« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その4)……菰野城跡に寄り道し、菰野駅へゴール、四日市近鉄百貨店で栗きんとんをゲット(完) | トップページ | ヒガンバナを見つけました……アオサギたちもあちこちに »

2018年9月10日 (月)

二度あることは三度ある……河口堰へ行ったものの、3日連続で降られました(苦笑)

Img_2193c

 こんな空模様で、「これは間違いなく、雨が降ってくるな」とは思ったものの、Img_2195c 出かけました。行き先は長良川河口堰。管理橋を往復して、親水広場を回ってくるくらいは大丈夫だろうと高を括っていたら、管理橋を西に行ったところで降り始めました。歩いたのは1.6㎞ほど。
Img_2196c 左の写真は、河口堰東(長良川左岸)の上流側の魚道の様子。まだ水は通Img_2197c っておらず、ゴミもたまっていますし、堤防の上には流木もあります。これではいけません(苦笑)。ただ、アオサギが1羽だけいました。いつもであれば、コサギなどもいるはずなのに。
Img_2205c 管理橋を渡っていきますが、まだ水量が多いのか、ゲートはすべて前回状Img_2217c 態。ゲートは管理橋の下流側にあります。いつもならば、向こうの景色が見えるのですが、それもほとんど不可(苦笑)。西側の閘門へのアプローチ(右の写真)。カワウが少しいるだけでした。
Img_2215c 閘門の上流側には、ダイサギ1羽のみ。他にはハクセキレイや、スズメがいImg_2220c たくらいです。西側まで来たら、はじめに書いたとおり、雨が降り始めたのです。やむなくトボトボと東側の駐車場に向かって引き返すことにしました。多度山も、右の写真のように雨に煙っています。長良川の水もまだまだかなり濁っています。釣り好きの友人は、嘆いてばかりです。
Img_2224c 午後も、夕方まで降ったり止んだりで、散歩に出るチャンスを失いました。歩かないとどうも調子が今ひとつ出ません(苦笑)。「昔のエラい哲学者たちは、歩きながら思索を深めた」などと大胆なことをいうつもりも、資格もありませんが、散歩に行きたいですねぇ。仕方ないので、歴史講座の復習、読書、形ばかりの片づけをして時を過ごしています。

|

« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その4)……菰野城跡に寄り道し、菰野駅へゴール、四日市近鉄百貨店で栗きんとんをゲット(完) | トップページ | ヒガンバナを見つけました……アオサギたちもあちこちに »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

いつもの九華公園コースに鳥がいませんので、毎年この時期は河口堰によく行きます。
去年は、ヤギさんで盛り上がりましたね(笑)。

アオサギが見まれましたから、散歩の目標は半ば達成です。

冬鳥、どうでしょう?
10月に入る頃かなと思っていますが、このあたりでもモズが見られましたから、案外早いかも知れません。

投稿: mamekichi | 2018年9月11日 (火) 07時35分

mamekichiさん、こんばんは!

ココ最近の定番コースですね、3連続で雨が降ってしまい大変でしたが、アオサギさんのお出迎えに救われたのではないでしょうか。と言ってもさすがにこの状態では野鳥も少な目ですね。
そろそろ冬鳥一番乗りが来る頃かなと思ってますが、来週はちょっと早いですかね。一番乗りが来る前に、排水機場のキンクロさん確認も忘れずに行こうと思っています。

投稿: ひらい | 2018年9月10日 (月) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ(その4)……菰野城跡に寄り道し、菰野駅へゴール、四日市近鉄百貨店で栗きんとんをゲット(完) | トップページ | ヒガンバナを見つけました……アオサギたちもあちこちに »