« 梅雨の晴れ間……ウォーキングシューズを新調 | トップページ | ノウゼンカズラが咲き始めました »

2018年6月13日 (水)

好天に恵まれる中、江戸橋も9回目……ツバメが巣に就いていました

Dscn7065c

 梅雨の間とは思えない好天に恵まれました。最高気温は28℃、西寄りの風がかなり強く吹いていますが、かえって気持ちが良いくらい。江戸橋へ行く日は雨と嘆いてばかりいましたが、今日で吹き飛んだ気分。授業は、校舎4階の教室で行っていますが、廊下などからは遠くまでよく見えていました。青山高原にある風力発電用の大型風車までよく見えます。
Dscn7067c  授業の方は、1科目はいつも通り講義、もう1科目はDVD視聴。講義の方も、青年期や職業選択の話で学生の皆さんには身近な話題で、関心も高かったようです。DVD視聴は、今まで講義で説明してきたことを、実際に見て確認。これも、学生たちには印象が深かったようです。以上、自画自賛であります。DVDを使った方のクラス、来週は演習で、これまで学んだことを実際に体験してもらうという仕組み。
Dscn7063c ところで、この非常勤先の講師控え室の向かいには、ツバメの巣が2つあります。今年は、先週まではツバメはいなかったのですが、今日はその一方で親が巣に就いていました。これは楽しみ。「頑張れよ」と声をかけたくなるくらい(微笑)。
Dscn7077c 帰りの近鉄電車から撮った写真、2枚。田んぼは青々としてきて、これもまた気持ちの良い景色です。鈴鹿あたりの水田では、サギの姿をあちこちにみますが、コンデジしか持って行きませんので、その写真を撮るのはけっこう難しいものがあります。この写真は、桑名市東金井あたり。近鉄の名古屋行き電車が、町屋川(員弁川)の鉄橋を渡る直前。西側の景色。向かって左の方には、藤原岳など、鈴鹿山脈の山が少し見えています。
Dscn7079c こちらは、町屋川(員弁川)の鉄橋から、上流方向を撮ったもの。川の向こう側には、国道258号線が通っています。地名でいうと、安永、矢田、明正から西別所のあたり。町屋川は、バードウォッチングスポットでもあります。この少し上流でキジを見たこともありました。

|

« 梅雨の晴れ間……ウォーキングシューズを新調 | トップページ | ノウゼンカズラが咲き始めました »

大学」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間……ウォーキングシューズを新調 | トップページ | ノウゼンカズラが咲き始めました »