« 好天に恵まれました……が、週間予報が気になります(微笑) | トップページ | 20190428近鉄ハイキング「『阿漕』砂浜ハイキングと津グルメ散策」へ(その2)……教圓寺、神明神社、山二造酢を経て結城神社へ »

2019年5月 9日 (木)

九華公園で花菖蒲一輪開花……九華公園でもモズの幼鳥、京町のツバメのヒナは3羽

Img_7792c_2   天気は日替わりという感じです。薄曇りで、散歩に出るときはちょっと小寒いかなという感じでした。例によって例の如く、8時20分から3時間ほど、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、田町と5.8㎞を歩いてきました。九華公園のつつじは、盛りを過ぎて、主観的にはもう終わりという気がします。今年は、咲き始めてからの天候が安定せず、一気に満開にはなりませんでした。ダラダラと咲いて来たという気がします。漏れ聞くところでは、今年は、花が終わってからの剪定はしないようですので、来年、どのようになるか気になります。

Img_7778c  その九華公園、またもや「気が早い」とお叱りを受けるかも知れませんが、花菖蒲が一輪、開花しました。管理事務所から奥平屋敷跡へ行くところで、肥後系の稲妻という品種が咲いていました。去年も、5月10日に咲き始めていますから(2018年5月10日:九華公園で花菖蒲一輪開花……スズメのヒナと、鳥の巣が落ちているのも発見)、ほぼ同じ。3ヶ所の花菖蒲園がありますが、奥平屋敷跡回りの2ヶ所はそれなりに期待できそうですが、本丸跡のところは雑草の方が勢いがあるくらいで、ここはどうなるか心配しています。管理体制が変わってから花菖蒲園の手入れも、シルバー人材センターの方による除草以外、行われていないのです。敢えて書きますが、桑名市はやる気があるのかと問いたいところです。

Img_7775c  さて、住吉入江から七里の渡し跡や三の丸公園までの間では、スズメ、カワラヒワ、カラス、ドバトくらいしかいません。三の丸水門まで来て、ようやくヒバリが1羽。それもちょっと遠いところに出て来ました。揖斐長良川の中洲からは、オオヨシキリの鳴き声が聞こえてきますが、例年に比べるとちょっと静かな印象。これからもっと増えてくれることを期待しています。

Img_7796c_1  九華公園には8時40分頃到着したのですが、ここも静かでした。ハシブトガラスや、シジュウカラがいたくらい。公園内を一Img_4952c 回りしても、スズメやムクドリ、カルガモ1羽を目にしただけ。気を取り直して、改めて奥平屋敷跡を見に行ったら、モズとコゲラが出て来てくれました。ただ、どちらもあまりきれいには撮れず、証拠写真レベル。モズ(左の写真)は、幼鳥のように見えます。先日、貝塚公園で見たモズと同じかも知れません。このあと、貝塚公園でやはり幼鳥らしきモズを見ました。2つの公園は、中心部分で見ると400mも離れていませんので、往き来している可能性があります。

Img_7808c  スズメのヒナは、九華公園のあちこちで鳴き声を聞き、姿を見ます。しかし、まだ地面に降りては来ず、親に連れられて木々Img_7816c_1 を移動していますので、撮影はしにくい。かなり粘ったものの、左のような写真しか撮れません。地面に降りて、親の跡を追いかけていたヒナもいたのですが、右の写真のように後追い写真になってしまいました(苦笑)。右の写真では、後ろ(手前側)にいるのが、ヒナです。

Img_7825c  最近、九華公園あたりでは、ハクセキレイもあまり見ませんでしたが、このところ少しずつ戻って来ています。九華公園や、散歩コースの町中ではお馴染みの鳥になっていますので、見られないとちょっともの足らないのです。ヒヨドリも同様で、しばらくほとんど見ませんでしたが、この頃少しずつカムバックしています。このほか、知人は、九華公園の外周遊歩道でエナガを見たとおっしゃっていたのですが、残念ながら私は見られませんでした。ちなみに、キンクロハジロはいませんでした。

Img_4975c  貝塚公園も静かでしたが、南側のエリアの少し高くなったところにある東屋で待っていたら、モズが出て来ました。この東屋あたりは、鳥見スポット。幼鳥のように見えます。枝が被ってしまうような写真しか撮れませんでしたが、先日見たモズと同じような気がしますし、九華公園で今日見たモズと同じかも知れないという気がします。

Img_7855c  このあとは、京町、田町でツバメの巣チェック。左は、呉服屋さんの巣。親もエサを運んで来たですが、あいにくうまく撮れず。10分ほど待ったものの、その後は来ませんでした。2羽と思っていましたが、3羽のヒナがいました。この写真では2羽はハッキリ写っていますが、向かって左にもう1羽がいます。今日は見ていたら、ご主人が出ていらっしゃったので、ツバメの巣を見せてもらうことを許していただけるようお願いしたところ、快くご了解いただいた上に、「ごゆっくりどうぞ」といってくださいました。このお宅の皆さんは、ツバメが営巣するのを心から喜んでいらっしゃるようでした。

Img_4987c_1 その他の巣では、博物館の巣と、田町の商店および民家の3ヶ所で親ツバメが巣に就いていました。このまま行くと、今年は4ヶ所でヒナが見られそうで、楽しみです。左の写真は、田町の民家にある巣の様子。

| |

« 好天に恵まれました……が、週間予報が気になります(微笑) | トップページ | 20190428近鉄ハイキング「『阿漕』砂浜ハイキングと津グルメ散策」へ(その2)……教圓寺、神明神社、山二造酢を経て結城神社へ »

コメント

おユキさん、おはようございます。

つつじ、もうクローズアップ写真が撮れないのです、ということもあって、ロングショットで水鏡。
つつじの水鏡もきれいです。
この時期に堀めぐりの船をやった方が良いと思います。

ツバメの巣を歓迎しているのは、呉服屋さんです。
ここのご主人、奥さん、先代と皆大歓迎で、いつ見ていっても良いとおっしゃってくださいます。
ツバメが来ると栄えるということをいいますよね。

水曜は晴れました(笑)。
それもきわめてさわやかな日となりました。
大歓迎であります(笑)。

投稿: mamekichi | 2019年5月10日 (金) 07時59分

mamekichi先生、こんばんは。

水鏡、キレイですね。
桜での水鏡は見られませんでしたが、ツツジもキレイです。

ツバメの巣を歓迎していらっしゃったのは、呉服屋さんでよかったでしょうか。
なんだかボンヤリしていて、きちんと読めていないように感じているのです。

ツバメの巣は、確か、お客さんを呼んでくれるとかで、お商売屋さんには喜ばれると聞いたことがあります。
理由も聞いたように思いますが、忘れてしまいました(笑)。

昨日、晴れましたね。
水曜なのに、雨が降らなかったので、私は調子が悪いです。
(と、天気のせいにしています。)

投稿: おユキ | 2019年5月 9日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好天に恵まれました……が、週間予報が気になります(微笑) | トップページ | 20190428近鉄ハイキング「『阿漕』砂浜ハイキングと津グルメ散策」へ(その2)……教圓寺、神明神社、山二造酢を経て結城神社へ »