« ツバメもスズメもヒナは自立に向けて訓練中……吉津屋町に知人が手作りの東海道案内板を掲示【桑名空襲慰霊之碑の写真を追加(7/16)】 | トップページ | 江戸橋での仕事もヤマ場を越えました……桑名お宮めぐりのお話しも »

2019年7月16日 (火)

相変わらずの梅雨らしい天候……足を伸ばして新町へ案内板を見に

Img_3440c  相変わらずの曇天。梅雨らしい天候なのですが、気温が低めなのに、蒸し蒸しするという感じ。明日は晴れ間も出るという予報ですが、その後はしばらく今日のような天気とか。梅雨明けはまだ望めないようです。こんな天候ですから、いつも通り、定例コース+αの散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園から外堀、入江葭町、鍛冶町を通って新町へ。そこから一色町、大央町、新築町、京町、田町と6.7㎞。昔の町名がそのまま残っていますから、ずいぶんいろいろと歩き回った印象があるかも知れません。

Img_3367c  住吉神社の前から揖斐長良川の中洲を眺めたら、すでに桑名水郷花火大会に向けてテントが張られ、重機が入って、草刈りやら整地やらの作業Img_3369c をしているようでした。準備していただくのは、何ごとも大変です。近所の方が、「こんな天候、気候なのに、もう花火大会なの?」と思うとおっしゃっていましたが、同感。去年のように台風で水没して延期というのもイヤです。梅雨が明けてスッキリして花火大会を迎えたいと思います。

Img_3384c  今日も鳥はいません。もっともよく出遭う生き物は、クマゼミ(苦笑)。我が家の隣の諸戸氏庭園は、まだ例年に比べて静かでImg_3393c_20190716144501 すが、三の丸公園、九華公園、貝塚公園は競い合うように鳴いています。たくさん出て来ていますから、余計にだと思うのですが、ムクドリに捕まって、餌食になるクマゼミもけっこういます。

Img_3354c  鳥の代わりに今日は、チョウをよく見ました。左はツマグロヒョウモンのオス。桑名七里の渡Img_3373c し公園のところで。右は、アオスジアゲハ。柿安コミュニティパークの遊歩道脇にて。いずれもよく見かけるチョウ。

Img_3404c  ところで、貝塚公園からさらに足を伸ばしたのですが、Img_3406c これは、昨日の記事で紹介した、九華公園・元管理人のOさんの案内板が、新町にもあるというのを確かめてこようということです(歩く距離も稼ごうとも思ったのです)。新町は、時々行く吉津屋町(左の写真)の南にあります。もちろん、旧・東海道沿い。

Img_3410c  吉津屋町から100mもいかないところに鍛冶町があります。ここで旧東海道は、枡形になっており(右の写真の通り)、四角形の3辺を通ります。写真に向かって右手が、京町から七里の渡しにつながっています。ここには、また、吉津屋見附Img_3408c がありました。もとは吉津屋町内でしたが、吉津屋町から鍛冶町が独立しましたので「鍛冶町門」とも呼ばれていました。さらに講釈を重ねますと、枡形の先(京方向)には、かつては堀があり、そこに七津屋橋がかかっていました(現在はどちらもありません)。また、常夜灯も建っていたのですが(天保4(1833)年の建立)、自動⾞通行の邪魔になるということで、戦後「七里の渡し跡」に移築されました。

Img_3418c  七津屋橋跡の先で東海道は、右折し、南へ進みます。慶長の町割で寺が集められた地域。その1つが、新町です。とある時計Img_3412c 屋さんのところに、Oさん作の看板がありました。四日市市内の東海道沿いにはこれとよく似た看板があちこちに(民家も含め)かかっています。それをモデルになさったかも知れません。市内の東海道沿いには、右のような石柱が建っています。しかし、これに気づかない方はけっこうあります。3月10日に参加した近鉄ハイキングでもこのあたりを通ったのですが、枡形のところでも築かず、まっすぐ行く方続出でした(20190310近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅1日目~東海道、旅人気分で七里の渡しから富田へ」……雨天決行にて「完」)。Oさんの案内板のように、視線の高さにあった方が分かりやすい気がします。

Img_3400c  ところで、貝塚公園から新町に向かう途中で、こんな方にすれ違いました。最初は気がつかなかったのですが、鎮国守国神社Img_3402c の氏子の方で、茅の輪くぐりに使う祓え串(はらえぐし)を配っていらっしゃいました。茅の輪くぐりのとき、氏子の方はこれを神社に納めるのです。笹に御幣が付けられ、カラフルな用紙には住所と名前を書きます。

Img_3431c  帰り道、桑名七里の渡し公園を覗いたら、池でカワラヒワが水浴び。幼鳥のように見えます。1羽だけで、ちょっと無防備な気がします。明日は、水曜日で、江戸橋での仕事も13回目。雨は大丈夫そうな予報ですが、どうでしょう? 講義もヤマ場を越えるところの予定です。

|

« ツバメもスズメもヒナは自立に向けて訓練中……吉津屋町に知人が手作りの東海道案内板を掲示【桑名空襲慰霊之碑の写真を追加(7/16)】 | トップページ | 江戸橋での仕事もヤマ場を越えました……桑名お宮めぐりのお話しも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

うっとうしい天候が続いたかと思ったら、今日は暑くなりましたね。
体調が追いつかない感じです。

東海道の「私設案内板」、2ヶ所にあります。
鍋屋町あたりにもつけるべく、交渉中と伺っています。
市役所が設けた東海道案内石柱や、名所旧跡案内は、格好はよいものの、目立たないと思います。
名所旧跡案内など、文字が薄れて読めなくなってしまっていますし。
観光で人を呼ぼうと本気で思うなら、もう少し工夫が必要ですね。

東海道案内板は、器の大倉さんのところのものが力作です。
機会がありましたら、ご覧くだされば幸いです。

投稿: mamekichi | 2019年7月17日 (水) 17時43分

こんにちは、雨続きで鬱陶しいし、晴れたら晴れたで暑いですね。
東海道の案内板が吉津屋と新町にあるんですね。
ウォーキング行事などの時の道案内に役立つしありがたいですね。
時間があるときにのぞいてきます。

投稿: ミリオン | 2019年7月17日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメもスズメもヒナは自立に向けて訓練中……吉津屋町に知人が手作りの東海道案内板を掲示【桑名空襲慰霊之碑の写真を追加(7/16)】 | トップページ | 江戸橋での仕事もヤマ場を越えました……桑名お宮めぐりのお話しも »