« 20180811長島温泉 花火大競演 | トップページ | ツクツクボウシの鳴き声を聞きました……イソヒヨドリとお遊び写真、花火も »

2018年8月12日 (日)

河口堰から上之輪新田へ……カワセミ、オオタカ(?)、イソシギに近鉄「つどい」

Img_9795c

 お盆の頃から長良川河口堰あたりには野鳥が戻ってきますから、今日は、Img_9803c 河口堰へ。8時35分に到着。着いた頃は天気はよかったものの、次へ行こうと思ったら雨。帰宅しようと伊勢大橋を渡っていたら、雨が止んできたので、上之輪新田に寄って来ました。
Img_1918c 今日は何といってもこちらから。カワセミ嬢。河口堰西側の魚道の上流側に登場。カワセミを見るのも久しぶりですし、河口堰でカワセミを見たのもいつ以来かというほど。このあと、いったんダイビングしてすぐ下流の堤防に上がりましたが、獲物はなし。その後、下流方向に飛び去り、見失いました。
Img_1874c もう一つは、こちら。ダイサギがヘンな格好をして飛んでいたり、アオサギがImg_1875c 慌てて飛び出してきたり。サギがこんな風に飛んでいるのは初めて見ました。状況がよく飲み込めませんでした。
Img_1876c 証拠にもならない証拠写真で恐縮ですが、オオタカらしき鳥が出て来たからImg_1884c のようでした。オオタカであれば、オスはスズメなど小型の小鳥からハト大あたり、メスはムクドリ大からカラス大までの鳥を捕らえて餌にするそうですから、サギは大丈夫と思うのですが、大騒ぎ。場所は、河口堰管理橋の西端、すぐ南にある林あたり。右の写真では、オオタカらしき鳥は、木の中へ止まろうとしています。先日見たときも、このあたりから出て来ています。
Img_1751c さて、話を戻して順番に。アユのぼりの近くには、先日と同じ所にアオサImg_1753c ギが1羽。根拠はないものの、同じアオサギのような気がします。前回同様、ペタンと座り込む姿も見られました。管理橋を渡る途中、スズメ。嘴の端っこに黄色いところが残りますから、今年生まれかと思います。
Img_1818c 河口堰西側、閘門へのアプローチには、コサギ1羽、ダイサギ2羽。さらにImg_9821c下流の先端にアオサギが1羽。このあと、この閘門へのアプローチ脇には、アオサギやらダイサギやらがやって来たり、飛び立ったり。入れ替わりが激しく、トータルの数は不明。
Img_1846c_2 閘門の上流側にも、アオサギとダイサギが3羽。右の写真のアオサギ

Img_1851c

は、魚道の下流側にいたもの。いやぁ、予想通り、サギたちが戻ってきています。このあと、カワセミを見つけ、さらにはオオタカらしき鳥の騒ぎが勃発したのです。
Img_1947c 親水広場の方へ降りていきます。水路には、イソシギやハクセキレイのImg_1960c 姿。イソシギはこのほかも含め少なくとも2羽。ハクセキレイは6羽以上が見られました。
Img_1942c
 イソシギさん、水路の中を移動しながら、エサ探しのようで、珍しくすぐにImg_9865c は逃げませんでした。左の写真で、イソシギの後ろに点々とついているのは、足跡。
Img_2011c 水路の北の端では、カニが大集合。ベンケイガニの仲間たちように思います。
Img_1991c 親水広場では、スズメやキジバトの他にも、カワラヒワ多Img_1986c 数や、シジュウカラの姿も見られました。
Img_1785c このほか、河口堰西側の閘門へのアプローチ脇では、ダイサギが飛んでImg_1789c きて、降り立つ姿が何度か見られました。鳥、とくに大型のサギのこういう姿には、けっこう美しいものがあります。
Img_9838c 河口堰での余談。現在、管理橋などで塗装工事が行われています。先だって来たときにも驚かされたのですが、センサーで人などが通ると「工事中です。気をつけてお通り下さい」というアナウンスが流れます。何度通ってもビックリします。
Img_2067c 河口堰から上之輪新田へ。予定外でしたが、雨が止んできたので立ち寄Img_2103c って来ました。サギがいるかも知れないと思ったからですが、案の定でした。水田地帯の道沿いにたくさんダイサギや、アオサギの姿が見られました。
Img_2079c ここは、大山田川の北。上之輪神社の裏手。東は揖斐川、北から西は、Img_2096c_2 JR関西線と近鉄名古屋線に囲まれているところ。稲はかなり生長し、稲穂もたくさんついてきていて、頭を垂れ始めていました。ここでは珍しい光景。ダイサギがカラスを追いかけているようなシーンを目撃(右の写真)。
Img_2118c ここでさらに予定外に、俄撮り鉄(苦笑)。そういえば、近鉄の「つどい」がImg_2132c たぶん10時過ぎに来るはずと思いだしたのです。近鉄名古屋を10時6分発、四日市に10時45分着でした。急に思い出したので、ロケーションがあまりよくありませんでしたが、一応これで「つどい」写真をゲット。
Img_2149c 9月2日までの毎週土日と、お盆期間(8/13~15)に運行するといいますから、再チャレンジすることにしましょう。

|

« 20180811長島温泉 花火大競演 | トップページ | ツクツクボウシの鳴き声を聞きました……イソヒヨドリとお遊び写真、花火も »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

建彦さん、こちらこそご無沙汰。
ブログは拝見しています。

さて、オオタカはコサギくらすまで捕まえるんですね。
これは、引き続き時々様子を見に行かねばなりません。

ありがとうございました。

投稿: mamekichi | 2018年8月13日 (月) 21時10分

おユキさん、今晩は。

昨日はこのあたりでも雷雨でした。
雨はさほど長くは降りませんでしたが、けっこうよく降りましたね。
あれで涼しくなってくれればよかったのですが、なかなかそうはいきませんね。

向こうに向かって歩いて行くイソシギ、おユキさんの好みの写真だろうと思って載せました。
以前、両ヶ池で撮った、アオサギが歩く写真も気に入っていただいていた記憶があったのです。

ダイサギが降り立つところ、自分で言うのも何ですが、美しいと思いますね。

投稿: mamekichi | 2018年8月13日 (月) 21時09分

こんにちはご無沙汰しております。
オオタカはコサギを容易に捕まえます。
捕まえて、水に中に沈めて、窒息死させます。
そんなところを見ると、本能というのは、すごいなぁと思います。

投稿: 建彦 | 2018年8月13日 (月) 16時36分

mamekichi先生、こんにちは。

昨日は大雨洪水警報が出ました。
あんなに降るとは思わず、びっくりしました。

足跡をつけて向こうへ駆けていく?イソシギさんのお写真、良いですね。好きです。
後ろ姿ですが、可愛いなぁ、と思います。

ダイサギさんの降り立つ時のお写真ですか?1789番のもの。
アスリートのような美しさを感じます。

投稿: おユキ | 2018年8月13日 (月) 14時36分

こころんさん、おはようございます。

こころんさんでしたか、失礼しました。
車が気になったのですが、それよりもサギに気をとられていました(微笑)。

本文にも書きましたが、河口堰から他へ回ろうと思ったら雨に降られ、帰宅することにしました。
しかし、伊勢大橋を渡る頃には上がってきましたので、急遽、上之輪にサギでもいないかと思って回ったのです。

「つどい」は、そういえばと思いだして撮ってきました。

「つどい」をとった後は、上之輪の水田の東側(揖斐川の方)を回って、大山田川の一本北の川沿いに伊勢大橋西詰交差点に出て来たのです。
その後は、河口堰西で車を止め、猛禽類が見えないか(オオタカや、チュウヒ)見て、帰宅しました。

「つどい」の写真は満足できるものではありませんでしたので、もう一度狙いたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2018年8月13日 (月) 06時50分

こんばんは
墓参りの前につどいを撮りに寄ってみました。
ここか益生にしようか考えましたが
すっきりしてるここにしました。
やはり、mamekichiさんでしたか^^;
田んぼの所ですれ違いましたよね?
すれ違う時にもっと運転席を見て確認すればよかったと
思いながら以前撮った場所でつどいを待ちました。
後で確認しようと待ってる間に車が動いて遠ざかって行き
電車じゃなくサギを狙う人だと遠くから
望遠側で確認しmamekichiさんである確率が上がりました(笑)
つどいが通過したらパラパラと雨が落ちてきて
車が動きだしたので自分も追うように行きましたが見失ってしまい…
そしたらどこから出てらっしゃったのか
信号の所ですぐ後ろにいらっしゃいました^^;
向かいから救急車が来て伊勢大橋を渡って行きましたね。
あの場所ならすれ違いを撮れたのですね。
今度はすれ違いも狙ってみます。

投稿: こころん | 2018年8月12日 (日) 21時09分

ひらいさん、こんばんは。

いつものコースでは、アオサギが1羽いるかいないかですので、今日は遠征しました。

河口堰から次へと思ったら、雨に降られ、帰宅のつもりが途中で病んできましたので、上之輪新田へ行っていました。

カワセミ、メスと思います。
西側の魚道の上流側にいました。

オオタカと思われる鳥は、堰西側、親水広場に降りていく曲がり角のすぐ南あたりに入って行きました。
前回は同じあたりから飛び出てきましたので、あのあたりにいるものと思われます。

しゃべるセンサー、ついつい存在を忘れてしまい、毎回驚かされます。
ほとんど人は来ないので、いらないような気もします。

つどいは、記憶があやふやで、10時過ぎに名古屋を出るのだったなくらいしか覚えていませんでした。
しまかぜもじきに来るのは分かっていましたが、今日のところは撤収。
つどいは、もう一度きちんと撮りたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2018年8月12日 (日) 20時38分

mamekichiさん、こんばんは!

本日は暑い中、遠征されてたのですね、自分も河口堰へ行く予定でしたが、木曽川からの大回りコースの為、早くても11時頃到着予定でしたし、途中で雨やら雷やらで足止め食らっていたので、結局河口堰は行けず仕舞いでした。河口堰もですが、最近川に野鳥達が戻って来てくれたので、とても楽しめますね。
そしてカワセミ!、今年も来てくれたんですね、河口堰から目が離せません、しかも猛禽類まで飛び出してくるとは、最高です。さすがに猛禽類ともなれば、サギ達も怖いでしょうね、凄い迫力のシーンです。西側のサギ達もかなり集まっていたようですね、来年の子育てシーズンまでは、サギ達に会えそうで、楽しみです。あの喋るセンサー、行く度に驚かされますよね、野鳥を探しながら移動してると、つい忘れてしまいます。(笑)
上之輪新田も多くのサギ達が集まっているようですね、広い場所ですし、鉄道撮影も出来る良い所です。そして「つどい」もゲットされたようで良かったです、あと数分で「しまかぜ」も通過するので、こちらもセットで撮影すると楽しめます。

投稿: ひらい | 2018年8月12日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180811長島温泉 花火大競演 | トップページ | ツクツクボウシの鳴き声を聞きました……イソヒヨドリとお遊び写真、花火も »