« ハクセキレイとテッポウユリ……いつまで続く、この暑さ | トップページ | 散歩する人も野鳥も少なし……九華公園の『桑名の東海道』資料、またもやなくなりました(涙) »

2019年8月13日 (火)

家内の実家へ……田んぼアート、トビ、アオサギ、セグロセキレイ

Img_5976c_20190814051201  昨日の午後から今日は、お盆ということもあって、家内の実家へ。津市内の田園地帯というか、山里というか。時間の流れもゆImg_6067c ったりしている感じで、リフレッシュできます。家内の母は、お陰様で元気に過ごしています。家内は週1回で通っていますが、私は久しぶり。

Img_5953c  行く途中で、田んぼアートを見ていきます。6月9日に田植をしています。今年で10年目。デImg_5958c_20190814051201 ザインは、9月に開催されるラグビーのワールドカップに因んで、ラグビーボールをける少年。小学生がデザインしています。近くの道路に見物する場所が設けられ、全景を眺められます。こちらにYoutubeの動画もアップされています。

Img_5987c  昨日の夕方、シニアカーで近くの観音様にお参りに行くという母親に付き添って行きました。このシニアカー、けっこうなスピードImg_5995c で早足で歩いても追いつかず(苦笑)。途中、栗の実がかなり大きくなっていて、道路にも落ちているのを発見。季節は移り変わりつつあるのを実感。

Img_5974c  今朝は、8時過ぎから小1時間、散歩&バードウォッチング。3.2㎞。どこへ行ってもすることは同じImg_6030c で、我ながら笑えます。実家の前の電線には、朝夕とホオジロのオスがやって来て鳴いています。以前からそうで、まるで実家で飼っているかのように思えてきます。近くの川では、アオサギ。橋のすぐ下にいたのですが、カメラを構えようとしたら、離れたところへ逃げます。どこのアオサギも神経質。

Img_6025c_20190814051201  川の手前の畑あたりで、ハグロトンボ。細長く、黒っぽい翅を持ち、ヒラヒラと飛ぶトンボです。これはオス。長さは6cm前後。

Img_6047c  このあと、実家にいって散歩に出たときの恒例で、氏神様にお参り。射山神社。式内社の一つで、主なご祭Img_6045c 神は、大己貴命・少彦名命・天照大神。大己貴命と少彦名命の二座を温泉大明神として古くから祀っています。この神社は境内の裏手にある湯之瀬川の北岸にそびえる射山(貝石山)を御神体とし、今も山腹八合目に御社跡が残っています。

Img_6050c  さらに近くのお寺にもお参り。左の写真は、誓願寺観音堂。もとは別の場所の山裾にあったのですが、明治7(1874)年8月に廃寺となり、その開基・由緒などは判りません。廃寺になって残された観音堂は、昭和11(1936)年12月の榊原温泉復興行事の一環として朱色に彩色されて展望のきく貝石山の中腹に移設されました。当時、区会所に移されていた十王堂の閻魔像、湯治場の観音堂にあった三十三体の観音像などをあわせて安置しています。しかし、貝石山に移された観音堂は山道が険しく、参詣に不便なため、昭和40(1965)年頃に地元の方が提供した現在の三交バス林性寺前バス停の南脇の地に移築されました。

Img_6055c  こちらは林性寺。天台真盛宗のお寺。山号は、六龍山。戦国時代の榊原氏の菩提寺。毎年、3月14日から16日まで開帳される涅槃図があります。これは、縦3.4m、横2.58mと大きなもので、室町時代の作。他のものには見られない三毛猫が描かれているという珍しいもの。これは、何度か拝観に行きました(2018年3月14日:林性寺の涅槃図を拝み、稲荷大師堂も拝観)。

Img_6071c  このあと、まだ歩き足らなかったので、湯ノ瀬や、榊原口の方へ。田んぼには、ダイサギの姿があります。Img_6097c_20190814051201家内の実家あたり、今年はあちこちで、ダイサギやコサギそして、アオサギも見えます。

Img_6089c  そして、今日のハイライトはこちら。トビ。2区集会所近くのお宅の屋根に止まっていました。最近、いつもの散歩コースでは猛禽類を見ませんでしたので、久しぶり。家内の実家のあたりでは、トビはよくいます。

Img_6075c_20190814051201  最後に、セグロセキレイ。これも、最近は見る機会がありませんでした。ということで、実家での散歩&バードウォッチングは、成果あり(微笑)。

|

« ハクセキレイとテッポウユリ……いつまで続く、この暑さ | トップページ | 散歩する人も野鳥も少なし……九華公園の『桑名の東海道』資料、またもやなくなりました(涙) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハクセキレイとテッポウユリ……いつまで続く、この暑さ | トップページ | 散歩する人も野鳥も少なし……九華公園の『桑名の東海道』資料、またもやなくなりました(涙) »