« 20180924近鉄ハイキング「ロシアを見てきた最初の日本人 鈴鹿の偉人・大黒屋光太夫のふるさとを歩く!」へ(その2)……心海寺、小川神社、宝祥寺 | トップページ | 今日も天気はイマイチ……モズ、メジロ、サメビタキで、キンクロハジロとアオサギは不在 »

2018年10月 4日 (木)

九華公園にキンクロハジロ飛来……桑名水郷花火大会は11/24に開催

Img_5333c

 九華公園にキンクロハジロがやって来ました。今日はまだ、メス1羽だけ。去Img_5314c 年は10月8日が、初飛来日でした(2017年10月8日:九華公園にキンクロハジロ飛来、コサメビタキもまだいます)。去年もメスが最初にやって来ました。ちなみに、一昨年は、10月9日でした(2016年10月9日:速報:九華公園にキンクロハジロ登場!……アオサギ、モズ、赤須賀城跡を訪ねた話を追加)。吉之丸堀で休んでいました。いやぁ、キンクロさんがやって来ると、冬も近いという感じが少ししてきます。
Img_5407c 秋雨前線の影響で曇り時々雨という予報でしたが、この頃は降っていなければ散歩という風にしています。今日も8時15分頃から5.7㎞。住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、吉津屋堀、寺町と回って来ました。天気ははっきりしませんでしたが、キンクロハジロも見られましたし、まあまあというところ。
Img_5269c いつもお参りする住吉神社。正徳5(1715)年に摂津の国「住吉大社」より勧Img_5268c 請してこの住吉神社が建立されています。宮司さんは不在で、春日神社(桑名宗社)の宮司さんが兼務しておられます。今日、行ってみたら、賽銭箱に御朱印についての掲示がありました。春日神社で御朱印がいただけるということでした。御朱印集め、一種のブームですね。小生は今のところは御朱印帳も持っていません。
Img_5280c 揖斐長良川の中洲、今日はサギの姿があまり見られません。三の丸水門Img_5284c の真東くらいにアオサギが1羽。三の丸水門のところには、ハクセキレイが全部で5羽ほど。
Img_5292c 8時40分、九華公園到着。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ。今日もアオサギが見られ、散歩の目的は達成(微笑)。「ゴイサギがいた」という散歩友達もいるのですが、小生はまったく見ていません。最近では、アオサギとゴイサギとを混同している方があるのではないかと、密かに疑っています。
Img_5335c その九華公園で異変が一つ。台風21号で潮風をかぶって葉が落ちていImg_5338c たシダレザクラの1本に花が咲いていたのです。「○い咲き」とでも書きたいところですが、不適切表現になりそうですから伏せ字にします。
Img_5374c 話の順番が逸れますが、シダレザクラが咲いていたのは、九華公園だけImg_5388c ではありませんでした。左は、吉津屋堀沿いのシダレザクラ。ここも1本、咲いていましたし、右は、我が家近くの玉重橋の袂にあるエドヒカンザクラ。これもいくつか花が付いていました。家内は、NTNシティホールにあるしだれ桜も花が付いていたといいます。異常気象のせいということでしょうか。週末はまた台風が来て、日曜は最高気温が30℃になるとか。いやはや、平年並みというのがいかにありがたいか。
Img_5348c 九華公園と貝塚公園の間にある立教小学校。先週、台風24号で運動会が10月6日に延期になったのですが、6日(土)はまた台風の影響を受けそう。立教小学校は、学校の運動会と地区の運動会が合同で行われます。
Img_5355c 貝塚公園へ回ったのは、知人から「この間、ヒヨドリくらいの大きさで、黒Img_5362c っぽくて、頭が小さい鳥を見た」という情報があったからです。もちろんこれだけではよく分かりませんが、ひょっとしたら何か来ているのかも知れないとわずかに期待したのです。それらしい鳥はいませんでしたが、こちらが。サメビタキかなという気がします。蛾かチョウのようなものをとらえて食べていました。昨日も書きましたが、バードウォッチング、やはり行ってみないことには始まりません。
Img_5401c 九華公園でもちょっと降られたのですが、我が家近くの玉重橋まで来たImg_5403c ら、また降ってきました。しかし、ここで、エナガの賑やかな鳴き声が。ソメイヨシノの木に10羽近くがたかっていました。今日は、雨かもと思って、超望遠コンデジしか持って出ませんでした。サッとピントが合いにくいのが玉に瑕。住吉入江を越えてエドヒカンザクラの方に行ったところをようやく撮れました。
Img_5378c 余談。寺町商店街。フラッグが秋模様に変わっていました。もう一つは、重要な情報。桑名水郷花火大会が、11月24日(土)18:30~19:30に開催されることが正式に決まったそうです。こちらをご覧ください。ただし、一旦中止としたため、例年と同程度の規模・内容での花火打上げは困難な状況ということです。

|

« 20180924近鉄ハイキング「ロシアを見てきた最初の日本人 鈴鹿の偉人・大黒屋光太夫のふるさとを歩く!」へ(その2)……心海寺、小川神社、宝祥寺 | トップページ | 今日も天気はイマイチ……モズ、メジロ、サメビタキで、キンクロハジロとアオサギは不在 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

makoさん、こんにちは。

なばなの里でも咲いているんですね。
九華公園のシダレザクラ、今日はまた咲いている木が増えました。
「帰り花」というんですね、なるほど。
調べてみたら、「忘れ花」ともいうそうですね。
ありがとうございました。

今日は、NTNシティホールの薄墨桜もチラホラ咲いていました。

水郷花火、冬の花火という感じですね。

投稿: mamekichi | 2018年10月 5日 (金) 11時40分

帰り花。

昨日のなばなの里にも枝垂桜が咲いていました。
帰り花ですね。
帰り花質疑の多き子に解けず 稲垣光子
帰り花散りて重なることもなし 山本淑子
などの句が目に就きました。

水郷花火の情報、ありがとうございます。
でも、見られません^^;

投稿: mako | 2018年10月 5日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180924近鉄ハイキング「ロシアを見てきた最初の日本人 鈴鹿の偉人・大黒屋光太夫のふるさとを歩く!」へ(その2)……心海寺、小川神社、宝祥寺 | トップページ | 今日も天気はイマイチ……モズ、メジロ、サメビタキで、キンクロハジロとアオサギは不在 »