« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その2)……道の駅・菰野から、東町商店街、瑞龍寺、西覚寺 | トップページ | 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その3)……見性寺、菰野藩主の菩提寺 »

2018年9月 9日 (日)

九華公園でモズ……サギソウ、メダカ、ミナミヌマエビの話も

Img_2129c

 昨日も、今日も散歩に行ったのですが、2日とも途中で雨に降られました。秋雨前線のお陰で安定しない天候です。昨日は、住吉神社から九華公園を往復しただけで4.2㎞。雨宿りがてら、九華公園の管理事務所で話をしてオシマイ(笑)。今日も、8時15分から住吉神社、九華公園、京町、寺町と5.3㎞を歩いたのですが、短い雨に何度も降られました。左は、今日、蟠龍櫓近くで撮った東の空。夏と秋が同居しているような感じ。ということは、大気が安定していないということかと思っています。
Img_2141c 今日は、九華公園の奥平屋敷跡の西の外周遊歩道にモズがやって来Img_2144c たのを見つけました。しばらく止まって辺りをうかがったのち、北の方へ。モズが来たとなると、秋近しと思えます。右は,たまたま写っていた、モズの飛び出しシーン。画面の上の端に写っていただけです(苦笑)。

Img_4914c 住吉神社前から見た、揖斐長良川の中洲。写真を撮ったときには気づかなかったのですが、アオサギが1羽写っていました。中央からやや右のあたりです。

Img_4930c このほか、九華公園では、アオサギさん。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏に。昨日はいませんでしたが、ここにいないと張り合いがありません。ちなみに、昨日は、柿安コミュニティパークでカワセミを目撃。ただし、目撃しただけで、九華公園に逃げられ、写真は撮れませんでした。たいてい舟入橋をくぐって飛び去るのですが、その先を探しても見つけられません。
Img_4921c 柿安コミュニティパークにある本多忠勝公の銅像の裏で、交尾しているイトトンボを発見。「よくそんなところで見つけるな?」といわれるかも知れませんが、カワセミがいないかと堀を見ているときに、動くものに気づいたというワケ。アオモンイトトンボのように思いますが、まったく自信はありません。接合したまま飛んでいて、降りたところを撮影。
Img_2151c 台風21号のあと、九華公園で気になることがあります。ソメイヨシノや、シImg_2159c ダレザクラの葉が枯れたようになって、落葉しているところが多いのです。ずっと見て回ると、南東側や、南側で風雨がまともに当たるところが多いようです。台風の風がまともに当たったところと思われます。強風で揺さぶられ、葉がこすれ合ったせいか、あるいは潮風が当たったためかと推測するのですが、来年の花がどうなるか気になります。
Img_2137c ほぼ余談ですが、この間から九華公園内にこのような看板が出ていまImg_2145c す。「ライオンズ広場」という名前があるとは知らなかったのですが、管理人さんに確かめると、奥平屋敷跡のステージと椅子を指すようです。椅子がかなり傷んでいるので取り替えるらしいのですが、そもそも最近、ほとんどイベントはありません。桜の木を植え替えてもらった方が皆さん喜ぶような気がします。が、桑名城跡という文化財のため、申請してから許可が降りるまで半年はかかるらしい。
Img_2109c サギソウが咲いた話は何度か書きました。上から見ても、サギが飛んでいるように見えますが、もっとそれらしく見えるアングルはないかと試してみました。下から見上げると、いい感じかなと思えるのですが、いかがでしょう?
Img_2163c もう一つ。メダカの赤ちゃんたち。猛暑の夏、お盆を過ぎてから大量に生Img_2174c まれました。左の写真は、その一部。今日は、水槽をきれいにする作業を午後からしていました。とても数えられませんが、パッと見た印象では100数十匹はいます。当面は、百均で買った3.5~4.2リットルの容器3つに分けて飼いますが、このまま皆大きくなったら住宅不足を呈するのは必至。
Img_2070c さらに。昨日、ミナミヌマエビ10匹をカインズで購入。1匹¥150ですが、10匹では¥880。メダカを入れた睡蓮鉢に同居させようと思って。体長は2~3cmの小さいエビです。釣りの活き餌として利用されるそうですが、アクアリウムでの観賞用やタンクメイトとしても利用されます。メダカとの相性は問題なく、コケやメダカの餌の食べ残しも食べてくれるはず。

|

« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その2)……道の駅・菰野から、東町商店街、瑞龍寺、西覚寺 | トップページ | 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その3)……見性寺、菰野藩主の菩提寺 »

メダカ」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

安定しない天候続きですね。
土日とも、散歩中に降られました。
遠征して降られるのは面倒ですので、近場で我慢しています(笑)。

モズの飛び出しは、たまたま写っていたという代物で、自慢できるものではありません。
しかし、モズが出て来たということは、秋も近いかと期待しますね。

アオサギは少しずつ戻って来ていますね。
中洲にも1羽くらいはいるようになりました。

ヒヨドリも鳴き声がするようになっています(姿はなかなか)。

台風の影響はまだまだあちこちにありますね。
信号機やカーブミラーはあらぬ方向を向いているまま。

九華公園管理人だったOさんのお宅では、目の前にあるグラウンドのバッティングケージが飛んできて、玄関の庇に当たって家が揺れたとおっしゃっていました。
台風22号も発生しているそうですが、もう勘弁願いたいですね。

投稿: mamekichi | 2018年9月10日 (月) 07時46分

ミリオンさん、おはようございます。

秋雨前線のお陰で天気がスッキリしませんね。
街路樹も枯れたようになっているところがありますね。
ギンナンもたくさん落ちてしまっていませんか?

九華公園では倒木もありますし、松などの枝が折れて産卵していました。

投稿: mamekichi | 2018年9月10日 (月) 07時41分

おユキさん、おはようございます。

蟠龍櫓近くで撮った空、もう少し明るい感じの方がよかったかも知れません。
この堤防の向こう側に揖斐川が流れています。

桜は、かなり悲惨な状況です。
台風の風が当たった側は、葉っぱが枯れてというか、茶色に変色してかなり落ちています。

サギソウは、もっとサギが飛んでいるように見えないかとあれこれ試した結果です。

メダカ、今年は親も少ないので、あまり生まれないと油断していました(笑)。
お盆過ぎに、余分な水草を入れておいた水槽を見てビックリ(親のいた水槽の水草と一部入れ替えたりはしていました)。
マサカ、こんなに卵を産んでいたとはつゆ知らず(笑)。
品種改良は、大変な作業ですから、たぶんそんな面倒なことはしませんから、ご安心ください。

アオサギさんは、巣立つときにはほぼ成鳥と同じ大きさです。
ひょっとしたら、ゴイサギとかと勘違いなさっているかも知れません。

投稿: mamekichi | 2018年9月10日 (月) 07時39分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は不安定な天気でしたね、しかも結構蒸し暑くて大変でしたし。自分は雨の合間散歩(自転車)と、出掛け先は傘差して撮影しておりました。
飛んで行くモズ、躍動感の有る写真ですね、最近こちらでも見かけるようになってきて嬉しいです、自己アピールが凄いので探す手間が省けて良い子です。(笑)
子育ての終わったアオサギ、自分の定位置と言うか縄張りと言うか、同じ所に居る事が多いですね、河口堰も木曽川も、行けば間違い無く見られる状態になって来ました、アオサギを見ないと撮影に行った気がしません。(笑) 後はヒヨドリが戻って来てくれるのが楽しみです。
台風の影響も結構有るようですね、信号が変な方向になっている所が、まだ少しありますし、屋根を補修してる家等も時々見かけます、まだ9月ですし、もう少し気をつけなければならない感じで、恐ろしいです。

投稿: ひらい | 2018年9月 9日 (日) 21時46分

こんばんは、最近雨ばかりですっきりしない日が続いてますね。
台風のあと、家の周辺の街路樹のイチョウの木も変です。
今年は落ち葉になるのが早いなと思ったら、
台風の雨風の影響の塩害か木の東側が茶色くなって枯れてるようです。
落葉樹だから葉っぱが全部落ちてまた復活するといいんですが。

投稿: ミリオン | 2018年9月 9日 (日) 19時40分

mamekichi先生、こんばんは。

「蟠龍櫓近くで撮った東の空」キレイなところが撮れたのですね。
大気が不安定でも、こういう空が見れるなら、悪くないとも思います。

公園の桜、とくにシダレザクラは、悲惨な状態になっていますね。
「オバケだぞ~」と言っているようにも見えます。

サギソウ、上から見ても綺麗ですが、左の2つは、連なって飛んでいくように見えますね。

メダカ、売るほど増えているじゃないですか(笑)。
そのうち、品種改良とか始めたりしませんよね?

アオサギさん、ウチの(といっても、私が飼っているわけではないのですが)アオサギさんは,何度見ても小さいように感じるのですが、成鳥の姿になっても、大きさが変わることがあるのでしょうか。

投稿: おユキ | 2018年9月 9日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その2)……道の駅・菰野から、東町商店街、瑞龍寺、西覚寺 | トップページ | 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その3)……見性寺、菰野藩主の菩提寺 »