« 相変わらずの残暑……オマケに『日本全国インバウンド音頭』 | トップページ | 九華公園で今日もダイサギ……コシアカツバメも »

2019年9月17日 (火)

20190914近鉄ハイキング「オクトーバーフェストな気分でハイキング 多度大社と細川酒造『上馬ビール』」(その3)……多度大社で謎を残したまま先に進み、細川酒造へ、六角地蔵堂を見て、帰りはハローキティラッピング電車を楽しみ「完」

 9月14日に行ってきた近鉄ハイキング「オクトーバーフェストな気分でハイキング 多度大社と細川酒造『上馬ビール』」のその3です。「オクトーバーフェスト」の謎は解明できたものの、多度大社をめぐっての謎、疑問は残したまま次へ進みます。別にビールの魅力に目がくらんでいるというわけではありません。

190914kintetsuhikingtado2  実測ルートマップは、その2になります。多度大社の境内を歩き回っている間にスタートから2㎞。大社前の丸繁さんを覗いただImg_9639c けで、何も買わずに先に進んでいます。多度川を大門橋で渡り(こころんさんのコメントに関連して、昔の地図を見たら、この多度大社から南に向かう道は、明治24年頃にはなかったようです。こちら。何ごとも、時間的、空間的な視点からの理解が必要だと思いました)、多度大社前の信号交差点を渡って、右折。西に向かいます。

Img_9645c 多度保育園、多度幼稚園の前を通って、3㎞を過ぎて左折。細川酒造に行くには、このまま直進した方が距離は短いのですが、Img_9646c ハイキングとしてはある程度歩け、ということなのでしょう(実際、直進していく人もたくさんいました)。多度町北猪飼の辺りを南に進みます。これを書くのに地図を見ると「ごんべえ溜」という溜池もあったりして気になりますが、当日はそんな余裕はありません。

Img_9650c  途中、諏訪神社という社号標と、神社に上がっていくらしい階段を見つけたものの、寄り道する元気はありImg_9667c_20190914161801 ません(苦笑)。このあたりの産土神。主祭神は、建御名方神。途中、あるお宅の前を通ったら、鶏の鳴き声。養鶏というほどの規模ではありませんでしたから、趣味で飼っていらっしゃるのかも知れません(金網越しでピンぼけ写真でした)。子どもの頃、我が家でも鶏を飼っていたことがありました。卵を取ることがで来たかどうかは、記憶がありません。さらに進んで、3.6㎞地点、北猪飼のKバス(桑名のコミュニティバス)バス停や、多度南郵便局のある辺りで右折。西へ。

Img_9670c_20190917195101  この先しばらくは、コースマップでは立ち寄り先は指定されていませんでした。しかし、3.9㎞ほどのところで大日如来堂を見つけました。大日如来堂、珍しくないと思って、一応見てきただけだったのですが、後で調べたら、桑名市内では、五反田、久米の島田と、ここ多度町猪飼の3か所のみに祀られているものだそうで、もっとしっかり見てくればよかったと反省(こちらの5ページ)。大日如来は、真言密教の教主とされます。宇宙の実相を仏格化した根本仏でありで一切の現実経験世界の現象はこの如来そのものであるといわれるほどの仏様。

Img_9682c_20190914175501  このあたり、立ち寄るところも、とくに他に見るところもなく、ひたすら肱江川沿いの道を歩いて行きます。コースマップにImg_9696c は、「肱江川 渓谷の眺め」とありましたが、草も生い茂っていて、渓谷の眺めは楽しめず。途中、5㎞の手前で大規模な採石場がありました。多度開発という会社が採石をしているようでした。

Img_9703c_20190914161801  11時20分頃、古野の信号に出ました。5.6㎞地点。ここまで来れば、細川酒造もすぐ近くImg_9707c のはず。信号を渡って、古野の町へ入っていきます。アタマの中は、ビール、ビール(苦笑)。暑くて、汗を掻いて、ビールがうまいぞというのが、このあたりを歩いていたときのモチベーションなのです。

Img_9727c  スタートから6.1㎞、時刻は11時半、やっとの思いで細川酒造に到着(微笑)。すでにたくさんの方たちがいて、「宴会」をして盛り上がっているグループもあります。暑い中を歩いてきましたので、のどが渇いていImg_9712c て、試飲が楽しみ(爆)。近鉄ハイキングの「酒蔵見てある記」ではお馴染みの光景。このハイキングで知り合った、四日市・富田の人も仲間の方たちと盛り上がっておられました。

Img_9714c_20190914161901  試飲会場へ直行。コースマップについている試飲券と引き替えにまずは一杯。試飲にいただいたのは、「上馬ビール ヘレス」。いわゆるラガーと思います。のどが渇いていましたし、試飲のカップが右の写真のようにミニサイズでしたので、ごくごくと一気に飲んでしまい、あまりよく味わっていません。上Img_9716c 馬ビールは、初めてではありませんが、まさに「麦酒」という感じがかなりします(素人表現丸出しで我ながら笑えます)。というのも、「上馬ビール」は、ドイツ直輸入の有機無農薬麦芽と有機ホップのみを使用したオーガニック原料のビールで、「有機無農薬麦芽100%」・「有機ホップ100%」で作られているのです。

Img_9721c_20190914161901  当然これだけでは足りませんでしたので、もう1杯。ワンコイン(¥500)を払って、「上馬ビール ドゥンケル」。普通にいう黒ビール。試飲用とは違って、大きめサイズ。それに、さすがにうまい! 値段はそれなりなのですが(へレス、ドゥンケルともに330mlで¥460)、いかにもビールという感じで美味しく飲めること請け合い。細川酒造では、地酒「上馬」もありますが、この時期まだ新酒はありませんから、今日は、土産その他のお買い上げはありません。多度土産と同じく、我が家近くでも買えるからです。あとから思い出すと、私がドゥンケルを待っているとき、前にいた女性が予告編で書いた「3杯飲んだ」方でした。私も、つまみも売っていて、もう少し飲もうかとも思ったのですが、帰りのことも考え、細川酒造滞在は10分ほどで、次へ(我ながら、もうちょっと後先を考えずにぱーっとやるようになってもいいか、という気もします)。

Img_9736c  細川酒造から300mほどのところに六角地蔵堂。案内板の説明によれば、六角形の花崗岩の各面にお地蔵様が彫られていまImg_9738c す。地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人、天という6つの善悪の業を救済する姿が薄肉彫りにされています。昔、一人の行者が員弁郡中津原のススキの中に倒れていた地蔵を見つけ、それを背負って市之原、前山を通って古野の山まで来たとき、「もうここでけっこうだ」というお地蔵様の声がしたのでそこに下ろしたといいます。また、あるとき、古野の年貢米を運ぶ船が出るとき、突風で沈みそうになったとき、お地蔵様が「古野の個目を運んだ船が沈むぞ」と大声で3回叫び、それを聞きつけた若い衆が駆けつけ、事なきを得たといいます。以前は、肱江川の南の前の山に安置されていたものが、明治時代に現在の場所に移されたといいます。お堂は、昭和52年(1977)年3月に建て替えられています。

Img_9749c  六角地蔵堂からすぐ(200m足らず)、ほろ酔い気分で(足取りはアヤシくはありません……ただし、あくまでも主観ではあImg_9752c りますが)、この日のゴールというか、バス乗り場のふれあい広場・岩や姫。11時42分、スタートから6.7㎞。生活必需品の廉価販売やコミュニティ広場として開放されていますが、さらに、地元産の野菜や果物、手作り品など、様々な商品が売られているところ。ここから多度駅までの三重交通のバスが出ます。乗車券を買った上で乗るようにということでしたので、まずは¥340を払って乗車券を確保。バスが出るのは、12時10分。

Img_9753c  時間がありますし、腹も減ってきましたので、腹ごしらえをすることに。駐車場に出ていた店で赤飯、串カツなどいろいろとImg_9756c_20190914161901 売っていたのですが、焼きそばをゲット。¥350。こういうところで売っている食べ物は、けっこう美味しくいただけるものです。焼きそばを食べて、バスの到着を待ちます。路線バスではなく、この近鉄ハイキングのための臨時バス。お客が多かったので、同じ時刻に2台。お陰で座れました(微笑)。コースマップには、「熱中症注意! 水分補給!! お帰りはバスをご利用ください」「飲酒後の運動は危険です! お帰りはバスをご利用ください」とありましたので、素直にしたがうことにしました。

190914kintetsuhikingtadobusrout  多度駅から、ここふれあい広場・岩や姫までは、ほぼ2時間をかけて歩いてきたのですが、バスは、歩いてきたルートとは少Img_9769c し違うものの、10分あまりで多度駅まで行きました(苦笑)。「何だかなぁ」という気もしますが、まぁ世の中こんなものでしょう。好き好んで、この暑い中歩きに来たのですから、文句が言える次第ではありません。ということで、屁理屈はともかく、多度駅に12時21分着。バスを待つ間に一緒になった女性は、細川酒造で試飲以外に3杯飲んだ方で、「もう私、酔っ払ってます」とおっしゃっていました。羨ましいというか、負けたというか(爆)。私は、まだ修行が足らないようです。

Img_9775c  多度駅を12時42分に出る桑名行きがありましたので、それに乗車することに。帰りに、自販機ではなく、駅の窓口で切符をImg_9770c 買ったら、珍しく硬券でした。しかし、よく見ると「運賃変更」とスタンプがあり、かなり前のものを利用しているようでした。¥300の頃のもの(今は、¥310)。多度大社の上げ馬神事に因んだ駅名表示板を撮影(去年から設置されています)。こういうもの、好みなのです。

Img_9789c  やって来た電車が、こちら。ハローキティのラッピング電車。ラッピング電車が走っているのは、新聞記事で知っていたのですが、思わぬことでラッキー。ネットで調べればこのラッピング電車が運Img_9792c 行される時刻が公開されているようですが、そこまではしていませんでした。車内の、普段ならつり下げ広告があるところにも、キティばかり。桑名駅には、12時58分着。¥310。

Img_9796c  桑名駅で降りてから、乗客が途切れるのを待ってあれこれ撮って来ました。他にもスマホなどで撮っているImg_9798c 方、多数。いわゆる「インスタ映え」するのでしょう。7月から走り始め、11月いっぱいの期間限定だそうです。モチーフは沿線の観光スポットとキティちゃんのコラボです。

Img_9804c Img_9805c Img_9808c

 

 

 

 

 

Img_9814c  今日のALKOOのデータは、16,217歩。ハイキングで歩いたのが6.7㎞、自宅から桑名駅往復が1.8㎞で、合計8.5㎞。けっこう暑くて疲れたものの、多度大社の摂社・末社をコンプリートできました。鉾立社の位置、向きなど謎は残ったものの、芭蕉の句碑も見てこられましたので、まぁ満足。細川酒造も訪ねたかったところですから、今日もハイキングに出かけて楽しめたということです。9月になって、近鉄ハイキングが再開され、遊んでばかりのようではありますが、江戸橋での非常勤の準備もコツコツと進めております。

|

« 相変わらずの残暑……オマケに『日本全国インバウンド音頭』 | トップページ | 九華公園で今日もダイサギ……コシアカツバメも »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

近鉄ハイキング」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

名所旧跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相変わらずの残暑……オマケに『日本全国インバウンド音頭』 | トップページ | 九華公園で今日もダイサギ……コシアカツバメも »