旧国鉄伊勢線。昭和48(1973)年9月1日に国鉄伊勢線として開業したのですが、超赤字路線となり、昭和62(1987)年3月に伊勢鉄道の路線となりました。四日市~津間で運転されていますが、伊勢鉄道自体の路線は河原田駅~津駅間になっています。伊勢鉄道の列車だけでなく、JR東海の特急「南紀」や快速「みえ」が通り、名古屋と鳥羽・新宮方面の間に運転されています。津駅のホームは、JR紀勢線の1番ホームの亀山方向にあります。

Dscn1547c  8時47分発の四日市行き普通に乗車します。車両は、イセIII形気動車。軽快気動車という種別で、平成15(2003)年から平成17(2005)年にかけて製造された車両で、綺麗です。JR紀勢線との連絡待ちで7分ほど遅れて発車。東一身田に停車したら、次が河芸駅。定刻は8時54分着ですが、3~4分の遅れで到着。途中、「伊勢鉄道もこんなにスピードが出るんだ」と思うくらいの速さでした。

Dscn1554c  河芸駅。といっても、ホーム2面と跨線橋と飲料自販機があるだけ。駅前はロータリーになっていますが、こちらにも河芸町Dscn1558c 内の案内看板があるだけ。ここから今日の研究会の会場である津市河芸公民館までは、500mあまり。ちょっとした坂道を登って行かねばならず、徒歩10分くらい。

Dscn1563c  こちらが津市河芸公民館。今日は、山田 充先生(呉市教育委員会)による「発達にアンバDscn1566c ランスな子どもへの正しいアセスメントと支援」 というテーマで講演会。2時間あまりの講演を拝聴。S病院時代の先輩Otさんなど知人にも何人かお目にかかり、旧交を温める機会にもなりましたし、また、別の先生からはコンサルテーションについてのお話しもいただきました。

Dscn1581c  12時前に終了。津駅や白子駅まで送って下さるというお申し出もいただいたのですが、伊勢鉄道の津行きが12時15分にありましたし、津駅で本屋などに寄りたいと思っていましたので、帰りも伊勢鉄道で。券売機はありません。整理券をとって、下車するときに料金を支払い、「精算券」をもらって改札を出ることになります。列車は定刻にやって来て、津駅には12時23分着。

Dscn1589c  15分ほど待ち時間があったのですが、ここでは退屈しません。「駅の周りに何もないのに?!」とお思いでしょう(笑)。Dscn1594c ところが、駅の西は住宅団地になっているのですが、東側には国道23号線近くまで水田が広がっているのです。左の写真は、跨線橋の上から下り方向(津方面)を撮ったもの。水田には今の時期、サギがやって来ます。ざっと見て、ダイサギらしき姿があちこちに3羽。ツバメも飛んでいました。そうなのです、ここはバードウォッチングができる駅なので、退屈しないということ。

Dscn1612c  津駅に着いたのは12時半近くでしたので、まずは腹ごしらえ。9月1日の近鉄ハイキングのときと同じく(2019年9月2日 :Dscn1615c 20190901近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅6日目~伊勢街道、旅人気分で河芸から潮風薫る江戸橋へ」(予告編))、津駅ビル・チャムの2階へ。ここには5軒ほどのレストラン、蕎麦屋などがあります。前回は、「美濃味匠」という店へ行きましたが、今日は、「信州そば処 そじ坊」で「おろしざる定食(税込み¥770)」。お茶とともに「蕎麦チップス」が出て来ましたが、これがなかなか行けました。

Dscn1616c  食後、3階へ行って、別所書店を覗いてきましたが、めぼしいものはなし。また2階のレストラン街に戻って、「美濃味匠」へ。前回の近鉄ハイキングのとき、ここで弁当をイートインして、気に入ったのです。晩ご飯用に弁当と、お彼岸ですから仏壇に供えようと思って、お萩も買ってきました。

Dscn1619c  帰りは急ぎませんから、津駅から急行に乗車。13時18分発の名古屋行き。桑名には、14時3分着。¥690。

Dscn1574c  ところでオマケのような話を1つ。河芸公民館で道標を見てきました。中庭に2つに折れたものを修復した道標が保存されているのです。元河芸消防署前の三差路に建っていたものだそうです。「右 しろこかいたう(白子街道) 左 かんへちかみち(神戸近道)」、側面に「元禄三庚午(かのえうま)年三月吉日 野町中」と彫られています。野町は鈴鹿サーキットの東にあります。河芸の上野から白子を経由して神戸にいくよりも野町を経由するのが近道であることを、旅人に知らすため野町の人々が河芸の上野に建てたものといいます。元禄3年ですから、1690年のもの。

 明日は近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅8日目~伊勢街道、旅人気分で垂水から雲出へ」ですが、津の天気予報は終日雨。約13㎞コース。悩ましい。コースマップだけもらって、別の、天気の良い日に歩くという手もあるか、と思案中。

| |

« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その2)……いよいよ菰野富士に登り、眺望を楽しみゴールへ(完) | トップページ | 20190922近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅8日目~伊勢街道、旅人気分で垂水から雲出へ」(予告編)……歩きも歩いたり、15.6㎞ »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その2)……いよいよ菰野富士に登り、眺望を楽しみゴールへ(完) | トップページ | 20190922近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅8日目~伊勢街道、旅人気分で垂水から雲出へ」(予告編)……歩きも歩いたり、15.6㎞ »