« 夕方散歩……雨に降られたもののアオサギに遭遇 | トップページ | 20180902ナガシマスパーランドの花火 »

2018年9月 2日 (日)

20180902近鉄ハイキング“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”へ……予告編

Img_4216c

 ほぼ1ヶ月ぶりの近鉄ハイキングであります。今日は、“「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」菰野藩主土方雄豊公ゆかりの見性寺での開湯1300年記念祭を訪ねて”です。近鉄湯の山線・湯の山温泉駅がスタート、菰野駅がゴールで、案内では約6㎞のコース。
Img_4221c スタートの湯の山温泉駅。ずいぶん昔に来たことがあり、イメージは何となくImg_4224c あります。右の写真は、今日のコースマップ。あみま倶楽部会員証にスタンプを押してもらい、また、今日のハイキングはKIPSポイント100ポイントがもらえますので、KIPSカードも確認。湯の山温泉駅をスタートして、アクアイグニス・片岡温泉、パラミタミュージアム、道の駅菰野から東町商店街を通って、菰野藩主・土方家の菩提寺である見性寺へ。今日は、「土方雄豊公開湯1300年記念祭」が開かれています。そして、ゴールは、湯の山線・菰野駅。
20180902kintetsuhikeyunoyamaonsen こちらは、実際に歩いたルートを距離測βに記したもの。コース途中で2ヶ所のお寺を見たほか、菰野駅に着く直前で電車を見送りましたので、菰野城跡へ回って来ました。8.4㎞です。我が家から桑名駅往復約2㎞を足して、合計10.4㎞。久しぶりによく歩いたという感じ。今回は、いつものように予告編。
Img_4228c 桑名駅を8時42分の松阪行き急行に乗車。四日市には8時54分着。湯の山 線に乗り換え。9時2分発。湯の山温泉駅には、9時27分に到着。¥520。スタートは9時35分。東へ少し行けば、湯野山街道に出るのですが、いったん西へ。
Img_4237c 三滝川にかかる神明橋をわたって、ほぼUターンする感じで千草方向へ。こImg_4246c のあたりから鈴鹿の山並みがよく見えますが、鈴鹿山脈の主峰である御在所岳は見えていません。千草交差点を右折して、湯の山街道に入り、南に向いて進みます。このあたりからは、御在所岳が望めます。右の写真で、山腹に白い鉄塔が見える山がそれ。鉄塔は、御在所ロープウェイの「6号支柱」。御在所岳の標高約943m地点に建つ御在所ロープウエイの支柱です。その高さは61mで、「日本一」の規模。天気がよいと我が家からでも肉眼で見ます。
Img_4272c 鈴鹿スカイライン入り口交差点。現在、ここは、第2名神高速道路の工Img_4273c 事が進んでいます。ご覧のような巨大施設。新四日市ジャンクションから亀山市の新名神高速道路につながります。右の写真は、鈴鹿スカイライン入り口交差点の東側から撮ったもの。向こうに見える山は鈴鹿山脈。この交差点、東から来て、右に曲がると鈴鹿スカイライン、直進すると、湯の山温泉駅方面。ちなみに、鈴鹿スカイラインは、菰野町と滋賀県滋賀県甲賀市を結ぶ道路。国道477号の一部。若い頃はよく走りに来ました(微笑)。さらにちなみに、その頃は、スプリンタートレノGT-APEX(いわゆる86トレノ)なるスポーツタイプのクルマを乗り回しておりました。よく走りました。
Img_4275c 鈴鹿スカイライン入り口交差点からすぐ、左手(北側)にアクアイグニスImg_4278c あります。昔々は、片岡温泉からスタートしています。石窯パン、イタリアンカフェ、スイーツの店などがありますが、ハイカラすぎて、小生には縁はありません。なので、見て、写真を撮るだけで通過(苦笑)。スタートから1㎞半ほど、時刻は、9時55分。
Img_4342c パラミタミュージアム。小生にとって、本日の主たる目的地の1つ。「英国自動人形展オートマタ・アナログの美」を見たかったのです。この間、四日市市立博物館に行ったとき、足を伸ばそうかとも思ったのですが、今日のコースにありましたので、楽しみに取っておきました。ハイキング参加者は、¥100引きの¥900で入場出来ました。自動人形のほとんどが、ボタンを押すと動くようになっていて、楽しんできました(プラスティックケースに収まっています)。
20180902paramitaautomata  イギリスの現代オートマタ作家、ポール・スプーナー(1948~)の作品を中心に紹介されています。オートマタは「西洋のからくり人形」で、自動で動く機械仕掛けの人形です。この展覧会では、からくりによって動くだけではなく、その小さな世界でちょっとしたストーリーが展開されるものが紹介されているのが特徴。オチがあったりして、ニヤリとさせられました。出品リストは、こちらにあります。
Img_4304c パラミタミュージアムには、立派な庭もあります。前回来Img_4330c たときには見ていませんでしたが(2017年3月1日:パラミタミュージアム(三重県菰野町)で「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展を見る)、今日は一回りして来ました。
Img_4350c パラミタミュージアムに10時5分について、40分ほど過ごしてきました。そImg_4360c_2 の後は、湯の山街道を下っていきます。大羽根園駅の手前でほぼ3㎞。次の目的地・道の駅菰野を目指します。途中、今では珍しくなったサークルKを発見。貴重なので、写真を1枚(微笑)。
Img_4366 道の駅・菰野。ここで土産を物色。菰野の名産にマコモがあります。今まImg_1566c で一度も試したことがありませんので、マコモを使った食べ物でもないかと考えた次第。お試しということで、マコモどら焼きと、クッキーをお買い上げ。しばし小休止。おにぎり1個をいただきました。道の駅あたりで4㎞、時刻は、11時5分頃。
Img_4371c 道の駅・菰野を出て、さらに湯の山街道を下り、町役場南の菰野交差点を過ぎて、面白いものを発見しました。建設会社のモデルハウスなのですが、「親・子・孫 三代の家」というモデルハウスなのです。たいそう立派なお家。田舎へ行くとこういう家がたくさん建っていますが、まさかモデルハウスまであるとは思いもしませんでした。
Img_4385c 菰野郵便局の角を右折(南へ)。さらにその先を左折(東へ)して、東町商店街へ入ります(11時半、5㎞半)。リンク先の地図では、菰野小学校の東(向かって右)にあImg_4403c る商店街。閉店しているところもありますが、書店、菓子屋さん、衣料品店などが頑張っています。昔は繁華街だったのでしょう。旅館をしていたところなどもあります。
Img_4388c 東町商店街の一角に長松山瑞龍寺。臨済宗妙心寺派ですが、もとは天Img_4390c 台宗のお寺。ご本尊は薬師如来。菰野藩士たちの菩提寺でした。門前には、かわいらしいお地蔵様。地蔵盆が盛大に行われるようです。
Img_4413c 商店街を抜け、菰野駅西の踏切側に宝樹院西覚寺。浄土真宗大谷派。

Img_4417c

西覚寺のところで、湯の山線の踏切をわたります。右の写真は、今日のゴールの菰野駅。
Img_4425c 踏切の先に真如山見性寺が見えてきます。臨済宗妙心寺派。菰野藩主・土方Img_4499c 氏の菩提寺として、寛永21(1644)年に菰野藩第2代藩主・土方雄高が三霊禅師を尾張国より招き、この地に創建したのが始まりといいます。
Img_4433c 今日は、この見性寺で「土方雄豊公 開湯1300年記念祭」が開かれていImg_4450c ます。近鉄ハイキング参加者には、冷たい麦茶の接待があり、一息つくことができました。他にも、土方雄豊公供養の法要が行われ、また、菰野藩主・土方家三代の肖像画掛け軸の公開などがあります。クイズラリーや、縁日遊びもありました。
Img_4496c 境内には土方家歴代藩主の墓があり、ここにもお参りしImg_4477c てきました。寺の本堂の左手、階段を上ったところに墓所があります。今日は、地元の三重テレビの取材もあったようで、本堂でカメラマンの方が撮影を行っておられました。
Img_4515c 見性寺に着いたのは11時45分で、この手前でスタートから6㎞。12時過ぎまで見性寺におり、湯の山線の踏切まで戻っていきます。が、踏切まで来たところで、警報器が鳴り始め、近鉄四日市行きの電車が通過(嘆息)。菰野駅12時7分発です。次は、12時40分でしたので、ちょっと歩いて戻ることになりますが、菰野城跡を見てくることにしました。踏切手前の金渓川の橋を渡って、北西へ。
Img_4535c 見性寺から1㎞半ほど。菰野小学校の校庭の一角に菰野城跡がありまImg_4528c す。菰野城は、菰野藩1万2千石の大名・土方氏の居城です。菰野藩は、初代・土方雄氏より12代雄永までの約270年間、藩主の転封、移動もなく土方氏の居城であったという珍しいケースです。また、菰野藩は江戸時代を通して一揆が起こらなかった藩でもあるそうです。
Img_4556c
 菰野城跡を見たあとは、クルクルと同じようなルートを回って、ゴールの湯の山線・菰野駅へ。12時半に無事にゴール。湯の山温泉駅からは、四日市方向へ、3駅目(大羽根園、中菰野の次)。12時40分発の近鉄四日市行きに乗車。四日市駅でいったん下車します(12時59分着)。ここまで¥330。
Img_1549c 近鉄四日市で途中下車した目的は、こちら(微笑)。恵那寿や栗きんとんを、昨日(9/1)から四日市近鉄百貨店で販売しているのです。8月30日に四日市市立博物館へ行ったとき、確認していたので、買いに立ち寄ったのです(四日市市立博物館で萬古焼展)。6個入りを¥1,501で無事ゲット。
Img_4568c 近鉄四日市駅を13時10分の名古屋行き急行に乗車し、桑名着は13時22分。¥300。行きは通しで乗りましたので¥520で済みましたが、帰りは途中下車したがため、合計¥630。13時半過ぎに帰宅。あみま倶楽部のスタンプはこれで17個を達成。
 以上、今日のところは予告編。また明日以降、あれこれ調べて本編を書きたいと思っています。

|

« 夕方散歩……雨に降られたもののアオサギに遭遇 | トップページ | 20180902ナガシマスパーランドの花火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

近鉄ハイキング」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

ほぼ1ヶ月ぶりに近鉄ハイキングにいってきました。

見性寺では、縁日のような遊びなども行われ、お子さんたちもけっこう来ていました。
湯の山温泉は、今年開湯1300年の行事をしていますね。
土方雄豊(かつとよ)公は、菰野藩の第三代藩主で、湯之山温泉の復興にも努めたお殿様だそうです。

湯の山温泉、昔に比べるとお客さんが減ってしまっていますね。
家内の実家の榊原温泉も同様です。
今は、他にいろいろと遊べるところがありますから、温泉地も大変です。

第2名神高速道路は、かなりできてきていますね。
見上げるような高架でした。

パラミタミュージアム、私は去年3月、広重の東海道五十三次を見に行きました。
おっしゃるように、いろいろと面白い企画をしています。
今日も、「泰良木ゆめ 創作人形展」が同時開催されていましたし、9月9日~18日には「~身近な自然を感じる~野鳥画と植物画」という展覧会(これは入場無料)が予定されています。

自動人形は、プラスティックケースに入っていましたが、ほとんどのものがボタンを押して動かせました。
子どもみたいでお恥ずかしいのですが、ほとんどすべてを試してきました(微笑)。
楽しいですよ。

栗きんとん、この間四日市市立博物館に行ったときに近鉄百貨店に立ち寄ったら予告がありましたので、途中下車してきました。
恵那まで行くのは大変ですから。
秋の味覚を堪能です。

投稿: mamekichi | 2018年9月 2日 (日) 21時54分

こんばんは
夕方、三重テレビを見てたら見性寺のことをやってました。
肖像画を掛けてある場面や
子どもたちが水鉄砲で射的をしてました。
1300年も歴史があるのですね。
もっともっと観光客が来てもらいたいと思います。

湯の山の上に道路ができてきて風景も変わってきましたね。

パラミタには一度、北斎を見に行きましたが
山の中にありますが面白い企画がありますね。
展示してあるだけかなと思いましたが
ボタンを押して動かすことができたのですか?
面白そうですね。

くりきんとん美味しそうですね。
四日市で降りて買う価値ありますもんね(^^)

投稿: こころん | 2018年9月 2日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方散歩……雨に降られたもののアオサギに遭遇 | トップページ | 20180902ナガシマスパーランドの花火 »