« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その3)……河芸の伊勢街道を歩き、弘法井戸、伊勢上野城跡、道路元標跡を見て、近鉄・豊津上野駅にゴール(完) | トップページ | M池公園にてコアジサシの求愛給餌 »

2019年5月30日 (木)

好天なれど鳥は少なし……メダカ水槽にヒメタニシを試験導入

Img_7814c  25.5℃とさほど気温も上がらず、風もあって気持ちの良い日となりました。朝、あれこれと用事をしていたら、散歩に出るのがいつもより1時間遅れ、9時20分にスタート。ちょっと遅いので、余計に鳥はいません。いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、京町、寺町、田町と5.6㎞を歩いてきました。

 

Img_7785c_2  九華公園では、花菖蒲がかなり咲いてきました。左は、管理事務所の南、奥平屋敷跡への入り口にある菖蒲園。それなりに見らImg_9587c れる景色になっています。ここには、私の好きな原種の野花菖蒲がありますが、それも3~4輪咲いてました。アップにしたら、花がちょっと傷んでいましたが、ご容赦ください。品種改良したものものよいのですが、やはりこの野花菖蒲がベストと思いいます。

 

Img_7788c

 こちらは、奥平屋敷跡にある花菖蒲園。ここは、品種ごとではなく、ランダムに植えられています。ボチボチと咲いて来ていまImg_7791c す。これら2ヶ所は、月が変わると見頃になるかなと思います(あくまでも個人的な、勝手な予測です)。それに対して、右の写真にあるように、本丸跡の花菖蒲園は、ちょっと貧弱なまま。花菖蒲自体の生育がよくありません。一部で咲いてはいますが、背丈が低い状態。手前(東側)は、雑草に負けそうな感じ。手入れの順番で行くと、今年はここの土の入れ替えなどが行われるはずでしたが、管理業者さんも、造園業者さんも変わってしまい、その辺りの連携が取れていません。ちなみに、今日は、ツツジの選定作業と、管理事務所の南の花菖蒲園の手入れが行われていましたが、昨年度までとは違った業者さんが来ていました。

Img_9592c_2  時間が遅かったせいもあって、野鳥はほとんどいません。いたとしても、スズメ、ドバト、カラス、ムクドリ、シジュウカImg_9609c ラ、ハクセキレイくらい。写真も、「鳥がいました」というようなものしか撮れず、残念。右のシジュウカラは、幼鳥と思いますが、警戒心がまだ薄いのか目の前に来たのにこんな写真しか撮れませんでした。貝塚公園も、このところ、モズの幼鳥の姿が見られなくなりました。

Img_9623c_2  ツバメの巣も巡回してきました。京町のあるお宅で雛が誕生していました(呉服屋さんとは別)。ここでは3羽はいるのを確Img_9617c_2 認。右の写真は、桑名市博物館の玄関先の巣。5羽がかなり成長して、巣が窮屈になった感じです。親鳥はせっせとエサを運んで来ています。

Img_7805c  田町の商店の巣のツバメのヒナも大きくなり、親と同じくらいの感じ。親がエサを運んでくると、盛大にアピール合戦。向かって右のヒナがエサをもらっていました。

Img_7827c  ところで、記事というより、自分のための記録です。4年前、ブロ友のこころんさんにいただいて以来、メダカを飼っていまImg_7829c す。初夏になると、水を替えても1週間もすると、緑色になってしまいます。100均で買った食品保存容器4つと、プラスティック製の睡蓮鉢1つがありますが、食品保存容器の方は、ご覧の通り(ちょうど1週間前に水を替えました。ヒメタニシを入れると水をきれいにしてくれると伺いました。

Img_7817c  Amazonなどでも売っていますが、息子が家内の実家に置いている水槽にヒメタニシがいますので、今日、10個ほど持ってきて、入れてみることにしました。取り敢えず、上の2枚の写真の容器に夕方入れてみました。これで様子を見て、良さそうであれば、本格的に導入しようと考えています。

|

« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その3)……河芸の伊勢街道を歩き、弘法井戸、伊勢上野城跡、道路元標跡を見て、近鉄・豊津上野駅にゴール(完) | トップページ | M池公園にてコアジサシの求愛給餌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

メダカ」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

九華公園、花菖蒲の数は増えてきましたね。
とくに管理事務所の南のところはいい感じです。

メダカの水槽、掃除する余裕がありませんでしたので、取り敢えずそのまま入れてしまいました(苦笑)。

我が家、今年はメダカの卵が見当たりません。
餌はけっこう食べるのですが、どうしたのでしょうね?

赤ちゃんが100匹もいると、大変ですね。

投稿: mamekichi | 2019年6月 1日 (土) 07時29分

こんばんは
花菖蒲、花数が増えてきてますね。
ヒメタニシの活躍に期待します^^;
うちはヒメタニシを入れる前に藻が増えすぎて
壁に付いた藻を取ってバケツに入れておきました。
捨てなかったのはメダカの卵が付いていたからです。
最近はメダカの赤ちゃんがバケツに湧くような感じで…。
そのバケツからまた違う鉢に赤ちゃんをスプーンで移動させてます。
たぶん、100匹ぐらいいると思います(笑)

投稿: こころん | 2019年5月31日 (金) 22時19分

pnさん、おはようございます。

ヒメタニシの活躍を期待しています(微笑)。
これから繁殖期ということですから、増えてくれると思います。
増えたら、他の水槽にも入れるつもりです。

シジミもよいというのは私も知人から聞きましたが、水槽にしている容器の大きさには大きすぎる気がしました。

睡蓮鉢には、ミナミヌマエビが入れてあり、こちらは藻があまり増えない感じです。

投稿: mamekichi | 2019年5月31日 (金) 05時25分

mamekichiさん、こんばんは。

メダカ+タニシ、結果が楽しみですね。
シジミも良いかもしれません。
(スーパーに売られているものでも良いとか)

投稿: pn | 2019年5月30日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その3)……河芸の伊勢街道を歩き、弘法井戸、伊勢上野城跡、道路元標跡を見て、近鉄・豊津上野駅にゴール(完) | トップページ | M池公園にてコアジサシの求愛給餌 »