« 先日のヘンな植物の正体 | トップページ | 秋来(き)ぬと 聞くぞ恐ろし 今日も真夏日 »

2019年8月 7日 (水)

猛暑続き、修行も続くよいつまでも(字余り、苦笑)……アオサギはいました

Img_5423c 今日も良く晴れた空に白い雲。真夏、あるいは、夏休みというイメージそのもの。冒頭の写真は、桑名七里の渡し公園の南から見た北の空。向こうの森は、六華苑です。今朝も、7時40分スタートで散歩へ。いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園から入江葭町、吉津屋町、寺町と5.3㎞。修行の旅でした(苦笑)。あまり人に会わず、2時間ほどで帰宅。途中で出遭った知人曰く、「暑いで、歩くのはやめておこうかとも思うけど、一度サボるとそれが癖になりそうで」。同感であります。

Img_4685c 8時頃には、すでに30℃に達したようですが、それでもこの頃は、時々、揖斐長良川の中洲にサギの姿が見られるようになりまImg_4691c した。猛暑の中でも、季節は少しずつ進んでいると思えます。ダイサギ、アオサギの他もう1羽、白いサギが見えました。七里の渡跡近くに来ると、コサギが1羽、揖斐川の方から飛んできました。こういう野鳥が見られると、励まされます。

Img_5448c
 九華公園、今日は、アオサギさんがいました(微笑)。もうこれで満足です。アオサギさん、先日も同じでしたが、しっかりとImg_4701c_20190807142401 日陰、それもかなり奥にいます。よく見ないと気づかないようなところでした。管理人さんに伺うと時々、柿安コミュニティパーク西の堀でエサとなる魚を捕っていることがあるそうです。

Img_5456c 九華公園では、知人のYさん、Sさんにお目にかかりました。Sさんはあの鳥見の大先輩。80歳を過ぎてなおお元気。散歩のあと、コミュニティバスに乗ってショッピングセンターへ。さらに図書館(メディアライブ)に立ち寄って徒歩で帰宅という日課。「もうどこで倒れるかわからんから、先に香典をくれ。生きとる間にもらわないと、自分で使えんから」などとおっしゃり、参ります(苦笑)。

Img_4722c 相変わらず目にするのは、スズメやムクドリばかり。ハシボソガラスもいましたが、元気がありません。この猛暑にあの「黒Img_4726c
服」では暑くて叶わないのだろうと同情します。ハクセキレイを時々見るようになりました。左は、朝日丸跡にて。ヒヨドリもたまに目にしますが、今日見たヒヨドリは暑くて焦げているように見えました(笑)。こちらも、いつもの、あのやかましい「ヒーヨ」という鳴き声は聞かれません。

Img_4735c 旅ネコさんたち、元気なし。この茶トラの旅ネコ、近くに寄っても逃げませんでした。毛皮は暑いのでしょう。ワンちゃんを連れた方々は、もっと早い時間に散歩のようです。

Img_4738c_20190807144401  去年も確か今頃見つけましたが、九華公園の外周遊歩道の桜の木にキマダラカメムシ。東から南あたりの桜Img_4754c_20190807144501 の木にいます。子どももいました(右の写真、下が子ども)。台湾~東南アジア原産の帰化種ですが、サクラ、カキ、サルスベリ、ナンキンハゼなど、多くの樹木につき、最近増えているといいます。

Img_4756c  内堀南公園では、目を疑いました。藤の木に花が咲いていたのです。ときどき時季外れに咲いていることはImg_5481c_20190807145001 ありますが、こんな真夏に咲くとは、酔狂な。と思って調べてみたら、まれではないようです(こちら)。台風で枝先が痛んだとか、虫や鳥が巣を作ったのが刺激になったとか、そういう理由だそうです。見たらラッキーと思えば良いともありました。

Img_4766c  いやぁ、それにしても暑くて参ります。散歩から帰ったあと、ホームセンターへ。エアダスター、メダカの水槽に入れるバクテリアと、ミナミヌマエビを買いました(1匹¥70なり)。ミナミヌマエビは、先日、最後の1匹になってしまったのです。エビが水槽に泳いでいるのは、メダカとはまた異なって楽しいモノで、ついつい(微笑)。午後はエアコンをかけておとなしくしております。

|

« 先日のヘンな植物の正体 | トップページ | 秋来(き)ぬと 聞くぞ恐ろし 今日も真夏日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

メダカ」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

今日も暑かったですが、お変わりありませんか。

さて、アオサギさんをご覧になったとのこと。
それは幸運が訪れるかも(笑)。
身長は約1m、羽を広げると1.5m以上ですから、頭上を飛ばれると迫力抜群です(経験あります)。

藤は、この内堀南公園の他、吉津屋町の堀沿いにも少し咲いていました。

投稿: mamekichi | 2019年8月 7日 (水) 21時11分

mamekichi先生、こんばんは。

今日は私も、アオサギさんを見ました(笑)。
頭上を飛ばれることはあまりなく、大抵、飛んでいるところを見下ろしています。
やはり、少し小さいように思えます。
誰かと一緒にいてくれると、比べることができるのに、と思います。

藤が咲いているんですか。
こちらの藤も、咲いていないか、明日、ちょっと見てみます!

投稿: おユキ | 2019年8月 7日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先日のヘンな植物の正体 | トップページ | 秋来(き)ぬと 聞くぞ恐ろし 今日も真夏日 »